2018年07月17日

オクトパストラベラーばっかりやってます!!
PSO2もおすすめクエストとギャザはやってるけど
もう1週間くらいはさぼり通しそうな雰囲気だなー。


オクトラ収束まほー
2章ボスネタバレなので
クリック拡大注意してね!
こういうロマン技も
顔を出してきて更に楽しく…


バトルジョブも「サブ」と付いていないだけあって
全てのアビリティを全てのキャラで使えるので、
各キャラのベースジョブとの組み合わせや
それぞれのキャラ間でのコンボを考えるのが
いよいよバトル面も本格的に面白くなってきた感じ。


あとは2章からはパーティーチャットも面白いですね!

イベントが起こる度に酒場でメンバーを入れ替えれば
該当のメンバー同士の会話を狙って見られる上に、
基本的に街かダンジョンの入り口でしか起きない?らしく
こんなところでも現代的な遊びやすさ重視の仕様がありがたい。

会話の内容もストーリー本編からしてそうなのですが、
悪い意味での照れやふざけが全く無く
そこにそういう信念を持ったキャラが本当に生きているかのような
強い説得力のあるテキストなのが非常に素晴らしい!

こういうテキストって完璧に初志貫徹していないと
真面目さが1周まわってネタになってしまいがちで
とても繊細で難しいものだと思うので…すごいなぁ。
アクワイアさんがどこまで関わっているのか分からないですが
流石はロードラのテキストにも関わった人達って感じ…


そんな感銘も受けつつまた明日!

(17:05)

2018年07月16日

オクトパストラベラー、なんでこんなにやれているのか…

って単純なことでした、旧き良きJRPGスタイルのゲームで
画面を凝視することや細かく素早い操作を要求されないため
プレイしていてほとんど疲れないんですね!
うん、おっさんにはこれ重要なんだ…


オクトラ光る水源
ぼちぼちストーリー進行も
再開してロケーション巡り。
極力ネタバレはしたくないなーと
思ってはいたのですが…!


ここの水と光の表現!!すごいので是非実際に見て欲しい!!!

プレイしていない人は驚くかもしれないのですが、
このゲーム2Dキャラと環境エフェクトしか描画していないのに
携帯モードだと時々かくっと処理落ちするんですよ…!
それほどに贅沢に環境エフェクトが使われているんです。

実機で見てみるとそれが映像化するため更に美しく、
HD-2Dと名づけられたグラフィックも
前面に押し出して宣伝しているだけはあるなーと…
本当、誰もが一度は設定する美麗系PC壁紙みたいなのです。
ゲーム性もスイッチを購入するだけの価値は
間違いなくあるので是非!!プレイしてみていただきたい!!!


うん、なんというか…開発コストの取捨選択を
様々な面で思い切ったからこその奇跡の出来というか。
もうちょっとがっかりさせられるかと思っていたところを
全力でブッ裏切られて嬉しい悲鳴状態でございます。

また明日ー!!

(17:48)

2018年07月15日

オクトパストラベラー、8人全員ぶんの
1章が終わって仲間にすることが出来たので、
RPGをじっくりしゃぶり尽くすタイプの人特有の
そこまでの範囲のサブクエストやら何やらを
クリア出来そうなだけしておくプレイ。

オクトラほたるな湖
どこの風景も綺麗だけど、
こういう分かりやすい
ロケーションを見つけると
ほへーってなります。


このゲーム、何やらメインクエストを進めた個数によって
強い敵が出てきやすくなるらしいのが
こういうしゃぶり尽くしタイプの人間にとって不安ですが…
今のところは詰むほどにはなってないので何とか、かなー。


いわゆる寄り道ダンジョン的なのも少しやってみてる感じ
戦闘に緊張感が欲しい人はこちらって場所なのかな?
危険度Lvの近い普通のフィールドよりも明らかに敵が強い。
ハンイットお姉さんの捕獲が捗るぜふっふぅー

どのRPGでもよくやらかす詰み要員として
この手の要素埋めして満足して詰む、というのがあるので
出来るだけそれにはならないよう気をつけたい!!
しかし3日どっぷりやってまだ1章って…どんだけー。


また明日!

(17:38)

2018年07月14日

オクトパストラベラー…思ってた以上にハマってます。
モチベ最大合計値の95%くらい持っていかれてるよ!!

金曜発売日は良い文化!!と叫びながら
もーりもりもりとプレイして、
根性でまずは8人仲間になった…ところまで!
結局体験版のぶん合わせて15時間越えたよね…
割と寝てない説あります。そんくらいハマってる。


んでんで、8人仲間にして使ってみた感想は…
ハンイットお姉さんが飛び抜けて面白いですね!?
魔物を捕まえてけしかける、という名目の
ストック式の技の現地調達が可能で、
これが割と実用的…というか
下手したらハンイット本人が攻撃するより強いまである。

魔物の種類によって細かく性質が違うのと
どれだけ威力の低い攻撃でもブレイク出来る仕様のお陰で
全体攻撃や複数回攻撃の魔物はどこでも使えそうですし、
エリクサー症候群卒業組としては楽しすぎるぞ彼女ー!!

オクトラキャットリンやばい
でも基本は箱推し。
みんなだいちゅきチュッチュ

キャットリン経験値やべぇ。


7人目を仲間にした辺りから
ようやく倒せるようになってきたのですが、
確かにこれを体験版時点でごりごり狩ってれば
Lv50だの60だのいってもおかしくないですね…やべぇ。


うーん、これはゼノブレ2と同じく
2週間くらい丸々吹っ飛ぶやつですかねぇ…
大作国産RPGが豊作でゲーマーとしては嬉しいぞぉ!

そんなとこでまた明日ー!

(17:30)

2018年07月13日

いやー、オクトパストラベラー…初日はドンハマリですわぁ…

がーしかし、体験版の範囲がひろーい!
じっくりゆっくりしゃぶりつくす、
開発想定プレイ時間の2倍はかけてプレイする自分の場合
たぶん体験版の範囲を全部終えるまでだけで
15時間はかかるんじゃないですかね…ホッハ。
オクトラ初めての4人旅
ひとまず4人にはなったよ!
8人まではまだまだ遠いよ!
この段階において既に
戦闘の戦略性がふーむ。


1人2人の段階ではブレイクシステムも所詮
戦力温存しつつシールドを剥がして
ラッシュをかけて倒すだけ、なのですが、
人数が増えたりバフ技が出てきたりすると
一気に奥深くなりますねー。なるほどこういうことか…


っていうか早解きを詰めてた人はこれを
体験版の時点で既に体験してたってまじかー!
うーむ、なんというか…凄まじいなぁ。
このゲームがどれだけ流行るかにもよりますが、
RTAとかも盛んになったら楽しそうですね!

BGMもいいぞー!すごいぞー!
サントラ買って良かったぞー!
ネタバレ怖くて開けられないぞー!

また明日!

(18:12)