●日時:2/10(金)19:00~21:00
●進行:陸奥賢(演劇ユニット「茶坊主」代表)
●会場:KAIKA
●参加費:1000円 (希望者は、精進弁当代に+500円 最初にパパっと腹ごなし)
●定員:8名または12名(4の倍数)
●申し込み先:
   070-5650-0769(大関)
   dandelion869⭐︎ybb.ne.jp(⭐︎を@に変えて送信ください)
  *お名前と参加人数とご連絡先をお知らせください。
●企画:大関はるか
●協力:劇団衛星 紙本明子


観劇をするときにもらうたくさんの演劇フライヤー。
エコライフを仕事にしている私は、家に帰ってから一枚ずつ見て、3択で分けます。
気になるもの、気にならないもの(雑がみリサイクルへ)、裏紙で使えるもの(リユース)。

いずれも観劇を誘ってくれている大切な役割をもっていますが、
最後はどれもリサイクルに回され、また紙に生まれ変わるのです。
しかし、その前にもう一度利用すること(リユース)ができるのは、価値がとても上がると考えます!
しかもこの遊び、爆笑が止まらないらしいです。
「フライヤー供養」というキャッチーにもとても惹かれます。

演劇に興味がない人も、環境に興味がない人も、笑いが止まらない遊びをご一緒しましょう!
今回は、考案者の陸奥さんが進行、一緒に遊んでくれます!
また、会場はこの遊びにもってこいの場所、KAIKAです!


※「劇札」(げきふだ)とはコモンズ・デザイナーの陸奥賢さんが考案した96枚の演劇シチュエーションカードです。演劇フライヤーと組み合わせてオリジナルの妄想ドラマをみんなで作ります。
広報宣伝の役目を終えた演劇フライヤーへの感謝を込めての供養企画です。
「劇札」https://www.facebook.com/gekifuda/