2010年07月24日

FWの不思議

FWには
前から不思議だと思ってた箇所がある!
何かが取付けられそうになってる所があって
いったい何が付くのか?
オプションでもあったのか!?
そんな事を考えながら検証してみた!

↓ 左後部にある樹脂性の突起x2箇所
何用の突起jpg


↓ その下には垂れゴムが付いている
    もしかすると
    CDIが元々の設定では取付けていたのでは?
    ゴム板はタイヤからの水除け用とかで?
NEW位置CDI

↓ それから、
    レギュレターの位置が
    もしかすると?!
    エアクリーナーのえぐれ部分にピッタりと
    その上の2ヶの穴も取付け用だったりしそう
NEWレギュレター位置

こんな感じに始めは付いていたのが、何らかの不都合があって
今の位置に変更してしまったとも考えられる
それで、痕跡だけが残ってしまったんじゃないかと!!!

HONDAさん、
真実はいったい何???



freeway250cc at 10:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)その他 

2010年07月22日

猛暑の連続で収納部も熱気に・・・

梅雨が明けて
猛暑となり、蒸し暑い日々が続いています
収納スペースにも
熱い夏がやってまいりました ^^;

そこで!
ラゲッジBOX裏に断熱材が貼ってありますが
かなりくたびれているはずです!
やぶれたり・はがれたり・汚れもひどくなって機能が落ちてしまっているはずです

ならば、それを剥がしちゃいましょう
取り付け用の突起物をニッパで切って根元からフラットにしてしまいます
汚れも綺麗に落として
キッチン用のアルミテープを広範囲に貼っていきます
100円SHOPにあるので、3巻きほどあればOKです
シワになりやすいですが
気にせず、どんどん貼っていきましょう~
カッターナイフの背&腹部分でヘラの要領で
結構、力を入れて慣らしていきましょう
小さなシワは伸びてシワが無くなり
大きなシワは、そのままシワの跡が残りますが密着するので大丈夫

↓ エンジンの熱の影響を防止できるように広範囲へ貼る
ラゲジボックス

こんな感じに、けっこう綺麗に貼れますよ~☆
かなり熱気が防げます。



freeway250cc at 17:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)外装系 

駆動系の大修理 その8 フェイス&ベルト取付け

研磨したプーリー・フェイスとクラッチCOMP&ウエイトローラーCOMPもセットして
ベルトを取り付けよう

↓ またも中古だけど、純正より少し長かった品番の23100-KM1-670を使用した
  ドライブフェイスとクラッチドラム表面へ今回セットした日付を書き込んでおいた
  ナットと軸にも位置ズレ確認用に線を引いといた
前後フェイス取付ベルト取付



その後の追記
2011.1.13日にメンテの為プリーケースを外した
各Sナットは緩んでいなかった
めでたし+めでたし♪

freeway250cc at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)駆動系