2023年9月30日、製鉄所がその設備運用を全て停止しました。72年の歴史があるという呉の製鉄所です。

呉港や海自基地、製鉄所を俯瞰しようと 休山 へ登った2021年春。
2本の製鉄所煙突の間にいたのは、錨泊中の護衛艦DD-105「いなづま」でした。

基地停泊の「いなづま」の向こうには、まだ稼働を示すように煙が上がる製鉄所の設備が見えています。

ちょうど2年前の9月30日、夕暮れに帰還する「いなづま」に遭遇しました。その前日には製鉄所の高炉から火が落とされ停止しています。

160mはあるという煙突は今夏既に解体されその姿はありません。

「いなづま」は今年1月の事故で大きな損傷がありました。最近基地となりの造船所にいるところを見かけていますが、こちらは修理、再生されるのでしょうか。

2021.04.10

514A3115
2021.04.26
IMG_0163
 2021.09.30
IMG_1283
2023.03.29
491A8678 1