2009年09月19日

カウル外し・分解・掃除 Part1

2007年度は大忙しの改造となってしまい
店でのカスタム後は
自分でカウルの塗装をオリジナルにしようと
全部外して
掃除しながら・・・配線の整理やら・・・
カウルのツメの補修・補強やらと・・・

1.樹脂のカウルは模型用のプラ板とか、プラ棒(四角形・丸形)・アクリルの透明棒(三角・四角・丸)とパイプを組合わせて使用した
接着はアクリル用か瞬間接着剤を使った
とにかく、暇にまかせて時間を費やした

2.塗装はカウルをメッキにしようと当初計画してたのだが、自分でできないし高価だしで
 結局、もともとのライトシルバー色のスプレー缶ですることにした
 シルバー色の上に透明ウレタンをスプレーしたら、グレーになる事に気付き
 (その時点では、もう遅し)
 ちょっとヤル気をソガれてしまった

↓ 裸丸出し状態のFW、フレーム剥き出しのネイキッド・バイクっぽさもあるが・・・
全体ビューエンジン周りリアFビュー

freeway250cc at 16:20│Comments(0)TrackBack(0)外装系 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字