firstroadの競馬日記

まあよくある競馬ブログ。予想&回顧と最近始めた一口馬主の話が中心、というかそれ以外おそらく無し。

無事でさえ

いてくれれば。今日はそんな思いです。明日のベルモントSに出走予定だったエピカリスは結局当日の獣医のチェックで「右脚が熱を帯びていて脈拍が増加しており、かかとを痛がっている。1週間も経てば良くなると思うけど、馬のことを考えると出走は無理」とのことで出走取消となった模様で正直安心しました。


・・・が、こんな状態の馬を(知らんわけないよね?)強行して最後まで出走さそうとしてた陣営とクラブ。一気に不信感が出たのが正直な感想です。モチロン馬がまずは無事に帰国が今の願いですがそれ以降は果たしてどうするつもりなのか?とても心配です。

ロックンロール!!

忙しくて中々更新出来ない日々でしたが今日は更新しますよ(笑)


本日QE2に出走したネオリアリズム、鞍上マジックマン事モレイラ様に導かれ見事優勝で初G1制覇です!



4/30
 香港・シャティン競馬場
30日のシャティン競馬では優勝。「道中の流れがかなりゆっくりでしたし、難しい展開でした。途中から動いていく形でしたが、直線では本当に頑張ってくれましたね。彼のビッグハートには驚かされ、私のジョッキー人生でも非常に大きな勝利を挙げることができました。今回は素晴らしい馬でチャンスをいただき、ありがとうございました」(モレイラ騎手)

残り1000Mからのロングスパートは痺れましたねえ・・・それに応えた馬も素晴らしいし鞍上の好判断も光りました。おそらくモレイラ以外の鞍上なら負けていたでしょう。

・・・苦節9年でようやくG1の頂きに登る事が出来ましたがまさかの香港でした(笑)

次はベルモントかな?(^^;


この馬に出資出来た事を

誇りに思いますし、おそらくもう2度とこんな馬には出会えない。本当に素晴らしい馬です。UAEダービーに出走したエピカリス、初めてこの馬の本気を見た、そして素晴らしいレースでサンダースノーと真っ向勝負。ほんのわずかに及ばず2着でしたが人馬には何の不満も無いですし感謝しかないです。



3/25  ドバイ・メイダン競馬場
25日のメイダン競馬では好スタートから先手を奪い、道中はそのままの位置でリズムを整える。いい手応えで最終コーナーを回り、直線では勝ち馬との叩き合いになったが、最後は僅かに相手が前に出て2着。「難しい環境での調整だったと思いますが、馬に跨がってすごく具合がいいのを感じました。ゲートの待ち時間は長かったけどいいスタートで、道中はリラックスしてリズム良く走っていました。直線ではしっかり脚を使って勝てると思いましたが、勝ち馬は地元ドバイの馬でアドバンテージがありましたし、相手も強くて本当に最後だけ上手くいかなかったですね…。日本と違った特殊な馬場でなおかつ初めてのコースでも対応して頑張ってくれたから、本当に勝ちたかったです」(ルメール騎手)「ドバイまで足を運んでいただいた会員の方々、そして日本からたくさんの応援をいただきありがとうございました。一番いい結果ではなく非常に申し訳ない気持ちですが、エピカリスのポテンシャルの高さを改めて感じましたし、またこれから人馬共に頑張って、皆様と一緒に喜べる結果を出していきたいです。レース直後の馬体チェックでは問題なかったものの、しっかりと走ったあとなので引き続き気を引き締めて馬を見させていただきます」(萩原師)初めての海外遠征で難しさはあったものの、ドバイ到着後は時間をかけてしっかりと現地の環境に馴染み、いい状態でレースへ挑むことができました。今回結果を出せなかったのは非常に悔しい限りですが、それでも地元ドバイの最有力馬を相手に堂々と渡り合ってくれました。ドバイのダートコースは日本のダートの砂質よりも粘り気があり、現地では珍しいほどの連日の雨で馬場が悪化していましたが、馬場を鑑みて蹄鉄を微調整していましたし、何よりも馬が厳しい状況にも順応して勝ち負けを演じてくれました。この経験を糧にさらに力を付け、先々ではさらなる大舞台で結果を残してほしいものです。今後はまずはレース後の状態をしっかりと確認していきます。

この後はとにかく馬の体調最優先でお願いしたいですね。一部ではキャロの取締役がアメリカ遠征を匂わせるコメントでしたが・・・おそらくデビュー以来初めて本気で仕上げて本気で走った反動は必ずある筈。そんな中でこれから日本まで輸送して1か月弱の検疫。体調が優れなければ春全休くらいの選択も踏まえてお願いしたいです。。。というか負けてたらアメリカは無いんじゃなかった?(^^;

記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ