RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: 三菱

 北海道在住のオーナーさまからのご依頼です。USEDでシートのみ購入され ご使用になっていましたが、傷みがあるためレカロJAPANへメンテナンスへ 送付されました。

 正規品ではないので修理が受付出来ないとのことで、返送されました。 お困りになっていた折、当社のHPで全てのレカロがメンテナンスが可能である ことをご確認されてご依頼頂きました。

 本体は座面右サイドの生地に破れがあり、その他座面関係のウレタンにも 傷みがありましたので、座面を中心にメンテナスを実施致しました。

 クリーニングのため全分解後内部点検を実施しました。ウレタンの補修は 座面センター及び右サイド、背中右サイド部を部分張替は当社のオリジナル 黒表皮で右サイド内側のみ実施し、着座感の安定化と背中サイドのホールド性 維持を図りました。

 三菱に純正採用されているレカロに関しては、大きく分けてIs84後期型フレーム (モジュラー系)AM19、is05と非常に幅が広いです。これは初代のランエボ1が Is84LX-Mの始まり、SR2→SR3→AM19SP-J→AM19SP-JK改→Is05SR11と最終の ランエボまでの長い期間すべてがレカロを採用していたからです。
 派生モデルで、パジェロにAM19ST-J、セディアにAM19ST-JS、その他にもIs84 LX系を採用しています。
 いすゞ時代も多用のレカロをメーカー純正採用していた時期がありますが、三菱 は本当に素晴らしいですね。

 今回のIs84LX-Mも背中に3マウンテンがあり、内部ストラクチャーもIs84後期モデルの ギア対策品を使用しているのでメンテナスする価値があるレカロです。 本オーナーさまも今回のメンテナンスで快適にお使い頂けると考えます。
 当社の技術力でアフター用のレカロに負けない着座感になっていますので末永く 大切にお使い頂けると嬉しいです。

1

 長崎県在住のオーナーさまからのご依頼です。以前、他の車両でLSモデルを ご使用になっていましたが、デリカ購入後、純正シートヒーターの利便性が気 に入り純正シートのままご使用になっていました。

 レカロに慣れ親しんだ身体はやはり疲れが出やすくなったため、ヒーター付きの メディカルRECAROをオークションにて購入されました。

 ベースのレカロはエルゴメドDでシートヒーターは前回のオーナーさまが他店で 装着されていたようです。当店にメンテナンスで入庫後、全分解およびクリー ニング、ウレタン補修補強等を実施致しました。

 ヒーターに関しては、施工方法が適切でなく表皮とウレタンの隙間に固定も されずに挿入している状態です。これでは効き目も半減するとともに、着座時の 違和感やヒーター断線による短絡や最悪の場合車両火災に繋がります。

 勿論、今回は適切な装着方法で配線関係も全て確認しました。 またヒーターSWもデリカのベースフレーム側面に固定できるように操作BOX内に 挿入し両面テープで固定できる状態に仕上げました。

 また今回のエルゴメドには標準で装着されているエアランバーが未装着でしたので オーナーさまの身体情報(身長、体重、年齢)および装着車両のベースフレーム データーを考慮し、最適な位置に設置させて頂き送付致ました。
 エアランバーに関しては、最終的にはベースフレームの取付位置に合わせて微調整 が必要となります。画像の通り背中センターウレタンの側面サイドに手を左右挿入して 頂き上下方向への調整ができます。
 基本的に腰骨1~5番に適切な湾曲を作り出すためのパーツとなります。各オーナー さまで身体条件や装着車両により位置が異なるので、最終的にはご自身で調整して 頂くのがベストです。調整に不安な点がある場合は、ご来店頂ければ調整致します。 他店購入でも問題ありませんが必ずご予約でお願い致します。

 少し横道にそれましたが、今回にエルゴメドもモデル的に最近のタイプですので座面 センターウレタンの硬度はかなり低いです。メンテナス時に硬度UPの施工も実施ておりますので 90年代のis84までには及びませんが、現状ものよりは体感頂けるくらいに硬度UPして います。

 全てにおいて完璧にメンテナンス実施しておりますが、ご使用頂く場合D-5等のミニバンは 特に降車時に背中および座面右サイドのウレタンや表皮が傷みやすいです。
 降車時には必ず後方へシートをスライドさせて空間を確保して頂ければと考えます。

 D-5に取付されたヒーター+エアラバー装着のエルゴメドDで快適なドライビングを満喫 してくださいませ!!

1

 和歌山県在住のオーナーさまからのご依頼です。ご友人からSR3を譲り受けられましたが 倉庫での保管期間が長く、全体的に汚れもありました。クリーニングを含めたメンテナスを 実施し取付も含めてオーダー頂きました。

 今回のSR3ルマンカラーは1998~2000年位のモデルになり、同じSR3ルマンカラー120と比較しますと、肩部のサイドスリップやベルトホルダー部がセンターブロック構造の有無 等の違いがあります。デザイン的にはサイドスリップやセンターブロックの120モデルの方が 良い感じはしますが、乗り心地や着座感が決定されるフレーム剛性やウレタン硬度の 良さは、今回のベーシックなSR3モデルが優れています。
 この時代は一部並行輸入品で正規品シールの無いSR3が多く流通していましたが 正規品と比較すると、ウレタン素材が根本的に異なり、あまりお勧めできません。

 今回のオーナーさまのSR3は正規品の証であるシールが底面に添付されていました。 初めてのレカロなので今後も安心してご使用頂けるように、ご予算の範囲でメンテ ナンスを実施致しました。

 完成後は、レカロ製3ポジションタイプのレールで装着しましたが、レールの高さ調整幅と オーナーさまのご希望する高さ位置にズレが有りました。一旦SR3を取り外して、シートレールも 分離後にシートとレールの間に13mmのスペーサーを挿入し全体的な高さのベースを上げた状態で ポジション調整を実施致しました。

 ekスポーツは、独自のセンターメーターやランエボ系を連想させるBodyのライン等、拘り感や スポーティーな印象がある車両となります。今回のSR3ルマンカラーのようなスポーツ系のレカロ を装着するのはイメージ的には最適な感じです。

 お車と共にファーストレカロのSR3を末永く大切にお使い頂き、紀州路のドライビングを 満喫してくださいませ!!

1

 新潟県在住のオーナーさまからのご依頼です。14年前に新品で購入されたエルゴメドを 大変気に入ってご使用されています。今回使用年数も長くなり、お車の乗り換えに伴い 当社へのメンテナンスのご依頼を受けました。

 シートご送付後、シートヒーターに関しても純正スイッチを流用して取付出来ないかとの ご相談を頂きました。この件に関しては、現状のSW画像の送付や操作方法、シート下の 配線等をご確認し情報提供頂ければ、当社のシートヒーターが使用可能で あるかをご回答できます。

 オーナーさまは上記情報以外にもディラーさまにてヒーター配線の展開図も取り寄せられ 完璧なご準備をして頂きました。

 シートに関しては、クリーニングを実施たところ表皮が内部スポンジが崩壊する加水分離 状態となっていましたのでウレタンコーティングに修理致しました。

 ウレタンに関しては傷みのある個所は座面を中心に全て実施すると共に、使用年数も長いので ラバーマットも当社オリジナル品に交換しました。本作業により着座感の安定化および座面の 落ち込みが低減され、腰椎部に対する腰ウレタンラウンド部のフィッティングが適正位置となり 腰部の安定化が更に向上します。

 各部メンテナンス後、シートヒーターを背中+座面へ装着し、最終組み立てを完了後、 オーナーさまの元へ返送致しました。  ヒーター装着はとても効果のあるオプションメニューとなりますので今回のように メンテナンスに合わせて装着すると時間もコストも削減できるのでお勧めです。

 下記内容がオーナーさまからのご返信メールとなります。

---------------------------------------------------------------------------------

株式会社 FREESTYLE 御中 豊嶋 様
この度は、大変お世話になりました。
本日、交換作業も無事完了しました。
ヒーターも作動確認できました。
親切丁寧な対応、大変ありがとう御座いました。
大切に使っていこうと思います。
交換後の写真添付します。
「みんから」にもアップさせて頂きます。
ありがとうございました。
新潟県新潟市 〇〇

1

 大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。10年ほど前に当社で持ち込みの トムキャットをクリーニング+ヒーター装着で取付させて頂きました。

 今回は座面関係の汚れや表皮の擦れ、乗り心地の低下も気になるとのことで メンテナンスを実施致しました。

 内容は座面のみクリーニング、センター補強、右サイド黒生地部を当社オリジナル 黒表皮で部分張替を実施しました。

 ヒーター関係も断線やパーツ類の経年劣化等も確認致しましたが特に問題あり ませんでした。背中部分は非常に綺麗でレカロを永年丁重にお使い頂いている 様子が見受けられ、大変嬉しく思います。

  座面関係は一般的に背中より面圧が掛かりますのでウレタンの傷みやその他 座面をさせるパーツ類(ピレリーマットやサス関係)の経年劣化が発生致しますが、 傷みや劣化のある部分をメンテナンスしますと、新品の時のような安定した着座感が 体感して頂けます。座面が安定すると、背中部の腰椎部がレカロの背中サポート部 に密着するので腰部の安定にも繋がります。

  今回のお車は現在素敵な奥さま専用となり、日々快適にお使い頂いています。 オーナーさまがレカロも含めて渋めにカスタマイズして車高がいい感じに落ちていま すが奥さまは低すぎるので気を遣う・・・とのことでした。
 奥さまにレカロは乗り心地やヒーターの装着も含めて大変気に入って頂いています。 女性にも優しいレカロ!!是非各オーナーさまの大切な奥さまお車にも是非ご検討 下さいませ!!

1

↑このページのトップヘ