教育テレビ今朝、テレビが壊れたんじゃないかと思った人も多いのではないでしょうか?

NHK教育が映らなくなってたので。

総合のほうでテロップを見たら事情は分かったと思いますが、環境問題に配慮しって、わけ分からないですよね。

そもそも受信料を取ってるのだったら、勝手に放送停止する権利は無いのでは?停めた分だけキャッシュバックするつもりでしょうか?
そうしなければ、NHK、停めた分だけ丸儲けですよね。エコじゃなくて単なるエゴです。

中継局の装置など全部停めると、確かに電気は節約にはなると思いますが、企業などでトイレや廊下の照明をケチって消してたりするのと同様に、環境問題の根本解決にはならないです。
少しの節約と大いな自己満足が得られるだけです。
まあ、個人や民間企業であれば、ある程度好きなようにしてくれてもいいですが、これほど公共性の高い大規模な組織でこんなノリで仕事ができるというのは、たまげたもんです。

テレビ屋がテレビを止めてエコとは・・ 牛丼屋が肉ヌキの牛丼(玉ねぎ丼?)を出してきてエコだ、というのと似たようなものかもしれません。

それに本当に環境に配慮するなら、なぜ、今の時期にやるでしょう。
企業も休みに入り、国内電力消費が減ってるときに節電しても環境に効果は薄いです。停めるなら、夏の昼間に高校野球の中継やめるほうがはるかに効果的です。
職員が年末休み取りたかっただけですね。