下一站太子

我想去HK

ハーバーランド わたがし店

テレビなどで見かけるカラフルな綿菓子を売る店がハーバーランドにもできてます。
モザイクの南端。アンパンマンミュージアムの前です。

わたがし
 

事故の阪急オアシスは今

4年前、近所の阪急オアシスで悲惨な事故が起きました。

駐車場から暴走した車が自転車置き場にいた主婦に激突。意識不明(当時)に。

駐車場と自転車置き場の間には何の防御もなく、むき出しの状態でした。事故は起こるべくして起こったのです。

当ブログではかねてから自動車暴走から歩行者を守るための柵やポールの設置を訴えています。
この事故の際も、改善案を書かせていただきました。

事故直後に、自転車置き場には柵が設けられ、現在は店舗側にも策ができています。
これで大事故のリスクは大幅に下がったはずです。

阪急オアシス

起きた事故を無かったことにはできませんが、事故を教訓に安全策を講じた店側の対応は、称賛されてよいと思います。


 

和歌山で見かけた素晴らしいもの

見ての通りです。

歩道上(正確には学校の敷地)に設置されたポールです。

自動車から歩行者を守るためのもの。
しかも夜にはライトが光ります。

言うことなし。素晴らしい。
自動車が子供たちに突っ込んで殺される事件が減ります。
お年寄りも安心して歩ける。

夜に歩きやすく、犯罪を防止。

本当に素晴らしい。
 
安全ポール
 

青木を青亀と改名を提案

神戸市東灘区に青木という地名があります。青木駅という阪神電車の駅もあり、震災前はフェリーターミナルもありました。

この地名が難読地名。

「あおき」ではなく、「おおぎ」と読みます。

地元以外の人にはまず読めません。それは良くあることとして・・
地名の由来を検索するとすぐにわかると思いますが、、「保久良(ほくら)神社の祭神が青亀(あうぎ)に乗って漂着した」のが由来とされているようです。

海の近くですからね。
話の真偽はべつとして、昔は砂浜もありましたので、亀がいても不思議ではありません。

じゃ、地名も「青亀」(おおぎ)でいいのでは・・?

どうせもともと難読なのです。「青亀」でも読みにくさは同じ。
だいたい、海の近くです。回りに木がたくさん生えてるわけでもなく、亀のほうがずっとしっくりきます。

それに、「青亀」となると、亀のイメージを使えます。
これは町おこし、町のアイデンティティに大いに役立ちます。
たとえば、駅や公民館、欄干だろうが地域情報誌のロゴなんだろうが、亀をモチーフにしたデザインを使えるようになります。
青を基調としたカラーと、ウミガメのデザイン。
南国観光地でよく見かけますが、そういうところに遠慮することなく、正々堂々と亀のイラストを使えます。なにしろ地名が亀なんですから遠慮はいりません。

また「青亀」なら商品名にももってこいです。
「青亀せんべい」「青亀まんじゅう」
建物にしても風格が出ます。「青亀公民館」「青亀駅」

手書き文字が減っていき、画数の多い字も簡単にかける時代、未来にわたって「木」を使い続けるメリットはもうあまりないのではないでしょうか


(個人の意見です)


 

和歌山マリーナシティ 

和歌山マリーナシティにいってきました

駐車場料金は、ずばり1000円。

駐車時間に関係なく1日1000円です。

20161126163539(1)


もともと無料でしたが、ポルトヨーロッパの入場料が無料になったのと合わせて有料化されたようです。
とはいえ、車1台に何人も乗ってくるのが普通と思いますので、交通費として考えるとまったく高くはありません。

20161126163222(1)

朝ドラ「あさが来た」のロケでも使われた街並みを見るだけでも楽しい


黒潮市場もリーニューアルされてるし
一日楽しめそう

20161126165932(1)


こんどまたゆっくり来たいと思います

大阪からなら日帰りでもじゅうぶんな近さ 

ドーナツ

たまに食うとやはりおいしいCrispyCreamのドーナツ
へんな亜種ではなく、飾り気のないプレーン味が一番

 Crispy Cream

ハーバーランドのピタゴラ装置は今?

ハーバーランドに昔からあったピタゴラ装置(正しくはDin Donという名前があるそうな)が撤去されています。

どうなってしまったのか?

写真をご覧ください

dindon



アメリカで修理中?
 
アメリカ製だったのか 

新幹線から見た西明石

先日、新幹線で出張に行くことがあり、新幹線さくらの車内から途中通過する西明石の町をパチリ。

西明石を離れたのは、もう10年前

新幹線で通過するのは、瞬きするほどの瞬間なので何も見えませんでしたが、あとで写真を見てみると、JR官舎の南側に見たこともない大きなマンションができています。

10年の時の流れ

人生なんてあっという間ですな

西明石

 

True Key でログインできなくなってしまった場合

True Key の顔認証が始まらなくなり、さらにマスターパスワードを入れても、「問題が発生しました」と出てログインできず、「パスワードを忘れたときは」を押しても何も始まらず。サポートに問い合わせても返事もない場合

もう一度 インストールしてみたら直りました。

 

広川町・御坊の旅

和歌山から日帰りでサクッと

看板


 まず稲むらの火の館という記念館。
昔の津波にちなんだ防災記念館なのですが・・・


入って驚くのが、スリッパに履き替える・・・・

スリッパ履き


ロケーションは、防潮堤があるとはいえ、太平洋が目の前、大津波が来たらひとたまりもないような場所です。
そんなところで靴を入り口で脱いで、スリッパに履き替えてしまって、土地勘のないところで、いざというとき、どうやって逃げればいいのか。

そして、展示してある写真を見ると・・・ 先人が作った防潮堤の沖を埋め立て、役所や建売住宅を建てています。

まったく、防災意識の無い町ですな・・・


その後、車を南に走らせ、日高新港エネルギーパーク、別名EEパークへ。

EEパーク


 「関西子連れお出かけガイド」的な本にも毎回紹介されてる展示館ですが。。。正直言って、20分あれば全部見終わります。

suisya



途中通った海がすごいきれいでした。写真は無いのですが、エメラルド色で。
やっぱり和歌山は海ですな。 

 
最新コメント
ギャラリー
  • ハーバーランド わたがし店
  • 事故の阪急オアシスは今
  • 和歌山で見かけた素晴らしいもの
  • 和歌山マリーナシティ 
  • 和歌山マリーナシティ 
  • 和歌山マリーナシティ 
アクセスカウンター

    Archives


    購物 shopping
    • ライブドアブログ