環境教育×コミュニケーション 演劇で学ぼう!環境演劇ワークショップ研修会のお知らせ

++------------------------------------------------------------------------------------
環境教育×コミュニケーション
演劇で学ぼう!環境演劇ワークショップ研修会
--------------------------------------------------------------------------------------++

フリンジシアタープロジェクトが実施している演劇の手法を用いた
ワークショップ型のコミュニケーション教育プログラム「演劇で学ぼう!」。

これは、演劇づくりを通じて参加者が自発的に学ぶ、ワークショップ型の教育プログラムです。
参加者はプロの俳優の指導のもと、特定のテーマに沿った演劇を創作し、
実際に演じ発表する機会を持つ過程で、そのテーマについて深く学んでいきます。
また、この経験により、コミュニケーションスキルの向上も意図しています。
これまで、全国20都道府県、のべ11,000名以上の児童生徒を対象に実施してきました。
(「演劇で学ぼう」Webサイト→http://www.fringe-tp.net/manabou.html )


今回はこの学習手法モデルを使って、地球環境問題の普遍的で根源的な関係性や、
正解がひとつではない課題をとらえるのに「演劇」の手法を用いて取り組みます。
それを通じて、新たな環境教育指導者や、環境ボランティアの発掘と育成を行うことをめざしたワークショップ研修会を開催します。

プログラムは、全3日間の構成です。
3日間通しての参加が望ましいですが、2日目からの参加、あるいは1日目と3日目の参加という方も受け付けています。(申込の際に、その旨をお伝えください)
参加費は無料です。
また、参加にあたっての特段の経験や知識は問いません。

すでにワークショップなどの講師経験者でスキルアップを目指す方はもちろん、
演劇を使ったプログラムに興味を持っている方や、「伝える」ということに興味のある方などの参加も受け付ております。
皆様のご参加をぜひお待ちしております。


++++++++++++++++
「演劇で学ぼう!環境演劇ワークショップ」

【日程】
≪1日目≫9月25日(日)13時~15時
・講師によるデモンストレーション実演
・コミュニケーションゲーム&発声指導
・台本の話し合い
≪2日目≫10月8日(土)13時~15時
・コミュニケーションゲーム
・台本をもとに稽古
・小道具等、必要なものの話し合い
≪3日目≫10月9日(日)13時~15時
・音楽に合わせてリハーサル
・発表会
・ふりかえり

【対象】
環境教育に携わっている方
演劇の手法を用いた指導に興味のある方
教育関係者
そのほか、環境活動に関心のある方
(定員30名程度・申込先着順)

【会場】
京エコロジーセンター(京都市伏見区深草池ノ内町13)

【持ち物】
飲み物、動きやすい服装

【参加費】
無料

【申込方法】
下記の内容をご記入の上、メール、またはFAXにてお申込下さい。
――――――――
メール受付:watanabe@fringe-tp.net
FAX受付:075-276-5779

①お名前(ふりがな)
②住所(市町村まで)
③当日連絡がつく電話番号
④メールアドレス
⑤ご所属(あれば)
そのほか、特記事項などなにかあれば、合わせてお知らせください。
――――――――

【主催】NPO法人フリンジシアタープロジェクト
【協力】(有)ひのでやエコライフ研究所、京エコロジーセンター (京都市環境保全センター)

【お問合せ】
NPO法人フリンジシアタープロジェクト
電話:075-276-5779
メール:watanabe@fringe-tp.net(担当:ワタナベ)


[演劇WSの講師]
F. ジャパン
 …俳優、劇団衛星所属。小学校でのワークショップ講師実績多数。
  NHK時代劇「猿飛三世」、NHK土曜ドラマ「ボーダーライン」レギュラー出演。ほか。
黒木陽子
 …俳優、ワークショップデザイナー。劇団衛星所属。ユニット美人代表。
  天理医療大学非常勤講師(専門:演劇。ワークショップデザイン。演技指導。)

【公演情報】ユニット美人のコント公演 『笑ひたまひ鎮めたまへ』

岩戸山アメノウズメ日常コント化プロジェクト
ユニット美人のコント公演 『笑ひたまひ鎮めたまへ』

美人! ブルマ! コント! ―やがて笑いに変わるもの―

はるかとおい昔。人間関係や健康のこと、先の見えない不安、その他もろもろの問題解決がめんどうくさくなってしまい、引きこもりになってしまったひとりの女を引きずり出すため、「おもしろい女」が集められ、部屋の前で大コント大会が繰り広げられる。美術や音響効果を最小限にした舞台で上演し、人と人の間に生まれるやりとりの中の矮小さや、ひとりの人間の中の世界がその場その場で悲劇から喜劇、不条理劇へと変化する滑稽さに注目。天岩戸の神話でアメノウズメが笑芸を行い天照大御神の怒りを鎮めたように、ユニット美人が人々の日常のグチや怒りを事前に収集し、コント集として上演。世間に漂う日々の澱を、体一つで笑いに昇華します。

■キャスト
紙本明子 黒木陽子(以上、ユニット美人)
市毛達也(同志社小劇場) 岡本こずえ 高橋美智子(KAIKA劇団 会華*開可)
西木達夫(大人の演劇部) 西村花織(劇団しようよ) 他

■スケジュール
2016年
11月12日(土)14:00/18:00
11月13日(日)14:00/18:00

■会場
KAIKA(京都市下京区岩戸山町440江村ビル2F)

■チケット料金
・前売券
一般 2,000円  学生 1,500円
小・中学生 500円
・当日券
2,500円

■チケット取り扱い
・corich
https://ticket.corich.jp/apply/77034/
・コワーキングスペース小脇(平日10:30〜20:00※臨時休業・短縮営業日あります。サイトでご確認ください)

■プロフィール
ユニット美人
劇団衛星所属俳優の黒木陽子と紙本明子が2004年暮れにあまりに人気がない自分達が嫌になり「絶対モテモテになってやる!」とやけくそになって結成。 「女性が考える女性の強さ・美しさ・笑い」をテーマに女性ならではの視点での作品を上演している。2007年、大阪府女性総合センター(ドーンセンター)第12回女性芸術劇場採択公演として『髪結いの女たち』上演。2008年、第15回ガーディアンガーデン演劇フェスティバル参加。2012年には全登場人物が女性の『三国志』を半年にわたり5作品上演した。

■お問合せ
ユニット美人
075-353-1660(劇団衛星内)
unitbijin@eisei.info
http://www.eisei.info/unitB/


KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2016 AUTUMN フリンジ「オープンエントリー作品」
京都府文化力チャレンジ事業
made in KAIKA
主催:ユニット美人
共催:NPO法人フリンジシアタープロジェクト

【公演情報】劇団しようよ『CEREMONY』(完コピver.)

劇団しようよの実験。
2016年12月に、アトリエ劇研にて上演する『CEREMONY』を
ワークインプログレスとして東京デスロックver完全コピーに挑む。

+++++++++++++++++++++++++++++

劇団しようよ 『CEREMONY』(完コピver.)

劇団しようよは、2015年度より3ヶ年での実験公演プロジェクト《movement 2015-2017》を実施しています。このプロジェクトでは他者の戯曲や作品を扱い、劇団しようよが新たに作品として編み上げる取り組みを行います。2016年度は、多田淳之介氏原案の『CEREMONY』に取り組んでいます。12月の本公演に向けての創作過程において、東京デスロックが2014年に上演した『CEREMONY』のフルバージョンを、そのままの形で上演する、ということを行う予定です。その完全コピーver.を、ワークインプログレス公演として、ご覧いただきたいと思っています。

【日時】
2016年11月8日(火)19:30

【会場】
KAIKA(京都市下京区岩戸山町440 江村ビル2F)

【チケット料金】
無料 ※要事前予約
(予約受付開始:2016年10月8日(土))

【プロフィール】
劇団しようよ
2011年、作家・演出家の大原渉平と、ミュージシャンの吉見拓哉によって旗揚げ。物語性を重視した戯曲と、想像力を喚起して時空間を超える演出、劇伴音楽の生演奏などが特徴。京都を拠点に、東京や北九州など他地域公演も精力的に手がける。2015年「第6回せんがわ劇場演劇コンクール」でオーディエンス賞受賞。同年よりアトリエ劇研創造サポートカンパニー。2012年よりKAIKAでの創作・公演を始め、2016年よりKAIKAアソシエイトカンパニーとして活動を行う。

【お問合せ】
劇団しようよ
075-276-5779(フリンジシアタープロジェクト内)
gkd_444@yahoo.co.jp


KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭2016 AUTUMN フリンジ「オープンエントリー作品」
記事検索
  • ライブドアブログ