☆おやーこきょしつ☆

㈯㈰
#YRA
#ヤマハ親子バイク教室
へのご参加有り難うございました。

秋晴れの快晴、季節外れの暑さはあったものの、楽しかった〜20221002_123453
20221001_172604

☆たかさんかとちん☆

今日のレーシングチーム鷹さん。

後ろではしゃいでるお兄さん〜(笑)


と今日のカトチン20220929_182352
20220929_182318
20220929_192003
20220929_195500

☆あきのみかくとやまめ☆

ミョウガが生えて採れた、昨日のヤマメ20220926_152738
20220928_182107
20220927_203048
20220928_193919

☆よるのー☆

夜の部は、山形県にて、祝勝会と言うなの、飲み食い😁

トライアルクラブ
三吉様 有り難うございました✌️
#メイク美創
#アベ精工20220924_200003

☆あそんじゃぅ☆

スポーツランドSUGOにての皆でライド!

路面不良ながら、それが堪らなく、めちゃおもろかったです〜(笑)


参加の皆様、トレックフィールド様有り難うございました!
20220924_123101
20220924_163311

☆たんでむーたいふでぉ2☆

さぁディ2

前日の疲れにも関わらず、大将マシンを洗車までしてきてくれて、気持ちよくしてスタート!
キャニスターカバーはガビガビのままだったよ😁


この日は大台風の予報だったけど、幸いにして雨はそれほど降っておらずスタート、昨日と同じく山入る前にまた雨(笑)

カッパ着てたので、濡れにも対応できた✌️

路面状況は昨日より悪いので、いきなり沢の岩盤上りに行く予定で、それに行くまでの移動路でスタック続出、開始20分の所で、すでに運転代走〜
これも経験ある人は自力登頂も流石でしたね!

風がすごい中、沢岩盤上りへ、昨日皆で走っていたから、石などもある程度落ち着いていて、お手本開始。
そーいえば、この岩盤述べ30回くらいは登っているけど、失敗したことないな〜、余裕だから当たり前だけどね。😁


本日は皆トライアル車で、登頂が期待されましたが、やはり難しい!
でも大将が2回目でクリーン登頂!
ドンとゃんがビデオ判定により1点ジャッジで登頂!
これ、トライアルセクションの走りを覚えたらまだまだ伸びしろですよ!

和歌山のNAは、ステアケース他、随時トライアルライダーらしい走りもあり、同じく1点登頂。

残るはイワユル刃が立ってない。。
いやいやでもアタックした勇敢なお三方ヒデさんKさんSさん!

何だかんだ何度もトライしてたら昼前でした!

昼飯ポイントに行くまでの道をトライしたものの、押しても登れない人が沢山で、諦めて、舗装路で移動〜
ん〜登ってこいよな〜😤


午後は、先ずヒルクライム!
雨でもなんとか走れるヒルクライム、でもかなりキツイよ!

ハードエンデューロなんかではよくあるヒルクライム、勢いさえあれば登れるけど、勢いを殺さずを得ない曲がり具合、止まったらその場には居られずズルズルと落っこちてきてしまう斜度のヒルクライム。
行けそうな気がしてやらずには居られなくなって、トリッカーでトライ!

4、5回失敗して、スピード命で、ライン外さず、ギャップをスムーズに!結構決まって何とか上まで行けた⤴️
余裕なし!
でも、これ俺もトリッカーも大したもんだ!
その後、トライアル車借りてやってみたけど、結構キツイヒルクライムだったよ!

まぁちゃんと作り上げられていないトレール車じゃ絶対ムリだね!


で相変わらず誰もいけないので、次は移動含めたヒルクライム、これまた、ズルズルに滑るヒルクライム、トリッカーでは結構嫌な感じの上りだったけど、皆を置いて1人上で待つことに。

待てども待てども来ないので、下覗き込むと、途方に暮れる人々(笑)

ガイドの大将も流石に先生無理です!
だって!
いゃいゃ、ガイドさんが来ないと次行けないんですけど〜みたいな(笑)

ヘルメットを取りに歩いてバイクのところまで行って、運転代走〜
こういう上りは、こうすれば良いという登り方も有るんだな〜と見せつけながら登ってあげました!
結果、全部代走したけど、タイヤも大切!
山が無いタイヤはメチャクチャ進まね〜😵💦
やはり良いタイヤで、技術無い分助けてもらうも必要だよ!

さぁ、タイヤ減ってる人は、バイク屋タンデムへ行って交換してね😅
オススメタイヤ、ダンロップD803GP。


全車両を上に上げてあげて、あげてあげて、煩いね。

その頃台風の風が恐ろしい感じに山の尾根は、突風と枝が沢山散乱してたので、下山することに。

いつも真っ暗になるまで乗るのに、早く戻ってこれた〜
こんなでもないと、昨日のにのまえだね😅


やっぱり、何度もトライ出来るのと、一人で起こすのも楽ちんなトライアル車の素晴らしいところもあったり、トライアル車でもキツイヒルクライム登れたりのトレール車(セロートリッカー)も素晴らしいね!

今回も楽しいツアー有り難うございました!

次回もまた楽しみにしてます。
ある意味、今回も伝説の回、台風編となりました。20220919_124451



サラッと終わる。(笑)
難セクションのレポート、最高の疲労感です。。。
貝とカニ、肉食わないと疲れ抜けません。


20220919_092446
20220919_103603
20220919_103906
20220919_105345
20220919_103924
20220919_144024
20220919_113411
20220919_111615

☆たんでむなでぃ1☆

バイク屋タンデム 大将の趣味の世界へ(笑)


㈰台風接近予報ながらスタートした今回のツアー
先ず山に向かう途中猛烈な雨に会い、開始5分で全員全身ずぶ濡れ(笑)
以後丸々1日濡れたままの服装で走ることに、これも後に体力を奪われる原因?


最初にやるのは、複雑に木の根っこと石が邪魔をするヒルクライム、こういう所は、一定にアクセル開けてるだけじゃ全くダメ、木の根ギャップに合わせて、アクセルを開け閉めしながら身体も合わせていく!
石なんかも、石に乗る直前で吹かして沈み込んでパワーを路面に最大限伝えて、石の表面では惰性で走らせてまた加速という繰り返しを、更には路面状況が良くないので勢いをつけた中で行う!

かなり難しいよ(笑)

結局、誰も登れず(当たり前)だけどね(笑)
そのやり方じゃ厳しいよねって感じ(笑)

素手にキツイポイントまで到達が出来なくなり、また雨が激しく降り出して、やればやるほど難しくなってしまったので、退散。。。


次なるポイントは、もぅ何度となく訪れさせていただいている岩盤上り、ここにつくと更なる豪雨で岩盤が滝(笑)
僕は楽しくて楽しくて早く登りたい😍
と見本トライを何度かして、さてチャレンジャーの番、惜しいところまで行く人がいたか居なかったか?
とりあえず初っ端の岩盤がステアケースを登る要領を使わなくてはならないのだが、皆岩盤に入ってからアクセル開けるもんで捲れる寸前が大多数。。。
ここで乱れると、上の岩盤までずっと乱れっぱなしになるので、余裕をもって登れるようにしておきましょうね!

結局、広島から遠征してきてくれた方が、唯一足付いたものの上まで登頂!
流石300㏄?😅と人力パワー。


ステアケースが(恐らくフロントアップ)がイマイチなので、ステアケース練習へ。

ダム型ステアケース、ここは、フロント上げて、その上げるが腰などを思いっきり後ろに引いて上げてるから、次に体を前に入れるのが遅れてしまう。。

慣れてくれば、体はほとんど使わずに上げることは可能、アクセル、クラッチ、サスのタイミングを最大に使うことがポイント。
体を殆ど使わずに上げる練習しときましょう。。

数人はステアケース上手いねって感じもありましたね!トライアルIBは流石にステアケースにも慣れてましたね!
225でも、ステアケースなかなか上手いと思う場面も、ピアノの工場のSさんナイスでしたね。

自信がなく怖いと、転けても大丈夫なくらい全て加減していくから結局足りないがほとんど。
でも、自信も技術もないのに、ただ思いっきりアタックすると怪我の元なので、やはり、少しずつ技術を上げて、自信を身に着けて上げていくことが大切。
一回通過したからやった〜終わり。じゃなくて、何度も何度もやって慣れて、余裕で行けるようにしておきたいですね!


その後、もう一つ滑るステアケースして、それに到達できずに、運転代行したマシン、アクセル激重重でしたよ〜(泣)Nグラさん号。。。

素手に夕方、沢登りへ、まぁ時間的にも行けるかなと思っていたけど、路面状況悪化や、マシントラブルにより凄い時間かかった〜、皆登るの遅すぎ。。。

何せよツアーガイドの大将もお助けにトライに皆のマシン修復に体力を奪われて、ほとんどの人が見てないところで、激しめにワンハンド岩盤上りを披露して、サービスの背中で沢を逆さまに降りる?落ちる?という技を見せてくれてたよ。
身体は、何ともなくただ疲労困憊(笑)

トリッカー起こして、キャニスターカバーとクラッチレバーに気合いを入れて(笑)(笑)

そこまで上げて❤とおねだり(笑)
皆が来る前にクラッチレバー交換済ませて、待っていると、今度は下の方で、崖落ちしたり、クラッチマスターシリンダー折れちゃったり。。
大将とジンさんの迅速な(笑)ここ、ドンちゃん大切なところね。
対応により何とか走れるように!

その後、最難関の岩盤上りは、トレール車にして、一発登頂で舞い上がるガイドさんと、トライアル車ながら、初トライにして一発クリーンした仙人!
流石、スクールの効果だね(笑)


その後のチャレンジャーは誰も上がれないので、運転代行、ヒデちゃん号は、マシンデザインが良いのか?調子もよく上げてあげます、ミッキーは、顔が僕もう無理、、、泣きべそで、僕に変わってと訴えながらスーパーAスイッチとか言って、 僕にタッチ。

リバースo田さんは、何度もアタックしたけど無理なので、ロープブレイク!
まぁ代走無しで上がれたということで(笑)

のこる数台も上げて、この時代走したマシンのオイルがタラタラの車両もあって、上まで行くと、僕のブーツにオイル補給(泣)
コノヤロー(笑)


そして、最後の最後すでに真っ暗に近い状態で、ラストヒルクライム。
時間がないので引っ張り上げたり、何台か代走して、一台はクラッチが全く使えない状態に。。。
オーナーのダジャレマシーンは、置いていくしかないかとか言ったので、貸してみ!とノークラッチで上げてあげました。俺上手い!
てか、あのくらいならクラッチなんていらねーんだぜ😁

さーそして、みんな疲れ果てて、随時解散しながら、スタート地点へ。

皆様また走れるの楽しみにしてるので、練習しといてね!

今回も路面状況ともかくより、技術をもっと色んな場面で身につけてほしいなと感じつつ、行ければ良しはその場しのぎに過ぎないなと実感。
セクション作ってクリーンが出るまでやる!
はとても大切よ!

説教はこれくらいにして、夜の部はダッシュで、会場へ、めちゃ美味しい肉肉肉!
いくらでも食える肉って好きだな〜
美味しく頂いて、ホテルまでも送迎松旦那様有り難うございました。Sちゃんちゃっかり、自転車ごと載せてもらってたし(笑)


そして、ホテルでは電気つけっぱなしで気絶〜

翌日へ続く。。。
20220918_145916
20220918_133256
20220918_133149
20220918_093126
20220918_133614
20220918_144742 (1)
20220918_131709
20220918_131919
20220918_163806
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ