FREEWILL WORKS 工房での日々

香川県高松市で革製品のリペア・リフォーム・カスタム・メンテナンスをしているFREEWILL WORKSです。さまざまなリペア・カスタム・修理に対応しております。現在工房主体で活動していますので、直接当方までお越しになる時は事前に電話連絡いただけると幸いです。
♣FREEWILL WORKS 〒769-0104 香川県高松市国分寺町新名1610−8
メール:freewill_leatherz@yahoo.co.jp    筺 090-4786−3506(10時〜18時受付)

FREEWILL  WORKS 工房での日々 イメージ画像
革ジャンサイズ直し・リフォーム、革ジャン修理、バッグ修理(内装交換・ハンドル交換など)、カラーリペア(色補修)、カスタム、スタッズカスタム、ファスナー交換、ファスナー修理、ファスナースライダー交換、ステッチ補修、リフォーム、リブ交換、オイルメンテナンスetc、馬具修理も対応しております。お気軽にお問い合わせ下さい。

更新情報

5
バッグ開口部の閉じても開いてしまうファスナー。 経年でファスナースライダーが磨耗して、ファスナーを閉じても開いてしまう状態です。 今回はファスナー自体は傷んでいないのでファスナースライダーを交換すれば大丈夫。 バッグ開口部を一部解体し
『今日の一枚:ファスナースライダーの磨耗』の画像

傷んだリブを取り外したG-1。 新しいリブを仮止めして縫製していきます。 裾リブ縫製。 袖リブ縫製。 過去に一度袖リブは交換されたとの事で、袖口に縫製ラインが2本見えます。 (左の歪んでいる縫製ラインが前にリブ交換された際の縫
『今日の一枚:新しいリブを取り付け縫製』の画像

5
経年で袖・裾リブが傷んでしまったG-1. 袖・裾リブとも交換です。 お客様が持ち込まれたリブと交換するために、 傷んだリブを取り外し中〜 *********************************************** 袖リブ交換 税別 7,800円〜 裾リブ交換 税
『今日の一枚:傷んだリブを』の画像

5
経年でステッチが劣化し解れてしまったBALLY ロングウォレット。 劣化したステッチを除去してから、、、 表側の針穴を拾いながらステッチリペア中〜 革製品の事でお困りの事がありましたらお気軽にどうぞ!!***************************
『今日の一枚:ステッチ解れを』の画像

5
レザージャケットの袖丈サイズ直しです。 袖丈を−5cmリサイズするのですが、4〜5cmまでの袖丈のサイズ直しであれば肩口からのリサイズとなります。 この方が袖の形が自然で料金も安く仕上がります。 4~5cmを超えるサイズ直しになりますと、アームホールの
『レザージャケット 袖丈サイズ直し』の画像

5
  ルイ・ヴィトンのミニボストンのファスナータブリペア。 革製のファスナータブが破損・紛失しています。 オリジナルは1枚革仕立てですが、今回は2枚張り合わせで強度のある形に。 経年したヌメ革の他パーツに合うヌメ革を、張り合わせ
『LOUIS VUITTON ミニボストン ファスナータブリペア』の画像

5
袖丈サイズ直しのレザージャケット。 取り外した袖ライニングのパッドポケットを移設縫製。 続けて脇下パーツを縫製して出来上がった袖パーツを、、、 表の針穴を拾いながら身頃に縫製中〜 革製品の事でお困りの事がありましたらお気
『今日の一枚:袖付け』の画像

5
袖丈サイズ直しのレザージャケット。 袖を取り外して脇下パーツを取り外した後に必要分量をカット。 パッドポケットを取り外したライニングも同様に必要分量をカット。 袖パーツのサイズ変更が完了したので、、、 袖
『今日の一枚:袖丈をカット』の画像

5
  WALDES VINTAGE ZIPPER。 コットンテープ、アルミエレメント、引き手も棒ショート・ベルショート・5連鎖。 当工房にあるレザージャケットにサンプルとして装着するつもりで取り寄せています。 ・・・いつ作業できるのかがツラいところなの
『WALDES VINTAGE ZIPPER サンプル』の画像

5
袖丈を短くしたいと持ち込まれたレザージャケット。 ライニングにショルダーパッドがあるタイプなので、パッド用ポケットの移動が必要。 脇下パーツがある袖パターンですのでこれも移動が必要です。 まずは袖を身頃から取
『今日の一枚:レザージャケット 袖取り外し』の画像

↑このページのトップヘ