1d36e9c4.jpg
5e37c073.jpg
3c24327b.jpg
f3ac12d7.jpg
タンデムさんとの難所攻略~

全日本レースの翌日、岡崎市にある料亭、松平さんをスタート!

そのスタート時間は朝8時スタート!

お、全日本レースのスタートより早い…(*_*)

集合時間より前には到着したんだけど、最後尾で皆様、もぉウェアー来て直ぐ出れる状態だった(笑)
慌ただしく着替えて準備!
次回からはウェアー着たまま寝て、起きたらそのまま行けるようにしなきゃ(笑)

さて、挨拶だけして、準備運動はカット!
大将はとにかくバイクに乗ってないと呼吸が出来なくなっちゃうくらい(笑)
(マグロが泳ぎ続けないといけないみたいに)。


さぁ出発!
数キロアスファルトを走って山の中に!

入り口に倒れた気を越えるポイントで、先ず転倒者((笑))
まだ、スタートして数分(^_^;)

難関が予想される。。

着いたのは、行きなりの、滝登り!

恐らく普通のトレッキングライダーさんは。バイクで登る所との認識は無いであろう岩盤の沢!

しかしながら、よほど乗っているであろう、そこそこのグリップもする岩盤。

下見を済まして、さてトライ!
セローやトリッカー、マシンは走っているが皆様身体が斜度に対応していない!
前輪が浮いてきてしまい、バランスを崩して真っ直ぐ進めていない!

これは、経験が必要だけど、グリップに応じて身体の位置と、腕を突っ張らないように行かないと!

そして、僕も、探り探り走らせて貰いましたが、ん~予想以上のグリップ力で、普通の道って感じ(笑)(笑)
(今回の名言)!

数回走って、エンジン音と速度を記憶していただき(これ重要)。

再度愉快な仲間達?のトライ!

制覇者1名!良かった良かった!
今回、マインディング(お助け)はキャズート有りで皆様アタックも出来てました!


次なるポイントに移動~
次なるポイントは、天然2段滝ステアの前に、ダム型ステアケース!
その名の通りダム型ステアケース!で一先ずウォームアップ!

クリアと、ぶん投げの方が居ましたが、そろそろ昼飯時間が近づいて来た来た。。。

11時半を目指して昼飯屋さんに!
これがまたウケる(^^;

なんと、12時前には午後の部スタート!
ざっと、20分ほど昼飯して午後の部スタート!

先ずは天然2段ステアの滝登り。

こちらは大将が1番奥地まで到達!
その後、挑戦者をことごとく弾き返して、良く見とけとばかりに、お手本(笑)

結局登頂者を許すことなく、次なるエリアに!


さてここからは中々ハプニングの続出~
でもこれが楽しくてたまらなかったな~

入り口から中々の2段岩盤~
でも、これまた磨きまくってるようで、予想よりはグリップ良好。

でも、結構ビビリ入る入り口の2段、左側に落ちたくないタイプ(笑)
でも~何故かそっちに落ちてしまう事もある!?
ん~なってたなってた(笑)

そこからはひたすらの上り沢!
それがまた、ギリギリオフ車で上っていける位の沢と斜度!

あれ以上キツいと上がれないし、なんだけど、まず、よくもこれ程までに開拓したなと、開拓の大変さは、他の人より重々分かっていると思うので、本当に感心した!


自分達の、遊べるチャレンジ出来る場所を整美する!
無駄な危険を避ける為にも、これまた大切な事ね!


20分程上ったところで、パンク車発生~(ピンチ)
でもこれだけの、強者揃いならトラブルも怖くないね~
なんと言ってもセローのメンテナンス スペシャリストが居るもんで!
チューブレスのセローホイールに、チューブを入れようと試みるチャレンジャーでしたが、ホイールをスイングアームから外さずに挑戦!
そりゃー流石に無理だよね(笑)
チューブかスイングアームを切断しないと…(^_^;)
、チャレンジャーさんは、頑張れば何とかなるかと、と言ってました(笑)


流石のスペシャリスト大将は、セローのパンクを物の5、6分で治しちゃいました!!
しかも山奥深いところの沢の足場の悪いところで…センタースタンドも無いのに…
スゲー。

その後に、本日最大の難関!

逃げ道のない連続岩盤!
アクセル、身体の位置に身体の動き、路面状況に会わせる事が大事なポイント!
正規のラインで自力で上までマシンを運べたのは大将のみだがヘルプは必要だった…
その他のチャレンジャーはほぼ全滅!
致し方無し?運転代行?運転代走?
セローにトリッカー、イタ車まで、10台程マシンを走らせて上ってあげました(笑)ついでに、今回同行して貰ったキャメラマンさんのマシンも!
これがまたチェーンスライダー破損により、数メートル走るごとに、チェーンが外れる(泣)でも上れるけどね~
まぁ、どのバイクでやっても、(ただの道)でしたけど(笑)


やっとこさ、道に出て、(僕はやっとこさじゃなくて、ずっとただの道みたいなもんだったから余裕でしたけど)(笑)(しつこいか)m(__)m


すでに時間も夕方に、最後はビッグな滝を覗いての予定でしたが、せっかくなので、僕だけアタック!
ここは、確かに、見た目はかなり凄い!
トライアル車でもためらうような高さ!
これを良くもやるもんだと感心しましたm(__)m
実際のあの高さに威圧感、(本当に凄いよ)
デモンストレーション走りをさせて頂き、帰路に着きました。

ベースキャンプに戻ったのは夕方5時近かったです!

8時スタートに、昼飯15分~20分、帰還できたのは5時(^_^;)
なかなかの充実時間(^^;

半端じゃない楽しい1日を有り難うございました!

ご興味をお待ちになられた皆様、次回参加は必修です!

とりあえず有り難うございました\(^^)/