2010年05月15日

祝!殿堂入り!


なんか、あれよあれよというまに10万再生突破。
ありがとうございました!  

Posted by frivolouslife at 15:48Comments(0)TrackBack(0) 動画 

KOF 13 のロケテにいってきた。

格ゲーは上手くないので踏み込んだ内容ではないけど
とりあえず、ゲームスピードが上がって2002の感覚で
遊べるかなと。

ただ、ぶっとばしの出が遅い?ぽいので
2002の様にジャンプぶっとばしで強気に突っ込んで行ったりは
出来なさそう。

発売が楽しみですね。ホクホク  

Posted by frivolouslife at 00:49Comments(0)TrackBack(0) 日記 

はじめての DirectX まとめ5

にゃっぽんで書いた内容ですが
簡単にまとめてこちらにも。


2010/04/09

とりあえず文字だけ
MMDのカメラ情報と同じ情報をつっこめば、
同じように動くようにしようと思って
難航中、んんなんだこれ!(`皿´)クワッ

追記
 とりあえず、DirectXのカメラの理解を深めてる最中だけど
 うまくいかない部分をまとめてみる。

 回転
  何を基準に回ってるのかわからない。
  普通にカメラ自体をくるくる回すイメージでいるんだけど
  どうも上手くいかない

 距離
  距離。MMDだと振り子の手で持ってる部分の位置に当たるんだけど
  (AEだとアンカーポイントという)、これの設定が何に当たるのか不明
  今、表示でやってるのはZ位置をいじってるだけ。


2010/04/10

カメラ関係解決した!はず!
整理、整理。

必要情報
読み方、MMD用語:DirectX用語

 中心x:平行移動x (マイナス)
 中心y:平行移動y (マイナス)
 中心z:注視点
 角度x:回転軸x (マイナス)
 角度y:回転軸y
 角度z:回転軸z
 距離 :平行移動z

実際の処理の順番

 注視点 > 平行移動x > 回転軸y > 平行移動y > 回転軸x > 平行移動z > 回転軸z

これでMMDのカメラパラメータを突っ込むと同じビューになりました。
はー、すっきりした。

ただ、今は単純に順番に乗算してるのでスマートじゃない感じ。
スマートな方法あるからしら(´・ω・`)ポイーン




カメラの制御が完璧?になったので
それにあわせて、カメラ距離によるエッジ、環境マッピング
(MMDのは球状環境マップというらしい?)も修正した。綺麗!

現状で本家より100FPSほど遅い。メソリ

ばかちょんに行列計算をそのままやってるので
どんどん重くなってくのは当然なわけで……。

とりあえず、テコ入れは、これはアカン!と思ったらやろう。
今の所4キャラ表示で60FPSでるのが望ましいなぁ。

というわけで、次はいよいよモーションに入るよ!
ハァハァ


はじめての DirectX まとめ6に続く
  

Posted by frivolouslife at 00:40Comments(0)TrackBack(0) プログラム 

2010年05月12日

目から鱗!セルシスの CLIP 創作活動応援サイトにてソフトウェアレンタル!

CGイラストやデジタル漫画、CGアニメを描いてみたいけど
ソフトウェアやタブレットが高額で、ちょっと・・・。
と、思ってる方!
clip

セルシス CLIP 創作活動応援サイトのレンタルを
試してみては如何でしょうか。

例えば、以下の 3点を1ヶ月レンタルしても
\1,000- なのです!

 ・ComicStudioEX
 ・RETAS STUDIO
 ・Wacom社製ペンタブレット Bamboo Comic

実際、これらのソフトを揃えるとなると
約 10 万円かかります。10 万・・・(´д`;

1年借りても \12,000- なのだから、かなりお徳ですね。
ソフトウェアメーカーならではのサービスではないでしょうか!

詳しくはコチラ!

Adobe とか Autodesk もやればいいのにぃ!
Posted by frivolouslife at 23:33Comments(0)TrackBack(0) 日記 

After Effectsユーザーイベント「AEP Night Vol.2」を開催!

AEPNIGHTVOL2
AEP Projectは、5月27日(木)にAfter Effectsユーザーイベント「AEP Night Vol.2」を開催します!
AEP Project参加者や、ゲストによるトークセッションの他、そして発売前日となるAfter Effects CS5の紹介まで幅広い発表を設けました。
プロユーザーから中級者・初心者のユーザー、学生、映像に興味がある方まで、すべてのAEユーザーが楽しめるイベントとなるようになっていますのでみなさん奮ってご参加ください!参加は無料です。

AEPProject より引用

詳細はコチラ

イベントに参加できなくても、「CINEMA 4D Broadcast Edition」や
「After Effectsプラグイン」が当たるプチコンペティションを開催するみたい。
「5」というお題を元に 10 秒~ 15 秒の映像を作って応募するだけらしい。
詳細は上記サイトより。

イベント参加したかったなぁ。
プチコンペティションぐらいは参加しておこうかな。  

Posted by frivolouslife at 17:54Comments(0)TrackBack(0) 動画