東座 FROM EAST 上映案内

映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会
信州のまんなか、葡萄の里"塩尻"で、ハートにしみる上映会を開いています。
地方ではなかなか上映されない単館・ミニシアター系の映画を期間限定で上映。
こちらでは、上映情報を簡単にお知らせしています。
www.fromeastcinema.com



★上映スケジュール★
1月16日(土)〜1月29日(金)
◆1/16〜1/22⇨14:15/18:30
◆1/23〜1/29⇨12:05/16:10

★作品情報★
2019年製作/アメリカ=イギリス製作/英語
上映時間:1時間38分
監督・製作:イーブス・バーノー
出演:ディック・キャベット、ケイト・ハリントン、ルイス・ラファム、アンドレ・レオンタリー、ジェイ・マキナニーほか

★ストーリー★
 20世紀を代表する文豪トルーマン・カポーティの作家人生と、謎に包まれた人物像を掘り起こしたドキュメンタリー。
「遠い声 遠い部屋」「ティファニーで朝食を」「冷血」など多くの名作を生み出す一方で、アルコール中毒、薬物中毒に奇行の数々とスキャンダラスな人生を駆け抜けたカポーティ。ジャーナリストで作家、俳優でもあるジョージ・プリンプトンは1997年に異色とも言える評伝「トルーマン・カポーティ」を出版した。サブタイトルは”様々な友人たち、敵たち、知人たちが彼の激動のキャリアを振り返る”
プリンプトンは執筆のために、カポーティ所縁の人々を訪ねインタビューを重ねていった。本作で映画監督デビューを飾ったイーブス・バーノーは、ノーマン・メイラーやローレン・バコールなどの貴重な証言が収録されたそのテープを元に、独自に人選したインタビュー映像を盛り込み、カポーティの”真実の素顔”に迫る。

19歳で作家デビューして以来、若き天才として脚光を浴びたカポーティは、やがてハリウッドスターや政治家たちとの付き合いも広がり、社交界でももてはやされるが、その実、ハイソサエティへの抵抗感も抱いていた。そんな中、のちの問題作「叶えられた祈り」の執筆に取りかかるが……。

オードリー・ヘップバーン主演で映画化された「ティファニーで朝食を」やカポーティが俳優として出演した「名探偵登場」、社交界を追放された晩年の様子やテレビタレントとしてのカポーティなどの秘蔵映像も盛り込まれ、戦後アメリカ・ニューヨークの華麗なるアートとカルチャーシーンも目の当たりにできる。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com



★上映スケジュール★
1月9日(土)〜1月22日(金)
◆毎日12:15
期間中、映画の中のスウィーツを市内の老舗洋菓子店が再現。ロビーにて販売します。

★作品情報★
2020年製作/イギリス製作/英語
上映時間:1時間38分
監督:エリザ・シュローダー
出演:セリア・イムリー、シャノン・ターベット、シェリー・コン、ルパート・ベンリー=ジョーンズほか

★ストーリー★
 パティシエのサラと親友のイザベラは、憧れのノッティングヒルでスウィーツとパンの店をオープンする夢を叶えた。準備万端いよいよ開店!のその矢先、サラが交通事故で他界してしまう。残されたイザベラにはサラほどの技術はなく、店は諦めようと落胆するが、サラの娘クラリッサは、サラと絶縁していた母親ミミを説得し、遺されたみんなで開店させようと意気込む。
こうして経験不足の女性たちだけで店はスタートするが、一等地なのに客足はイマイチ。
そこへかつてサラの恋人だったシェフのマシューがパティシエとして雇って欲しいとやってくる。マシューはみごとなスウィーツを生み出し店はカラフルに彩られる。
しかし、売り上げは伸びず、イザベラとミミは苦悩するが……。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com



★上映スケジュール★
1月9日(土)〜1月22日(金)
◆10:00/20:30
※20:30の回は電話予約で1,100円
※1月と2月はグッドモーニングショウがありません。

★作品情報★
製作年度2019年 | 製作国:デンマーク・カナダ・スウェーデン・フランス・ドイツ| 上映時間:1時間55分
英語 
■監督・脚本:ロネ・シェルフィグ(代表作「幸せになるためのイタリア語講座」「17歳の肖像」「人生はシネマティック」)
■出演:ソーイ・カザン、エスべん・スメド、ジャック・フルトン、ビル・ナイほか

★ストーリー★
 舞台はニューヨークのマンハッタン。老舗ロシア料理店に集まる人々の、日々の葛藤と慈愛が描かれる。

100年の歴史を持つロシア料理店ウインター・パレスは、かつての勢いはなく経営状態も芳しくない。「自慢の料理は缶詰のキャビア」だとうそぶくオーナーを見かねて、店の相談役たちはレストラン経営の経験者マークをマネージャーにスカウトする。しかしマークは、4年の服役を終えたばかりで、社会復帰に戸惑っていた。店の一番の常連客は看護師のアリスだ。病院の救急病棟に勤務する彼女は、タイトなシフトをこなしながら、個人的にセラピーを開き、心を病んだ人々を助けている。マークは精神のバランスを整えようと、そのセラピーに参加する。

一方、店の外では、郊外からマンハッタンにやってきたばかりのクララが、幼い息子たちを抱え、必死でその日の宿を探していた。警察官の夫は冷酷なDV男で、クララは子どもたちを守るため車で逃げ出してきたのだ。現金もクレジットカードも夫が管理しているため所持金はわずかしかない。クララはニューヨーク公共図書館に息子を置いて、食料と洋服を探し街中を走り回る。しかし間も無く車はレッカーで運ばれ、警官仲間から夫に連絡が行ってしまう。路頭に迷ったクララは、お腹を空かせた子どもたちを連れてウインター・パレスに潜り込む。

★Kozのお勧め!★
 監督はデンマークを拠点に世界で活躍するロネ・シェルフィグ。彼女はアメリカの多岐にわたる慈善事業や庶民の温かいボランティア精神に感銘を受け、舞台をマンハッタンに設定したという。
大都会の片隅で、今日を必死に生きている人々を映し出すことで、アメリカ社会の実相と歪みがはっきりと浮かび上がる。その中で、弱き者、持たざる者たちが支え合い励ましあって生きる姿に勇気と希望が湧いてくる。
 クララを熱演しているのは巨匠エリア・カザンの孫娘ゾーイ・カザン。繊細でいて腰の座った演技が実に頼もしい。

背景にそびえるエンパイアステイトビルディングや、ニューヨーク公共図書館を眺めながら、一刻も早く、撮影時のマンハッタンが戻ってくることを、祈らずにいられない。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com



★上映スケジュール★
1月2日(土)〜1月15日(金)
◆1/2〜1/8→10:00/14:30
◆1/9〜15/11→14:15/18:30"

★作品情報★
"2018年製作/ドイツ製作/ドイツ語・英語/PG12
上映時間:1時間52分
監督・脚本・主演: フロリアン・ダービト・フィッツ
出演:フロリアン・ダービト・フィッツ、マティアス・シュバイクホファー、ミリアム・シュタインほか

★ストーリー★
 2013年に公開されたフィンランドのドキュメンタリー「365日のシンプルライフ」を
舞台をドイツに移してドラマ化。「お名前は、アドルフ?」のフロリアン・ダービトが脚本を書き、監督と主演も務めた。

 SIRIに感情を加えた人口知能アプリNANAを開発したIT会社の経営者パウルは、朝から晩までNANAに依存していた。共同経営者のトニーは相棒の心配をしつつ、自分の外見やお金儲けに夢中だ。そんな二人は事業の成功を祝う宴席で、酔いに任せて「裸一貫で100日間の生活を維持する」ゲームを提案。全ての荷物を倉庫に預け、1日1個だけ持ち出せるというルールを作り、「負けた方が収入の半分を社員に分配する」と宣言する。
酔いつぶれた翌朝、二人は丸裸で目を覚ます。社員が二人のすべての荷物を倉庫に運んだのだ。
その夜、二人は丸裸で凍てつくベルリンの街に飛び出し倉庫に走る。
最初に選んだのはパウルはコートでトニーは寝袋。2日目で早くも音を上げるが、ライバル意識と意地で持ち堪え3日目に突入する。倉庫にはもう一人、奇妙な女性が通って来ていた。豪華な衣装に身を包み、謎めいた笑顔を見せる彼女に、トニーは一目惚れ。倉庫に行く楽しみが増える。一方パウルは必要最低限の荷物だけで、十分暮らせることに気づきはじめていた。

お金やモノより価値あるもの、人生を豊かにするものとは何かが、じわじわと伝わる上質のコメディ。

今年の目標を立てる一年の始まりに、ふさわしい傑作です。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com

このページのトップヘ