firstroadの競馬日記

まあよくある競馬ブログ。予想&回顧と最近始めた一口馬主の話が中心、というかそれ以外おそらく無し。

残念でしたが

エンジェルフェイスは残念ながら10着でした。

10着 エンジェルフェイス(C・ルメール騎手)
「距離が長かったです。いい感じでレースはできましたが、GIはレベルが高かったです。2000mのGIIくらいは狙える器があると思います」

逃げれませんでしたが自分の内の馬があれだけ主張しては仕方ないでしょう。出来ることを鞍上はしてくれましたし私は何の不安もありません。それどころか直線逃げ馬を交わして先頭に立って勝ちに行ってくれた時は感動して泣きそうになってました。今まで出たG1はほとんど参加できず後方ままでしたからねえ。今日は前に行った馬は壊滅の展開で最後の1ハロンまで踏ん張ってくれた馬には感謝したいですね。

また休んで秋に勇姿を見せてくれよ^^

土曜は完勝。日曜は?

昨日は京都9Rに走ったロードヴァンドールが完勝でした。これで3歳世代は出資馬全頭春までに2勝達成。これはもう大当たりと言っていい世代ですなあ。

ロードヴァンドールは、5月21日(土)京都9R・メルボルンT・混合・芝2200mに四位騎手56kgで出走。1着でした。
・四位騎手 「前走時はトモに緩さが残っていました。でも、そのあたりが随分と解消。馬体も増えていたように、コンディションが上向いていたのが最大の勝因でしょう。ただ、距離はギリギリな感じ。もう少し短い方がベターかも知れませんね」
・昆調教師 「この1、2週ぐらいでグンと良化。十分な間隔を取って正解でしたね。1ハロン延長に対応できたものの、そこは下級条件だからこそ。本質的には1800mぐらいが合うでしょう。そんな意味でも福島のラジオNIKKEI賞(G)は面白いはず。そのあたりを候補に以後のプランを検討したいと思います」

次はラジニケですかね。見に行く?

・・・で、昨日は競馬終わったらそのまま神宮でベイさん観戦。今永は良い投手やなー。ロペスの活躍もあり見事勝利で昨日は私的に連勝でした(笑)ベイさんは交流戦前に出来るだけ借金減らしときましょう。じゃないとまた交流戦始まったらパリーグさんのセリーグから貯金奪取という名の虐殺が始まるから(^^;

そして今日はクロムレックとオークスにエンジェルフェイス。どっちも口取りありなのでこれから府中。クロムも揉まれ弱い馬がこの枠なら充分チャンスありそうですしオークスも単騎で逃げたらワンチャン。・・・今日も連勝あるで!?

GW

休みはホント生き返るよね・・・

という事で今日から連休。昨日まで超忙しかったんで疲労困憊でしたが(^^;先週は風邪も引いてたしなあ。とりあえずこの連休はひたすら寝るぞ(笑)

そんな中昨日ある程度予想はしてましたがアーデントが引退になりました。

「先週のレースは内枠で揉まれ込むような展開ならまだしも、自分のリズムで走りやすく自分の形に持ち込みやすい外枠からのスタートということもあり、今のアーデントの力を発揮しやすい状況でしたが、あのような結果になってしまい、何とも悩ましい限りです。慢性的に抱えやすくなっている背腰の痛みはしっかりと治療を施す必要がありましたので、トレセンに入ってきてからもしっかりとケアを施して、体調や脚元の変動などにも気を付けながら良い走りができるように入念に体造りも行っていました。しかし、年齢も重ねてきていますし、もしかすると内面に苦しさが蓄積されていたのかもしれません。最近では馬場入りの際に膠着することもあり、難しさを表に見せるようになっていたことからも、精神的にもピークのころより苦しくなってきていたのでしょう。幸い、レース後脚元などに大きな不安を抱えることはなかったですし、元気なのでもう1回使おうと思えば使えるのでしょうが、現状を踏まえて厩舎スタッフ、牧場、そしてクラブと相談して、ここで現役を退くことになりました。振り返れば未勝利戦からいちょうSと連勝を決め、京成杯を挟んでから臨んだ弥生賞で皐月賞への挑戦権を獲得してクラシック競走にも出てくれました。ダービーは賞金的に厳しい状況と思われたことから見送りましたが、秋には菊花賞にも挑戦をさせていただきました。その後は中距離路線へシフトしましたが、武豊ジョッキーの好騎乗もありオープン特別も勝つことができましたし、ダイナミックなフットワークを活かしてノビノビと走れた時のアーデントは強かったですよね。見方を変えれば、妹のシャルールのようにもう少し小脚が使えてビュッと切れる脚があればもっとやれたかなぁ…とも思いましたが、2歳戦から走って今年で7歳と、長い間ほんとうによく頑張ってくれたと思います。厩舎にとってもそうですが、クラブにとっても功労馬と言ってもらえてうれしい限りです。長い間、骨折などの大きな怪我もせず、アーデントの頑張りには感謝の気持ちでいっぱいです。お疲れ様と言ってあげたいですね。そして、会員の皆さんの理解と声援があったからこそ、ここまで頑張って来ることができました。本当にありがとうございました」(加藤征師)好走するには乗り方、コース、馬場状態など、条件に多くの注文がつくタイプでしたが、そのような中にあって2歳から7歳まで無事に走り、2つのオープン戦勝ちを収めてくれました。昨年の夏以降は活路を見出すために小回りのレースにもトライしましたし、ダート路線への挑戦もしましたが、狙ったような結果を出すことができませんでした。調整時に見せる心身の状態は、好調時と比較すると良化がスローなところがありますし、ここのところの成績、状況を鑑みて加藤征弘調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、近日中に競走馬登録を抹消することになりました。会員の皆様には誠に残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されています会員の方へは後日書面をもってご案内いたします。

重賞こそ勝てませんでしたが初めてOPを勝ってくれてクラシックにも出てくれた馬、非常に感謝してます。今でも皐月賞前のドキドキは良い思い出です^^お疲れさまの一言と今後どこかで無事に余生を過ごせる事を願ってます。もしどこかで乗馬かなにかになってくれてたら一度会いに行きたいなあ・・・
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ