January 01, 2017

FREE THROW 今後のスケジュール

※この記事が常に一番上に来るように設定してあります。
リアルタイムの更新は下の記事からになります。

6/11(土)新宿MARZ『FREE THROW Vol.104』
7/4(日)仙台Shaft『CLUB SNOOZER×FREE THROW』
7/9(土)新宿MARZ『FREE THROW Vol.105』
9/3(土)川崎市東扇島公園特設会場『BAYCAMP2016』

【FREE THROW Twitterアカウントあります。是非フォローを!】




【FREE THROW Facebookページもあります。是非「いいね!」を!】
FREE THROW Facebookページはこちら

予約可能な公演のご予約は
【メール予約】 adv@freethrowweb.com まで、ご氏名、枚数を明記してメール
【予約フォーム】FREE THROW予約フォームに必要事項を明記して送信
でお受けしています。


FREE THROW、DJ個人へのDJ出演のご依頼はadv@freethrowweb.comまでお気軽にご連絡ください!  

June 17, 2016

All We Are『Keep Me Alive』(タイラ)


All We Are『Keep Me Alive』

昨日からThe fin.の日本ツアーに帯同させてもらっているのですが、
カップリングツアーとして初来日をしているALL WE AREのライブが素晴らしい!

3ピースで三人ともボーカルを取り、ドラムは変則セッティングのスタンディングドラム。
BaのGuroのフレーズはすごくソウルフルで、ギターのエフェクター使いも独創的。

今日からも全国を回りますんで、近くの方は絶対に見た方が良いです!
自分で取り置きも行けますんで、お気軽に連絡ください!
taira.daisuke81@gmail.com

The fin.×ALL WE ARE TOUR
2016/6/16(木)@仙台Club Shaft
17(金)@東京Circus Tokyo
18(土)@静岡Fleakyshow
19(日)@京都Metro
21(火)@広島4.14
22(水)@福岡The Voodoo Lounge


ALL WE ARE『Utmost Good』

独特なファンキーさが癖になる!  

June 15, 2016

TOKYO HEALTH CLUB『ASA』(タイラ)


TOKYO HEALTH CLUB『ASA』

先日リリースになったTOKYO HEALTH CLUBのアルバムが最高!
この曲半年以上前に7inchで出てたの知らなかった・・・(勉強不足!)
トラックはPOPだけど、ちょっとのヤンチャさとのバランスがとっても良い。
声もすごく個性的。

1枚目のアルバム「プレイ」はチェックしてたんですが、
今作個人的に格段に好きな感じで、この夏いろんな場所でかけまくりそうです!  

20160611FREETHROW Vol.104セットリスト

SETLIST_20160611FREETHROW Vol.104

23:30-タイラダイスケ
1.GREGORY PORTER / MORE THAN A WOMAN
2.FRANK WEBER / COMLICATED TIMES
3.THE JACK MOVES / LUCKY CHARM
4.BENNY SINGS / MY FAVORITE GAME
5.DOUBLE EXPOSURE / EVERYMAN(HAS TO CARRY HIS OWN WEIGHT)
6.AMY WINEHOUSE / BEST FRIENDS,RIGHT?
7.RIZZLE KICKS / THE REASON I LIVE
8.THE IMPRESSIONS / WE MUST BE IN LOVE
9.THE CUBAN BROTHERS / GOT TO GIVE THE PEOPLE
10.THE MIGHTY CLOUDS OF JOY / STANDING ON THE REAL SIDE
11.ENJOY MUSIC CLUB / エンジョイクラブソング
12.TOKYO HEALTHCLUB / ミュージック
13.JURASSIC5 / JURASS FINISH FIRST
14.STUTS / PUSHIN'
15.TV GIRL / TAKING WHAT'S NOT YOURS
16.HALFBY / PLATE&COLA
17.SATIN JACKETS / SO I HEARD

0:15-cabbage boy
18.D'ANGELO AND THE VANGUARD / BETRAY MY HEART
19.LUVRAW & BTB feat.PUNPEE / 太陽のシワザ
20.Kick a show / 友達以上恋人未満
21.SUCHMOS / YMM
22.山下達郎 / メリー・ゴー・ラウンド
23.KINDNESS / GEE UP
24.D.A.N. / POOL
25.THE PHARCYDE / YA MAMA (KENNY DOPE REMIX)
26.DJ FORMAT / SEPARATED AT BIRTH
27.YOGEE NEW WAVES / GOOD BYE

0:50- 神啓文
28.- / -
29.- / -
30.the fin. / CURTAINS
31.HAPPY / CYCLE OF LIFE
32.TORO Y MOI / RUN BABY RUN
33.!!! / FREEDOM!'15
34.NILE LONG / RUSH TO THE GROOVE
35.AVENGERS IN SCI-FI / NO PAIN, NO YOUTH
36.UNDERWORLD / I EXHALE

1:30- ORLAND LIVE

2:25- タイラダイスケ
37.HUMAN BODY / COSMIC AROUND UP
38.BOULEVARDS / GOT TO GO
39.ZEN-LA-ROCK / MORE JACK UR BODY feat BTB
40.WINFREE / WORK IT OUT (FEAT.SYMPLI WHITNEY)
41.LUVRAW FEAT.COSTA DE PALMA / 接吻-KISS-(PellyColo Remix)
42.JUSTIN TIMBERLAKE / CAN'T STOP THE FEELING
43.SAM SPARRO / HAPPINESS
44.DORIAN / SHOOTING STAR
45.THE BEACHES / SUNSET SUNRISE
46.RIDDIM SAUNTER / DEAR JOYCE
47.LUCKY TAPES / TOUCH!
48.HOMECOMINGS / DON'T WORRY BOYS
49.THE STROKES / SOMEDAY
50.NEVER YOUNG BEACH / FAM FAM
51.NOT WONK / LAUGHING NERDS ND A WALLFLOWER
52.THE UNDERTONES / HERE COMES SUMMER
53.CAR10 / BEST SPACE
54.KONCOS / Magic Hour
55.MARVIN GAYE&TAMMI TERRELL / AIN'T NO MOUNTAIN HIGH ENOUGH

03:15- cabbage boy
56.FLAMING LIPS / RACEFOR THE PRIZE
57.the fin. / CIRCLE ON THE SNOWS
58.YOUR ROMANCE/ ANIMLS
59.QUATTRO / LOYAL ISOLATION
60.DOMO GENESIS/ DAPPER feat.NDERSON.PAAK
61.PHOENIX / IF I EVER FEEL BETTER
63.久保田利伸 / LOVE RAIN
63.MICHEAEL JACKSON / LOVE NEVER FELT SO GOOD
64.GOKU GREEN / DREAM LIFE
65.宇多田ヒカル/ AUTOMATIC
66.cero / SUMMER SOUL
66.シャムキャッツ / AFTER HOUR
87.the chef cooks me / SONG OF SICK
88.PHARRELL WILLIAM / HAPPY
89.HiGE / 黒に染めろ
90.ドミコ / UNITED PANCAKE

04:10- 神啓文
91.THE RAMONES / TEENAGE LOBOTOMY
92.TRACEY ULLMAN / BREAKWAY
93.星野源 / SUN
94.奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 / 機嫌なおしておくれよ
95.PUNPEE / お嫁においで2015 FEAT.PUNPEE
96.LUVRAW&BTB / ON THE WAY DOWN(ORIGINAL MIX)
97.G.RINA / SWEET JUICY LUV FEAT.LUVRAW
98.ORLAND / BECAUSE OF YOU
99.Suchmos / STAY TUNE
100.FISHMANS / MELODY
101.THE JERRY LEE PHANTOM / MUSIC LOVERS
102.andymori / クラブナイト
103.SEX PISTOLS / NRCHY IN THE U.K[DENMARK STREET DEMO,JULY 1976]
104.NOT WONK / THIS ORDINARY
105.ORLAND / MAGIC

  

FREE THROW×Orlandでした(タイラ)

Cku3L71UkAAbm25


先週はFREE THROW×Orland来てくださった皆さんありがとうございました!
彼らとももうすごく長い付き合いになるからなのか、
久しぶりに来てくれた人もちらほらいて、ほんと嬉しかったです。

オールナイトパーティーってとっても楽しいんだけれど、
やっぱり遊びに来るハードルってちょっと高いかもしれないですよね。
それこそ10年もやっていると、当時20歳だった人も30歳になっているわけで、
10年後の自分が何をやっているか、どういう状況なのかなんて、
明確にイメージできている人の方が少ないわけで。
結婚して家族がいたり、仕事が責任あるポジションになったり。
遊びに行きたくてもいけないって状況になっていたりもするかもしれない。

ぶっちゃけ、俺はそれでも良いと思います。
時間と共に優先する事柄は増えたり減ったりする。割合も変わってくる。
その中で大事にしたいものをやっぱり大事にしなきゃいけない。
当然の事です。

これはFREE THROWに限らずだけれど、
逆説的に、だから毎月Partyをやる意味があるのでは?とも思います。

毎月毎月同じ場所でPartyをやる。
ちょっとでも気に留めてもらえるようにこちら側は色々アイディアを考えて、
お客さんは自分の興味とタイミングがあったら遊びに来る。

お客さんには選ぶ権利がある。
時間やお金、色んな外部要因を含みつつ、
それを踏まえて沢山の選択をする中で自分の中の満足感
を「100」に近づけていこうとする行為をみんなしているとすれば、
その選択肢は細かく、沢山あったほうが良いでしょ?
その方が自分の今のニーズにフィットする選択が出来るかもしれないじゃないですか。
だからFREE THROWはたくさんの人の選択肢の一つになったら、それで十分に嬉しいことだと思います。

でもそのためにはFREE THROWって現場が他者から面白いと思ってもらえる状態にしなければいけないんですね。
先に出た「気に留めてもらえる」ような状態をキープし続けなきゃいけない。
これってなかなか根気のいる事だったりするんですが、
まぁそれでいつも来てくれている人がいたり、初めて来る人がいたり、
はたまた久しぶりに来てくれる人なんかがいたら。
嬉しくてチャラになっちゃう。

一つの価値観を共有する場所があって、
その中に多種多様に状況の人がいるってのはとっても自然で刺激的な事。
FREE THROWがそういう場所で在り続けられたら良いなと思った夜でした。

でもこれはOrlandの力がすごく大きい。
彼らと色んな現場で一緒にやってきた事、
そしてあの日に彼らがFREE THROWの事を思ってライブをやってくれた事。
本当に感謝です。ありがとう!
※それなのに誠人さんお休みですいませんでした・・涙

次回7月も第二土曜日開催。
詳細は近日公開です!
お楽しみに!



  

June 10, 2016

never young beach『fam fam』(タイラ)


never young beach『fam fam』

今週発売になったネバヤン新譜からタイトル曲。
この曲が個人的には今回のアルバムで一番好き。
録り音も前作から格段に良くなってる印象。
ビデオはラフだけど、これって本当にいつもの彼らって感じなんだろうなぁ笑

陽気なモータウンビートに隠れて、じつは「ちょっと寂しい」を内包している。
それってPOP MUSICにとってとても大事な事だと思っています。

なんかサニーデイ・サービスの青春狂走曲なんかも想起させるような。
離れていて、未来にまた交わることがあるかは分からないし、未来の約束なんてできないけれど。
俺は相変わらずだし、お前の事をちゃんと覚えているよって。
ちょっと寂しいけど、この上なく優しい。
  

明日はFREE THROW×Orland(タイラ)

明日は6月のレギュラーFREE THROW!
ゲストはOrlandです!

FREE THROW vol.104

2016/6/11(土)@新宿MARZ
open&start 23:30
adv.¥2000(D別) / day.¥2300(D別)

*GUEST LIVE

orland

Orland

*DJ
弦先誠人 / 神啓文 / タイラダイスケ / Cabbage boy

*VJ
AJUKA(Beast picture Market)

今年は10周年イヤー。
普段のレギュラーは基本一回出たバンドは無しでやってるんですが、
(個人的なこだわりなだけなんですが)
今年は10周年って事もあって、そういうのも外してわいわいやれたらって思っていて、うーんと頭を悩ましていたら、
スタッフのサドに「FREE THROWで初期からずっとかかってるのってOrlandじゃないですか?」って言われたのがずっと頭の片隅にあって、今回お誘いしました。

うん、そう言われればそうだ。
この曲ずっとかけてる!



新しいバンドとの出会いはそりゃもちろん嬉しい。
でも、お互いに色々やってきてまたタイミングで邂逅出来るのはそれはそれでやっぱり嬉しいものです。
10年のご褒美みたいな感じで、たまには良いですよね。

彼らには約1時間のロングセットでお願いしているので、お楽しみに。
昔の曲もたくさんやってくれるみたい。
とはいえノスタルジー糞くらえな、「今」な夜に。
お待ちしておりますよ〜!

ご予約は予約フォームより!


  

HAPPY『MELLOW FELLOW』(タイラ)


HAPPY『MELLOW FELLOW』

HAPPYの新曲。
このBPMでこの感じは良いですよね。
オーガニックなようで実は色んな音像が飛び込んでくる。
2:30からの展開も気持ちいい。

しかしこの5人はやっぱり絵になるなぁ〜!
  

The Stone Roses『Beautiful Thing』(タイラ)


The Stone Roses『Beautiful Thing』

新曲第二弾。
あぁ〜、こっちも良いじゃん、というかむしろこっちのが良いじゃん!笑  

June 04, 2016

THE BEACHES『RIGHT HERE RIGHT NOW』(タイラ)


THE BEACHES『RIGHT HERE RIGHT NOW』(LIVE)

2009年のライブ映像。
今日は6年ぶりのTHE BEACHESが見れる日。
この映像を見たら、6年経ってもやっぱりこんなバンド後にも先にも無かったなって再確認する。

「大人になっても踊って/日々ダンス&ロール」って歌詞をヒサシさんが歌う説得力。
だって、あんなにまで「大人になっても踊り続ける」先輩を、俺は他に知らない!