2010年05月19日

はじめての DirectX まとめ6

最近さぼってた!いけね!

にゃっぽんで書いた内容ですが
簡単にまとめてこちらにも。


2010/04/12
MMD表示21_1MMD表示21_2

メソメソ

うーん。やることはやってるつもりだけど・・・w

今はとりあえず参照ボーンは1個にして影響度MAX
親とか子とか無視して、目的のボーンのみ動かすテストをしてるのだけど
うまくいかずー。

ボーンの移動行列作って、頂点に乗算ってので
あってると思うんだけどなぁ。



MMD表示22

はっはっは、俺だってね。やるときはやるんですよ。

なんか、\(^o^)/オワタ が本来なのに /\(^o^)/\ウデオレタ になってるのは
腕の部分のみしか動かしてないからなのでおk(子の計算をしていない)
なのでとりあえず、解決した

頂点 * ボーンオフセット行列 * ボーン行列 * 逆ボーンオフセット行列

これでいけた。


ただ……
すでに60FPSを切ろうといわんばかりに……
デバッグモードとはいえ、これリリースモードにしても120FPSしかでない
参ったなぁ。

追記
 やっぱり行列の計算がおもっくそ重い。
 なにか良い方法は無いかなぁ。
 ヒント大募集中!


2010/04/14
MMD表示25

ようやく、動かせるようになってきた。
腕だけだけど、ベタ打ちで計算と流れの確認が
とりあえず完了。

まとめて考えられないのが悲しい。
後、ちょっと怪しい事してるけど、こまけぇこたぁ精神。

これから関数化する!

で、フレーム補完実装して、いよいよダンシング!?

ハァハァ

ああ、おもいよー;;っていってた原因ですが

DirectX が用意してくれてる値を格納する型
D3DXVECTOR4 とか D3DXMATRIX など
これを頂点計算のループの中で宣言していたのが原因でした。

こいつらマジすっげぇ重い。

……そういえば、前にもこんな事いってた気がするな……アレ?

同じことを繰り返すのは
 βακα..._φ(´ι _`  )

ともあれ、デバッグで300FPSまで復活したので
めでとぅし!めでとぅし!

追記
 IK 忘れてた。(´・ω・`)


はじめての DirectX まとめ7に続く

Posted by frivolouslife at 21:53│Comments(0)TrackBack(0) プログラム 

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/frivolouslife/92499

コメントする

名前
 
  絵文字