日本フレスコボール協会(JFBA) オフィシャルブログ

一般社団法人日本フレスコボール協会のオフィシャルブログです。
フレスコボールは、地球の裏側ブラジルはリオデジャネイロ発祥の新感覚のビーチスポーツで
日本では2013年に協会が設立されました。
当ブログでは、日本のフレスコボールの情報はもちろん、世界各国のフレスコボール協会や団体、大会の情報も発信します!
思いやりのスポーツ、フレスコボールにご注目ください。

一般社団法人日本フレスコボール協会はこの度、
12月12日(月)に報道各社に向けてプレスリリースを配信いたしました。

内容については以下の文面をご確認ください。



FRESCOBALL Road to Rio Champion Race 2017

〜2017年 日本代表ペアをブラジルへ派遣〜
 
一般社団法人日本フレスコボール協会(代表理事:窪島剣璽、以下JFBA)は、2017年12月にブラジルで開催されるブラジル最高峰のフレスコボール大会へ日本代表ペアを派遣することを目的としたプロジェクト「FRESCOBALL Road to Rio Champion Race 2017」を発足。

2017年3月より日本国内大会を3大会開催。この大会ランキング上位2名を、日本代表として同年12月にブラジルで開催されるブラジル最高峰の大会「Campeonato Brasileiro de Frescobol 2017」へと派遣。
 
また本プロジェクトのアンバサダーとして、五十嵐恭雄が就任いたしました。
 
FRESCOBALL Road to Rio Champion Race 2017jpeg


■FRESCOBALL Road to Rio Champion Race 2017概要
2017年3月よりJFBAが主催する日本国内大会を3大会開催。この3大会にJFBA独自のポイントシステムを導入し、大会出場者へとポイントを付与する。最もポイントを多く稼いだ日本国内ランキング上位2名を、JFBAが選出する日本代表選手として、同年12月にブラジルで開催されるブラジル最高峰の大会「Campeonato Brasileiro de Frescobol 2017 Etapa Copacabana 2017」へと派遣いたします。
 
○日本国内大会日程
・  2017年3月:フレスコボール ミウラカップ
参加カテゴリー:男子、女子、男女混合
・  2017年5月:フレスコボール オダイバカップ
参加カテゴリー:男子、女子、男女混合
・  2017年8月:フレスコボール ジャパンオープン2017
参加カテゴリー:男子、女子、男女混合
 
リリース挿入画像
(画像:フレスコボール ジャパンオープン2016)
 
 
■Campeonato Brasileiro de Frescobol 2017について
Campeonato Brasileiro de Frescobol Etapa Copacabana 2017(ブラジルフレスコボール選手権 コパカバーナ大会)とは、ブラジル最高峰のフレスコボール大会です。本大会は、ブラジルフレスコボール協会が主催するツアー大会における最終大会となっており、その年の年間ランキング上位者のみが出場可能である、世界屈指の選手が集まる大会となっています。

今回の派遣選手が、ブラジル人以外としてこの大会に参加する初めての外国人となっています。すなわち、日本人が世界で初めてこのフレスコボールの世界屈指である選手が集まる大会に出場する外国人となります。
 
 
■アンバサダー紹介
五十嵐恭雄

○五十嵐 恭雄(いからし やすお)
新潟県出身、1983年5月8日生まれ。
在学中に出演したTV番組「あいのり」で海外を回る。その後、写真や音楽に興味を持ち、カメラマンのアシスタント、DJを始める。2008年に独立し、フリーランスのカメラマンに。フレスコボールは2016年6月より開始し、競技歴2ヶ月でフレスコボールジャパンオープン2016にて17位と健闘を果たす。
 
○就任に当たってのコメント
「競技を初めてプレーした時に、新しい感覚が目覚めました。『相手を思いやるスポーツなんだ。』ただ来た球を打ち返すだけでは駄目で、相手の取りやすいように返す。思いやりがあればあるほど、ラリーは続くようになります。相手と協力して、気持ちを込めて、一緒にプレーするって、最高に気持ちいい。そしてスポーツを楽しむという事を思い出し、 原点に帰ったような気がしました。ラケットとボールさえあれば、ビーチだけでなく公園や空き地など、色んなところでプレーができます。相手と対話するように楽しむ。そんなフレスコボールの楽しさを、是非みなさんにお伝えしていければと思っています。」
 
五十嵐さんは、本プロジェクトのアンバサダーを務めるのみならず、実際に選手としても各大会に出場し、ブラジルへの派遣を狙います。
 
 
■フレスコボールとは?
フレスコボールは1945年にブラジル・リオデジャネイロにあるコパカバーナビーチで生まれた、ビーチで行うラケットスポーツです。ペアで、地面にボールを落とさずにラリーを長く続けることを目的としています。

そのため、向かい合う競技者は打ち負かす敵ではなくラリーを続ける仲間。味方の打ちやすいところへ打ち返すという技術はもちろん、その思いやりの心とコミュニケーションをプレイヤーへと育みます。

競技としては、ペアの演目を審判によって評価される採点制のスポーツとなっています。一定の時間内に、選手同士が一定の距離を離れて、ラリー回数や落球回数、技術点、魅せるプレーが評価対象となっています。激しく、そして美しくラリーをすることが求められます。
 
 
■お問い合わせ
一般社団法人日本フレスコボール協会事務局 
澤永・宮越まで
電話番号:03-6455-0187
メール:contact☆frescoball.org
※☆を@に変更してメールをお送りください。 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット