2009年10月19日

Rブレーキ関係交換

やっと、
Rホイールとブレーキ関係のパーツを交換できた

Rホイールはフュージョン用のオークション中古品だがドラム内径130mmと
規定値内なので大丈夫だ
ホイール交換時に一緒にブレーキ関係パーツも交換してしまおう
今までずっとせずにいたので、この際にいっきに揃えた
↓ 純正部品の面々
Rブレーキパーツ









↓ ブレーキケーブルも新品に!交換前にホース内にオイルを染込ませた
Rブレーキケーブル



↓ 今まで使用してたホイールドラム
  かなり内部が削られていた、淵に段差ができるほどに・・・部分的にも削られてた
  これじゃ~ブレーキがひっかかって戻らないはずだ。。。
  内径は131.5mmとマニュアルでの交換時期131mmをオーバーしていた 汗;
Rホイールドラム









↓ Rブレーキカム、これも部分的に削れていた
  新品のカムにはグリス溜りのくぼみが無かった(改善なのか?!)
Rブレーキカム









フュージョン用のホイールは、難なくすんなりと取付けられた
結局ブレーキシューは、今までのが減りが少なかったので
そのまま交換せずに使用することにした
オイルを含ませたブレーキケーブルと
グリスUPした新品カムで
ブレーキングがスムースになった
もちろん踏みしろも軽くなった
4万5千km近くも走れば、部品も磨耗する
こんなに酷使してたのかと・・・

↓ ホイールを外したところ(交換前のRブレーキ部)
  カムにグリスが汚くコビりついていた
Rブレーキ部


freeway250cc at 10:17│Comments(2)TrackBack(0)足まわり系 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by mugacho   2009年10月21日 00:13
こんばんは!

いろいろとやってますね~
私のはRホイール未点検なので参考になります。
次の予定はなんでしょう?楽しみ楽しみ。
2. Posted by 傍線人   2009年10月21日 10:00
おぉ~おひさしぶりで
フュージョン用のRホイールはFWと比べると
塗装が表面にしてあるので綺麗だった!
(オークションの中古だったから少々ハゲ&キズありだったけど・・・)

次回はウエイトローラーの減りでの交換とプーリーもだいぶキズがあったので、自分で研磨できるかどうか試してみたいのだが
失敗したら新品買うのが恐ろしい、かなりの失費になるよなぁ。。。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字