RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: トヨタ

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。昨年ゴルフ6へベント機能を強化した AM19 SP-J当社スペシャル仕様(背中のみ強化シロッコファンの2倍容量!!)を 作製+装着させて頂きました。

 今回ご家族の都合で、ゴルフ6を手放し ヴェルファイア35 ハイブリッドをご購入され ましたので、RECAROを再装着致しました。

 ヴェルファイア35 ハイブリッドは電池の冷却装置が運転席下にあります。ガソリン車 とはRECARO装着のレールの構造は同じですが、装着手順が少し異なります。

 また、シートベルトバックル移設時に配線を純正電動シートから分離作業も必要となり ます。こちらに関しては、RECAROの装着説明書には一切記載がありませんので、 DIYで実施をお考えのオーナーさまは、お車の電気配線作業についてのテクニックと工具 が必要ですのでお気をつけください。

 レールはワンポジションタイプとなりますので事前にオーナーさまからポジション位置を 確認し最適な高さで装着致しました。

 オーナーさまは汗かきなので当社のメッシュ仕様+強化ベントで快適にゴルフ6で 過ごして頂きましたので、 ヴェルファイアのレザーシートは蒸れるのと暑さでかなり きつかったとのことです。背中のファンの回転数制御はオーナーさまのご自身での取付です。 前回背中は容量的に2倍のシロッコファンを装着したのでMAXで動作させると吐出空気音が 大変耳障りになります。これらを解消するために回転数制御ユニットをシート下に装着 しました。また排気風量も多いので背中下部の排気口も2.5倍の数で開けています。

 これらの作業は全て特注(回転数制御はオーナーさま施工)なので費用は通常の シロッコファンの倍以上は必要です。個人的な見解ですが一般的な涼しさを求めるのですと 通常のシロッコファンで十分です。参考ですが、本作業はAM19専用メニューとなるので オルソペドやDシーリーズのには対応致しません。(内部構造が根本的に異なるため)

 まだまだ暑い日が続きますが、強化ベントのAM19で快適な夏をお過ごしくださいませ!!

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。以前にもBMW 2シリーズにスペシャルオーダーの SR7(黒本革+アルカンターラ)をオーダー頂き現在も大変気に入ってお使い頂いています。

 今回は、趣味のサーフィンで遠出されるお車としてエスティマを購入されました。腰痛も少しあり、 最長で片道500km程度走行されることもあるので疲労低減と快適なロングドライブを目的とされ 今回のお車にもレカロを装着されました。

 以前のBMWもBODYカラーも含めて各種カスタマイズをセンス良く実施されそれに合わせてSR7も 拘りをもってスペシャルな仕様で作製致しました。
 今回のレカロに関しても、内装色に合わせるため多数のレザー見本(合皮)の中からオフホワイトで エスティマの内装に合うカラーをセレクトされました。センターに関しては前回同様当社オリジナルの アルカンターラでカラーは黒パンチング仕様です。画像では解りにくいですが白のWステッチも拘りの 施工です。
 ベースになるシートは現行モデルのエルゴメドでも座面長さが調整できるLDタイプと同等のis84LX-Lを 使用し、座面先端サイサポ部のウレタンをラウンド加工することでミニバン特有のペダル操作時の違和感 を低減致しました。

 この点に関しては、オーナーさまは股下が長く、エスティマのステアリングに角度調整の機能が 無いため、ハンドルと腿上のクリアランスを確保するためにもベストな方法です。

 装着に関してはレカロ製3ポジションタイプで最下段位置にて取付を実施しました。シートベルトバックルの 移設作業に関しては、純正シートの電動配線とシートベルト装着表示配線が一体式となっていましたので 分離作業に少し手間取りました。この配線に関してはトヨタ車や日産車の上級グレード(クラウン等)で 採用されている場合があり、配線を1本1本確認して分離する必要があるので個人でレカロの装着をされる 方には少しハードルの高い作業になります。

 エスティマの外観は拘り感抜群のハヤシレーシングのクラシックタイプでインパクトを出し、それに合わせて エンブレムも昭和30年代の「トヨタ」のカタカナタイプやフロントグリル右サイドにもさり気ない角度で 「TOYOTA」のエンブレムをセレクトされ、全体的にバランスの取れた上品なカスタマイズがいい感じです。

 レカロの現行モデルのIs84はエルゴメドのみとなり、is05シリーズの白レザーモデルのLX-FやSR7ラシックのような スペシャルカラーモデルが有りません。今回のオーナーさまのように拘りのIs84をご希望のオーナーさまは 是非当社で御希望の仕様でオーダーください。最高のレカロをご提供させて頂きます!!

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。以前にもハイエース200系2型に Is84 SR3サイドLO加工品を装着させて頂きました。

 今回お車はご友人にレカロ共ども売却され、新型をご購入され新品のSR7Fを オーダー頂きました。取付に関しては当社のオリジナルLOポジレールにて装着し エアランバーもオプションで装着致しました。

  ハイエース200系ディーゼルは現在でも納車は半年待ちとのことです。 オーナーさまはご趣味のウインドサーフィンで風と波を求めて週末は ロングドライブをされるのでレカロは外せないとのことです。

  今回、Ver2で改良されたSR7FはVer1よりも座面長が30mm程度長く、先端部は 20mm程度薄くなり座面面積が増加しひざ下の操作支点が前方に伸びたので ハイエース等のミニバンはペダル操作が快適になりました。

 当社ではこれらの加工をVer1時にご要望のなる方に実施して好評を得ていましたが 今回レカロ社がほぼ同じ仕様で改良を加えてくれたことを大変嬉しく思います。 また、アームレストの装着もSRシリーズに追加されたことも当社が長年取り組んできた オプション項目でしたので、今回の改良で加えられたことも嬉しく思います。

 今回のラシックはセンターがグラスメッシュ、サイドが本革+合皮で赤のWステッチ仕様です。 価格的にもこの内容で13万円程度は可なりリーズナブルです。デザインも初期のラシックより カラーリングがシンプルなので長く使えそうなデザインです。

 新型のレカロも各オーナーさまにベストマッチするもの多数ございます。マッチングさせるには 取付も含めたトータルのオーダーがベストです。

 当社は新品のレカロの取り扱いもございます!!ブログの内容がメンテナンス内容が多いので 少し宣伝しておきます。新品のSP-XVer2等も在庫しておりますのでご興味のある方が是非 お問合せ下さいませ!!

1

 兵庫県在住のオーナーさまからのご依頼です。オーナーさまは数年前のSR1の装着から レカロによるドライビングの素晴らしさに感動されて90年代のレカロのisシリーズをメインに 当社でメンテナンスやカスタマイズ、取付等を実施させて頂いております。

 今回は前回作製させて頂き大変気に入いられたis84LX-Mのスペシャルモデル:グレーアルカンターラ× 黒ファブリックモデルと同じ仕様で、現在所有されているCT後期モデルを同仕様で張替えるオーダーを頂きました。

 CTに関しては現在コレクションされているレカロの中で、デザインや着座感、剛性感等全てにおいて 一番のお気に入りモデルとのことであり、今回も前回のIs84同様にスペシャル仕様で仕上げてみたいとの 御希望です。

 本CTは以前当社でウレタン関係その他メンテナンスを全て実施していましたので、追加内容として 座面サイドウレタンの傷み低減の為にフレームの補強バー溶接やサイドサポート調整ダイヤルのショート加工を 実施し、オリジナル状態の△ダイヤルが使用できるとともに、室内への干渉も軽減する加工を実施致しました。

 完成後、引き取りにご来店頂きましたが完成度の高く美しいCTを一目見られると、「今回は装着しないで 少しの間室内で保管し見て楽しみます」とのご要望でCTは車内に積んでご自宅にお持ち帰り頂きました。

 私もレカロが大好きでこの仕事をしていますのでオーナーさまのお気持ちは大変理解できます。 美しいもの、自分の気に入ったデザインのものを見ているだけでも癒されます。現在今、PCを打って入る横に 私の一番のお気に入りのSP-XVer1やスポーツスターのモカ縫い、A8Ver2イモラブラック等がありますが 見ているだけで幸せな気分になります。

 少し話は逸れましたが、レカロに関わらず自分にお気に入りのアイテムを身近において眺めるのは 楽しですね!!勿論、全国のレカロファンの各オーナーさまに置かれましてはお気に入りのレカロをお気に入りのお車に ご使用されて快適なドライビングを満喫して頂ければと考えます。

1

 大阪府在住のタクシードライバーのオーナーさまからのご依頼です。個人タクシーを 営まれているので月間多い時に6000km走行されるとのことです。

 年齢も40才近くなり腰痛も出はじめているのでレカロの装着をご検討されました。 量販店に試座に行かれた後、当社のHPを拝見頂きまして末永く使用していく レカロを購入するにはベストなSHOPとご判断いただきご来店されました。

 タクシードライバーがご職業であるので通常の使用よりも過酷な状態となるので その状況に見合った仕様での作製をご希望されましたので、モデルによる外観形状の 選定や表皮やウレタンのセレクト、フレームの加工をご説明するとともにヒータの装着も ご希望されベストな仕様が決定し、作製することになりました。

 ベースはエルゴメドDとなりますがウレタンは硬質タイプを使用し、座面は先端が薄目で サイサポ部が少し長め、座面サイドも通常のエルゴメドよりも15mm程度高いタイプで 作製致しました。背中部ストラクチャーに関しては、同じIs84用でも電動パーツ装着用で ないタイプを使用するとともに、フレーム下部補強溶接を実施することで背中部の剛性向上 を図りました。また座面部のピレリーマットに関しても当社オリジナル品へ交換し、長時間 運転時に着座感が安定するように施工致しました。

 レールはレカロ製の1番品番タイプのリベットフレームです。こちらは形状は武骨ですが 現状の2番品番フレームと比べるとベースとレールの固定部もM10ボルトが採用されるなど 剛性感は抜群です。

 シート完成後、ご来店頂きシート高さやアングル角度、エアランバー位置を詳細に調整し ベストなドライビングポジションのセッティングを実施致しました。
 最終的なポジションが固まった状態でオーナーさまからは「純正シートとは比べ物にならない 位素晴らしいです!!」とお喜びのお言葉を頂きました。

 ドライビングをご職業とされている方は、RECARO装着をとても意味のある作業となります。 費用は掛かりますが疲労低減の効果抜群ですの是非ご検討くださいませ。

1
 

↑このページのトップヘ