RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: フェラーリ

 前回に引き続きF488の装着です。レールも無事完成し、純正シートの電子デバイスの切り離しも 完了致しました。 

 純正シートには制御用のCPUがあるので、取り外すと警報がでますのでこちらはディラーさまで リセットが必要です。

 レールは3ポジションタイプで純正より作製し装着しました。 オーナーさまの御希望でベースの位置も純正より少し高い目にセッティグし、レールの位置も 中間位置で装着し納車しましたが、数+キロ走行後、最終的にはベースの位置も低目で、3ポジションも 最下段にてのセッティングをご希望されました。

 当初は見切りが悪すぎるので高めをご希望されましたが、やはりスーパーカーはLOポジがいいようです。

 シートの仕様は、SR7KK100のレッドをセンターのみアルカンターラで張替を実施し、センター部の ステッチをフェラーリの純正シートと同じステッチで施工しました。 センターのウレタンはオーナーさまのご希望通りに前側の腿部分内部をスペシャル加工しています。

 納車時に再度しっかりと会社前で拝見しましたが、本当に大きなボディーです!! 全てにおいて芸術作品としか言いようがありませんね。素晴らしいの一言です。

 後は警報関係をディラーさまでリセット頂ければ完了です。

 それでは、世界最高峰のお車をスペシャルなレカロでお楽しみくださいませ。

1

2

 

 現行モデルのV8フェラーリで大変人気のあるモデルF488GTBの新車への RECARO装着のオーダーを頂きました。

 オーナー様は非常にポジションが気になるお方で、以前の他の車両(国産車)で当社にて レールやシートの特注オーダー受けさせて頂き大変気に入って頂きました。

 その後約1年半前にイタリア本国にF488をオーダー(マンション1件分!!)されたとお聞きして、この時点で レカロおよびレールのご注文を頂ました。

 納車までの間にお身体に合うように、1年半掛けて数回シートを加工(座面が重点)を実施し 納得がいく内容のRECAROを完成させて頂きました。

 レールは完全特注作製で各種電子デバイスのリセット作業が必要となります。

 シートの作製よりもこちらのレール作製およびデバイス関係がかなり複雑です。 また内装も全て本革で作製されていますから、シートの出し入れ時の養生もかなり慎重に 実施しました。

 レールに関しても、採寸→仮作製→オーナー様試座→再加工→試座→仕様決定→仕上げ溶接 に至る2週間くらいのお日にちを頂きましたが、ご満足頂くレールが完成致しました。

 次回は装着+引き渡しをご紹介します。

 オーナーさまは「社長!!シート付いたらし試運転是非してください!!」と素晴らしいコメント いただいておりましたが、乗る勇気はありませんでした・・・笑

1

2

 

純正シートのガタつきやマッチング不良で今回交換されました。
アルカンターラを絶妙なコンビネーションで取り入れたSR7限定モデルは、フェラーリに取付しても全く違和感がないです。
価格もリースナブルですので費用対効果は抜群!!ですね。
シートレールは当店オリジナル品でポジション関係も完璧です。
しかし、エンジン見えるの最高にカッコイイですね。エンジン音も最高!!でした。

1_2
2_2

↑このページのトップヘ