感劇学部長 紙本です。
感劇学部の開講のご案内です!
感劇学部とは、お芝居を観劇した後に、ああだこうだとみんなで感想を深めていく授業です。

次回は7月1日(日)gate#15を題材とします。
gate#15は「既成戯曲の演出」がテーマ、ということで、3本の名作を3つの団体が演出。

ママママ 『命を弄ぶ男ふたり』
作:岸田國士
演出:木之瀬雅貴
出演:森谷A(劇団衛星) 髭だるマン(爆劇戦線⚡和田謙二)

劇団なかゆび 『蜘蛛の巣』
原作:"The Web" by Eugene O'Neill
共訳:高山吉張 須賀昭代 柏木敦子
演出:神田真直
出演:高田彩美 玉井秀和(劇団FAX) 岡田眞太郎 柊木樹 新原伶 神田真直

村上慎太郎(夕暮れ社 弱男ユニット)『親父の説教』
原作:"LE DISCOURS DU PERE" by Guy FOISSY
著作権代理:(株)フランス著作権事務所
演出:村上慎太郎
出演:稲森明日香 南志穂 村上慎太郎

どんな作品に仕上がるのか、とてもとても楽しみです!!!!
みなさんの率直な感想と、もやもやするであろう気持ちを、感劇学部でぶちまけませんか?
自分の感想を語ったり、他人の感想を聞いたり、思いが思わず視覚化するワークをしたり、掘り下げてみたり、交差させてみたり、平行線を辿ってみたり、おもいっきり演劇談義しましょう!


感劇学部「観て感じる学科(14)」
日時:7日1日(日)11時の回終了後スタート(14時すぎ終了予定)
会場:AKIKAN(京都市下京区岩戸山町440 江村ビル3F)
参加費:500円(お茶とおやつつき/お食事もちこみOKです!)
お申し込み:
メールにて、①おなまえ②参加人数をお知らせください。
kamimote☆gmail.com
(☆を@にして送信してください。)

もしくは、Facebookイベントページに「参加します」とコメントを投稿してください。
https://www.facebook.com/events/235032433754188/

gate#15の詳細情報はこちら
http://www.fringe-tp.net/gate.html

※観劇チケット代は含まれておりません、別途ご購入ください。
gate#15チケットはこちらからご購入ください。
(1)イープラス http://eplus.jp
URLからアクセス。またはファミリーマート店頭にある端末、Famiポートより直接ご購入ください。

(2)フォームより https://ticket.corich.jp/apply/91789/
サイト内のご案内に従って、お申し込みください。チケットと振込のご案内をお送りします。
※前売券購入後のキャンセルは出来兼ねますので、ご了承ください。