建築家のりさんのアウトドアライフ

ライダー&ダイバーで日本中、世界中を遊び回っていた私。今は建築家として地域で活動し、山走りや自転車乗りを楽しんでいます。そんな私のときどき書く日記

建築マニアにとってはディズニーランドよりも遥かに格上扱いされるのが「明治村」。フランク・ロイド・ライトが設計した旧帝国ホテルをはじめ、いろんな時代のいろんな場所のいろんな様式の建築が一堂に見られます。
帝国ホテル(写真)旧帝国ホテルの二階吹抜けまわり。カフェでティータイムを楽しめます。
旧帝国ホテルはスケッチしたことがありますが、スケッチしたい建物は他にもたくさんあります。たぶん一か月時間をかけてもまだ楽しんでいられる場所です。

ミツカンの創業者一族の中埜半六邸が運河沿いにあります。一階は和食処や甘味処として現在も使用されています。二階は無料で一般公開されています。所々痛んでいますが、ほとんど手入れされており建物を大事に使っているいい印象を受けました。
旧中埜半六邸
写真)玄関上の二階部より撮影。右手一階部が甘味処、左手一階部が和食処
近場の半田にこんなに良い建物が現存していることにちょっと驚きました。ミツカン!なかなかやりますね。

仕事の資料集めのために半田運河界隈の建物を撮影しに出かけました。ミツカン本社を中心にいい雰囲気の街並みができています。古い建物はもちろんですが、新しい家屋にも黒塗りの杉板塀がたくさん見られます。
半田運河界隈(写真)一般民家の杉板囲いです。奥にあるのは古い蔵です。
半田運河沿いに、いくつか飲食店があり食事も楽しめそうな雰囲気です。

このページのトップヘ