January 01, 2019

FREE THROW 今後のスケジュール

※この記事が常に一番上に来るように設定してあります。
リアルタイムの更新は下の記事からになります。

5/11(金)渋谷OTO『FREE THROW Vol.118』
6/8(金)下北沢BASEMENT BAR『FREE THROW Vol.119』
9/8(土)川崎東扇島東公園『BAYCAMP2018』


【FREE THROW Twitterアカウントあります。是非フォローを!】




【FREE THROW Facebookページもあります。是非「いいね!」を!】
FREE THROW Facebookページはこちら

【FREE THROW Spotifyプレイリストもあります。是非フォローを!】


予約可能な公演のご予約は
【メール予約】 adv@freethrowweb.com まで、ご氏名、枚数を明記してメール
【予約フォーム】FREE THROW予約フォームに必要事項を明記して送信
でお受けしています。

FREE THROW、DJ個人へのDJ出演のご依頼はadv@freethrowweb.comまでお気軽にご連絡ください!  

October 19, 2018

FREE THROW Sptify Playlist更新しました(タイラ)

09


FREE THROW Sptify Playlist更新しました!
最近聞いている全70曲、是非お楽しみいただければ嬉しいです!

  

September 19, 2018

HONNE『Me & You』(タイラ)


HONNE『Me & You』

ロンドン出身のデュオ。
1stもかなり話題になったので知ってる方もすごく多いのではと思います。
正直1stは個人的にはあまりピンと来なかったんですが、
今作2ndは個人的に本当に大好きな一枚。
Tom Mischと一緒に作ったこの曲とかも最高ですよね。相性バッチリ。


HONNE『I Got You』 (feat. Nana Rogues)

UK出身のプロデューサー/ソングライターのNana Roguesとのこの曲もそうですが、
ビートや曲調の幅がアルバム全体を通してものすごく広がった感じがして、
飽きずに聴ける一枚。最近の個人的なベストアルバムです。  

September 14, 2018

FREE THROW Spotify Playlist更新しました!(タイラ)

FREE THROW Spotify Playlist更新しました!
全59曲、是非お楽しみください!

  

September 11, 2018

Mac Miller『What's The Use?』(タイラ)


Mac Miller『What's The Use?』

急に飛び込んできた訃報。
新しいアルバムも好きだっただけに、こんな形での記名性の付き方はすごく悲しい。
死因が死因なだけに、余計に悲しい。

アルバムの中でも特にこの曲。
Dam-Funk&Thundercatの素晴らしい仕事。

音楽も人間も、愛されていた人だったんだろうなぁ。
RIP.  

8/31雑記(タイラ)

某日。
赤羽でDJ。
久しぶりに急きょ村田タケルくんが参加。
ああいう音楽に実直な人がいるのはすごく未来がありますよね。
一緒にやれると単純に刺激になる。

某日。
映画「カメラをとめるな!」をやっと見れる。
これはめちゃくちゃ面白い。
伏線が見事に回収されて、気持ちいい。
もう一回見たい。

某日。
DJで山形へ。
地元でパーティーをやり続ける人はやっぱり一番タフだと思う。
RAF-RECとっても良い空間で、レコ屋でDJ出来るのって本当に幸せ。

某日。
サマソニに久しぶりに遊びに。
チャンスザラッパーに本当に感動。
ケンドリック・ラマーとチャンスが一気に見れた2018年。
今後の自分にとってきっと大きい年になると思う。

某日。
スペシャアプリの生配信でBAYCAMP特番。
蓋を開けたら司会をやる事になっていた。笑
(何でもやります)
1時間予定が楽しくなってしまって30分もオーバー。
本当にすいません。。
でも3万人以上の人に見てもらえたようで感謝。

某日。
Parade@渋谷Organ Bar。
久々健治くんが広島から参加。
「あぁ〜、この感じ!」とすぐに思う。
染みついたものはすぐには消えない。

某日。
フリスロスタッフサドの30歳記念パーティー@MARZ。
良くも悪くも(笑)、サドらしいパーティー。
こういう日が産まれる一因を個人としても、FREE THROWとしても担えるなら、
やってきた意味がある。
サドおめでとう。

某日。
水戸でタイラ企画。
SEVENTEEN AGAiN本当に素晴らしいライブ。
もっとゆっくり話したかった。
水戸のみんなは音楽にピュアで、ちょっとシャイで、本当に愛おしいなぁ。
翌日も水戸を遊び倒して帰る。
また水戸との距離がグッと近づいて来て嬉しいなぁ。

某日。
TangleでDJ。
先月はフジロック前の熱狂があったけれど、
フェス終わりはその余熱でじっくりと。
あの場所はスペシャルだから、色んな日があって良いし、それを楽しみたい。

某日。
赤羽SHELLZ WARでDJ。
技術が未熟で苦しみながらもまだ理想に到達出来ていない状況と、
未熟さに目を背け、こんなもんで良いだろうとしている状況。
傍から見たら同じ完成度かもしれないけれど、
見る人が見たら目線の高さの違いは分かる。

某日。
神宮球場でカープ戦を今年初観戦。
10回に丸のホームランで劇的な逆転勝利。
心から興奮する。
これで外野席たったの1900円。
こないだの「カメラをとめるな!」もそうだけど、
音楽で、パーティーで、これに勝る価値を作らなかったら未来はないよなぁと。

某日。
下北沢ベースメントバーでDJ。
KOTORI、NOT WONK、Tendoujiのライブ。
ハコ企画で深夜のパーティーが見事にパンパン。
これは本当に未来があるなぁ。
DJにも良いリアクション頂けて嬉しい。
ベースメントバー、本当に良い箱。
今のスタッフリング、結構最強感あるかも。

サマソニのチャンスに本当に感動して、8月後半は彼の曲を改めてたくさん聴いた。
最後にやったこの曲とか、本当に希望の曲。
Are you ready for your blessings?
Are you ready for your miracle?
これを受けて、何をアウトプットするかをちゃんと考えなきゃいけない。

Chance the Rapper『Blessings (Reprise)』
  

September 10, 2018

BAYCAMPありがとうございました(タイラ)



今年もBAYCAMPありがとうございました。
8年目にしてFREE THROW GARDENは場所も新たに再始動でした。
とはいえ、スタッフさんも含め勝手知ったるチーム、初年度から良い空間に出来たのではないかと思っております。

自分は前夜祭からの参加という事で年々体力の低下を実感していたりするんですが笑、
(前夜祭の日の午前中に草野球をやってしまった事も大きな原因、、)
楽しく朝までやらせて頂きました。
朝方フラフラになってたらimaiくんとLITEのライブでめっちゃシャキッとしました笑

こちらでDJの写真なんかも見れますんで是非!

BAYCAMP主催、青木さんとよく話すのですが、
やはりあの規模のフェスを続けるというのはものすごく難しい事です。
会場のインフラ整備や騒音の問題などなど悩みは尽きない。
なんですが、それでも頭を悩ませ、大きいリスクも背負いながらやってくれている青木さんは本当に尊敬をしていますし、だからこそ、個人としてもFREE THROWとしても、青木さんの気持ちに見合う存在でなければいけないとも思っています。
(全然足りないなぁ〜。。涙)

BAYCAMPは再来年で10周年。
もしBAYCAMPがそこまで続いてくれるのなら、少なくともそこまではFREE THROWとして関わっていたいなと。
自分たちがあそこでDJ出来る事、ブッキング含め関われる事にちゃんと意味を持たせて、
いろんな形で普段のパーティーや周りのDJ・パーティー・ハコに還元できるようにしたい。
それがちゃんと出来る2年間にしたいなぁと思っています。

また来年のBAYCAMPで!
呼んでもらえるようにまた頑張ります!

  

August 23, 2018

Disclosure『Moonlight』『Where Angels Fear To Tread』(タイラ)


Disclosure『Moonlight』

Disclosure新曲。
前の新曲「Ultimatum」もそうだったのですが1週周って(とか言うと失礼ですが)、
この感じの音はすごく新鮮に聞こえるようになりました。
クラップとか生っぽい音が入っている所とか、ビートもちょっとアフロっぽい跳ね方をしていたりするこの曲も好き。


Disclosure『Where Angels Fear To Tread』

続けてもう一曲新曲がUP。
こちらはメロディアスな歌モノ路線。
めちゃくちゃPOP。
ラストのローズの音良いなぁ。  

August 21, 2018

Reeseynem ft. Chance The Rapper『What's The Hook』(タイラ)


Reeseynem ft. Chance The Rapper『What's The Hook』

サマソニでチャンス・ザ・ラッパーを始めて見れた。

ケンドリック・ラマーが自分の中で想像以上の素晴らしさだったせいで、チャンスはあそこまですごくないんじゃないかって穿った感じで考えている自分もいたのだけれど、実際に見たらチャンスのライブは当たり前だけど素晴らしかった。

ケンドリック・ラマーにはすごく常人離れした強さが感じらせて、圧倒的に「あっち側」の人間、という感覚。
逆にチャンスは首尾一貫して「こっち側」の人間だった。

ケンドリック・ラマーを見て、ひたすら圧倒され、突き動かされる感覚。
チャンスを見て、寄り添われる中で、自身の中に何かが芽吹くような感覚。

2018年の夏に短期間でこの2アクトを見れたことは本当に自分にとって大きい出来事だなと思った。
二者ともすごく大きい意味での「善」が根底にあるような気がして、そこに自分が大好きなジョー・ストラマー的な人間観を感じたりもする。(ジョーはダメ人間的な要素も多分に含まれているのだけれど)

今の自分の夢は彼らのライブを日本以外の所で、出来ればアメリカで見てみたいなという事。
近い将来叶えられると良いなぁ。  

August 20, 2018

BAYCAMP2018タイムテーブル発表&本日直前番組出演します!(タイラ)

BAYCAMP2018のタイムテーブルが発表になりました!

bctt


過去最大規模の開催。
FREE THROW GARDENの見どころなんかも近々皆様にお伝えできればと!

2_BAYCAMP_告知用


そして今夜「BAYCAMP」開催直前にスペシャアプリで生配信番組にタイラが出演します!
以下詳細です!
------------------------------------
ドキドキとロックだけを発信する首都圏唯一の野外オールナイトロックイベント「BAYCAMP」。いよいよ来月9月8日(土)に開催となるこのイベントの直前番組をスペシャアプリとスペースシャワーTV公式LINEアカウントにて生配信することが決定しました。
出演は、イベント主催者でありエイティーフィールド名物 ”P”のアオキツトム氏と
BAYCAMP常連組から
忘れらんねえよ 柴田隆浩、
Czecho No Republic 砂川一黄、
FREE THROW タイラダイスケが登場。
そして、1MC・1DJのHIP HOPユニットCreepy Nutsより DJ松永、
ニューカマー枠としてBAYCAMP本祭初出演のTENDOUJI アサノケンジが駆けつけます。

個性溢れるメンツが一同に会し、今回で8回目の開催となる「BAYCAMP」の歴史から今年の見どころまでを余すことなくお伝えします。

伝説のライブを多数生み出してきたイベントの魅力を感じたい方は
お見逃しなく!
----------------------
【生配信番組概要】
「BAYCAMP2018」開催直前 SPECIAL

▼日時
2018年8月20日(月)20:30〜生配信開始

▼出演
ATFIELD inc.代表 アオキツトム
FREE THROW タイラダイスケ
忘れらんねえよ 柴田隆浩
Czecho No Republic 砂川一黄
Creepy Nuts DJ松永
TENDOUJI アサノケンジ

スペシャアプリDLはコチラ http://sstv.jp/applive
視聴予約URL  https://live.line.me/channels/52/upcoming/9194790

「BAYCAMP2018」HP
http://baycamp.net/2018/


青木さんに生放送をやらせる危険性にビクビクしておりますが笑
是非BAYCAMP前にご覧いただけたら嬉しいです!