2007年08月26日

土日休み

普通の日本企業ですから、基本は土日休み。

入社早々、昨日今日のんびり休んでいます。

昨日は数日分の朝食買出しとか、足りないシャツの補充とか、
独りでそういう買い物に行ったのですが、途中で腹痛。

さらに晴れてるのに夕立。しかも大粒。

精神的に辛かったです。
家に帰ってきたら、もう何もやる気にならず…でした。

が、一応彼女の職場まで迎えに行ってあげるくらいのサービスは出来た。



今日も朝からだらーっと。

とりあえず、これからバス乗り継ぎツアーでもやってみようかと思っています。

上海は地下鉄よりもバス移動の方がメイン。
これに乗りなれないと仕事にならんし、新居探しもバスで考えた方がよさそうなので…

しかしどっち方面から行ったらいいのかさっぱりです。

日本人居住エリアはあるのですが、あっちは絶対に高いしね…

中堅中国人ファミリーが暮らすレベルの家が目標。

で、バス停から近いか、駅から近いのが条件。
当然、自分&彼女の会社に向かう路線沿いで。
彼女の職場とおいらの職場が微妙に向きが違うのが難点。

さて。
どうするかね…。



あ、たつさんコメントありがとうございました!

frog1121 at 14:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年08月20日

出勤日決定!(就職活動総括)

本日、内定をいただいた広告代理店へ行き、出社日を決めてきました。
あさって、22日です。

明日は…動物園の約束があるので。
まぁ、その他雑用も結構あるんでね^^;



上海での就職活動、結局3週間かかりませんでしたね。

意外なスピードですが、中国ではこうなんです。

面接→いつからこれる? みたいなペース。早いです。



上海就職活動の大きな利点は、人材会社の多さですね。

大小あわせて結構な数あるんじゃないですか?

求人一人に対して、人材会社がこぞって案件を紹介する。

奪い合いみたい。

だから、結構皆さんマメにケアをしてくれるし、
非常に親身に相談に乗ってくれます。

リタイヤ後に行ったであろう人は、ご自身の日本での経験を踏まえ。
現地採用らしい人たちは、やはり自分の就職活動の苦労も交え。
人材にあった仕事を探してくれます。

自分の場合は、一番キャリアの長い仕事がメディア系だったので
フリーペーパーの仕事が一番話しにあがりましたね。

で、その後は広告代理店。
こちらは営業なのですが、まぁ、業界で絡みがあったであろう…みたいな感じ。

また、ある会社では営業経験の無さを気にして、
営業経験不問の一般企業をいろいろ当たってくれました。

各社、色が結構違うので複数登録して、自分にあった人材会社を探すと良いのでしょう。



自分の場合は、面談でのノリというか、雰囲気が良かった会社が、
やはり最終的に案件の面でもいい感じでしたね。

3社、とくに良くしてくれたのですが、
3社ともとても熱心に、いい案件を探してくれました。
どれも切るのが辛い…。



ま、そんな就職活動も先週半ばに終わりを告げ、
広告代理店勤務になります。

現地採用なので、本社からの出向社員の方のようなサポートまでは無いようですが、
それでも以前の仕事に比べたらものすごく条件が良いです。
営業未経験ですから、新人のつもりで。
でも、最初からあるていど役職をもらえるようなので、
責任も持ってがんばりたいと思います。

frog1121 at 20:28|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2007年08月15日

進行状況

今現在連絡を取った人材会社さん7社。
うち1社は面談前にストップ。
面談後、とりあえず適当な案件が無く実質ストップが1社。

企業面接は今日で3社目。

内定は1社。

悩み中。
正直うれしいしものすごく惹かれているのですが、
なにせ最初の企業面接で数時間後に内定をいただき、
他社さんと進めている話も気になる!という感じ。

実際、現在進行中のもので、第一志望の企業もありますし…

どうしましょう。
めちゃめちゃ優良企業、安定性抜群だったりするんですけどね^^;


frog1121 at 13:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

進行状況

今現在連絡を取った人材会社さん7社。
うち1社は面談前にストップ。
面談後、とりあえず適当な案件が無く実質ストップが1社。

企業面接は今日で3社目。

内定は1社。

悩み中。
正直うれしいしものすごく惹かれているのですが、
なにせ最初の企業面接で数時間後に内定をいただき、
他社さんと進めている話も気になる!という感じ。

実際、現在進行中のもので、第一志望の企業もありますし…

どうしましょう。
めちゃめちゃ優良企業、安定性抜群だったりするんですけどね^^;


frog1121 at 13:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月14日

上海のメモね

http://www2.diary.ne.jp/user/176021/

一応、このブログにアクセスできなかった頃のものを
本家に貼り付けてあります。
雑な日記、という感じ。

そちらも参照あれ。

どんなただれた生活かが…

frog1121 at 09:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月11日

ようやく

ライブドアのIDが確認できました。
 
これでブログが復帰できますね。

…今までここにアクセスすら出来ていませんでした。
とほほです。我ながら。

今、上海で仕事を探しております。

そんな様子をぼちぼち上げられるようになればな、と
がんばってID確認をして、再開にこぎつけました。

まぁ、たぶんまた放置になったりもするのでしょうが、
適当にがんばります。

frog1121 at 09:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月30日

今日はサボる

いつも留学生の中国語の授業に参加しているのですが、
今日は気分がお休みなので、リアルでもお休み。
すいません。
夜の、本当の中国語クラスには出ます。



4年生は1級試験に向けてのラストスパート。

で、1級試験が終わった次の週は、おいらの普通の試験。

大変だねぇ^^;



で、おいらの試験ですが、カンニングOKにしました。

ただし、おいらが指定した紙のみ使用可能。
つまり、公認のカンニングペーパー。
ちゃんと不正を防ぐべく、前日に作ったカンニングペーパーをチェック。
で、ルールに基づいたカンニングペーパーであれば、ハンコを押す。

2センチ角の紙にどれだけ情報が書けるのか…ということで、
かなり真剣におさらいをして、自分の弱い部分を洗わなければならない。
ま、つまり本人たちには上手いことやってると思わせて、
強制的に復習させる方法として実施します。

これ、大学時代のおいらの一夜漬け方法だったりするのですが、
なかなか効果的。
作ったカンニングペーパーを使わなくても、かなり覚えているくらい。



さ、どうなることやら。
まぁ、そのまえに1級を受ける人はがんばって!
応援してる。

こうなると、去年の日記を思い出すね。

1年早いなぁ…

frog1121 at 11:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月26日

日本語能力試験まで…

もう1週間になってしまいました。
学生達のピリピリが伝わってくるようです…。

こちらに出来ることは…すこしでも練習を増やす事。
明日も…ためしに2級の…読解問題をやらせようと思います。
読解が苦手な人は、1級の文章がわかってないのか、読解の解き方自体がわかって無いのか、その辺をクリアにしないと対策が出来ないな…と思ったので、まずは2級で試してみます。

2級が出来て1級が出来ないのは、多分文章の難易度についていけない人。
2級が出来るのに1級が出来ないのは、読解問題自体が苦手なのかと。

コレは全然対策がかわるなぁ、と思ったので、
この切羽詰った時期ですが、ちょろっとやってみようかと。
難易度を上げるには、単語量を増やすのが手っ取り早いだろうし、
読解自体が苦手なら、難易度や種類は問わず、とにかくいろいろな文章に触れたほうがいいだろうし。

もうね、こういうところでしか手伝いが出来ない。



ついでに今日の事。

昨日は…いや、朝まで鄭州で飲んでて、猛烈に朝帰りをしてしまったのですが、
午後からの学生との約束に間に合わせて身支度。

4年生の女の子が二人、部屋へやってくる。

まず、明日就職の面接があるから授業を休む、と切り出してくる。
それはOKです。

聞けば鄭州にあるホリディ・イン系列のホテル(5ツ星)の日本担当とかいう仕事だそうです。ホテルの仕事も、日本担当という職種もよく分からないけど、とりあえず学生からの「面接の注意点は?」という質問に、おいらなりのアレコレを答える。

客は何に金を払うのか、とか、いいホテルのサービスとは、とか、そういうの。

まーまー出来るほうの子達ですが、どうなることやら。
ま、最初の面接で合格するなんて思わず、まずは経験と腕試しです。

がんばれ♪



たったいま、「経験」を「敬虔」と誤変換した。
ということで、脱線…

去年、この学校で起こった宗教系のごたごた。

その教訓からか、今年の新人は100%クリスチャン。
そのせいか、みんな凄く仲がよさそう…に見える。ほんとの所はしらんけど。

それはいいけど、また妙な話が…



クリスチャンの学生に対して、「神」の名前を出してアレコレと指示を出す教師が居るらしい…特に、就職の事について、『あなたはこの学校や寮のスタッフとしてここに残るべき。それが神と近くにいる方法で、ここから離れたら、神もあなたからはなれる』とか言うらしい。

おいらがクリスチャンじゃないのを知っている、この脅しをされた学生が、非常に戸惑いながらおいらの意見を聞いてきた。

こちらは呆れてものが言えないくらいなのですが、とりあえず、拙い英語を駆使してあれこれ話をする。なんとか大意が通じたのか、その学生もすごく安心したようにして帰っていった。

まずね、宗教が脅しの道具になってることがおかしい。
そして、学生の未来ではなく、自分達の都合を優先させるのに神を持ち出すことが許せん。
この学校はアメリカ人が多く、彼らが持ってくるキリスト教に感化されて改宗する学生も少なくない。そう言う学生にとって、アメリカ人教師達が「言う事を聞かないと神が離れる」とか言ったら、それは混乱して当然でしょう…ゆるせないな。

キリスト教がいけないとかじゃなく、一部の…アホで利己的な…クリスチャンがものすごく嫌いです。



ついでに…

昨日の飲み会で、日本人留学生が

「…俺も明日用事があるんで帰らなきゃいけないんです。2時にゲイブと約束が…」

と言う。妙な取り合わせだったので何をするのか聞いてみたら、

「…いや、わからないんですけど、なんか話をしようと言われて…」

だそうだ。もうね、こういう時のおいらのレーダーは超高性能ですよ。

『あ、たぶん勧誘だな、それ』

留学生も半分疑問を持ってたようですが、一応気をつける、という事でその場は終わり。

で、今日。
実際に2時にゲイブと会ったその留学生から聞いたところにゃ、案の定神がどーのこーのと、キリスト教の話になったそうです。断ったらしいけど。

誰も感心してくれないので自分で言うけど「俺凄い」。

…地味な凄さは置いといて、とにかくまたキリスト教がらみの問題で悩みますな。
毎年の年中行事か?これは!?

frog1121 at 22:40|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年11月11日

最近の行動パターン

カルチャーウィークも終わり、最近の時間の使い方はこんな感じです。



月曜日は午前中2コマ授業(8時〜12時)だけ。
なので午後はダラダラと過ごす。
たいてい火曜日の準備がおろそかになっているので(問題ありな習慣)、
ここで教材を仕上げたりする。
あと映画観たり。

火曜日も同じく午前2コマ。
ただ、この日は夜7時からジャパニーズコーナーがあり、
日本語学科の1年、第二外国語で日本語を学ぶ学生などに、
文化や言葉や歌などを教えるの。
だもんで、いつもバタバタとこの準備に追われる。
教える歌の歌詞を打ったり(日本語とローマ字で)する事が多い。

水曜日は午前中1コマ(10時〜12時)、午後1コマ(1時半〜3時半)の2コマ。
これでこの週の授業は終わり♪
非常に労働時間は短いです。
まぁ、何も無ければのんびり過ごす。
学生からの連絡があれば、部屋でしゃべったり、ご飯を食べに行ったりする。

木曜日は何も無いので、午前中1コマ、日本人留学生用の授業に参加。
圧倒的に勉強量が少ないので、こうでもしないと駄目ざんす。
で、昼にアカデミックティーチャー(英語以外の先生)のミーティング。
コレが終われば暇タイムがまっている。
夜7時からは、寮で行われている中国語の授業に出るので、それまではのんびり。
中国語の授業のあと、英語科の3年生の女の子がレギュラーでやってくる。
彼女は自分で勉強して、日本語能力検定試験に挑戦するというので、
聴解の手伝いや文法の説明などをしてあげている…1時間くらいですが、
お役に立てればいいのですが…。

金曜日も朝から留学生授業。
1コマなので10時にはフリーになる。
あとは特になにもしないんだけど、金曜の夜から鄭州で飲んで…というパターンも多く、なんだかんだでバタバタする。
ちなみに、先週は鄭州で銀行のカードをなくした。
すでに再発行済み。

そんな感じで、土日は鄭州飲みの後遺症でダラダラ。
金曜から鄭州に行かない場合は、土曜日のショッピングバスで買い物に行く事も。
結局バタバタ日になる^^;

と、まぁコンナカンジで何もしてないのに一週間が過ぎていく。
週に一言二言中国語を増やしている感じ?亀です。牛歩です。

まぁ、最近は1年生からも連絡が入るようになった。
積極的な子はほんとにガツガツくるね。
見習うべきだ、おいら。

frog1121 at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年11月10日

国慶節の旅行、上海編

bf3dcd9c.jpgもう一ヶ月経ってしまったんだなぁ…
はやく仕上げなければ!



写真は上海じゃなくて蘇州ね。
学生と同僚…どれが学生で、どれが同僚でしょう??

そうそう。
今回、上海で一枚も写真撮ってなかった^^;
ま、目的が観光ではなくてアルバイトだったから…いいべ。



蘇州から上海への移動は無座の汽車。
つまり、席なしなので立ったままの移動。
でもまぁ、1時間半の短い距離なので気にしない。

しかしあれだ。
狭い満員の記者の中でタバコを吸うのは考え物です。
とにかくうざったかった。
中国に禁煙とか分煙は根付くのでしょうか??



上海で、今年の正月にお世話になった学生と再会。
細いなぁ…そして、パーマなんてかけちゃって、ちょっと大人っぽくなった?
さすが社会人!



まず、荷物を置くためにホテルへ移動。
学生が取ってくれたホテルはなかなか綺麗なチェーン系のホテル。
1泊230元くらい。

いいホテルなのですが、値段が問題。

当初、2泊の予定だったのですが、帰りが飛行機になるということで、
(帰りの汽車は、国慶節の帰宅ピークなので切符が買えなかった…)
夜行に乗る必要がなくなった。
なので、帰りの日を1日ずらしたの。

で、ホテルを1泊延泊しようと思ったのですが、
財布がきついことが判明。
延泊するかしないか………しない。

ということで、この素的なホテルは2泊のみ。
最終日はネットカフェで朝を迎えることに決定。



とりあえず、ホテルで荷物を置いたら、ご飯と観光♪

ご飯はホテル近くのデパートで妙なラーメン。
あと炊き込みご飯。



で、場所が場所…というか、中途半端な場所だったので、
タクシーで最寄のメジャーバス通りまで出て、
そこからバスに乗り換える。

で、南京路のずーーーーーっと延長線上にあるナンタラという場所で降り、
あとは散歩しながら南京路へGO!



同僚二人は、途中のスターバックスで上海スタバTシャツを見つけて狂喜。

80元くらいのTシャツに、学生が呆れ顔。



とりあえず南京路の入り口まで来たところで、
あえて進まず、がくんと右折。
南京路は夜来るとして、まず豫園へ行く事に。

ここ、学生がなんとなく案内してくれつつ、
おいらも1月に来た時の記憶がかなり残っているので、
結構きちんと案内できた。

この辺曲がるんだよね…と言うところで、ばっちり正解。
誰も褒めてくれないから、自分で「俺って…」と寂しい自画自賛。



豫園の目的は、豫園自体ではなく、周辺のお土産屋さん。

おいらが1月に買って、なかなか好評だった
上海Tシャツを買いたいという同僚のリクエストでした。
今回は新柄(パンダ太極拳)もあって、なかなかいい感じ。



あとは(また)ニセモノ。

買う気があんまりないのに、偽ブランド品の店を覗く。
同僚二人は真剣に吟味。

でも、学生の「もっと安くて沢山有る場所があります」という言葉で終了。



ここから、学生の指示でバスに乗るも、ばっちり逆方向のバスに乗ってしまい、
なんともいえぬ、意味不明な時間を過ごす。
結局タクシーで外灘(バンド)へ移動。



1月に来た時はなかなか素敵なムードだった外灘。

ところがどーした、これ?
あほみたいに人だらけ。
何が見えるって、景色と言うより人、人、人。
しかも、妙な角(赤く光るおもちゃ)が流行っているらしく、
なんというか…古き良き国際都市、怪しくも美しい魔都上海…
…という情緒のかけらもなくなっている。
俗です。俗。べたべたな観光地。

そら、1月にも人は多かったけど、レベルが違いすぎる。
春節の時の汽車か、ここは?と言うくらい。
モノには限度があって、これは限度オーバー。
ちょいと興ざめ。



まぁ、愚痴を言ってても仕方が無い。
二度目のオイラはあんまりこだわらず。
明日もこられる同僚二人も、とりあえず下見気分でOK。

次は南京路を観に行こう。



南京路は相変わらず賑やか。

途中ユニクロを発見して入ってしまう…何しに来たんだか??



あれこれ回っているうちに晩御飯の時間になってしまったので、
吉野家の牛丼を食べる。



コンナカンジで初日の観光は終わり。
学生とはバスで別れて、コチラはホテルに戻る。

オイラはネットカフェに行ってメールチェックなどをする。

この時に気がついたけど、ホテルの周りはエロ床屋が多い。
ピンクのフラットな照明に照らされた、けだるそうな薄着のねーちゃんがいるのは間違いなく風俗床屋。

ただ、ココが面白いのですが、普通の床屋も並んでいるの。
中国ってこういう所を気にしないのみたいで…

「エロ床屋」「エロ床屋」「エロ床屋」「普通の床屋」「エロ床屋」

という感じで並んでる。
これじゃ普通の床屋に客が来難いだろう…と心配するのは日本的感覚か?

まぁ、案の定客がいなくて、美容師のオニーチャンたちが
エロ床屋のねーちゃんと同じポーズで暇そうにしていたのには笑いが出た…。



ま、初日はコンナカンジ。



翌日から、おいらだけ別行動。

本来の目的、NHKのラジオ番組制作の手伝いに出向くためです。

場所は…住所はわかるけど、とにかく中国のバスってのが難しくててこずった。
かなり余裕を見て出たのですが、最初のバス停を見つけることすら難しく、
着いたのは時間ぴったりくらい。



場所は上海の虹橋空港近くにある、日本人専用マンション。
超が5つくらい付く高級っぷり。すごいぞ、ここ。

どれくらい凄いって…上手く言えないや。

でも、感覚的には、この敷地の中は日本です。
そして、働いている中国人の日本語レベルもかなり高い。
サービス精神も、その変の日本人に負けてない。

このマンションの管理棟でラジオの放送をするのですが、
子供達が床に寝転がって遊んでるの。
中国で寝転がるって、どれだけデンジャラスか…ツバや痰の洗礼覚悟でしょ。

でも、ココには当然そんな物はない。

この1点だけでも、中国じゃないよ、ここは。



さて、昼集合でアルバイト開始…
椅子並べから、中継の準備から、ファックスの準備から、
とりあえずアレコレ雑用全般。
忙しかった。

どれくらい忙しかったかと言うと、ご飯無しで9時まで働いたくらい…orz



まぁ、前日なので仕事的にはそれほどシビアではなく、
ブランクのあるコチラとしては、リハビリ気分でした。



9時過ぎに解散…キャスターやスタッフはホテルが近いらしいのですが、
こちらは遠いので(乗り継ぎありで50分くらいかかる)、
ご飯にご一緒できずに帰る。切ないね。



まぁ、この日の夜はあんまり特別なことはなし。



さて。ラジオ本番日。

結構早めにご飯を沢山食べ(どうせ今日も食べれないだろうしね)、
バス乗り継ぎで現場へ。
ホテルがチェックアウトだったのですが、これは同僚にお願いする。



ラジオの放送、開始してすぐはお客さんが少ない。
まぁ、別に大スターが来るわけでもなし、
なんとなく覗きに来る人がちらほら、と言う感じですね。
こんなものだ。

こちらは、別の出演者兼アルバイトの学生さんと一緒に接客&雑用。

で、時間になったら中継しにいく。

全然問題無しで進んでいきますね。



おいらは、上海在住の中国人リスナーの女の子と雑談。
凄い日本語が上手で関心。
あっけらかんとした感じで、いいお友達になれそうです。



日本人学校の子供達が出る頃になると、
会場にはあふれそうなくらいの人。
やっぱり子供コンテンツは強いね。



この頃、同僚(1人は先に帰った)が会場に遊びに来た。

この同僚も、中国人リスナーの女の子と意気投合。
やっぱりこの子の性格なんだろうな、仲良くなれ易いのは。
いいことだ。



昼から夜まで、長丁場の生放送が終わる。

ここでおいらのアルバイト終了。

途中、本来おいらにフルべきでない仕事まで振ってしまったと、
スタッフさんが頭を下げに来た…没問題です。気にしない。
(お便りのチェック…これ、東京に残っている人がやるべきだったそうですが、なんか上手くチェックしきれてなかったので、急遽おいらがチェックをしてました。)
なんか、別ギャラも考えてくれるとの事で、コチラとしては全然嬉しい誤算。



キャスター&スタッフの皆さんは、翌日も放送があるのでバタバタ。

こちらは同僚も着ているという事で、ココで終わり。
お疲れ様でした。

なかなか中国で出稼ぎアルバイトをするなんて、おもろい経験だった。



同僚と移動して、本日の…宿はない。
とりあえず、デカイ荷物を学生の家に置かせてもらい、
ネットカフェに行く準備をしに行く。

大きな荷物は置いて、最小限の荷物を持ってネットカフェへGO!



と、その前に足裏マッサージを見つけたので、吸い込まれるようにIN。

珍しい日本人の客と言うことで、店中の注目を一瞬集める。
…すぐに飽きられたけど^^;



で、気を取り直してネットカフェへGO!
…ところが、おいらが1月に利用していた場所はつぶれてたorz
しょうがないので別をさがす。



近場ですぐによさそうなネットカフェを見つける。

まず、最初に10元払って席に着く。

あとは…ゲームやったり、ネットやったり、いろいろでした。
ところどころうとうと…でも、ほとんど寝て無いですね。



怖い映画を観て、ゲームやって…と言ううちに朝。

できるもんですな♪

結局、10元で朝まで過ごせた…ホテルの23分の1の値段…いい感じだ。



外に出て、24早朝営業をやっているマクドナルドに入る。
こんなの、うちの街には無いからね。さすが上海。



で、かるく腹に入れた後、散歩を兼ねてうるさい公園へ。

何がうるさいって、公園中に集まったおじいさん、おばあさんたちが、
思い思いの音を出し、思い思いの健康体操をしている。
社交ダンスもいた…朝から^^;

ま、これぞ中国の朝!という感じですな。



ついでに、市場も覗いてみる。
やっぱりこういうのが楽しい!



学生の家へ行き、荷物を受け取る。
で、あとは時間を潰しつつ、新鄭に帰るだけです。



帰途、別にたいした問題もなく、
行きは12時間くらいかかった所を、1時間半でひとっとび…飛行機すげー!と再認識。
でも高い(>_<)”

アルバイトの帰りに飛行機です。
まるでセレブですな、拙者。



とりあえず、あれこれお金を使ってしまったので、
財布に残っているのは150元くらい…給料出たばかりなのに!
貧乏人です。

…という事で、10月分の給料が入るまで、つつましい生活を余儀なくされたわけでした♪

frog1121 at 03:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)