RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: スズキ

 前日レカロのメンテナンスおよび装着させて頂いたオーナーさまから 装着後のご感想メールを頂きました。

 今回の作業もシートのフルオーバーホールおよびレール加工等、当社の 持てる技術を全て注いで作業させて頂いた内容となります。

 完成後のレカロをご使用になり、このように感じて頂けるのはマイスター 冥利につきます。

  以下は頂いたメールになります。

---------------------------------

FREESTYLE 豊嶋さま

 先日はスイフトへのレカロ装着ありがとうございました。


 表皮は美しくクリーニングされ、張替部もレカロ純正生地でまったく違和感なく ウレタンも補強を受け新品同様の外観・乗り心地へ復活を果たしました。

 ベースフレームに関しても高度な加工を施されローポジションとなっており 大満足です。

 前車からレカロを下した後、約四ヶ月スイフト純正シートで過ごしておりましたが 改めてレカロシートの素晴らしさを堪能しております。 スイフト純正シートでは、腰やお尻の据わりのいい箇所を探して運転中もゴソゴソ 動いていましたが、レカロは座れば一発でポジションが決まり運転に集中できます。 本当に離れられない相棒となりました。

 RECAROスペシャルのステッカーですがシート横に板を切り出して貼り付けました。

 毎回乗り込むたびに目につき、ニヤニヤしている次第です。

 最後になりましたが、この度は本当にお世話になりました。見事な技で手入れをして頂き 感謝申し上げます。

IMG_1027

 兵庫県在住のオーナーさまからのご依頼です。約30年前に新品で購入されて歴代の お車でご使用になっています。15年前にRECAROJapanで張替を実施されましたが ウレタン関係は特にメンテナスを実施していないので、今回の新車への装着も踏まえて 当社で実施させて頂きました。

 分解後の全体クリーニング+ウレタン補給補強+電動機能の点検およびメンテナス を実施しましたがので装着後も10年程度は安心してご使用頂けます。

 表皮に関して右サイド部のアブス生地に擦れ等が発生していましたので、背中+座面 とも部分張替を実施致しました。  

 今回のスイフトへのレカロ装着は、レカロ製レールは内レバー仕様のワンポジションの為, Cシリーズの取付に関してはスペーサーを20mm装着しなければレバーの操作機構が 干渉します。この取付方法ですとポジションが純正最下段位置より20mm高くなりますが オーナーさまとしてはポジションは上げたくないとのご要望です。

 この状態を回避するためにシートレールを外レバータイプへ変更するとともに、その他一部 ステーの加工によりスペーサーを一切使用せずに装着出来、純正同等のポジションを実現 しました。

 電動配線作業を完了し、オーナーさまに試座頂きましたが最終的にCGの前側の手動 ハイト位置は50mmストローク中の約25mmの中間位置でセット致しました。 後方に関しては電動にて調整が出来るますので、ドライビング時間等で微調整をして頂く ことになります。

 CGはCSシリーズ(CSE,CG,CR,CS)の上位2番目のモデルになります。CSEは電動調整が 8か所ありますが、CGは必要最小限のリクライニング、シートヒータ、後方ハイトアジャスターの 3箇所のみです。内部のモノコックフレームやウレタンに関してはCSEと同素材を使用いています ので、本CGやCR,CSでもCSE同様の重厚感のあるドライビングは十分に体感して頂けます。 またCSシリーズ専用の大型パットヘッドレストも快適なポジション確保に一役かっています。

 本オーナーさまもこの味わいが最高とのことで他のレカロには全く興味が無いとおっしゃってます。 この点は他のCSシリーズのオーナーさま共通意見ですね。デザインは武骨ですが威風堂々の 佇まいが往年のRECAROらしさを醸し出していますし、その雰囲気に恥じない素晴らしい性能を 持ち合わせているのがいいです。

 この時代のRECAROはメンテナスや取付に関してテクニックが必要なRECAROになりますので 各CSオーナーさまに関してはメンテナンス等を是非当社へご用命くださいませ!!

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。名機K6Aエンジン搭載のラパンSSが 大変お気に入りでスポーツRECAROの定番SR3のUSEDモデルを購入され装着 されました。

 こちらのSRモデルも限定モデルSR3の中で非常に人気の有ったSRゼロです。
 SRゼロの特徴は、SR3モデルの限定品でサイドがレザー仕様(内側:本革、外側および バックパネルは合皮)です。センター生地はリクライニング仕様のレカロの中でも名機の誉れ 高いA8に使用されているイモラブラックの表皮が使用されたスペシャルモデルです。 ヘッド部のRECAROのマークは刺繍ではなくペイントです。

 今回は装着後、座面の沈み込みが大きく腰椎部分の圧迫感があるとのことです。 このため、約1時間程度のドライビングで腰痛が発生したので、この症状を改善するために レカロをお持ち込み頂きました。

 メンテナンス内容に関しては、座面センターウレタンの補修補強およびピレリーマットを 当社オリジナル品へ交換し、座面全体の落ち込みを緩和致しました。
 また、長年のご使用で座面右サイドのウレタンおよびレザー表皮に傷みや破れが発生 していましたので、こちらに関かんしても、ウレタン修理+表皮張替(合皮にて作製)を 実施し、本来の座面ホールド感の向上を図りました。

 現存のSRゼロは傷みが激しいものが多い中で、今回のものは使用や製造年数から鑑みても 非常に良い状態です。センターのイモラ部は全く破れや擦れもあませんし、レザーに関しても 姿やか差が十分残っています。

 今回のメンテで着座感も安定し快適にご使用頂れますので、愛車のSSと共に末永くご愛用 頂けると嬉しく思います。

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。今回のレカロは13年ほど前に当社で USED品を購入頂き、今回で3台目のお車への装着になります。

 毎回乗り換えは新車になりますので、その内装に合わせて全張替を実施しています。 また、張替作業時にはウレタン関係のメンテナスや電動関係の点検も全て実施している のでご使用距離は15万km程度になりますが、全てにおいて最高の乗り心地のTR-DCです。

 前回は、黒合皮×ネイビーカラー:メッシュ生地で張替えましたが、今回は渋めにオール黒 ファブリック+シルバーWステッチにて施工致しました。

  電動に関しては不具合は全くなく、ウレタンに関して13年前の初回に十分な費用を掛て 万全な補修や補強を実施していましたので簡易的な補強程度の実施で完了しました。

 アームレストに関しては、お車が特殊車両となりセレクトレバーにて速度やブレーキを 操作します。このことからアームレストに左腕を預けた状態での操作となり、アームレストの 取付位置に関してもご希望の位置にする必要があります。    

 今回は前回のムーブで完璧に調整しており、ハスラーのベースフレームに取り付けた 状態でも問題ないことを確認後、張替も含めすべての作業を実施致しました。

 シート作製が完了し、お車に装着した状態で納車させて頂きましたが、新品のように 蘇ったRECAROを見て頂き内装と完璧にマッチングしていることをお喜び頂いたとともに 着座頂いた時に、「純正シートでは味わえない安定感が最高です!!」と2度もお喜び 頂きました。

 今回も新しい相棒のハスラーともに当社プロデュースのAM19電動TR-DCで快適な ドライビングを満喫してくださいませ!!

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。セカンドカーで人気のジムニー11を 購入されたので、RECAROおよびレールをオークションにて購入されました。

 シートは拘りの80年代の人気カラーハリアー柄の復刻版で2005年に発売されたクラシック ハリアーを装着されました。レールはレカロ純正のものでしたが、取付関係のネジが不足して いましたので、こちらを全てご購入頂きました。

 また、11系のジムニーはIs84シリーズのレカロを装着するとドア側のダイヤルがピラー下部で 干渉し、後方へスライドできません。ダイヤルを取り外せば問題はありませんが、当社の オリジナルアルミダイヤルを装着するすると、干渉もなく操作も可能です。

 オーナーさまは身長180cm程度でしたのでスライドレールを後方にオフセットするアダプターが 必要かご心配されましたが、AT車ということもあり、装着の必要はありませんでした。

 オーナーさまは歴代大型車両を乗り継いで来られましたが、今回お子さまも独立され大き目の お車が不要となり、小回りの利く軽自動車でセレクトされました。 SUV系の車両にも憧れがあったので、オーナーさまの感性に合うジムニーを店頭で見られて 大変気に入って購入されたそうです。 小ぶりなオーバーフェンダーやスチルバンパー、マッドブラックのホイルに、スチールステーのドア ミラー、最後にはジムニーオーナー大好評のサイのマークのタイヤカバー等センス抜群の仕上がりです。

 この雰囲気に合わせてクラシックハリアーSR3をセレクトされた点も最高にいい感じですね!!

 奥さまもお乗りになるので、車両はATですが、操作部のステアリングもMOMOクラシックのレザーで完璧です。

 今回のようにレカロはビジュアル的なカスタムパーツしても最適ですし、装着後もドライビングが快適になる 点も非常に大きいので少し費用が掛かりますが価値があると考えます。

 状態の良いクラシックハリアーSR3をジムニー11ともに大切に末永くご愛用下さいませ!!

1

↑このページのトップヘ