2007年02月15日


やっと一息。

昨日の無い文筆・退社&出る間吐露爺が終わって、

今日から一週間のブランクです。

といっても、最悪の場合、ここから再試天国が・・・・・

今のところは奇跡的(本当に)に大丈夫なんですが・・・

何で内科系3つとも合格したんだろ?

未だに訳分かんないのに。

しかし、昨日の出る間吐露爺は、

















「書き込んだ内容が全体の8割弱」

















という散々な結果でして。

しかも、書き込んだところも、すべてが分かっていたわけではなーい。

是で合格していたら、本当に「奇跡の男」再来です。

ソンナワケナイジャナイカ・・・・



で、今日からはしばらく文部科学省の天下り団体にお付き合い。


それが、知識・問題解決能力の客観評価試験(略称:CBT


進級基準も合格基準も各大学間でまちまちという、

有って無き様な試験です。

これもそろそろ消えるんじゃね?と学生の間ではうわさになっていますが、

まあ、一度得た権益をそう簡単に離すお役所であるわけも無く・・・

一部の大学(お強いところ)はこの試験を受けないとか、

進級判定に使用しないだとか申していらっしゃるところもあります。

が、我々の大学は、弱小地方医大。

そんなことをすれば、


「補助金が・・・」


当のイチャモンを付けられるのは目に見えています。

ですから、残念ながら受験しないといけないんですよねー。

でまあ、それに向けてのお勉強をすることに。

ですが、今日ぐらいのんびりしてもよくね?と自己判断。

色々遊んでます。

といっても、 図書館内ですから。

基本はネットで、黙って作業。

私、気が弱いですから(笑)

試験当日に勉強以外のことをして他人の神経を逆なでするとか、

試験直前に、


「俺今回まじで満点取る」


と放言するとか、

いくら開館前だからと、図書館入り口で喋り捲るとか、

不機嫌波を全身から出しまくってみんなを威嚇するとか、

そんなことは出来ません。

小さく、他人に出来るだけ迷惑をかけずに、ね。


しかしながら、試験期間にはどうしても矮小になってしまう自分。

ほんの些細なルール違反にイラっと来ちゃいます。

あー、人間ちいせーなー。

そういう人たちは反面教師にしてがんばるっきゃないですな。











よーし、勉強するか。


出る間吐露爺と世維新と故宮姫の再試に向けて・・・・

(11:04)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字