軍手&革手袋工具改良

2010年06月23日

専用工具

駆動系のメンテで専用工具が必要になってきました
●ドライブ・フェイスの軸ナット外し(M22)---前側のプーリー部
●ドリブン・フェイス側の取付けナット外し(M19)---後側のプーリー部
●クラッチアッシーのセンターナット外し(M41)---クラッチ格納のセンターナット
これくらいの専用工具は揃えたいものです

某メーカーのサイト品が安かったので購入してみた
A=ユニバーサル・ホルダー ↓
ユニバーサルホルダー

B=クラッチナットレンチ34x41mm(クラッチ・アッシーのセンターナット外し用) ↓
クラッチナットレンチ
Aの工具の他に
C=「クラッチホルダー 爪タイプ」ってのが別物である ↓
クラッチホルダー
AとCは形が似ているけど、どうなんだろう?何に使うんだ?!・・・
なんで2種類に分ける必要があるんだ?! 1本で済むようにできないのか?不便だ

D=さらに、「ユニバーサル・プーリーホルダー」ってのが別のタイプで見つけた ↓
ユニバーサルプーリーホルダー
とりあえず、こっちのを購入しといた
だが・・・
クラッチドラムの外周にバンドをハメて固定するタイプなのだが
FWのが外径が大きい為に合わなかった・・・

サイトに明記してあった
[適応外径] 75~125(Φmm)までと。。。
FWは150Φほどあるから無理だった、、、トホホ;
無駄買いになってしまった、
※教訓=次回からは良く読んで買うことにしよう 汗;


ときかく
Aの工具だけで、前後プーリーを外せるように改良することにした

freeway250cc at 14:10│Comments(2)TrackBack(0) 工具類 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by さとう   2010年06月24日 00:54
ご無沙汰しております。
私もこの最後のユニバーサルホルダを持っています。
取っ手?の上についてるゆるいU字のパーツの下の部分のゴム(言葉で説明するのは難しいですが、ねじの一番上のU字パーツとの接合部分)を、思い切って全部切り取ると、使えます。

ただ、ドライブ側を規定トルクで締めこむ時にはモノがかなり歪みます。

それでは!

あ、鍵をなくしてしまって、2ヶ月以上乗ってません…
2. Posted by 傍線人   2010年06月25日 00:00
ほんとご無沙汰です

なるほど
赤いゴムのとこを切ってしまって
より大きい外周にもセットできるようにするのですね!
トルクかけて締めると歪むって?!
製品材質の強度不足か?
構造上の問題か?
いずれにせよ、
製品化のミスってことかな?!・・・
大きいのには適正じゃないって事なのかなぁ?

ボクは赤いベルト状の部分をプーリーベルトのような物で代用しようと考えています
いずれ暇になったら
工作して使えるようにしてみますよ

なななんとっ
カギを紛失?。。。
そりゃ困ったですね
カギ番号がわかれば作ってもらえるはずですよ
ディーラーへ連絡してみたらどうでしょうか

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
軍手&革手袋工具改良