先日はこちらで日本一短いJR線のトンネルをご紹介しました。
今日の短い県道は、その短いトンネルの駅の次の駅前に存在します。
「の」が多い。

JR呉線の安登(アト)駅前に存在する県道です。総延長が10.5m。そして道路幅の方が長いという特徴もあります。

隣り合う駅にそれぞれが日本一を持っていました。

しかし、地元ではあまり知られていないように感じます。皆さんに訪問頂き確認していただきたいなと思います。

  記録 2022.05.22 JR呉線 安登駅前
2022-05-22 14.57.56
2022-05-22 14.56.50a
2022-05-22 14.55.43a
安登駅の構内です。広島、呉方面を見ています。
呉線内はどの駅も長いホームを持っていますね。

2022-05-22 14.55.59a

竹原、三原方面を見ています。
2022-05-22 14.56.05a

手前の横断歩道部がおおよその県道幅です。
2022-05-22 15.00.03a

2022-05-22 14.57.03a
看板背後の白いガード当たりが県道長さに相当。
2022-05-22 14.57.30a

2022-05-22 14.58.45a
2022-05-22 14.59.42a