モッサリのブログ

初期のネオロカビリー・サイコビリーが好きです。
RESTLESSとFRENZYは今でも聴いています(高校時代から)
マーク・ハーマン信者です。
ガレージパンクも好きです。(そんなに詳しくないです)
TheMUMMIESのアルバム「NeverBeenCaught」
が好きです。
TheeHEADCOATSが好きです(アルバムは全部ないですけど・・・)

ハナレグミも好きです。
GO!GO!7188の、「サンダーガール」って曲が
好きです。
BONNIEPINKのアルバム「evil and flowers」から好きです。
初期のBOOWYが好きです。
過去にバンドやってました・・・
本に関しては
浅野いにお作品が好きですな~。

服装に関しては、聴く音楽とはリンクしていません。
過去は、サイコ刈&ラバーソール&マーチン・・・。
今は・・・気に入った服しか着ていません。

友人が評したオイラは・・・
リアリスト70%ロマンティスト30%
だそうです。

日記とは言えない、誤字脱字だらけの文章力の無い、頭の悪そ~な事をチラチラ書いています。まぁ~チラシの裏に書く位の事しか書いていません。

①人見知り
②小心者
③マイペース
④短髪、
⑤音好き
⑥オタク体質
⑦不細工
⑧ヒネクレ者
⑨モミアゲ長
⑩眼鏡
⑪下
⑫ラーメン好き

High compression piston installation
Left high compression piston middle Taiwan specification right Japan specification
Left SMRT High Compression Piston Right Maker Unknown High Compression Piston
To the old engine, the whip! I hope the engine will not be broken

that's all.

ホント…当てにならない手の感覚ですな。

只今センスプと格闘中…。

これだったり

こいつだったり

間違えた


もうね…着けては外し×2の繰り返し。

軸足が定まらない…。

そんな感じ。

以上

寒さが厳しい毎日…
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

だいぶ開いたブログの更新の理由は…

書くネタがないのです(笑)


取り敢えず若干の、駆動系の構成の変更を。

まずは、プーリーですが某OEM プーリー。

それに伴う、WRとセンスプの変更。

workrのプーリーは暫くお休み。


クラッチ&アウターはリャンホイ。

SMRTスロボ36π。

そんな感じですかね。

寒いのと、老眼が始まったかも(笑)

いや笑えない…。

夜は殆ど乗ってません。





こんな感じです

以上


ふぁ〜…畜生な雨が続いて中々乗れてないモッサリです。

こんばんは。

先週 ブン回して某所へ向かう途中に…
これですよ。
3度目のファン破損(笑)

「バキ  バゴーン」と音がいたしまして…
後ろ振り向いて確認しても、道路には何も無し。

妙に良く回るしピックアップは良いな〜なんて思っていたら、プラスチックの、溶けた臭いかプンプン…。


今回は早かったね破損。
てな感じでシグ入院。

レース用パーツの軽量ファン。

今回は純正ファンに戻しました。

でフライホールも新調
KOSOの軽量アウターローター。

多分ですけど市販されているシグナス用アウターローターの中では最軽量なんじゃないかなと。

ここ最近KOSOのパーツがマイブーム…ってより、魅力の有る商品がKOSOだった…それだけ。

アルミトルクカムKOSO
アウターローターKOSO

進角アウターローターは?

当分出番無しです。

やっぱりプライマリー側は軽い方が良いと思います。

当方ノーマルボアですから。

125cc
52.4mm×57.9

ショートストロークのエンジンを、いかにブン回すか…。


難しいです。

以上。

スロボをチョイとでかくしました。


ザックリな燃調で走るが……。

真面目に燃調マップを1から見直し。

プーリーは真っ黒プーリー


ようやく10000rpmからの加速が出てきたー!!!

が……

要WR&バネ調整ですな。

純正プーリーだと、最も簡単に10000rpm以上回るんだけどね。

ズドーンと12000rpm。

まぁ……そんな使い方してたんで、純正プーリーは半死ですよ。

手持ちの社外プーリーでも試したのだがね

なかなかハイカムの恩恵は受けられなかったわけでして……。

真っ黒プーリー1本に絞って、弄じ弄じ
してた訳です。

やっとね恩恵が受けられました。

後は最高速をいかに伸ばすか。

軽過ぎず重過ぎず
柔らか過ぎず硬すぎず

以上

真っ黒プーリーのフィーリングは、オイラの好みですな。

アクセルレスポンスが良い。
再加速のレスポンスも良い。

フルスロットルで出た回転数から殆どドロップしないで加速するから気持ち良い。

因みにトルクカムはへの字を、使用。

さて弱点ですが……10000rpm以上回らないのよね〜。

最高速も10000rpmを維持しながら
ぬなあk。
軽々しく ぬぬわkは行くんだけど……ね。

さてCODOクラッチは、これはオススメ!

食いつき良し

高回転でも滑らない。

アクセルレスポンスも凄く良い。

ストレスを感じないんだな〜

ベリアルクラッチに比べたら重いんだけど、重さを感じさせない。

こりゃ〜ロングセラーに成って欲しいクラッチですよ。

そんな感じ


以上

ほい
街乗りなんでベルト痕がこんな感じです。
マジックで書いても分かり辛いっす。

たま〜に直線番長テストで、
ぬぬふk。

相当引っ張って
ぬぬえk。

まぁ〜悪くないですな。

ただ……10000rpmで止まるんだな〜。

リミットは13000rpmまで解除してるのに(涙)

10000rpmから始まる怒涛の加速が無いんです……。

純正プーリーなら高速域での怒涛の加速を見せてくれるんだけどね。

そりゃ〜径が少し小さいから回るのでわないかい!?

さて総評を



加速はピカイチ。

再加速ピカイチ。

最高速マァマァ。

補足ですが
クラッチは……
ベリアル……。

削り出しを失敗したベリアルクラッチ……。

何とか紙ヤスリで復活?したかも。


街乗りは最高に良いと思いますよ。

ただ……山道は厳しいかなと……

以上


やっぱりポン付けで赤い16%のバネにて試走してみました(画像無し)

ん〜……付属のWR9gに赤16%……

あの、〇〇〇〇UPのバネにそっくりな、回転上昇。

ヌメッと9000rpm。

そう 同じ回転数でも初速がチョイと遅い。

なもんで、同じで有ろう〇〇〇〇UPのバネにWR9gにしたら、ズカーンと速くなりました……がズドーンと10000rpmに針を入れたいので、最高速が死なない程度のWR&ボスワッシャー調整。

こんな感じの張り出し


なかなか面白いプーリーかも

以上

購入した物
KOSOのトルクカム


スペック



WORKRACINGプーリーですが、
何とかベースセッティングがでたかなと。

ポン付けでやってみたらとうなの?
って……ツッコミは無しでお願い致します(笑)

実際、あの赤いバネを押し潰すパワーは、無いので……。

そんな感じ。

以上


このページのトップヘ