★上映スケジュール★
9月21日(土)〜10月11日(金)
◆9/21〜9/27⇨12:20/18:30
◆9/28〜10/11⇨12:00/18:30

★作品情報★
☆☆第71回カンヌ国際映画祭審査員賞(2018)
☆☆第71回カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞(2018)
☆第91回アカデミー賞外国語映画賞ノミネート(2019)
☆第76回ゴールデングローブ賞ノミネート(2019年)

2018年アメリカ製作/英語
上映時間:1時間 33分
監督・脚本:デヴィッド・ロウリー
出演:ロバート・レッドフォード、ケイシー・アフレック、シシー・スペイセク、ダニー・グローバー、トム・ウェイツほか

★ストーリー★
◎名優ロバート・レッドフォードの俳優引退作品。

 レッドフォードが最後に演じるのは、16回の脱獄と銀行強盗を繰り返した実在のアウトロー・フォレスト・タッカー。
1980年代初頭、タッカーは、ポケットの拳銃をちらつかせるだけで、誰も傷つけることなく、ニコニコと微笑みながら銀行強盗を続けた。事件を担当する刑事も、74年の彼を追いかけては、その人柄と生き方に魅了されてゆく。
彼が堅気の人間ではないと知りつつ、未亡人のジュエルもタッカーに惹かれ最後の恋人として彼に寄り添う。

そんな中、タッカーはかつてない大きな「仕事」に挑戦するが……。

冒頭の「この映画はほとんど実話である」の字幕は「明日に向かって撃て!」と同じ。
仲間同士で交わす合図は「スティング」から。乗馬のシーンは「出逢い」のオマージュ。
と、レッドフォードの過去の名作を引用したシーンに心踊るが、これで最後かと思うと
涙が止まらない。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com