January 01, 2019

FREE THROW 今後のスケジュール

※この記事が常に一番上に来るように設定してあります。
リアルタイムの更新は下の記事からになります。

1/28(土)川崎CLUB CITTA’+A'TTIC『BAYCAMP201701』
3/5(日)仙台SHAFT『CLUB SNOOZER×FREE THROW』

【FREE THROW Twitterアカウントあります。是非フォローを!】




【FREE THROW Facebookページもあります。是非「いいね!」を!】
FREE THROW Facebookページはこちら

予約可能な公演のご予約は
【メール予約】 adv@freethrowweb.com まで、ご氏名、枚数を明記してメール
【予約フォーム】FREE THROW予約フォームに必要事項を明記して送信
でお受けしています。


FREE THROW、DJ個人へのDJ出演のご依頼はadv@freethrowweb.comまでお気軽にご連絡ください!  

January 21, 2017

3月は仙台!ゲストはKONCOS!(タイラ)

fs


レギュラーパーティー休止中でも、FREE THROW自体は止まりません。
3度目のクラスヌとのコラボパーティー、ゲストはKONCOSです!

CLUB SNOOZER×FREE THROW

3/5(日)@仙台 CLUB SHAFT
http://www.clubshaft.com/

前売り¥2500(D別) / 当日 ¥2800(D別)

プレイガイド
●SHAFTメール予約(http://www.clubshaft.com/
●FREE THROWメール予約(http://freethrowweb.com/)
●各バンドメール予約

OPEN&START 16:00

GUEST LIVE
KONCOS



CLUB SNOOZER DJs
田中宗一郎 / ヒサシ the KID

FREE THROW DJs
神啓文 / タイラダイスケ

もしかしたら追加もあるかも??という感じなのでお楽しみに。
ご予約は予約フォームより!
お待ちしております!  

January 18, 2017

20170114FREE THROW Vol.111セットリスト

20170114 FREE THROW Vol.111 セットリスト

23:35- chabegge boy

1.CONG NATYY / NU BEGININGZ
2.NIGHTMARE ON WAX/ THINKING OF OMARA
3.鶴岡龍とマグネティックス / されどカサノバ
4.LORD ECHO / RHYTHM 88
5.GEORGIA ANNE MULDROW / KALI YUGA
6.ERYKAH BADU / SOLDIER
7.BOSQ OF WHISKEY BARONS / NEVER FEEL COLD(FEAT.MENDEE ICHIKAWA)
8.D.A.N / POOL
9.PRIMAL SCREAM / JAILBIRD
10.SUPER LOVER C / SUPER CASANOVA
11.SHOW&A.G / PARTY GROOVE

0:15- 弦先誠人

12.BEASTIE BOYS / SURE SHOT
13.THE STREETS / PRANGIN OUT
14.TUXEDO / TUXEDO GROOVE
15.JOE HERTLER&THE RAINBOW SEEKERS / FEEL
16.THE LEMON TWIGS / THESE WORDS
17.WHITNEY / NO MATTER WHERE WE GO
18.NEVER YOUNG BEACH / FAM FAM
19.ANDYMORI / バグダッドのボディーカウント
20.WEEZER / CALIFORNIA KIDS
21.BABAGANOUJ / AWHILE
22.THE CHEF COOKS ME / 閃きの人
23.MARTHA / PERCARIOUS (THE SUPERMARKET SONG)
24.TWO FOUR / ダンス ダンス ダンス
25.KEISHI TANAKA / I LIKE IT

0:55- 神啓文

26.LUCKEY TAPES / TOUTH!
27.TAHITI80 / HEARTBEAT
28.PHOENIX / IF I EVER FEEL BETTER
29.THE ACOUSTICS / THE LIGHT
30.THE ROAMERS / GIRL
31.HYUKOH / COMES AND GOES
32.SUCHMOS / MINT
33.ORLAND / BECAUSE OF YOU
34.TAME IMPALA / YES, I'M CHANGING
35.The fin. / CURTAINS

1:35- タイラダイスケ

36.JESSE BOYKINS / B4 THE NIGHT IS THRU
37.坂本慎太郎 / ディスコって
38.TOKYO HEALTH CLUB / 天竺
39.J. Cole / CHANGE
40.TIM JONES / MY DISTINEY
41.LUVLAW / 接吻
42.TONY TONI TONE / IF I HAD NO LOOT
43.BRUNO MARS / 24K MAGIC
44.KANDYTOWN / R.T.N
45.ENJOY MUSIC CLUB / EMCのラップ道
46.JUSTINE TIMBERLAKE / CAN'T STOP THE FEELING!
47.AMP FIDDLER / STEPPIN
48.MAC MILLER / DANG! FEAT.ANDERSON.PAAK
49.宇多田ヒカル / 道
50.KOHH / FUCK SWAG

02:15-cabbage boy

51.THE BEACHES / HERE COMES SUMMER AGAIN
52.D’ANGERO / BETRAY MY HEART(DINO SOCCIO EDIT)
53.JOEY NEGRO / FREE BASS (FUNK EQUATION MIX)
54.ZHANE / HEY MR. D.J.
55.MC LYTE / ICE CREAM DREAM
56.ILL-TEE / MY SHIT BANG(AIN'T NO BANG REMIX)
57.CHELMICO / LOVE IS OVER
58.YOGEE NEW WAVES / GOOD BYE
59.YKIKI BEAT / FOREVER
60.PHOENIX / LONG DISTANCE CALL
61.THE STROKES / LAST NITE
62.NEVER YOUNG BEACH / お別れの歌

02:55-弦先誠人

63OH MY! / SCARY CONVERSATION
64.HAPPY / LUCY
65.COMMUNIONS / ETERNITY
66.THE LA'S / THERE SHE GOES
67.cero / ORPHANS
68.WOODERD CHIARIE / マジックアワー
69.THEXX / SAY SOMETHING LOVING
70.SKYLAR SPENCE / FIONA COYNE
71.SOLITAIRE / UP TO YOU
72.LENNO / GOOD RHING(RE-EDIT SHORT EDIT
73.ORLAND / YAU
74.group-inou / RIP
75.THE BRIXTON ACADEMY / IN MY ARMS

03:40-神啓文

76.QUATTRO / LAST DANCE
77.JERRY LEE PHANTOM / MUSIC LOVERS
78.TRACEY ULLMAN / BREAKAWAY
79.avengers in sci-fi / YANG2
80.NIRVANA / SMELLS LIKE TEEN SPIRIT
81.PILLS EMPIRE / Demophobia
82.RAGE AGAINTS MACHINE / GUERRILLA RADIO
83.SEX PISTOLS / ANARCHY IN THE U.K.
84.VENI VIDI VICIOUS / YEAH YEAH YEAH
85.ANDYMORI / CITY LIGHTS
86.NOT WONK / LAUGHING NERDS AND A WALLFLOWER

4:20- タイラダイスケ

87.THE BLUE HEARTS / 終わらない歌
88.Hi-STANDARD / STAY GOLD
89.TENDOUJI / GROUPEEEE
90.YOGEE NEW WAVES / LISTEN
91.THE LIBERTINES / DON'T LOOK BACK INTO THE SUN
92.THE DOORS / BREAK ON THROUGH (TO THE OTHER SIDE)
93.THEE MICHELLE GUN ELEPHANT / WORLD'S END (PRIMITIVE VERSION)
94.RIDDIM SAUNTER / DEAR JOYCE.
95.HOMECOMINGS / HURTS
96.THE CHEF COOKS ME / 最新世界心心相印
97.OASIS / ROCK'N ROLL STAR
98.JOHN LENNON / (JUST LIKE) STARTING OVER
99.THE ZOMBIES / THIS WILL BE OUR YEAR
100.DONNIE TRUMPET & THE SOCIAL EXPERIMENT / SUNDAY CANDY  

一先ずラストのFREE THROW、ありがとうございました(タイラ)

freethrowthankyou


遅くなりましたが、先週土曜日、レギュラーパーティー休止前ラストのFREE THROW、
遊びに来てくださった皆さんありがとうございました。

いつものお客さん、久しぶりのお客さん。
バンドマンや、DJ。
色んな人が遊びに来てくれて本当に嬉しかったです。

ノスタルジックな展開になってしまった部分もあったかもしれませんが、
ばっちり「今」な瞬間もちゃんとあったと思いますし、
なんかそのバランスもFREE THROWっぽいのかなと思ったりもしました。
寄り添いたいし、でも、突き放したい。

パーティーが始まる前は、終わった後どういう気持ちになるのかなぁ?と、
予想が出来ない部分があったのですが、
今あるのはとても清々しい気持ちと、次はあれをやりたいなぁという意欲。
これは100%皆さんに背中を押してもらったからだと思います。感謝。
そして、更にしっかり在るのが、もっとあぁしたかった、もっとあぁなればよかったなぁ、という反省。
パーティーが終わった後にこの感覚が自分の中に残る内は、まだ先があるんだと思います。
最後までカッコつけきれないのも(こっちは頑張ってるんですが)このパーティーっぽいのかなぁ。

パーティー中にもお話ししましたが、これで最後にしようとは思っていません。
アイディアを出して、腕を磨いて、
近い将来、もっともっとカッコ良いレギュラーパーティーをやりたいと思っています。
その時はまた、フロアで乾杯できたらとても嬉しいです。

そしてFREE THROWのレギュラーパーティーは一度止まりますが、
都内や地方でFREE THROW単位で呼んでいただいたパーティーではこのメンバーが揃うこともあると思います。
(まずは今度のシェフワンマンとBAYCAMP!)
しばらくの間はその現場で乾杯しましょう!

avengers in sci-fi太郎くんがパーティー中にマイクで「FREE THROWは俺の青春だ」と言ってくれていましたが、それは俺にとってもそうです。
FREE THROWは俺の青春です。
そして新しい音楽にドキドキ出来る間は、まだまだその青い春を謳歌していたい。
青春の終わりなんて、年齢や他人の尺度に左右されるもんじゃないでしょう?青臭いけど!

最後に。
これは自分達がFREE THROWを止めると決めたからそういうものに敏感になってしまっているのかもしれないけれど、終わるパーティー、止まるパーティーがなんかすごくここ最近で増えたような気がします。
もちろん、「お前が言うな!」って話ですし、その決断は尊重をします。
でも、だからこそ、サヨナラが多いからこそ、
FREE THROWはまたレギュラーパーティーのDJブースに必ず戻ってくることをここにお約束します。

寒い日が続きますが、それまで、皆さん体に気を付けて。
これからのFREE THROWにも、ぜひご期待ください。
俺も一段とクールになった皆さんにまたフロアで会えることを期待しています。
ではまた!

  

January 13, 2017

明日は休止前ラストのFREE THROWです(タイラ)

いよいよ明日はFREE THROW。
明日の開催でレギュラーパーティーは一時お休みになります。

Blogでは今回の決断に至る経緯なんかも書いてあります。
ご興味ありましたら。

FREE THROWレギュラーパーティー休止のお知らせ(タイラ)
http://blog.livedoor.jp/freethroww/archives/2016-12-02.html

FREE THROWお休みについて個人的な話(タイラ)
http://blog.livedoor.jp/freethroww/archives/2016-12-09.html

FREE THROWが休むという決断をして、一か月半くらいの時間が経ったのですが、
やはり色んな気持ちが湧いてきますね。
もう終わるーって一瞬無気力になったりもしました笑
その中でも一番強くなってきた思いは「やっぱりもっとやりたい」って事です。

漫然と続けるのは悪だと思うのですが、
志半ばで辞めるくらいならしがみついてでも続けた方が良いんじゃないかと。
シド・ビシャスより、ジョー・ストラマーが好きなんですよね。

ただ、今回やはり体制を整える時間はどうしても必要で、
しばしの間ですが、皆様と一緒にレギュラーパーティーで遊べるのは一先ず今回で一区切りとなります。
もちろん早い段階でまた再開する事が前提のお休みではあるんですが、
正直まだいつ出来るか分からないし、
もちろん毎回そう思っているのですが絶対に遊びに来てもらいたいなと思っています。

今回どういうやり方をしようか?と考えたのですが、シンプルに4DJでやることにしました。
やっぱりバンドと一緒にやる時はもっと未来が見えるタイミングでやりたい。
やりたかったけど、まだ一緒にやれていないバンド、たくさんいます。
必ず、また彼らと一緒にパーティーをやれるようになりたい。
その為の試金石になるような、濃い夜を4DJで作れたらと思っています。

一先ず、最後のFREE THROWの詳細です!

FREE THROW vol.111

2017/1/14(土)@新宿MARZ
open&start 23:30
adv.¥2000(D別) / day.¥2300(D別)

*DJ
弦先誠人 / 神啓文 / タイラダイスケ / cabbage boy

*VJ
AJUKA(Beast Picture Market)


ご予約は予約フォームより。
今回ばかりは本当に来ていただきたいです!
バンドマン、DJ関係の皆さんのご連絡もお待ちしています。

明日はMARZの深夜のフロアで乾杯できる事をとても楽しみにしています!  

January 12, 2017

DYGL『Waste Of Time』(タイラ)


DYGL『Waste Of Time』

こちらでのご紹介遅れてしまいましたが、
昨年末に7inchで発売されたDYGLのシングルがとっても好きです。

一聴して思い浮かべたのはoasis。(聞いてみたらメンバーみんな好きらしい。)
結構今までの彼らってソリッドなサウンドをやるイメージがあったのですが、
こういういい意味でルーズで色気があるサウンドもいけるってのがとっても意外で、
メロディーもとっても王道感のあるグッドメロディー。
彼らがこういうサウンドをやるのはなんかとても心強い気がします。

こちらで『Waste Of Time』のライブ動画も。



アルバムも完成したようで、そちらの発表も楽しみ。
  

January 11, 2017

Tempalay『New York City』(タイラ)


Tempalay『New York City』

ボーカルはもちろんなんだけど、サウンド全体から「あっ、Tempalayだ」ってわかるような記名性がある。
それは彼らの美学がずっとぶれ続けずに、通念として共有をされているからだと思う。
どういう曲調のものをやるか、というよりももっと深層にある「ムード」のようなもの。

この曲でフロアでゆらゆらと踊るのはめちゃくちゃ気持ちよさそう。
リョートのボーカルも色気があって、良い。  

January 10, 2017

Rega『Orange』(タイラ)


Rega『Orange』

FREE THROWがレギュラーでRegaと一緒にやったのは調べてみたら2009年の4月。
なんとVol.27の時らしい。
(今回がVol.111なので、経てきたなぁ、と。)

最初にやった時はギターがまだアキラじゃなくて、
その後にLITEとAdebisi Shankと一緒に名阪回った時に今の4人体制では初めましてだったような。

その4人になって初めて作られたのがこの曲。
初めてライブで聞いたときに、今までのRegaのイメージからはちょっと違う、
「泣き」みたいなものが感じられて自分の中で今でもすごく大好きな、大切な曲。

ミニマルなビートの中、少しずつ展開をしていく中で、
繰り返されるギターフレーズも表情を変えていく。
タイトなものの中にほんの若干のルーズさが垣間見えて、そこに胸がギュッとなる。
インストなのに、すべてのフレーズから感じるのは歌心のようなもの。
逆に言葉がないからこそ、音にすごくイマジネーションを感じたりして、
スッと自分の心の中に入ってきて、最終的にどうしようもなく優しくかき乱される。
うん、そうだ、Regaは激しいんだけど、どこか丸くて優しい。

今回のアルバムはアキラが入る前の過去曲を中心に再レコーディングされたもの。
この曲「Orange」も配信のみだったものが再録で初のCD音源化されています。
これまた好きな曲「JOG」の再録も最高。
一足先に聞かせてもらいましたが、どれも生々しくて、清々しいくらいに「Rega」。

アルバムは1/25一般発売ですが、
彼らのレコ発で一足早く手に入れることが出来るそうです。
今のRegaのライブものすごいので皆様是非!

Album Release Party【Rega 10th BIRTHDAY】
1/13 大阪・梅田シャングリラ(Guest : Sawagi)
1/20 東京・新代田FEVER

  

January 09, 2017

Amp Fiddler『Steppin' Feat Dames Brown』(タイラ)


Amp Fiddler『Steppin' Feat Dames Brown』

最近かけてるとよく誰ですかって聞かれるこの人。
ファンキーなディスコで気持ちいい。
この手のモノでここまでビートが分かりやすいものに個人的にあまり当たらないのでDJでも長くお世話になりそうな予感です。


  

January 08, 2017

the chef cooks me『最新世界心心相印』(タイラ)


the chef cooks me『最新世界心心相印』(short ver.)

これは希望の歌だ。

慈しみと憎しみ、共感と隔離をそのどちらだけに肩入れするわけでもなく、
そのどちらも認めながらど真ん中を力強く進んで行く、希望の歌だ。

はなればなれでばらばらなものでも、せめて知りたいと願う。
「+」でも「−」でも、心のざわめきが「音」だとすれば、その「音」に向かい合う。
そもそも、音になりもしない事の方が、悲しいことじゃないか。

自分はいつも彼の、彼らの歌に自分を投影する。
この曲が出来た時はどういう気持ちで作ったのかはわからないけれど、
このタイミングでこの曲と出会えている事は自分にとってはとても大きいことの様な気がする。

歌詞もこちらで読めるので是非読んでみてください。

tccm


そんなとても大切なバンド、the chef cooks meワンマンにDJ FREE THROWとして参加します。
以下詳細。

東京無何有郷SHOW

2017/1/21(土)@恵比寿リキッドルーム
open 17:30 start 18:30
adv.¥3300(D別) / day.¥3800(D別)

*LIVE
the chef cooks me

*DJ
FREE THROW(弦先誠人 / 神啓文 / タイラダイスケ / Cabbage boy)

このタイミングで呼んでもらえるってことは、ある種の彼らからのエールだと思って、
心を込めてDJさせて頂きます。

チケットは各種プレイガイドで発売中です。
素晴らしいショーが見れることは確実なので悩んでいる方全員来てください!