January 01, 2022

FREE THROW 今後のスケジュール

※この記事が常に一番上に来るように設定してあります。
リアルタイムの更新は下の記事からになります。

12/15(日)仙台Club Shaft『FRIENDSHIP. presents Festive Season -FRIENDSHIP.×FREE THROW-』
12/31(火)新宿MARZ『FREE THROW 2019→2020』


【FREE THROW Twitterアカウントあります。是非フォローを!】




【FREE THROW Facebookページもあります。是非「いいね!」を!】
FREE THROW Facebookページはこちら

【FREE THROW Spotifyプレイリストもあります。是非フォローを!】


【FREE THROWのRadio「FREE TALK」最新回はこちら!】


予約可能な公演のご予約は
【メール予約】 adv@freethrowweb.com まで、ご氏名、枚数を明記してメール
【予約フォーム】FREE THROW予約フォームに必要事項を明記して送信
でお受けしています。

FREE THROW、DJ個人へのDJ出演のご依頼はadv@freethrowweb.comまでお気軽にご連絡ください!  

December 29, 2019

【2019/11-12 Spotify Playlist更新】Timeless Melody-selected by Makoto Tsurusaki(FREE THROW)

makotoplaylist


まずはお詫びを。諸事情により更新がかなり遅くなってしまいました。

本来であれば第一金曜日に更新になる弦先誠人による「Timeless Melody」。
10月末に作ったリストがお蔵入りになるのも勿体ない気がしたので、今回は11月分と12月分まとめての更新となります。
長大ボリュームとなっておりますが、年末年始にゆっくりと聴いて頂ければ幸いです。

ちょうどGirl Ray以降が11月以降にセレクトしたものになります。
Girl Rayの新譜いいですよね。
僕は1stの時から好きなのですが、前作のインディー然とした佇まいから今作はグっとあか抜けて素晴らしいアルバムになっていると思います。

その他にも名曲盛だくさん!
という訳でセレクトリストはこちらになります。
今回から、いつものタイラのアカウントではなく、僕個人のSpotifyアカウントでの更新になりますので、宜しければフォローも是非お願いします!



Psychedelic Porn Crumpets - Mundungus
崎山蒼志 - 感丘 (with 長谷川白紙)
DIIV - Like Before You Were Born
DMA'S - Silver
The Regrettes - Holiday-ish
Madeon - Be Fine
CHROMATICS - YOU'RE NO GOOD
French 79 - By Your Side ft. Sarah Rebecca
JP Cooper - The Reason Why
Miami Horror - Luv Is Not Enough
James Vickery - Pressure (with SG Lewis)
Gallant - Celine
Yelawolf - Opie Taylor
SUSHIBOYS - 死んだら骨
Altin Gun - Gelin Halayı
Mayer Hawthorne - Over
Little Dragon - Tongue Kissing
Tame Impala - It Might Be Time
Vegyn - It's Nice To Be Alive
Turnover - Number On The Gate
Richard Dawson - Two Halves
Matt Maltese - Rom-Com Gone Wrong
Andy Shauf - Things I Do

Girl Ray - Takes Time (feat. PSwuave)
James Vickery - Tear It Apart (with Kenny Beats)
Kali Uchis – Solita
Mura Masa - Deal Wiv It with slowthai
black midi - bmbmbm (Dos Monos remix)
Omar Souleyman - Shlon
Neon Indian - Toyota Man
Conan Gray - Maniac
Caroline Polachek - So Hot You're Hurting My Feelings
Blossoms - The Keeper
Dayglow - Listerine
Soccer Mommy - yellow is the color of her eyes
HAIM - Hallelujah
Stereophonics - Don't Let The Devil Take Another Day
TENDOUJI - COCO
THE BAWDIES - DON'T SAY NO
Violet Soda - Charlie
Liily - Wash
Marcus King - The Well
Bonnie 'Prince' Billy - At the Back of the Pit
Duster - Letting Go  

October 23, 2019

【2019/10 Spotify Playlist更新】AVNC-FREE THROW Playlist Selected by Hirofumi Jin

avnc


毎週金曜日はFREE THROW DJsによるSpotify Playlist更新の日です。
第二金曜日は神啓文による「AVNC」。

セレクトリストはこちら。
プレイリストのフォローも是非お願いします!



beabadoobee - Space Cadet
Yogee New Waves - to the moon
Chappaqua Wrestling - Is She Happy Turning On Her Side?
Beck - Uneventful Days
Barrie - Drag
Hovvdy - So Brite
Nothings - Favorite Shirt
PLANET - Reason Why
Caribou – Home
Nasty Cherry - Music With Your Dad
Jack Penate - Prayer
星野源 - Same Thing
星野源 - さらしもの
Rex Orange County - Pluto Projector
Porches - rangerover 
ストレイテナー - 吉祥寺
Pumarosa - Adam's Song
Corridor - Pow
The fin., 小袋成彬- COLD
Die Orangen - Sonne  

October 15, 2019

20191005 FREE THROW Vol.126セットリスト

20191005 FREE THROW Vol.126セットリスト

23:30~弦先誠人
1. My Bloody Valentine / Soft as Snow
2. DIIV / Blankenship
3. Primal Scream / Medication
4. LIFE / Bum Hour
5. The Murder Capital / More Is Less
6. Idlewild / Same Things Twice
7. syrup 16g / タクシードライバー・ブラインドネス
8. RIDE / Future Love
9. Beabadoobee / She Plays Bass
10. Temples / You’re Either On Something
11. HAIM / Summer Girl
12. Baker / Hell N Back

0:10~タイラダイスケ
13. Brittany Howard / History Repeats
14. Kan Sano / tech mac maya com
15. SAIR / Shores Of Past Times
16. WILYWNKA / Don’t Look Back
17. Jungle Brown / Keep It Movin'
18. Lack Of Afro / Mongrel Strut
19. The Allergies / Since You’ve Been Gone
20. Jurassic 5 / Great Expectations
21. Main Source / Looking At The Front Door
22. Mahalia / I Wished I Missed My Ex
23. Jorja Smith / Be Honest feat. Burna B0y
24. Kick A Show / 0時ちょうど (Haikarahakuti Remix)
25. VaVa / Virtual Luv feat. Tofubeats
26. the chef cooks me / CP
27. 唾奇 / Soda Water
28. Lily Allen / Waste feat. Lady Chann

0:50~神啓文
29. Re Re Riot / Flowers
30. Los Stellarians / Heaven Know I’m Miserable Now
31. Dirty Projectors / Break-Thru
32. Suseed / Camel
33. G.RINA / Back In Love (Music) Feat. PUNPEE
34. RIRI, KEIJU, 小袋成杉 / Summertime
35. Ed Sheeran / South Of The Beach Feat. Cardi B & Camila Cabello
36. Kan Sano / Stars In Your Eyes
37. Orland / Because Of You
38. gato / Biotope
39. Tame Impala / Patience

1:30~ ザ・おめでたズ(LIVE)

2:15~弦先誠人
40. Rex Orange County / 10/10
41. サカナクション / 忘れられないの
42. Chance The Rapper / I Got You (Always And Forever) feat. En Vogue, AriLennox
43. Calvin Harris / Skrt On Me feat. Nicki Minaj
44. GriZ / Find My Own Way Feat. Wiz Khalifa
45. STUTS / Changes feat. JJJ
46. JABBA DA FOOTBALL CLUB / BRAIN WASH DYSCOPIA
47. Electric Guest / Dollar (Lemaitre Remix)
48. Tro y Moi / Who I Am
49. Friendly Fires / Heaven Let Me In
50. avengers In sci-fi / Hooray For The World
51. !!! / Serbia Drums
52. Husky Loops / A Little Something
53. Tempalay / どうしよう
54. All About Paradise / Coup D'etat
55. Mark Ronson LateNight Feelings (Channel Tres Remix) feat. Lykke Li
56. Mφ / Red Wine feat. Empress Of
57. Cassius / Cause Oui! Feat. Mike D
58. Yung Bae / Must Be Love
59. Tahiti 80 / Let Me Be Your Story
60. Last Dinasaurs / Sense

3:10~タイラダイスケ
61. De La Soul / A Roller Skating Jam Named “Saturdays” Feat. Q-TIP & VINIA MOJICA
62. Eddie C / In The Park
63. SIRUP / Rain
64. Tom Misch / Cos I Love You
65. LIZZO / Juice
66. 思い出野郎Aチーム / 周回遅れのダンスホール
67. Rejjie Snow / Charlie Brown
68. Tofubeats / What You Got
69. LUVROW / 接吻 Feat Costa De Palma
70. 鈴木真海子 / Contact TOSHIKI HAYASHI (%C)
71. The 1975 / Sincerity Is Scary
72. Nujabes / Luv Part 3 (sic.) Feat. Shing02
73. RHYMSTER / 予定は未定で。
74. Samm Henshaw / Only One To Blame
75. YAJICO GIRL / 熱が醒めるまで
76. 星野源 / Pop Virus
77. MURA MASA / Lovesick (Wateva Remix)
78. BASI / 月ひとつ Feat. 空音
79. PSG / 愛してます
80. C.O.S.A. × KID FRESINO / LOVE
81. Naughty By Nature / Hip Hop Hooray
82. 2Pac & Nate Dogg & Dru Down & Top Dogg / All About You
83. Jay Prince / In The Morning
84. ゆるふわギャング / Make Up
85. Towkio / Heaven Only Knows Feat. Dance The Rapper Lido & Eryn Allen Kane
86. Justin Timberlake / CAN’T STOP THE FEELING!

4:15~神啓文
87. Taylor Swift / You Need To Calm Down
88. Victory / Open Your Eyes
89. Billie Eilish / wish you were gay
90. Anna Of The North / Thank Me Later
91. The Fin. / Night Time
92. PAELLAS / Cat Out
93. The Hello Works / 今夜はブギーバック feat. ハナレグミ
94. あいみょん / 愛を伝えたいだとか
95. Cero / Orphans
69. Vampire Weekend / Harmony Hall
97. The Beatles / All You Need Is Love
98. Drugdealer / The Real World feat. Sheer Agony
99. Syrup16g / Reborn
100. DYGL / Paper Dream

LAST
101. RUNRUNRUNS / Intro
102. RUNRUNRUNS / 猫になりたい
103. RUNRUNRUNS / Paradise  

October 11, 2019

【2019/10 Spotify Playlist更新】Timeless Melody-selected by Makoto Tsurusaki(FREE THROW)

makotoplaylist


毎週金曜日はFREE THROW DJsによるSpotify Playlist更新の日です。
第一金曜日は弦先誠人による「Timeless Melody」。(今月はちょっとづつズレてますね、すみません)

セレクトリストはこちらです。
いつもちょっと曲数が重めなので、今回はちょっと軽めにしてみました。
聴かれる方はどれくらいの曲数がちょうどいいのかな?
良かったら教えて下さーい。
フォローも是非お願いします!



DIIV - Blankenship
w.o.d. - 1994
LIFE - Excites Me
Michael Kiwanuka - You Ain’t The Problem
Danny Brown - Best Life
BENEE - Glitter
Husky Loops - A Little Something
Electric Guest - Dollar (20syl Remix)
LAST DINOSAURS - FMU
Majid Jordan - Superstar
Turnover - Much After Feeling
M83 - Lune De Fiel
THE RADIO DEPT. - The City Limit
Tempalay - そなちね
Big Thief - Forgotten Eyes
シャムキャッツ - 我来了
Belle & Sebastian - This Letter
Bonnie "Prince" Billy, Bryce Dessner, Eighth Blackbird - Beast For Thee  

October 10, 2019

【Spotify Playlist】2019.09 / FREE THROW DJ CHARTS TOP 20

FREETHROWCHARTS


FREE THROWの3DJが選ぶDJ CHART、2019年9月分をアップしました!
基本毎月最終金曜日更新予定。(またちょっと遅れてすみません)
Spotify Playlistのフォローもよろしくお願いします!

1.
Samm Henshaw - Only One to Blame


2.
崎山蒼志 - 潜水 (with 君島大空)


3.
Snakehips - Summer Fade ft. Anna of the North


4.
Rex Orange County - 10/10


5.
HAIM - Summer Girl


6.
LIFE - Bum Hour


7.
M.I.L.K. - Prisoner (feat. Benny Sings)


8.
Electric Guest - More


9.
The Chef Cooks Me - 踵で愛を打ち鳴らせ


10.
FUR - Trouble Always Finds Me


11.
Monsune - 1998


12.
Anna Of The North - Thank Me Later


13.Whitney - Used To Be Lonely


14.
思い出野郎Aチーム - 同じ夜を鳴らす


15.
Husky Loops - I Think You’re Wonderful


16.Soccer Mommy - lucy


17.
Moonchild - Money


18.
phai - Arkroyal (feat.gato)


19.
Luby Sparks - Somewhere


20.
Bonnie "Prince" Billy, Bryce Dessner, Eighth Blackbird - New Partner


  

October 04, 2019

10/5(土)FREE THROW Vol.126のゲストはザ・おめでたズ!(マコト)

2019年のFREE THROWは偶数月第一土曜日に下北沢BASEMENT BARでレギュラー開催しております。
10月はザ・おめでたズという富山の六人組ラップ・チームを迎えてのパーティ!
以下詳細!

FREE THROW Vol.126

2019/10/5(土)@下北沢BASEMENT BAR

open&start 23:30
adv.¥2000 / day.¥2300(各D別)
※FREE THROW Vol.125@新宿MARZの半券提示で\1000(NoDrink)で入場可

*チケット予約

FREE THROW予約フォーム http://freethrowweb.com/

BASEMENT BAR予約フォーム http://toos.co.jp/basementbar/

*GUEST LIVE ザ・おめでたズ

tumblr_psivvjTqvw1wvz0a6o1_1280


*DJ 弦先誠人 神啓文 タイラダイスケ

*VJAJUKA(Beast Picture Market)

はい!という訳でザ・おめでたズをお迎えしての開催となります。
僕はまだ面識はないのですが、バイオを見たら「日本を祝うラップバンド」って書いてあって、もうなんだかハッピーなヴァイブスに溢れた一日になりそうな予感がひしひしとしております。笑

もちろん曲もカッコいいんですよねー!

これとか、



そして、夏の終わりにピッタリなこの曲とか、



ファンキーでユーモアがあって、それでいて哀愁があってとことん享楽的。
うーん、楽しみ!

明日当日は、前回MARZで開催した「FREE THROW Vol.125@新宿MARZ」の半券チケットをご提示により1000円で入場出来る太っ腹なやつ(古)もやってますので、前回遊びに来て楽しかったなー!と思ってくれた皆さまも是非お待ちしています!

という訳で気付いたらもう明日!是非FREE THROWで、一緒に遊びましょー!
よろしくお願いします!  

October 01, 2019

【2019/09 Spotify Playlist更新】AVNC-FREE THROW Playlist Selected by Hirofumi Jin

avnc


毎週金曜日はFREE THROW DJsによるSpotify Playlist更新の日です。(またまた遅くなって申し訳ありません!)
第二金曜日は神啓文による「AVNC」。

セレクトリストはこちら。
プレイリストのフォローも是非お願いします!



Hubert Lenoir - hunny bunny ft. Kirin J Callinan
FUR - Trouble Always Finds Me
Temples - You’re Either on Something
Polycool - Monteverita
Luby Sparks - Somewhere
Soccer Mommy - Lucy
Jerkcurb - Devil’S Catflap
Erthlings - Returning
Japanese Wallpaper - Tongue Tied
Monsune - Outta My Mind
Monsune - 1998
PAELLAS / Night Drive 
PAELLAS - Shooting Star
FOALS - Into The Surf
Flyte - I Still Believe In You
Rex Orange County – 10/10 
Maroon 5 - Memories
Brittany Howard – 13th Century Metal
OGRE YOU ASSHOLE - 朝
思い出野郎Aチーム / 同じ夜を鳴らす
Weezer – The End Of The Game
崎山蒼志 - 潜水  

September 25, 2019

20190922 FREE THROW Vol.125セットリスト

freethrowtelephones


20190922 FREE THROW Vol.125セットリスト

24:00~神啓文
1. The Lemon Twigs / Lonely
2. Drugdealer / Suddenly
3. Toro y Moi / The Flight
4. HAPPY / Count Your Memory
5. Dirty Projectors / Break-Thru
6. Ra Ra Riot / Flowers
7. Vampire Weekend / This Life
8. Lily Allen / What You Waiting For?
9. FKJ / Go Back Home
10. Susedd / Camel

0:40~弦先誠人
11. Freddie Gibbs & Madlib / Giannis Feat. Anderson .Paak
12. Flying Lotus / Spontaneous Feat. Little Dragon
13. Kick a show / Paradiso Disco Feat. AO
14. Alfred Beach Sandal + STUTS / Horizon
15. Shura / Religion (U Can Lay Your Hands On Me)
16. Poolside & Panama / Can’t Stop Your Love’n
17. MO / Red Wine Feat. Empress Of
18. all about paradise / Coup D'etat
19. HARD-Fi /Hard to Beat
20. Parquet Courts / Wide Awake
21. ドミコ / ペーパーロールスター 
22. The Hives / Good Samaritan
23. Christopher Allan Diadora / Black And Blue

1:20~ the telephones

2:10~タイラダイスケ
24 .N.W.N / Play With My
25. Eddie C / Way Uptown
26. Seiho / I Feel Tired Everyday
27. Washed Out / Get Lost
28. Toro Y Moi / Freelance
29. Disclosure / Ultimation Feat. Fatoumata Diawara
30. Tom Misch / Cos I Love You
31. Jorja Smith & Preditah /On My Mind
32. The XX / Dangerous
33. Chaka Khan / Like Sugar
34. Lizzo / Juice
35. Riddim Saunter / Dear Joyce
36. phoenix / If I Ever Feel Better
37. SIRUP / Do Well
38. Peggy Gou / Starry Night
39. Kindness / Raise Up
40. Primal Scream / Don’t Fight, Feel It Feat. Denise Johnson

2:50~神啓文
41. Foals / Night Swimmers
42. ravenknee / one of kind
43. The Rapture / Get Myself Into It
44. Billie Eilish / Bud Guy
45. あいみょん / 愛を伝えたいだとか
46. Tame Impala / Patience
47. サカナクション / 忘れられないの
48. Orland / Because of You
49. Anna of the North / Thank Me Later
50. Suchmos / Mint
51. Oasis / Roll With It
52. 8otto / Ganges-Fox

3:35~弦先誠人
53. Helsinki Lambda Club / PIZZASHAKE
54. Keishi Tanaka / This Feelin’ Only Knows
55. 星野 源 / Hello Song
56. andymori / クラブナイト
57. The Stone Roses / Elephant Stone
58. Friendly Fires / Silhouettes
59. avengers in sci-fi / I Was Born To Dance With You
60. !!! / Couldn’t Have Known
61. Hot Chip / Hungry Child
62. Ed Sheehan Feat. Chance The Rapper & PnB Rock / Cross Me (M-22 Remix)
63. the telephones / My Final Fantasy
64. くるり / ばらの花
65. DYGL / A Paper Dream
66. The Strokes / Under Cover of Darkness
67. Fontaines D.C. / Boys in the Better Land

4:30-タイラダイスケ
68. NOT WONK / Laughing Nerds And A Wallflower
69. NIRVANA / Stay Away
70. Red Chili Peppers / Can’t Stop
71. 思い出野郎Aチーム / ダンスに間に合う
72. 星野源 / Pop Virus
73. 鈴木真海子/ Contact Toshiki Hayashi (%C) Remix
74. Donnie Trumpet & The Social Experiment / Sunday Candy
75. The1975 / Sincerity Is Scary
76. 小沢健二 / 今夜はブギーバック Feat. スチャダラパー
77. Samm Henshaw Feat. EARTHGANG / Church
78. Lawrence / Wake Up
79. BASI Feat. 睡奇/ 愛のままに
80. HAPPY / Lucy
81. The Clash /WRONG’EM BOYO
82. The Jerry Phantom / MUSIC LOVER
83. The telephones / Free Throw

Outro
84. QUATTRO / Question #7
85. The chef cooks me / Song Of Sick
86. Wooderd chiarie / アイのストーリー  

September 23, 2019

Go!!!(マコト)

freethrowtelephones


昨晩は久々、新宿MARZでのFREE THROWでした。the telephonesと!
いやーやる前は久々にめっちゃ緊張しました。MCが。うん、MC。笑
DJはどこの場所でやっても何百人、何千人の前でやっても全然緊張とかしないのですが(スミスナイト以外)、喋るのだけは本当にいつどこに行っても緊張する。。
まぁウチには神くんとタイラという喋りのプロがいるので僕が喋る必要はあんまりないんですけど、昨日のバンド紹介は機会があったらやりたいなと思っていて。(当日まで出順決まってなかったんですけど笑)

telephonesと新宿MARZでフリスロやるの12年ぶりだったんですよね。
12年。本当に長いですよね。この間にシーンも音楽も、DJパーティも現場のお客さんも当たり前だけどまるっと入れ替わりました。
もちろんそれはネガティブな話ではなくて、僕らも今音楽を楽しんでいるお客さんも、今この瞬間と未来が楽しいからずっと遊んでいける訳で。
だから僕ら三人の間でも話してたし、石毛くんとノブともこのパーティが決まった時から同じように言っていたのが、久々だけど回顧的なことはしたくないし、今と未来に繋がるパーティにしたいよねってことでした。
12年前なにしてたかなーと思ったら、みんなと一緒に楽しめるパーティをやっていて、それは12年ずっと変わらずやってきていたし、これからもずっと続けていく訳です。
そしてそれはtelephonesのみんなも一緒だったし、そういう話をしたいなって思っていたのでした。

そういうパーティ出来てたかな?
遊びにきてくれた皆さま、本当にありがとうございました。
もうみんなのヴァイブスが最高で、やってる僕らも最高に楽しかったです。

そしてtelephonesのライブも最高でした。
まさかのインディ時代縛り!
でもそれは全然回顧的なものではなくて、音の方は完全に今とこれからのtelephonesにアップデートされてたんですよね。
それが一番如実だったのが、"Panic Disorder"で。
あの曲は当時だと、せいじくんのドラムが前傾姿勢すぎてスタミナが持たなくて途中でだんだんヘロヘロになってたんですよね。笑(ごめん、せいじくん)
でも昨日の"Panic Disorder"はポストパンクのキモであるリズムのキープとエッジがビシバシ決まってて、本当にカッコ良かった。
それはどの曲もそうで、作られたのは11〜13年前の曲だけど、それが今この時代に生まれたかのような瑞々しさで鳴り響いていた訳です。
もう本当に圧巻でした。

もちろん昔ながらのファンとしては、久々にライブで聴けた曲がたくさんあって、それが単純に嬉しかったり。
件の"Panic Disorder"なんかまさにそうで、僕の記憶が確かだったらFREE THROWで一番最初にかかったtelephonesナンバーがこの曲だったと思うから(多分神くんがかけてた)、めちゃくちゃアガりました。
FREE THROWでは初期の頃、"Panic Disorder"が一番盛り上がるtelephonesナンバーだったんですよね。
僕もこの曲が本当に好きでよくかけてたし、一番覚えてるのは07/08の時のカウントダウンジャパンに出演させてもらった時にかけた時なんですけど、まだtelephonesがブレイクする前の頃で、フロアにいる何千人ものお客さんはほとんで知らない訳ですけど、知らなくてもすごく盛り上がってて、その中でも一番盛り上がってたのが最前でめちゃくちゃ踊ってる、僕が遊びに誘った石毛くんとノブだったっていう。笑
今も当時も変わらず、彼らはただの音楽バカ(褒め言葉)だっていうことですね。笑

それからtelephonesの"FREE THROW"の話。
これも何度か書いたことあるけど、せっかくだからもう一度。
話は僕らが彼らと出会った頃に遡るんですけど、2007年の3月くらいだったかな?ちょうど彼らが最初のミニアルバムである「we are the handclaps E.P.」をリリースされたかされる直前くらいのこと。
僕らはこのFREE THROW webでも何かやれることないかなって色々模索してた時で、それで思いついたのがこのめちゃくちゃカッコいい音源を作ったバンドにインタビューをしてそれをwebに乗っけようというものでした。
で、そのある日のMARZの深夜にバンドマンが集まるウイイレ大会があって(笑)、そこにtelephonesのメンバーが来るからその時にやりましょうってタイラがセッティングして、僕らは出会ったんですよね。
そのインタビューには石毛くんとせいじくんが出てくれたんだけど、それが謎にカオスで面白くて、夜中の2時くらいに始めたのかな?ウイスキーを何本か空けたあと、気づいたら昼間だったんですけど。笑

当時、石毛くんは何本か(大手の媒体ではなかったけど)リリースに纏わる取材を受けていて、ちょっと尖がっていた彼らはなんかそのインタビューが面白くなくて幻滅してた、みたいなことを言ってたかな。
僕らは僕らで、まだDJとバンドの繋がりが盛んではなかった時代だった頃ですから、仲良くなれるとか思ってなくて、あくまで取材対象として単純に音楽的な興味だけでその場に臨んだんです。
だから最初はお互い警戒心があった訳なんですけど、話してる内になんだかものすごく意気投合したんですよね。
僕らは彼らの音楽への情熱と野心に惚れてしまったし、彼らは彼らで僕らの音楽への愛情と、パーティへの情熱を理解してくれたみたい。
僕らはタイラを除いてまだtelephonesのライブを見たこともなかったのに、彼らもFREE THROWがどんな場所かも見たことなかったのに、MARZの狭い楽屋で地べたに座りながら、なぜかめちゃくちゃ盛り上がりました。
そのインタビューが終わった時、石毛くんがこんな楽しいインタビューを受けたのは初めてだって言ってくれたんですよね。
と同時に、なんか今日はいい曲が書けそうな気がするとも。
まぁその面白かったインタビューは結局陽の目を見ることもなくお蔵入りになってしまったんですけど。笑

そんなこんなでその後僕は都内でやるtelephonesのライブは全部見に行くようになりました。
一緒の現場になるのも含めるとその年20本くらい彼らのライブを見に行ったかな。
当時の彼らは正に才能が溢れまくってた頃で、後のアルバム「JAPAN」に収録されることになる名曲の数々が次々と生み出されて、ライブ行くたびに新曲やります!みたい状態でした。
お客さんはまだ20人くらいしかいなかった頃でしたけど、どのライブを見に行っても異常な熱気と盛り上がりがあって、いつ見ても楽しかった。

そんなある日、同じ現場になった時のリハ前に石毛くんがトコトコやってきて、「マコトさん、マコトさん、新しい曲が出来たんですけど聴いてもらえますか?」ってウォークマンとイヤホンを渡されたんです。
で、その曲がそれまでのtelephonesの曲にはあまりなかった、キラキラとしたエモーショナルなダンスナンバーで、単純にものすごくいい曲で。
聴き終わったあと僕は石毛君にイヤホンを返しながら、「すごい!めちゃくちゃいい曲だね!なんていう曲なの?」って聞いたんです。
そしたら石毛くんは「FREE THROWです」って。

あの時は本当に、やっぱりめちゃくちゃ嬉しかったな。
パーティのことを歌ってくれたっていうこともあったけど、単純にものすごくいい曲だったのが嬉しかった。
あの曲の歌詞の、ルート17を通って目指す場所っていうのは新宿MARZを指してて、そこにあるダンスフロアでプレイしていうDJパーティっていうのはFREE THROWのことなんだけど、あれって僕の解釈だと特定のライブハウスとパーティのことじゃなくて、日本中の全てのクラブやライブハウスやDJパーティのことを歌っているんだと思うんですよね。
パーティの現場はどこも最高にキラキラと輝いてて、そこで鳴る音楽と謳歌する全てのミュージック・ラヴァーに向けた賛歌。
だからそれが単純にものすごくいい曲だったのが嬉しかった。

昨日、何年かぶりにライブで聴いた"FREE THROW"。本当に最高でした。
何よりその曲で踊っていたお客さんたちの笑顔が最高でした。
パーティをやる時は毎回特別のつもりでやるんだけど、あんな夜はなかなかないかなー。
愛と平和、太陽みたいなミラーボールの光に。

重ねてになりますけど、本当に遊びに来てくれた皆さまありがとうございました!
the telephonesのみんなも新宿MARZもありがとう!
また昨日みたいな夜を創れるようにこれからもFREE THROWを頑張っていきます!
本当にありがとう!