RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: フィアット

 フィアット500アバルトの助手席の着座センサーも無事取出しが完了し、助手席用のレカロSSR3座面内部に挿入完了いたしました。
 今回のオーダーには運転席用にシートヒーターの装着をご希望されました。お車は稀少なキャンバストップのMT車(日本に数台の稀少車!!)で、オフの日の早朝に山道のワインディングロードをTOP全開にしドライビングを 楽しまれるので是非装着したい装備とのことでした。純正ヒーターが無いのでSWがなく、当店オリジナルの操作SWをコンソールサイドブレーキ左側側面に設置して、操作の利便性を図りました。シートは純正シートと同系色カラーでコンビネーション張替を実施するとともに、センター部は上級グレードRECAROの証!3マウンテン仕様で 施工するとともに現在当店で大人気のブラックキャットカーボンタイプの表皮で張替えました。Wステッチも施工しさらにグレードが上がり、完璧な仕上がりでした。 完成シートをご覧になった時も、オーナーさまは非常に喜んでいただきましたが、車両に装着した状態でドライバーズシートに座られ、室内の 統一感やベストなドライビングポジション、快適なヒーター等 全ての点においても感動していただきました。
 総額はスポーツスター2脚分ほど掛りましたが、こだわりの内容がすべて現実化できて非常にご満足いただけました。このように当店は オーナーさまのご要望にはすべて対応できる技術技能スキルを持ち合わせていますので是非何なりとご用命ください。

1

2



 フィアット500アバルトに内装と同じよう仕上げたSR3のスペシャルオーダーをいただき、シートが完成したので装着となりました。
 フィアット500に関しては、純正ポジションが腿の前が非常に高く乗りずらい運転姿勢なので、LOポジのレール作製のオーダーもいただき作製いたしました。フィアットに関しては696フェラーリモデルも含めて8台ほどの取付実績があるので、LOポジレールでも問題なく装着ができると考えていました。
 純正シートを外すと、そこには純正のウーハーBOXが装着されており、LOポジレールは干渉大のため装着できませんでした。 (本ウーハーは車両の仕様により有無が有るそうです) また、助手席に関してはシートベルトやサイドエアバック以外に見慣れない線がシート座面に挿入されており、確認すると ダッシュボードのエアバックを動作させる着座センサーでした。以上の2点が今までのフィアットと大きく異なる点でしたので、レールの仕様変更ならびに着座センサーを助手席から取り外して、レカロ内部への組み込み作業実施しました。これにより作業時間が大幅に延長されましたが適切に対応ができて安堵いたしました。次回はシート装着をご紹介いたします。

1

2

 

 先月、当店でA8 Ver.1のフルオーバーホールをご依頼いただいたフィアット500のオーナーさまからの専用品作製依頼です。
 2ドア車なのでシートベルトが後方に逃げる!?ようになり、純正シートの場合はガイドが付いているので問題ないのですが、レカロに交換するとこれが無くなります。当店でも取り扱いがあるJADE製はA8には対応しませんので特注扱いで作製しました。
 ステッチも前回の張替時と同じように赤のシングルで施工し統一感を出しました。
 表皮に関してもJADEは合皮のみですが、今回はファブリックの黒で作製です。ご要望があればアルカンターラや本革でも作製は 可能です。細かなパーツにもこだわりを追求したいオーナーさまは是非ご検討ください。

1_2

2

 

 かねてより憧れていたA8をご友人の方から譲り受けて、新車でご購入されたフィアットに装着するために ご来店いただきました。
 オーバーホール前は、A8の持病である生地の分離やVer.1座面サイドの割れ、バックシェルの傷やサイドフレームの錆等、状態は良くありませんでしたが、センターのイモラカラーの生地は全く傷みの無い状態でしたので、クリーニングで対応いたしました。
 表皮に関しましては、サイド部分の黒を全周張替を実施し、フィアットの内装は効果的に赤色が採用されているので、ステッチを赤で施工いたしました。
 また、ボディカラーに合わせてリクライニングダイヤルもアルミタイプのブルーで交換し、インパクトのある仕上がりとなりました。
 ドアを開けたときの印象はとてもいいですね。
 取付日に完成したA8をご覧になられて、開口一番「素晴らしい仕上がりです!感動しました!!新品ですね」とのお言葉をいただきました。
 レールはRECARO製で、ポジションはA8 Ver.1なので、若干低い目になったとともに座面のサイドシェルも完璧に修理できましたので、スポーツシェル並みのサポートが復活し、最高のホールド性にも大変喜んでいただけました。

5002

5001

 

部分張替とウレタン修理をメールでお問い合わせいただきました。部分張替の価格表は、HPにございます。
シートによっては若干価格表と異なる場合がございますので、より詳細をお知りになりたい場合は、シートの画像を合わせてお送りください。縫製箇所が傷んでいる場合は、縫製個所をまたぐ両サイドの張替が必要になる場合がございます。
今回はシートをお送りいただきまして、修理が必要な箇所のお見積りをお送りいたしました。
バックシェルの割れや座面ファンの交換等もございましたので、修理費用は高額になり、新品のシートをご購入することもご検討されましたが、やはり修理されることとなり、お見積りの内容で修理進めさせていただきました。
下記は納品後のお客さまからのメールです。

-------------------------------------------------------------------------------

FREESTYLE
及び職人様

今回はお世話になりました。
本日、シートを受け取りました。
新品のようになり、
すばらしい修理ありがとうございました。
また、ポンプの交換もありがとうございます。
これからも長く、大切に使用します。

↑このページのトップヘ