発表会

音楽教室ココハは愛知県岩倉市と春日井市にあるヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・ファゴット・声楽教室です。
フレンズ音楽院は愛知県稲沢市と名古屋市南区にあるピアノ・チェロ教室です。

発表会無事に終わりました!

昨日、音楽教室ココハ・フレンズ音楽院チェロ教室 第5回発表会が無事に終わりました
普段私は「本番は実力の7割の力が出せたなら、それは十分成功です。」と言っているのですが、今回の発表会では、みなさんそれぞれ100%近くの演奏だったと思います
この一年みなさんそれぞれのペースで上達しました。また来年みなさんがどれだけ成長してくれるのがとても楽しみです

IMGP0999

IMGP0993

合奏練習でした。

昨日は発表会に向けての合奏練習でした
発表会ではソロの曲に加えて合奏も行います。普段の個人レッスンではできないアンサンブルも発表会では経験できます今回の練習では特に冒頭のハーモニーに時間を割いて、和音の美しさ、それが分かるようにみなさんの耳を開いて澄んだ音程を目指してみましたこういった練習は実はけっこう苦しいのですが、これにより音感が鍛えられ美しくなります。さぁ、本番ではどうなるでしょうか

IMGP0855
IMGP0863

ピアノ合わせでした。

昨日は来たる発表会のピアノ合わせでしたフレンズ音楽院稲沢校でのピアノ伴奏者との合わせレッスン
普段の個人レッスンではなかなかできない伴奏者と合わせて弾くレッスンです。何人かの生徒さんが戸惑っていたのは冒頭一緒に入るところの息遣い。演奏するテンポを想定してを吸い、その一息で伴奏者はテンポと入るタイミングを感じて同時に演奏し始めるのです。
さて、今度は合奏練習。これも普段の個人レッスンではできない合奏を経験してもらい、耳を澄ましてみんなで美しい和音をハーモニーを作るところまでいけたらと思っております

ハーモニー

発表会まで一か月足らずとなりました
レッスン時には合奏曲のレッスンも行うのですが、その際ハーモニーの練習までいける生徒さん方が増えてきました
個人練習だけでは難しい音程をハモらせる練習です
私が別パートを担当し生徒さんと一緒に弾くのですが、そこで和音の美しい響きを意識するのです。例えばドミソの和音ではミをほんの少し低めに弾くとよりハモるのですがそれを体感してもらいます。
それが分かるまでに耳が鍛えられてきた生徒さんが増えてきて、この練習ができるのがとても嬉しいです

発表会まで1か月…

今年の発表会まであと1か月ほどになってきました
生徒さん一人一人はそれぞれに発表会に向けて取り組んでいます
発表会を気持ちよく迎えていただくために、こちらもこれから発表会準備を本格化してきています。
演奏の順番を考えプログラムを作ったり、当日のタイムテーブルを組んだり、当日のスタッフを手配したり、ホールとの打ち合わせしたり、、、
一つ一つこなしていきましょう

楽譜届きました!

前回「楽譜届かない…」と投稿しましたが、その後楽譜届きました
最近はその楽譜に追われている感じですさらに今日あたりに追加楽譜が届きそうです
ということで、その本番のために今月は沖縄に飛ぶ予定なのですが、台風シーズンなので少し心配です

一方で教室の発表会準備も少しずつ進めていますピアニストとの日程調整を作ったり、みなさんに案内をしたり、伴奏譜面を作ったり、、、そして、みなさんの練習も本格化してきて本番までにどこまでブラシュアップできるか楽しみです

発表会企画中…

今年の発表会参加者がほぼ固まりました
おかげさまで年々参加者が増え、今年も過去最高になりそうです
合奏譜面配布やら、練習日程場所調整やら、ピアノ合わせ調整やら、一つずつ準備していきましょう

Clipboard01

ゴルターマン レリジオーソ

毎年恒例の発表会。今年は第5回となるのですが、第1回からずっと同じ曲を1曲チェロみんなで合奏しています
それがゴルターマン作曲のレリジオーソという曲
チェロ業界の中ではそこそこ有名な曲なのですが、一般にはもちろん他の楽器奏者の中でもあまり知られていません…この曲はチェロ四重奏の曲なのですが、これをチェロみんなで弾くのです。
第1回のときこの曲を選曲したのは、初心者でも取り組みやすく、一方でハーモニーの勉強になり、そして美しいということで選びました。そこから毎年同じ曲を合奏で弾くようになったのですが全体のレベルが毎年少しずつ上がっていくんですそれがとても嬉しく、これは毎回同じ曲をやっているからこそ特に実感できるのでは、と思っています。
今年の発表会はまだ参加者を募っている段階なのでどんなレリジオーソになるのか分かりませんが、今年も楽しみです

レッスンやら…、発表会準備やら…

おかげさまでクラシックコンサート無事終演し、次は久々にレッスンを受けにいく準備に追われています…
また早5回目となる発表会準備もスタート前回はヴァイオリン・チェロでの合奏までできましたが、今年はヴァイオリン、ヴィオラ、チェロがそろった弦楽合奏までできたらいいなぁ

発表会でした!

本日は音楽教室ココハ・フレンズ音楽院チェロ教室 第4回発表会でした
今回、場所を初めて本格的なホールにしていろいろ不安もあったのですが、皆様の協力により無事に終えることができました。本当にありがとうございました。
第4回となり年々参加者も増え、また、レベルも上がってきていることが本当に嬉しく思いますまた来年も頑張って企画していきましょう
出演者の皆様お疲れ様でした裏方して頂いた方ありがとうございましたまた聴きにきてくださった皆様ありがとうございました

IMGP0442
IMGP0383
IMGP0411

合奏練習でした!

今日は発表会のアンサンブル曲の合奏練習でした
今年は第4回なのですが、年々レベルが上がっているのには本当に嬉しく思います
発表会がいよいよ近づいてきました
DSCI0277

いろいろこなして行きましょう。

9月に入り先日レッスンを受けてきました
レッスン前はレッスンの準備に追われたり、発表会のプログラム順を考えたり伴奏楽譜を作ったり、10月の沖縄での演奏会楽譜が届きその練習をしたり、12月の演奏会の調整をしたり、カウンセラーの勉強したり…
9月前半はこんな感じでしたが、後半もいろいろこなして行きましょう

発表会企画進めています3

毎日暑い中でも一時の猛暑からは幾分楽になってきましたね
さて、少しずつ季節が進む中で、発表会準備もすすめています
ピアノ伴奏者も決まりピアノ合わせの日程もほぼ調整できましたまた、私がチェロ伴奏するものについての譜面準備も開始しました
プログラムの曲順や当日のタイムテーブルを検討したり、当日のボランティアスタッフの確保などまだまだ準備はつづきます…

発表会企画進めています2

 毎日暑いですねぐったりしてしまいます
 そんな中でも、発表会でのみなさんの曲目も決まり練習が本格化してきました
さらに、今回のアンサンブル曲について譜面を配布し、合奏練習の日時場所の案内を現在しております
また、ピアノ伴奏者との調整を行っていたり、私がチェロ伴奏するものについては譜面の準備も始めないと、と思ったりまだまだがんばらないとですね

発表会企画進めています

今回の発表会の参加者がほぼ決まり、曲目についてもみなさん大体かたまってきました
おかげさまで年々参加者も増えており、本当にありがたいかぎりです
ただ、その分調整事項も増えたり、今回は会場を大きなところに変更したことの心配があったりなど、いろいろ不安がありますね一つ一つ調整して、不安をつぶしていきましょう

sankasha

今回はアンサンブル増やせるかも

発表会の参加メンバーが大体決まってきました
発表会ではチェロ合奏を毎回1曲演奏しているのですが、メンバーを見ると今回はもう1曲くらい増やせるかもと目論んでいますまた今回は初めてヴァイオリンの生徒さんも参加するのでヴァイオリンのアンサンブルもできるかどうか検討してみたいですね。今月中に固めていきましょう

今年の発表会は…

まだみなさまへの案内はできていないですが、先日今年の発表会の場所を予約してきました
昨年客席がほぼ満席になってしまったので今年はもう少し大きなところをと思っていました。
いろいろ調査した末、今年は300人の座席の本格的なホールでやることになりました

故郷の愛知に戻り教室を始めて5年余り。
思い返すと、第1回発表会までこぎつけるのに教室開始から2年半かかりました。
その第1回は市役所のミニステージ。生徒さんの出演は5人でした。
第2回第3回は大きめのスタジオ。おかげさまで毎回参加者も増えました。

そして、今回の第4回は300人座席のホールです

ここまで来たと思うと本当に感慨深いものがあります。
今回は本格的なホールとなりますが、参加費は前回並みにして”気軽に参加頂く”というコンセプトは今年も守りたいと思います。生徒の皆様にはホールで弾く”怖さ”と、そして、”気持ち良さ”とを感じて頂ければと思います。

さぁ、しっかり企画していかないとですね

発表会写真の整理やら、レッスン準備やら

先日無事に発表会が終わり、生徒さん方は一息ついている感じです
一方で私は発表会の写真整理したり、私自身のレッスン受講の準備に追われています今年も発表会のCDを作成したいと思っているのですがまだこれも手つかずだしさらに今月からカウンセリングの勉強を始める予定なのですが、教本は届いたものの未だ全然進まず

一つずつこなしていきましょう

発表会出演のみなさまへ その4 (メンバー専用記事)

メンバー専用の記事です。続きを読む

発表会出演のみなさまへ その3 (メンバー専用記事)

メンバー専用の記事です。続きを読む
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

記事検索
カテゴリ別アーカイブ
クリック募金