RECAROレカロマイスター日記

大阪府堺市【レカロ専門店 RECARO Special Shop FREESTYLE フリースタイル】
RECAROレカロ販売及びメンテナンス等、レカロを専門に扱うショップです。日々の作業内容やレカロについて、更新していきます。

カテゴリ: マツダ

 北海道在住のオーナーさまからのご依頼です。手動タイプのコンフォート系レカロの 中でも最高峰であるCTを大変気に入っておられます。

 長年ご使用になったCTを今年の初めに当社で全張替+各部ウレタンオーバーホール等 を実施し、座面サイドもLO加工を施したスペシャル仕様で仕上げさせて頂きました。

 全てにおいて気に入ってお使い頂いておりましたが、当社のブログでCTをグレー:アルカンターラ +黒ファブリック仕様のスペシャル仕様で作製させて頂いた兵庫県のオーナーさまの内容を 拝見されました。アルカンターラを用いた高級感がCTにベストマッチすることを感じ取られ 表皮の傷みはありませんが仕様変更のためご送付されました。

 CTは電動レカロの大人気モデルCクラシックの手動タイプとなるので、RECAROのモデルの 中でも高級感があります。またデザイン的にはオールドタイマー的で武骨な「THE SEAT」感があり ますがそれが逆に新鮮に感じられるのではないでしょうか。

 仕様に関してはブログを見られた内容と同じで、アルカンターラ部を黒、センターをパンチング 黒アルカンターラにてオーダー頂きました。
 センターをパンチング仕様にすることで更にスペシャルなCTの雰囲気となり高級感のギミック的 要素や着座感の上質さは、ファブリックのノーマルRECAROとは一線を画します。

 費用的には上記内容に伴い高額になってしましますが、自分だけのスペシャルな最高級RECARO で常に安定したドライビング出来ます。この幸福感はRECAROファンの方には何においても替えがたい ことだと考えます。

 CTを含めLXやLSのis81モデルRECAROも当社では新品のように蘇えることが可能です。 is81の各オーナーさまも是非当社でメンテナンスを実施し、最高の状態でお使い頂けると嬉しく 思います。Is81のメンテナンスも是非当社へご用命くださいませ!!  

1

 大阪府在住のオーナーさまからのご依頼です。RG-Sの限定モデル:シュタルクを 新品でご購入されコペン880→フェアレディーZ33→ロードスターNDにお使いになり トータル走行の走行距離は約10万Kmです。

 今年になり、ワインディング走行を実施していると座面関係に違和感を覚えるようになり 座面センターウレタンの劣化が気になり始めたそうです。

 今回ネットを検索されて当社のHPを拝見頂き、スポーツシェルのセンターウレタンの取り扱いが あることをご確認されて交換のためご来店されました。

 交換に関しては、座面のウレタン表皮を現在使用分から分離し新品のウレタンを挿入する 作業ですので交換時間は10分程度です。当初は座面後方のウレタのみ交換のご予定で したが、交換後のウレタンの着座感が非常に良好でしたので、座面先端部に関しても 交換致しました。

 お車はMT車でしたので先端ウレタンの交換効果は絶大で、ペダル操作時の腿裏の 安定感および反発感が抜群であると大変お喜び頂きました。

 レカロ製のスポーツシェル関係の各ウレタンはSP-G、RS-G、TS-G、SP-GNの4機種用は 勿論、ポルシェ964,993、996GT3、ホンダNAX タイプR用 ドライドライカーボン SP-G用も在庫しております。

 座面ウレタンに関しては通販で購入されても交換は簡単です。また表皮の作製も可能 ですので、こちらに関してもご希望の表皮(ファブリック、本革、アルカンターラ等)もお選び 頂けます。

 レカロ製のスポーツシェルの各オーナーさまは是非交換して、完璧なドライビングプレジャーを 堪能してくださいませ!!

1

 東京都在住のオーナーさまからのご依頼です。使い勝手の良いプレマシーを 大変気に入っておられますが、純正シートの乗り心地が身体に合わないので RECARO装着をご検討されました。

 USEDパーツ店でお手頃なRECAROを購入され、装着前に当社でメンテナンスのために ご相談のお電話を頂きました。当社のレカロメンテナンスを詳細に記載した本ブログを 拝読頂きメンテナンスを実施して、高品質なRECAROを装着したいとのご要望です。

 RECAROのモデルに関しては、特の拘りがあってLT-Lをセレクトされ感じではないとの ことでしたが、結果的にはis84手動モデル:モジュラーシリーズ最高峰のレカロでしたので 大正解でした。本シートはカタログの画像も添付していますが、215000円です。 電動メディカルRECAROの最高峰Is84オルソペドと同じ機構である背中のサイドサポート 調整や座面サイサポの深さ調整も設定されプレマシー等のミニバン系では非常に 使いやすいレカロです。本年代の上質なウレタンと相まって最高の着座感やサイドサポート 感を体験さてくるレカロです。

 今回のメンテナンスに関しては、ウレタンの不具合箇所を全て補修補強を実施し、座面 センターのピレリーマットも当社オリジナル品へ交換しました。 部分張替に関しては、背中右サイド内側および各座面サイド側面固定部の表皮補強など 傷みのある部分のみ集中的に作業致しました。

 センターの401表皮に関しては傷みもなく鮮やかな黒×グレー401カラーを保持しております。 この401が往年の名機LTモデル独特のセンター調整部のある上下分離した曲線美ラインを 一層際立たせています。
 各レカロモデルで一番美しく見えるラインが必ずあります。その点を感じ取るのも 長年メンテナスしてきた経験が生きているのかもしれません。
 少し横道に逸れましたが、レカロファンの各オーナーさまも感じて頂けると新しい楽しみも 増えますので参考にしてください。

 完成したLT-Lは発送によりオーナーさまへお届け致しました。

 Is84手動モデル最高峰LT-Lで、愛車プレマシーの長距離ドライビングを堪能してくださいませ!!

1
   

 東京都在住のオーナーさまからご依頼です。長年ご使用になったSR2を往年の 名機NAロードスターへ装着されるためにレールも含めてオーダー頂きました。

 RECAROはis84のスポーツモデルSR2の後期モデル92年式です。この時代のRECAROは ウレタンの硬度やフレームの強度、センター表皮のヘリンボーン柄の耐久性等、非常に 高いレベルで全てにおいて高品質な部材を使用しています。

 今回のSR2は表皮の傷みはありませんでしたが、ベルトホルダー部の表皮収縮や 経年の汚れ、ウレタンの傷みもありましたので不具合に関しては全てメンテナンスを 実施致しました。
 メンテナンス後の画像見て頂いてお解り頂けると思いますが、RECAROの刺繍の 白さや座面サイドの左右ウレタンの復活具合(真上に向いて新品状態!!) 完璧な仕上がりとなりました。
 ピレーリーマットに関しても経年劣化が見られましたので当社オリジナル品へ交換し 着座感の安定化を図りました。

 またNAロードスターにis84装着する場合は、コンソール側のリクライニングダイヤル部が 干渉するので、ダイヤルの取外しおよびシャフトカットが必要です。またドア側も 薄型ダイヤルが最適となるので、こちらも交換致しました。

 完了後はシート+レールでオーナーさまへ送付致しました。

 名機NAロードスターへ最高品質のSR2を装着頂けるのを当社としても嬉しく思います。

 各オーナーさまの大切なレカロも完璧なメンテナンス実施後、あの時代の憧れの お車の装着頂ければと考えます。当社はいつでもお手伝いさせて頂きますので 是非お問合せ下さいませ!!

1

 岐阜県在住のオーナーさまからのご依頼です。元々はオートバイがお好きで隼!!等 でツーリングを楽しまれていましたが、今回お車を所有することになりました。

 走るものへの拘りがあるので、購入されたアクセラは外観も含め、エンジンやブレーキ等も チューニングされています。お車も勿論マニュアル車ですのでレカロを装着されるのは 自然な流れです。

 運転席に関しては、スポーツシェルの限定モデルSP-G3アルカンターラバージョンをUSEDで 購入されディーラーにてレカロ製レールで装着されました。ポジションに関しては低目で 問題ないのですがスライド時にレールのロック状態が左右で若干にズレが発生していました。

 助手席は、ご家族等もお乗りになるのでリクライニングタイプの中でデザイン的に鮮麗された 限定モデルSR7FのアドバンスエディーションのUSED品を購入され、当社でクリーニングおよび ウレタンの補修補強を実施し装着致しました。

 装着時にシート固定部後方2か所のネジ穴にフロアー補強用の追加バーが設置されて いましたので、このバーの厚みも考慮しシートの装着を実施しました。 前後左右のレベル調整を的確に実施しましたので、運転席のSP-Gと比較してもスムーズな 動きになっています。

 運転席に関しても、助手席と同じレベルにスライド状態が改善されるようにご要望がありました。 一度シートレールををフロアーから分離すると共にサイドステー部の歪取りを実施することで ロック状態に左右ずれやスライドの不安定が、完璧に改善されました。

 最近のレカロ社のレールは1ポジションタイプが多くなっているので、取付の各ポイントをしっかり 抑えていないとスライドが渋い状態になり易いです。
 3ポジションの場合、スライド部とベースフレーム部がそれぞれ独立しているので歪が入りにくいです。 1ポジションはレール本体に直接フロアー固定用の脚部が取付されているので、前後左右の平衡が 取りずらくスライド不良の要因となり易いです。

 レカロを各車両に装着するには一見簡単な単純作業に見えますが、実はとても奥深いです。 レカロで最高のドライビングを体感するには、ドライバー、装着車両およびレカロの種類、取付シートレール等 この4項目をベストな状態で融合させることが必要です。

 今回のオーナーさまもSPGを大変気に入っていたのでレールに不具合は非常に気になっていたとのことです。 当社の調整で改善されてとても喜んで頂きました。
 今回の調整は新車でありレールが新品、シートも製造年が非常に浅いレカロでしたので完璧な調整が可能 となりました。車両が古く、レールもUSEDでレカロも10年以上ご使用な場合は、歪発生の要因が多岐に渡る ので改善が困難な場合もあることをご理解ください。

 当社での適正なレカロ装着で最高のドライビングを満喫してくださいませ!!

1

↑このページのトップヘ