セラピスト圭のゲイ的生活

ゲイです。アロマ・ストーン・リフレ・整体のサロンやってます。コンセプトは「プライベートリラクゼーション」と「セクシャリティ&ジェンダーフリー」。 このブログは、ゲイムービーやセクシャルマイノリティブックの紹介など、ゲイ的日記を綴ります。

「エディに別れを告げて」(本)

エディに別れを告げて (海外文学セレクション)
エドゥアール・ルイ
東京創元社
2015-04-13






 「エディに別れを告げて」(En finir avec Eddy Bellegueule/エドゥアール・ルイ著/東京創元社2015)を読みました。



子供の頃に、楽しい思い出はまったくない。
この時代に、幸福や喜びの感情を経験したことがないというつもりはない。
ただ、痛みがすべてを支配しているから、そこに収まらないものは消されてしまうのだ。



 同性愛者である著者エドゥアール・ルイ(執筆時21歳)が、自らの少年時代を赤裸々に綴った、私小説。

 著者は、北フランスの貧しい村の、赤貧の子だくさんの労働者の家に生まれました。
 子ども時代、壮絶な虐めや貧困、自らの内にある異様な性意識に苦しみ、これらから逃れるためのさまざまな可能性——
 ☆自分の中の「同性愛」の塊を消し去るとか、
 ☆女の子と付き合うとか、
 ☆ワルになるとか、
 ☆自分自身をだますとか・・・。
 そんなことを、さんざん試した挙句、ことごとく失敗した彼は、最後の最後に「逃げよう」と思ったと言います。

 現在、故郷を捨て、親を捨て、名前を変えて、都会のエリート青年として生きている著者が、この本で綴っているのは小学生から高校入学直後までの日々。
 主人公エディ(著者の少年期のニックネーム)の生まれた村は、保守的で、暴力的で、無学で、貧しくて、男社会で、ワルがもてはやされて、女は耐えるもので・・・。
 そんな環境の下で、エディが幾度も試す「可能性」は、私の体験とも重なって、読みながら、心が震えました。

 壮絶な虐めや、冗談から始まる初体験(いとことのアナルセックス)でのエディの心と体の描写は、あまりに赤裸々です。

 本作は、きわめて個人的な体験を、エディの目から見える狭い世界だけに限定して書かれた、思春期の少年の一人称小説です。
 なのに、そこには世の中のありとあらゆる矛盾が乱暴に、ガラクタのように投げ込まれています。
 ホモフォビア、男女間格差、人種差別、貧困、教育格差、地方格差、暴力などなど。
 それらは個々に単独で存在するのではなく、絡みあって、折り重なって、現実となっているからです。

 同時に、彼の実家の描写では、はからずも、両親からの愛もまた、赤裸々に描かれます。
 けれども著者は、現在、そんな親を捨て、故郷を捨て、首都パリで、エリートコースを歩んでいるのですが、「親の愛」を著者が理解し受け止めていることと、親や故郷から逃れて生きることの選択とは、決して矛盾するものではないことが読み取れる、貴重な一冊だと思います。

 ところで、最初に「私小説」と書きました。
 私小説と言うと、日本では「八割は事実、二割は嘘」と思ってしまいがちですが、この著者はちょっと違います。
訳者あとがきのなかのインタビューで、彼はこう答えています。
「ぼくは自分の体験を文学的に美化したり、過剰に悲劇的に演出したりしたくなかった。だから、この小説が最終的にこういう形になるまで、何年もかかって、何度も何度も書き直さなければならなかった」

 ピエール・ゲナン反ホモフォビア賞受賞。(※LGBTへの反感や嫌悪、差別を告発し、これらの人々の人権や生活を守ることに功績をあげた人物に贈られる賞)

・・・・・・・・・・・・

※以下は当店からのご案内です。上記の記事との関連はございません。

今月(2017年2月)は、月末まで休まず営業致します。
みなさまのご利用をお待ちしています。

なお、日によっては、ご予約済みの時間帯もございます。
予約状況につきましては、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1

(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

どうぞよろしくお願い申し上げます。

圭の整体アロマ&ストーンセラピー


今月(2017年2月)下旬の営業のご案内

いつも当店をご愛顧賜り、まことにありがとうございます。

2017年2月は、22日(水)以降、月末まで休まず営業致します。
みなさまのご利用をお待ちしています。

なお、日によっては、ご予約済みの時間帯もございます。
予約状況につきましては、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1

(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

どうぞよろしくお願い申し上げます。

圭の整体アロマ&ストーンセラピー

2017/2/21(火)は店休日です

いつも当店をご愛顧賜り、まことにありがとうございます。

勝手ながら、2017年2月21日(火)は、店休日とさせていただきます。
みなさまには、ご不便をお掛け致しますが、なにとぞ、ご容赦のほど、よろしくお願い申し上げます。



店休日も、ご予約の受け付けやお問い合わせにはお応えしていますので、予約・問合せフォームかメール、またはお電話にてご連絡ください。

当店ホームページ : http://keibodycare.p-kit.com/

※時間帯によっては、電話がつながらないことや、電話に出られないことがございます。その場合、留守番電話に、メッセージとお名前、電話番号を録音いただければ、のちほど、こちらからご連絡差し上げます。
※フォームやメールでのご連絡への返信に、時間を要する場合もございますので、あらかじめご了承ください。



今月(2017年2月)後半は、22日(水)以降、月末まで、休まず営業致します。
みなさまのご利用をお待ちしています。


※なお、日によっては、既にご予約済みの時間帯もございます。予約状況は、下記ページをご参照ください。
http://www.r326.com/b/main.aspx?g=K7ic9ZH46bkk4HGW1

(予約状況は、ご予約変更等によって、変わることがあります)
(なるべく迅速な更新に心がけていますが、最新の状況が反映されていない場合がありますのて゜、あらかじめご了承ください)

圭の整体アロマ&ストーンセラピー


記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Gweblog - ゲイウェブログ -
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ