2007年12月04日

Week13 ペイトリオッツ VS @レイブンズ

ギャフニーだよ凄い試合。試合後は観てただけだけどフラフラになった。痺れたなぁ。


ショーン・テイラーへの黙祷で始まったこの試合。両チームともに彼と同窓のハリケーンズ出身の選手が多く、気合の入った熱戦が期待されてたんじゃないだろうか。

まさにそんな試合。

特に試合開始早々からのレイブンズのディフェンスの迫力が凄い。パッツの1stドライブの最初の2プレイはウェルカーへのパスだったんだけど、そこへ破壊力抜群のタックル。ウェルカーは小柄なんで、ホントにぶっ壊されるんじゃないかと心配したよ。

その相手の気迫に押されたのか、その1stドライブでワトソンがエンドゾーンで、去年までの悪いクセだったドロップをしてしまう。これで今日の試合のトーンが決まったようだ。

今日は風が強く、パス攻撃が難しかったっていうのもあるけど、明らかにブレイディのオフデイ。信じられないようなオーバースローもあったり、かなり苦労していた。それにWRもドロップの連発。これはレイブンズの当たりの厳しさも評価すべきだけど、ホント酷かった。モス、ストールワース、ギャフニー、ブレイディ(TE)、ワトソン、フォークと主な選手が全員ドロップをやっていた。

今日のレイブンズはオフェンスのほうも、グリグリのラン攻撃でパッツのフロントを圧倒。今日は内容的には負けるべき試合だったとも思う。

でも最後の最後にツキがやってきてくれた。20−24で負けてたフォースクォーター。残り1分46秒、敵陣30ヤード地点での4th&1。パッツの選んだ攻撃はQBスニーク。レイブンズは見事に止めてゲームオーバー・・開幕からの連勝も終わっちまったって思ったら、プレー直前にレイブンズのベンチがタイムアウトを取ってたらしく、ノープレイ。パッツはまたチャンスをもらう。

次にパッツはエバンズのラン。でもそれも簡単に止められる。ゲームオーバー・・・って思ったら、今度はプレー前にパッツがフェルススタートのペナルティー。5ヤード下がることになったけど、またチャンスをもらっちゃう。

次の4th&6でブレイディがスクランブルで12ヤード走って1stダウン。そりゃぁ3回もチャンスをもらえば何とかなる。

次の攻撃も3rdダウンでコンバートできずに、敵陣13ヤードで4th&5。今度は相手がミステイク。インコンプリートパスでこんどこそ試合終了かと思ったら、ワトソンがホールドされたようでペナルティ、1stダウン。

で、次のプレーでエンドゾーンの左奥のギャフニーへのパスでTD。

何と逆転。

こう書くとツキに恵まれてただけみたいだけど、実はそれだけではない。4thクォーター開始早々にTDを取られてからのディフェンスは素晴らしかった。相手のビッグリターンでFG圏内まで攻められてた時のサンダースのインターセプションは大きなモーメンタムのチェンジだったし、パッツの逆転ドライブの前とその前のドライブではハリソンが素晴らしいタックルを連発して、相手の攻撃を3&アウトに仕留めてた。

やはりするべきことをきっちりやってたので、最後にツキがやってきてくれたんじゃないかと思う。

オフェンス、ディフェンス、スペシャルチーム、すべてが悪く、課題の多い試合だったけど、そういう試合でも勝てたんだから幸運だった。

ただ幸運だからって喜んでばかりもいられない。次のPIT戦までは、準備できる日がいつもより1日少ない。課題が多かっただけに、どこまで修正できるのか非常に心配。

と、書きながら、実はニヤニヤが止まらなかったりもするオレ。

NFLって楽しいなぁ。

幸せ

Week13

fresh_ananas at 17:46│Comments(10)TrackBack(1)Patriots 07 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Week13・ボルチモアレイブンズ戦  [ ♪ち〜こっさんのいろいろ観戦記♪ ]   2007年12月05日 23:28
<b>  Monday, December 3, 2007 at M&T Bank Stadium  Patriots (12-0-0)  3  7  7  10  27  Ravens (4-8-0)    7  3  7  7  24  NE: T. Brady (18-38, 257) , L. Maroney (2-79)  BAL: K. Boller (15-23, 210) , W....

この記事へのコメント

1. Posted by shin   2007年12月04日 23:10
こんばんは。私はまだ映像を見れていないのですが、やはり激しい当たりの試合だったのですね。BALのディフェンスは見てて凄い楽しいのですが、パッツ戦だとやっぱ心臓に悪いですね。
これでPHI戦に続き、フィジカルに強いチーム相手に苦戦。次はフィジカルで圧倒するPIT。大注目の1戦になりそうですね。これを乗り越えれば本当にシーズンパーフェクトが見えてきます!
2. Posted by bmb   2007年12月04日 23:38
最後は心臓発作起こしそうでした。。。ついてましたねぇ。

今朝だんなに「ゆうべずいぶん騒いでいたな」と言われました。あのTDのときに自分もテレビの前でTDのジェスチャしたんですけどananasさんもそういうおばかなことします?
3. Posted by ananas   2007年12月05日 08:51
☆shinさん

>やはり激しい当たりの試合

特にショーン・テイラーの大学の先輩のルイスの気合の入りようは尋常じゃなかったです。試合前に葬式の中継を泣きながら観てたそうです。試合後に同じ大学でのリードやウィルフォークらとグランド中央でお祈りをしてました。

>パッツ戦だとやっぱ心臓に悪いですね。

アノハリソンでさえ試合中に3度心臓発作になったって言ってましたよ(笑)。ホント身体に悪い試合でした。

>次はフィジカルで圧倒するPIT

前回の21連勝を止められたのもピッツですから、今度は雪辱を晴らしてもらいたいです。
4. Posted by ananas   2007年12月05日 09:01
☆女王様

昨日はボストンでは心臓外科医が忙しかったようですね。

>ついてましたねぇ。

昨日はまさにそうでしたね。こっちのペナルティでさえ味方になりましたから。きっとビリックのハリソンへの投げキッスがパッツにエンジェルを呼んでくれたんでしょう(笑)。

>そういうおばかなことします?

オレの場合、元々おばかですからねぇ。聞くまでもないと思います。とりあえず、1stダウンのときは、勝手に右手が動いてますよ。
5. Posted by bmb   2007年12月05日 09:11
>1stダウンのときは、勝手に右手が動いてますよ。

あはは(≧∇≦)。ターンオーバーのときも?

あの投げキッスはいったいなんだったんでしょう。

それにしてもじっくり余韻にひたりたいのにサンタナ騒動に気をとられているのがなんかくやしい。
6. Posted by ananas   2007年12月05日 09:39
☆女王様

>ターンオーバーのときも?

ターンオーバーなんかのビッグプレーは普通に右手だけじゃすまないですね。カウチから飛び起きて跳びはねてるか、変な踊りをおどってますよ。

>あの投げキッスはいったいなんだったんでしょう

興奮したハリソンがビリックに暴言を吐いてたみたいですね。それをビリックがわざと子供をなだめてるように扱ってました。ハリソンは嫁も子供もいるので彼には興味がないと答えてました(笑)。

>サンタナ騒動

トレードは決まるまで考えても仕方ないですよ・・っていっときながら、女王様がWEEIなんかからスクープネタ拾ってないかブログを頻繁にチェックするオレ(笑)。
7. Posted by spike   2007年12月05日 20:07
凄い試合だったんですね〜。なのにN○Kさんは、半分ほどしか放送してくれないので、一気に後半クライマックスになって、何がなんだかわからないまま終了していました。本当に心臓に悪い試合でした。でも勝てたんで最高!
一時期くっきり見えていたスーパーがちょっと霞んできたような・・・。今この時期にチーム状態が悪いのは、良かったと思うべきなのかなぁ。何とか立て直してもらいたいですね。特にディフェンス。
ブレイディは昨シーズン魔法が切れてきたのかといわれたりもしたけれど、まだまだ大丈夫ですね!ギャフニーがまたまたいいところでTDパスを受けて頑張ってるなぁ〜。
8. Posted by ananas   2007年12月05日 23:48
☆spikeさん

凄いというか激しいというか・・・去年のシカゴ戦に近いかもです。

>本当に心臓に悪い試合でした。でも勝てたんで最高!

いやホント、こういう試合は勝てると最高なんですよね、身体には相当悪いと思いますけど。

>一時期くっきり見えていたスーパーがちょっと霞んできたような

やっぱNFLでロードで勝つのは大変なことなんですよ。今までのパッツが簡単に行き過ぎて変態だったんだと思います(笑)。
9. Posted by ち〜こっ   2007年12月06日 00:06
意味不明なタイムアウトに、多くの反則でかなり助かりましたよね〜
コルビンがアウト、LB陣が平均年齢高齢と言うのもありますけど、
もうちょっとディフェンスを何とかしてもらわないとね(ーー;)
まぁコルツの例を挙げたくはないですけど、
去年あれほどシーズン中、ランディフェンスが悪かったのに、
いきなりプレーオフでよくなったりっうのもありますんでね〜
PATSなら修正して来ると信じてますよ!

>次のPIT戦までは、準備できる日がいつもより1日少ない。

きっとベリチックは何か対策を考えているとは思いますけどね。
一昨年のピッツ戦でハリソンがアウトになったり、
パーマーが大怪我を負った試合が共にピッツ戦なんでね〜
ゴツゴツ来るこんなチームにみんな負けない様に、
頑張って欲しいですね!
10. Posted by ananas   2007年12月06日 16:31
☆ち〜こっさん

>意味不明なタイムアウトに

あのときのレイブンズのディフェンスを考えたら意味不明まではいかないかもしれませんが、タイミングが悪すぎましたね(笑)。コールがなかったら止められてましたから。

でもツイてたのは間違いないです。

>LB陣が平均年齢高齢

これは終盤の不安材料ですね。ウッズやアレキサンダーなんかが出てきてくれると助かるのですが・・・。

>コルツの例を挙げたくはないですけど

あはは、確かに(笑)。でも仰るとおりでPOまでは1ヶ月以上ありますからね。アジャストは可能だと思います。

>こんなチームにみんな負けない様に

ピッツに「ギャランティー勝利宣言」が出たみたいですよ。学ばない人たちだ(笑)

http://www.boston.com/sports/football/patriots/articles/2007/12/06/steeler_guarantees_a_victory

コメントする

名前
URL
 
  絵文字