フリンジシアタープロジェクトと小劇場演劇の制作者を支援するサイト
「fringe」が、地域での小劇場ロングランをめざしてと題し、
ラウンドテーブル&ケーススタディを行います。

***********

いま、地域の演劇で必要なものはなんでしょう。
上演・交流・研修の機会が増え、
創造環境は格段に整備されつつありますが、
それで本当に地域の演劇界は活性化したのでしょうか。

地域では、まだ週末だけの公演がほとんどで、
公演期間の長期化は20年前から進んでいない状況です。
観客なしでは存在し得ない舞台芸術にとって、
これこそが真に取り組むべき課題ではないでしょうか。

舞台芸術の基本は、「観客に観てもらうこと」です。
そのためには、地域でも1週間単位の劇場契約を目指し、
平日の観劇機会を創出することが重要です。
それが創客をもたらし、劇場運営やスタッフワークにも貢献し、
小劇場界全体の活性化につながるはずです。

このラウンドテーブル&ケーススタディでは、
公演長期化を実践しているカンパニー・劇場関係者が集まり、
現場の視点から地域に根付かせる方法を探ります。
豊富な実例やノウハウも惜しみなく公開します。
あなたも、いま出来る一歩を踏み出してください。

--------------------------------------------------
ラウンドテーブル&ケーススタディ
「地域での小劇場ロングランをめざして」
--------------------------------------------------

■主  催 NPO法人フリンジシアタープロジェクト+fringe

■日  程 11/19(土)~11/20(日)

■会  場 
 KAIKA/AKIKAN(京都・四条烏丸)
 京都市下京区岩戸山町440番地 江村ビル2F
 ※1Fがファミリーマート
 阪急京都線「烏丸駅」23番出口、
 京都市営地下鉄「四条駅」6番出口より南西へ徒歩8分
 新町高辻交差点の北西角
 
■料  金 2日通し3,500円、1日のみ2,500円

■申込方法
 下記フォームからお申し込みください。
 制作者・劇場関係者は10/1(土)より優先受付、
 それ以外の方は10/15(土)より受付となります。
  https://ssl.form-mailer.jp/fms/43eb9841167470

■問い合わせ
 NPO法人フリンジシアタープロジェクト
  075-724-6502 (平日10:00~18:00)
 info@fringe-tp.net

■後  援 NPO法人FPAP

■広報協力 righteye

■プログラム

●11/19(土)

14:00~14:45 キーノート「ロングランはなぜ必要なのか」
 スピーカー:荻野達也(fringeプロデューサー)
 ・問題提起の基調講演。

15:00~16:15 ケーススタディ#1「ヨーロッパ企画のたくらみ」
 ゲストスピーカー:井神拓也(ヨーロッパ企画制作)
 ・91ステージを上演した「バック・トゥ・2000シリーズ」(2007年)
  の舞台裏を語ります。

16:30~19:45 ラウンドテーブル「地域での小劇場ロングランをめざして」
 モデレーター:大橋敦史(KAIKAプロデューサー)
 パネリスト:
 小原啓渡(アートコンプレックスグループ統括プロデューサー)
 相内唯史(in→dependent theatre劇場プロデューサー)
 井神拓也(ヨーロッパ企画制作)
 高崎大志(NPO法人FPAP事務局長)
 荻野達也(fringeプロデューサー)
 ・前半は「なぜロングランが定着しないのか」、
  後半は「関西でロングランするための条件」を考えます。

※終了後、会場にて懇親会(会費1,500円)を開催。

●11/20(日)

14:00~15:15 ケーススタディ#2「福岡でのロングランシアター開催」
 ゲストスピーカー:高崎大志(NPO法人FPAP)
 ・2006年、2007年、2009年の3回に渡って開催した、
  ぽんプラザホール「ロングランシアター」のノウハウを紹介します。

15:30~16:45 ケーススタディ#3「劇団衛星の冒険」
 スピーカー:植村純子(劇団衛星プロデューサー)+黒木陽子(劇団衛星俳優)
 ・『真鍮のカナリヤ』(1998年)、
  『総理・保科仙吉/超贋作サロメ冒涜版』(1999年)、
  『第五長谷ビルのコックピット』(2004年)の経験をご紹介します。

17:00~18:00 クロスセッション「ロングランのためのミニ講座」
 「ヨーロッパ企画の公演予算書」
  井神拓也(ヨーロッパ企画制作)
 「公演日数をあと1日増やすための工夫」
  高崎大志(NPO法人FPAP事務局長)
 「カンパニーを進化させ集客へと導く具体的な方法・特別編」
  荻野達也(fringeプロデューサー)
 ・会場内3か所でノウハウのミニ講座を同時開催。
 ・「ヨーロッパ企画の公演予算書」は公演予算書の持参歓迎。井神氏が分析します。