RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: VW

 大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。20年以上も前からレカロをご愛用頂き その中でもIs81CTがウレタンの固さやフレームの剛性、サイドサポートの調整機能等 全てにおいて気に入っておられます。

 お手持ちのCTが2脚あり、数年前に1脚はセンターを当社オリジナルの黒メッシュで張替えて フルオーバーホールを実施し、レカロ製レールにコンソール側15mmのオフセットアダプターを ご使用頂き装着しています。

 今回はもう1脚のCTのセンターを360レカロストライプでの張替をご希望されお持ち頂きました。 360オレンジストライプはレカロ社でも廃盤となっていますが、オーナーさまは以前にレカロ社で 販売されていた360カラーのクッションをオークションで落札されその表皮を当社に持ち込み されました。個数は2個分ご準備頂き作業を実施しましたが、張替用の生地ではないので 大変手間の掛かる作業でしたが、RECAROの文字を綺麗なグランデションで再現するために オリジナルの縫製方法から少し手を加えて施工しました。
 この施工方法により、レカロ社の縫製よりグランデションのRECARO文字が途切れることがなく 均等間隔で張り込むことができました。

 引き渡し時にオーナーさまにはオリジナルより美しいグランデションを大変喜んで頂きました。

 本表皮は2000年初頭に80年代のストライプ柄の復刻版で作製された表皮で耐久性が向上しています。 以前の表皮は素材にウールが一部使われていたので、質感は抜群でしたが耐久性が乏しく 現在残っているものはほぼ破れています。今回の表皮は化繊系なので一般的な質感ですが 耐久性は良いです。年代もののレカロはウレタンや剛性感等は最高ですが、表皮やリクライニング ギア部に難点があるのも事実です。

 こちらに関しては、各オーナーさまの好みになりますので難しい部分です。 この点に関して深くお知りになりたい場合は、本ブログを多数お読み頂ければ自分ベストな RECAROを導き出すことが出来ると思います。

 今回のオーナーさまは大変丁重にレカロをお使いなってくださいますので、次は5~10年後のご来店 になるでしょう。360カラーのCT!大切にお使いくださいませ!!

1

 千葉県在住のオーナーさまからのご依頼です。新品で購入され程度ご使用になったレカロを 新車へ装着のため、オーバーホールを含めた全体張替を実施致しました。

 レカロはAM19モデルの上級電動モデルのスタイルST-DCです。本シートはベンチレーションや ヒーター、リクライニングやハイト(高さ調整)機能がすべて電動で操作できます。 操作パネルもドア側側面に設置され、カールコードのJCと比較しても操作性も良く、 電動系の故障も少ないので電動レカロの中ではお薦めのシートです。

 難点といえば、ハイト用のリンケージ機構があるのでJJやJCモデルと比較すると 若干高さが上がります。(サイサポ付近で約25mm、ヒップポイントで約10mm) レールが3ポジションタイプのもので低目に設定できる車両であれば取付上の 問題は発生しません。身長差があるドライバーで車両を共有(ご家族等)する 場合はハイト機能は約55mm上下できるので非常に便利です。

 さて今回は、張替前にウレタン関係はすべて補修補強を実施し、10年10万kmは 安心してご使用頂けるように施工致しました。

 張替に関してはサイド部分等の黒ナルド生地部分は当社オリジナル黒、センター等の 351生地の部分は当社オリジナルカムイ生地にて施工し、アクセントとしてシルバーの Wステッチにてプレムアム感を出しました。
 当社のオリジナルカムイはアルカンターラ風の表皮でグレーブラック基調であり、黒オリジナル生地と コンビで使用しますと、存在感のあるいい感じのレカロになります。
 お車も大人のステーションワゴン:パサートバリアントなのでベストなマッチングと考えます。

 完璧に仕上がったST-DCで快適なドライビングをお楽しみくださいませ!!

1

 先日A8を装着したオーナーさまからレール加工のご依頼です。

 装着後、最強レカロA8Ver1で最高のホールド感に包まれながらドライビングを楽しまれていました。 高速走行やワインディングではLOポジはかなり良い感じですが、一般道の住宅街では縁石等が 見ずらいとのことです。 またご家族の送迎等でもお車を使用し、狭い裏道を走る機会もあるので ポジションを上げたいとのご要望がありました。

 今回のレールは、現状のポロをスポーツモード満タンにBBS装着、パドルシフト変更、マフラー、足回り交換等 実施されているのでドライビングポジションに関しても純正より40mmダウンで作製致しました。

 A8装着時には、スペーサ等で-25mm程度の抑えましたが、やはり低いとのことでした。 オーナーさまは20数年前にS13シルビアにSR2を装着されポジションが下がらなく苦労された経験がありましたので 今回はLOポジでのご依頼があり作製しました。しかし現在のドライビング感覚および車のご利用環境も20数年前とは 異なりますので高い目での再加工となりました。

 BMW E36にお乗りの時は3ポジションタイプだったとのことでしたので、今回のレールは加工により3ポジションタイプへ 変更したしました。文章で記載するのは簡単なことですが、ワンポジション→3ポジションタイプに変更するには 大幅な加工(アダプター作製)がご必要でお時間も掛かります。苦心の末ベストなポジションが設定できる構造の アダプターが完成し、シートおよびレールに装着し3ポジションでの調整が可能となりました。

 完成したレールにてオーナーさまのお好みのポジションを最適な位置で短時間に調整できることが可能となり とても喜んで頂きました。

 最高品質のメンテナンスRECARO A8 Ver1を最高のポジショニングのレールで堪能してくださいませ!!

1

 大阪在住のオーナーさまからのご依頼です。

 20年ほど前に最高デザインとホールド性を誇るA8に憧れてBMW E36に新品で購入し装着されていました。 車売却後、倉庫に保管されていましたが2年ほど前に購入されたポロGTIの純正シートポジションが合わないので 今回、当社でフルオーバーホールを実施し、装着することになりました。

 A8購入当時、モデル末期でしたのでご希望のシルバーシェルの在庫が無く、黒を購入されましたが 今回憧れのシルバーで塗装致しました。表皮に関してはサイド部のナルド生地は加水分離が 浸透してましたので当社のオリジナル黒生地で張替えました。 センター部のイモラカラーおよび刺繍部は全く傷みが有りませんでしたのでクリーニングのみ実施し 再張り込み致しました。その他ウレタン傷み部は補修補強、ラバーマットは亀裂が確認されたので 当社オリジナルマットに交換致しました。

 サイドフレーム部分およびネジ関係はすべてマッドブラックで再塗装しました。

 これらすべてを実施しましたので、外観はほぼ新品です。内部に関してもウレタンは入念にメンテを 実施していますので、通常使用で10年位は安心してご使用頂けます。

 レール関しては当社オリジナル品にて装着しました。当初のポジションが低すぎましたのでチャンネル スペーサーで15mmほど全体的にアップさせるとともに、後方のみをスペーサで約10mm程度上げでポジション 調整を致しました。

 その他オプションとしてA8背中+座面にシートヒータも装着され冬場の快適性を向上させました。

 シート装着後、再度ご来店されてGTIに装着されているA8を発見したオーナーさまは、あまりのカッコよさに 驚愕されていました!憧れのシルバーシェルA8で想い出復活です!!

 今回のように思い出深いレカロのメンテナスも受け付けております。 各オーナーさまのご自宅等に保管されているレカロを当社で復活し現在の愛車で第二の青春を 駆け抜けてくださいませ!

1

 大阪在住のオーナーさまからのご依頼で、最強の冷却能力を誇るシロッコファンを 装着(背中のみ)したAM19スポーツSP-Jを作製致しました。

 通常のAM19ファンはプロペラファン(容量0.17A)のものが装着されていますが、 当社の標準の強化タイプは風量が大きなシロッコファン0.22Aの物を装着しています。

 こちらのタイプでレカロ製のプロペラファンより体感的に約50%程度は冷却効率は 改善されている感じです。

 このタイプで一度確認頂きましたが、体質的に汗かきとのことなので背中にこのタイプの ファンをツインで装着できないないかとのご相談を受けました。

 内部の構造的にツインでは装着が不可となるので、単体で風量ならびにモーター容量が 大きなシロッコファンを当社でご準備させて頂きました。

 ファンは通常の1.2倍の容積持ち、モーター容量は驚愕の1Aです。単体テストの風量は 体感でレカロ製の約5倍!!当社標準のシロッコファン3倍程度はあります。ここで問題となるのが ファンの騒音です。明らかに回転音、風切音が高く、音が気になる方には不向きです。

 オーナーさまはGTIを350馬力にフルチューニングしておりマフラーもレムス製を更に スペシャル加工して装着されていますの音は気にならない!冷却効率向上を優先したい とのご要望でしたので施工することになりました。

 初の試みでレカロ内に大型ファンを挿入しますので、あまりにも騒音が気になる場合は 停止できるように座面とは別の操作SWを装着し背中のみを停止できるように致しました。

 シートの表皮はヴェント機能が最大限に発揮できるように351表皮から当社オリジナルメッシュに 張替致しました。ファンが大型になったので標準のシロッコファンのダクトや台座では装着ができ ませんので新たに作製致しました。

 シート完成後に、背中のファンを起動して確認したところ・・・・。 信じられない位涼しい(背中の表皮に手充てると空気が吸い込まれているのが確実に体感できます) ですが、ファンの音は耳に付きます。こちらは当初予想されていたことなのでオーナーさまも 気にされていませんでした。
 座面もご希望されましたが、施工するスペースがないので シートレールはレカロ製を使用し、ポジション調整も装着後に実施しすべてにおいてご満足 頂けるレカロに仕上がりました。

 このようなスペシャルな仕様も対応可能ですが、お時間と費用が通常よりかなり必要となります。

 高度な技術と技能を有するフリースタイルに何なりとご用命くださいませ!!

1

↑このページのトップヘ