コスメ 人気通販

女性はいくつになってももっとキレイになりたいと思うもの。「最近顔はたるむし二重あごに!」「顔に小さなシミが・・・」そんなことに負けないで!あたなのキレイをサポートするコスメや美顔器具をご紹介します!

UVケア

☆あふろでぃーて商品紹介ブログへようこそ☆

ブログをご覧になって頂きありがとうございます。このブログではダイエットや化粧品など女性の美をサポートするネット通販あふろでぃーての販売商品を紹介しています。

気になる商品がございましたらクリックして頂き、是非ショップのほうへお越し下さい。
また、過去にご紹介させていただいた商品の中にはすでに販売を終了しているものもございますのであらかじめご了承ください。

過去にご紹介した商品
☆スキンケア☆
クレンジング / 洗顔 / 化粧水 / 美容液 / 乳液 / ジェル / クリーム / パック / UVケア / イオン / 化粧品セット
☆ボディケア☆
ソープ / ローション / クリーム / フットケア / 入浴剤
☆ヘアケア☆
シャンプー / ヘアアイロン
☆ベースメイク☆
ファンデーション / コンシーラー / 化粧下地
☆ポイントメイク☆
チーク / アイシャドウ / マスカラ / リップ / ネイル
☆エチケット☆
デンタルケア / フレグランス
☆ダイエット☆
ダイエットウェア / トレーニングウェア / バストアップ下着 / ヒップアップ下着 / 寝ながらダイエット / ダイエット腹巻 / 骨盤矯正 / ダイエットサプリメント / ダイエット器具 / ゲルマニウム / ダイエット食品
☆健康☆
健康器具 / 健康サプリメント / 健康食品

散乱剤と吸収剤

散乱剤と吸収剤


日焼け止めには紫外線散乱剤と紫外線吸収剤があります。

散乱剤は粉末状で、紫外線を散乱、反射してお肌を守るタイプ。

吸収剤は液状で、紫外線を吸収して無害化するものです。

効果としては吸収剤のほうが高いけれどもお肌への負担が大きくなります。

ほとんどの日焼け止めは散乱剤と吸収剤を組み合わせて使っています。

ただ中には吸収剤にアレルギー反応を起こす人がいます。

そのような方には紫外線吸収剤を使用していない「ノンケミカル」や「紫外線吸収剤フリー」と書かれたタイプがオススメです。

ノンケミカルタイプの場合、白うきしやすかったり、独特の皮膚感を感じる場合もありますが、それぞれの特徴を理解した上で自分にあったUVケアをしましょう。

あふろでぃーて UVケアコーナー

UVケア通販 ホワイトビュー



気になる記事があったらとりあえず!→

UVケア化粧品の選び方

UVケア化粧品の選び方


UVケア化粧品をどのような基準で選んでいますか?

書いてある数字が大きいほうが効きそうというだという理由だけで選んでませんか?

UVケア化粧品にはSPFやPAと書いてありますが、まずこの意味を知る必要があります。前回の紫外線とは?の記事で地表に降り注ぐ紫外線はUV-AとUV-Bであることは書きました。

そして主にUV-Aは老化の原因となりUV-Bはシミ・そばかすの原因となります。

そこで出てくるのがSPFとPAです。

SPFはSun Protection Factor(サン・プロテクション・ファクター)の略でUV-Bの防止効果を、PAはProtection Grade of UVA(プロテクション グレイド オブ UVA)の略でUV-Aの防止効果をあらわしています。

細かく見ていきますとSPF1だと20分の防止効果があります。(あくまでも目安で個人差があります)つまりSPF35だとすると35×20=700分(11時間40分)UV-Bを防げますよ、ということです。

ちなみに上限がSPF50という基準があり、SPF50を超えるものについてはSPF50+と表示されています。

PAの場合は3段階あり

PA+・・・効果がある
PA++・・・かなり効果がある
PA+++・・・非常に効果がある


という意味になります。

ただ効果があるからといっていつもSPF50+、PA+++だけを使っていればいいかというとそうでもありません。

一概には言えませんが、効果が高いものはそれだけ使用されている成分や量が多くなり、お肌への負担は大きくなると言えます。

なので状況により使い分けることがベストです。一応の目安をあげておきますと
海や山など・・・SPF40以上、PA+++
テニスなどのちょっとした屋外でのレジャー・・・SPF20〜30、PA++
日常生活・・・SPF10〜20、PA+

特に夏場は汗などでUVケア化粧品が落ちてしまいがちなのでこまめに塗りなおすことが大切です。落ちてしまうと効果が期待できません。

またケチって少なめの量を塗る人がいますが、きちんと適量を塗らないと効果が期待できなくなります。

以上のことを踏まえて一年中しっかりと紫外線対策をしましょう!



気になる記事があったらとりあえず!→

紫外線とは?

紫外線とは?


紫外線が体によくないということはみなさんご存知だと思います。(殺菌作用もあるので一概に悪いとはいえないのですが。)でも紫外線とは何かと聞かれると、言葉に詰まる人が多いのではないでしょうか。

紫外線とは電磁波の一種です。レントゲンや赤外線も仲間ということになります。電磁波は空間を伝わる波で、この波の間隔(波長)によって種類が異なります。

そして太陽光は、波長により可視光線と不可視光線に分けられます。わかりやすく数値化しますと可視光線は400〜760nm(ナノメートル)の範囲で、紫外線は100〜400nmです。紫外線は可視光線の範囲外なので目には見えず不可視光線になります。

ちなみになぜ"紫外線”というのかといえば、可視光線の400nmあたりは紫色に見えます。その外側なので"紫外線"といいます。英語ではultra violet(紫を超えた)となり、略してUVといいます。UVケアはここからきています。

紫外線はさらに100〜400nmのなかで3種類に分かれます。

UV-A・・・315〜400nm
UV-B・・・280〜315nm
UV-C・・・100〜280nm

UV-Cは最も強力ですが、オゾン層で吸収されるため地表まで届きません。次に強力なUV-Bはかなりの部分がオゾン層で吸収され太陽光からは0.1%程度。UV-Aは大気の影響をほとんど受けず数%が地表に到達します。

そしてこのUV-A、UV-Bの肌への影響としては

UV-A・・・シワ・たるみなどの老化の原因となる
UV-B・・・シミ・そばかすや肌の炎症を引き起こす


このように紫外線はお肌へよくない影響をもたらします。次回はこれを踏まえて、UVケア商品の選び方についてご説明します。



気になる記事があったらとりあえず!→

ビューティーオーラジュエル UVミスト

ビューティーオーラジュエル UVミスト

   ビューティーオーラジュエル UVミスト

■白金ナノコロイド、ダーマホワイト&カムカムエキス…徹底白肌ケア!
まずは白金ナノコロイド(プラチナ)で日中の刺激からお肌を保護。ダーマホワイトとビタミンCを豊富に含むカムカムエキスのW配合で美しいお肌へ。

さらにマリンコラーゲン、海藻エキスが、肌に必要なうるおいを保ち、いつでもお肌はぷるぷるに!

潤いのヴェールで肌をラッピングすることで、メイク崩れやテカりからもガード!シュッとひと吹きで、肌にしっかり密着。

真夏レベルの紫外線もSPF30、PA+++のビューティーオーラジュエル UVミストでがっちりブロック!



気になる記事があったらとりあえず!→

UVカットスプレー SPFウォーターIII+付け替え用

UVカットスプレー SPFウォーターIII+付け替え用

  SPFウォーターIII+付け替え用 【各1本セット】 (UVカットスプレー)

手軽に日焼け止めができる化粧水タイプのUVカットスプレー SPFウォーターIII。化粧水感覚で、お肌・髪の毛に「シュッ」と一吹きするだけでUVケアできます。

メイクの上からも使えるので、今まで面倒だったUV剤の塗りなおしが簡単♪ しかも、スプレーすることで、メイク崩れ防止にもなるというスグレモノなんです。

また超微粒子化しているので、白くなりにくく、素早くなじんでくれます。べたつかず、しっとりした使用感が夏のお肌にうれしい!!

全身をUVカットできるスグレモノのスプレーは、SPF15 PA+なので、本格的なUV剤を塗るのはめんどくさい時、家での紫外線が気になるなら、これをシュッとスプレーするだけで、UVケア完了です!



気になる記事があったらとりあえず!→

ランキング
人気のダイエットブログは
コチラ→

人気のスキンケアブログは
コチラ→

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ