firstroadの競馬日記

まあよくある競馬ブログ。予想&回顧と最近始めた一口馬主の話が中心、というかそれ以外おそらく無し。

雑感色々

・本日出走のレッドクライムは4着。ジリやねえ(^^;勝ち上がりはローカルの芝2600くらいかな?

・ルアンジュが屈腱炎で引退。こないだ初めて現地で見たのが最後になってしまいましたねえ。。。お母さんにはなれると思うから母としてこれからは頑張って。

・週末に1頭ポチりました。確定したらまた詳しく。

・V.シュミノーは上手いねえ。オコレマルーナの2着なんかは中々やと。ムーア様帰った後はこの騎手かな?

・ネオリアリズムは香港までの輸送も上手く行った様で。おそらく今年最後の出資馬のG1、今年やり残した最後の宿題、ここで決めたい。

今日は

私的に競馬はオフでハマスタへファン感に。

PB260532






偽物?登場からの・・・

PB260555






本物キター(笑)サプライズ本物番長登場からの筒香ですら急に起立、敬礼はさすがの貫禄でした^^

PB260692






代打ラミちゃんも見れて満足の一日でした。

で、今日は去年抽選で落ちてたバリングラが新馬戦勝ってました(笑)これは色んな意味で走りそうですねえ・・・(^^;

さて、競馬の話では家のエース2頭、ネオリアリズムは香港マイル、エピカリスは年内休養で年明けヒヤシンスS、そしてなんか会長がラジオでドバイって言ってましたねえ(^^;まだ国内のG1も勝ってないのにここから海外G1連戦ぽいのはこれいかに(笑)

東京1R ◎シェイケイオジョウ
今府中で来てるハービンジャー産駒で府中芝1400特注で距離短縮馬でこの馬自体もいつも掛かり気味に先行するだから距離短縮は合うでしょう。前走見て次芝1400なら勝負と思ってたら狙い通りに。ここでJCの資金を稼ごう(笑)


京都遠征・日曜辺

この日は同じくマイルCSに出走予定のイスラボニータ出資者の方と運良くお会い出来て一緒に楽しく観戦させて頂きました^^・・・まあこのイスラ&ネオリア出資者という組み合わせが後にあんな事になるとは(^^;

まずはこの日は準メーンに目つきが悪いと評判の(笑)ルアンジュ様が登場。

PB200236PB200226







今日はそこまで悪くなかったと。睨まれる事も私は無かったです(笑)レースはルメール神でもやはり切れ負けして9着。まあこの舞台ではしゃーないね(^^;

そしていよいよマイルCS

PB200262PB200357






PB200439PB200464







初の関西への輸送で心配してましたが馬体を減らすこともなく、そして普段よりも入れ込みは無かったですね。むしろこの馬としては超大人しかった。パドックも一人で引けてましたし後は今日はメンコしてましたねえ、これレースでも付けてましたし。さてレース、後は天才R・ムーアに全てを託しゴール前でその勇姿が1番に帰ってくる事を信じて待っていました。そしてスタートしてあの引っかかるネオリアを好位で折り合わせているR・ムーア、そして4コーナーを回る時に鞍上のGOサインに反応して3番手以下を引き離して直線に入った時は「後はミッキーアイルを交わすだけだ!行けえムーアぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!」と一口初めて8年目でリアルに心の底からG1勝てる!と思って力の限り後は叫んでましたが・・・



11/20  堀厩舎
20日の京都競馬ではスタートを決めて道中は2番手でレースを進める。直線半ばではいったん先頭に立とうかという勢いだったが、そこから思うように伸び切れず3着。「スタートしてからうまく流れに乗ることができましたし、最後までよく頑張って走ってくれたと思います。直線での出来事については、他の馬たちの方が影響が大きかったようですし、こちらにはそこまで影響はありませんでした。決してマイラーというわけではないのかもしれませんが、初めての距離でもしっかりと対応してくれたように、やはり能力の高い馬ですね」(ムーア騎手)「ゴール前で寄られたこと自体よりも、不利によって後ろから馬が伸びてこなかったことが残念でした。もしもう少し早めに外から併せてくる馬がいたら、こちらももうひと伸びできたはずですからね…。ただ、輸送で体を減らさずにレースに臨めましたし、久々でもきちんと態勢を整えられましたから、収穫も多いレースだったと思います。この後については、まずはしっかり馬の状態を確認してから考えていきます」(堀師)初めてのG1挑戦がこれまでに経験のないマイル戦と条件自体は決して楽なものではありませんでしたが、馬体減りも見られず、課題でもあった関西圏への輸送もクリアしてくれていい状態で競馬に臨むことができました。ゴール前で伸び切れず3着に敗れはしたものの、改めて能力の高さを示してくれたレースだったのではないでしょうか。今後のプランについては、まずしっかりと馬体を確認した上で検討していきます。

まず私はイスラ出資者の方とゴール前で見てましたが例の斜行についてはあまりわからず最初は2人でゴール前で脱力してました(^^;私は普通に最後ネオリアは力負けで垂れた?くらいに思ってました。そして審議ランプついた時は2人で「ネオリアとイスラで中を挟んだ?」とか話してたら審議内容がアナウンスで流れてこれは・・・ミッキーかあ?となりパトロールを見て初めてソコで事の重大さに気付きました。

・・・あの斜行が無ければ果たしてネオリアリズムはどうなっていた?というのは帰りの新幹線から今この瞬間まで正直思ってますしそれはおそらく競馬辞めるまで一生思ってるでしょうね(^^;だからそれについてはここでは多くを語らない事にします。でも馬とそしてよく仕上げてくれた陣営も含めての人達は本当によく頑張ってくれました。この2日間本当に京都まで見に行って良かったと心から思ってます。

この後どうするかわかりませんがきっと近い将来文句無しにG1を勝ってくれる日が来ると信じてます^^
記事検索
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ