RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: トヨタ

 福岡県在住のオーナーさまからのご依頼です。20年ほど前に新品で購入された AM19ですが、使用年数も長くなり部分的な破れや乗り心地の低下も気になって きました。

 数台の車で使用し愛着もあるので、オーバーホールを含めて当社でメンテナスを 実施するためにお送り頂きました。

 シートの方は、AM19前期モデルですのでカールコードもドイツ本国の物が使用され います。近年、カールコード劣化の激しい日本製とは異なり経年劣化の個体はほぼ 皆無です。また、ウレタン関係も年代的に同じis84モジュラーシリーズの流れを汲む 硬質なものが使用されており、2000年前半以降のAM19とは一線を画します。

 メンテナンス内容は全分解クリーニング、ウレタン補修補強、エアランバー交換 座面右サイド部分張替、バックシェル固定部破損修理など末永く快適にご使用頂ける ように施工致しました。また、ベンチレーションの強化も御希望されていましたので 背中部のファンをシロッコファンへ変更を実施致しました。

 シロッコファンは構造は従来のノーマルファンとは構造が異なるので排気ダクトの 作製や排気口の新設等が必要となります。そのためお時間や費用が掛かる作業と なりますがクーリング効果は絶大です。 ファンの構造上、背中部のみの施工となりますことご理解ください。

 AM19も定期的なメンテナンスを実施することで末永くご使用頂くことが可能です。 特に座面センター部ウレタンの補強やサスペンション関係のパーツを交換すると 新品同様の着座感へ復活致します。

 AM19の各オーナーさまも是非当社でメンテナンスを実施し、快適なドライビング 環境をお楽しみくださいませ!!

1

 静岡県トヨタディラーさまからのご依頼です。ご来店のお客さまで、長年レカロを 愛用されている方からご相談をお受けし当社へお電話頂きました。

 25年ほど前に新品でご購入され機能的、デザイン的に気に入られディラーさまで 購入されたトヨタ車へ都度装着されています。

 ご使用年数、距離も大幅に伸び座面右サイド部の本革およびウレタンの傷みが 激しくなり今回メンテナンスを実施することに送付されました。

 到着したレカロを確認すると、座面右サイドの傷みは年式相応の傷みでしたが 他のレザー部やウレタンに関しては傷みも少なく、オーナーさまが丁重にお使い 頂いていたことが感じ取れました。

 当時Cクラシックの黒牛革は1脚48万円(ヘッドレスト別売2.4万円)でレールや 取付工賃を含めますと50万円は軽く超えます。これほど高価ですからオーナーさまが 丁重にご使用されるのも納得できます。

 今回の作業に関しては、座面右サイド黒レザー張替+ウレタン修理および 座面センターウレタン補強、電動リクライニグギアー分解点検を実施しました。
 また点検時にヒーター配線が座面底部で一部短絡しアークが発生した形跡が ありましたので、配線の一部およびカプラーを交換致しました。これにより 車両火災の要因が除去できたことは非常に良かったです。

 部分張替のレザーに関しては、レカロ製オリジナルの本革とは多少ことなります が皮脂形状や艶感は近似系を使用しておりまあすので違和感は少ないです。

 ウレタンに関しては、破損内容が大きかったですが、当社の修正技術で新品状態と 同形状ラインへ再生致しました。

 今回のCクラシックはオーナーさまがレザーメンテを念入りに実施されてようなので 全体的にレザーは姿やかでした。この様な状態のレカロですと部分張替を実施しても 違和感もなく、今後もご使用になれます。

 レザーのレカロをご使用の各オーナーさまはレザーメンテをコマ目に実施することで 高価なシートが長持ちできます。乗降車方面の座面や背中サイドの傷みは年数相応で 致し方はありませんが今回のように部分的な修理のみで今後もご使用頂けます。

 レザーRECAROの各オーナーさまは是非当社でメンテナスを実施して末永くご使用 くださいませ!!

1

 愛知県在住のオーナーさまからのご依頼です。1年ほど前にトヨタの人気SUV:CHRを ご購入されましたが、純正シートが身体に合わないためレカロシートへ交換されました。

 シートはご友人が数年間倉庫に保管していたものを譲り受けて当社へ持ち込みされました。

 少し湿気が多い場所での保管の様でしたので、表皮の全体的に薄めのカビが発生しウレタン 自体もカビ臭さが発生していました。

 メンテナンスに関しては、カビ関係の問題もあり全分解およびクリーニングを実施し、今後の永年に 渡る使用を見据えてウレタン関係も含めてフルメンテナスを実施致しました。

 表皮は特に傷みも無く、付着のカビも完全に除去でしました。ウレタンに沁みついたカビ臭さは かなり改善されましたが、ごく微小残っている感じでしたが装着後は気にならないレベルです。

 カールコードは中期もの特有の被覆破れが発生していましたので当社のオリジナル品へ交換 致しました。

 ウレタン関係は座面センターメインに補修補強を実施し着座感の安定化を図るとともに 使用年数の蓄積によるウレタン劣化進行の防止を図りました。

 レールに関してはレカロ製3ポジションタイプを使用して装着しました。CHR用のレールは ベースフレームの後方ドア側1か所以外、2ポジションでしか使用できません。 また、前上がり気味になりますので、3ポジション脚部の最上段をカット致しました。 位置的には前側:最下段、後側:中間位置にて装着致しました。

 お車は今まで見たこともないような新世代のCHRのモディファイです。 SUVの特色を全面に出しながら、センスの良いBeyond製エアロやパーツをメインに装着し その中にトヨタ純正品オーバーフェンダーやスーリー製キャリア、他メーカのサイドステップ、 最後にはBF GR製のブロックタイヤまで装着され全てにおいて拘っておられます。
 オーナーさまのセンスの良さが垣間見えるいい雰囲気にCHRでした。

 このようなモディファイ車に見せる部分としてもレカロは最高にマッチ致します。勿論、疲労低減 のシートとしての本質も完璧に兼ね備えていますので、費用対効果は抜群です。

 見た目のセンス良さをアピールしたい各オーナーさまにもレカロは最高のパーツとなりますので こちらを重視されるにもいいとか考えます。

 その前に当社で完璧にメンテナスすることをお忘れなく!!

1


 埼玉県在住のオーナーさまからのご依頼です。レクサス系のお車に装着のため used品をご購入されましたが、破れや傷みがありましたので当社でメンテナンスを 実施致しました。

 右用シートなので定番の右サイドの破れやウレタンの傷みはありましたが 破れはレカロ製ナルド生地で張替を実施し、ウレタンの傷みに関しては右サイドは 勿論、着座感の安定を図るために必要なセンターウレタンの補修補強+オリジナル マットへの交換も実施しました。

 電動機能の不具合は特にありませんでしたが、SW関係は全てオーバールールを 実施し、接点不要による誤動作防止を図りました。

 またセンターおよびサイド部の3マウンテン部のウレタンオーバーホールも実施し 重厚感のあるDSシリーズのステータス性の回復も図りました。 この部分の張りが無いと少し貧弱になり寂しいです。

 今回のDSVは前期物ですので名機CSEの流れを汲む素晴らしいシートです。 後期ものは3マウンテンもなくウレタン硬度が低下しているので比較すると 少し残念です。後期はスッキリしたデザインと固すぎないウレタンが好みの方には ベストですね。  DSVは相対的に故障も少なくベンチレーションやヒーターもあり,CSEに無い機能が あるので非常に使いやすいシートです。  シート底面やサイド部の形状により取付ける車種により制限等が出ますが、当社へ ご依頼頂きますと、シートやレールの加工が可能ですので殆どの車種には取付 可能です。

 Dシリーズをお持ちの各オーナーさまは是非当社でオーバーホールされて最高の 状態で電動レカロをご堪能くださいませ!!

1

 京都府在住のオーナーさまからのご依頼です。新品で購入されたDSVを20年程度 ご使用になっていましたが、今回新車のハイエースへの乗り換えを機に全体張替を 含めてオーバーホール+取付レール作製のオーダーを頂きました。 (レール関係は先日のブログを参照ください)

 シートに関しては、レカロ製の354グレーでしたが、今回の内装が黒系なので黒合皮 ✖センター黒パンチングアルカンターラ+シルバーWステッチにて作製致しました

 ヘッドレストに関してはレカロのメディカル的な要素を更に強めたいとのご希望により エルゴメド専用品をセレクトせれ当社でご購入されました。

 また、ハイエースへDS系を装着の場合は、座面先端部が厚めになることでペダル 位置までの距離が遠くなります。このため腿裏の圧迫感が発生し、痺れやうっ血の 原因となります。対策として、サイサポ先端部カットすることでこれらを解消することが 出来ますので今回はその加工を実施しました。参考ですがis84LシリーズのLX.LSの 日本仕様は販売当初からこの形状になっていますので大変便利です。 (モジュラーシリーズはスクエアーのままです)

 その他3マウンテン部の背中センターやサイド部分も凹凸感は鮮明に出るように オリジナルに忠実に再現致しました。この部分は特に機能的な意味はありませんが DSシリーズ前期のシンボルであり最上級グレードを示すアイデンティティーなので 非常に大切です。

 その他ハイエース専用として、ドア側の背中サポート調整シャフトカットおよびダイヤル除去 ヒンジ部専用カバーへの交換、コンソール側ヒンジ部カバー全除去等を実施、室内への 干渉箇所について対策を実施致しました。

 ウレタン関係は全て補修補強を実施するとともに、ピレリーマットも当社オリジナル品に 交換し、着座感の安定を図りました。

 レザー仕様✖アルカンターラは最高にプレミアムな仕上がりです。シルバーのWステッチが 高級感を更に弾き立たせてます。3マウンテンのオーラーも最高ですね!!

 DSシリーズをお持ちの各オーナーさまは是非当社へメンテナスや張替のご用命くださいませ!! 最高のDシリーズを作製させて頂きます!!

1

↑このページのトップヘ