★上映スケジュール★
10月26日(土)〜11月8日(金)
◆10/26〜11/1→12:45/18:30
◆11/2〜11/8→10:00/15:00

★作品情報★
◎文部科学省特別選定(青年、成人向き)
☆2018年チューリッヒ映画祭観客賞(For kids)

2018年製作/フランス製作/フランス語
上映時間:1時間30分
原作・脚色協力:ジャン=ジャック・サンペ
脚本:ギヨーム・ローラン(「アメリ」「ロング・エンゲージメント」)
監督・脚色:ギヨーム・ゴドー
出演:ブノワ・ボールヴールド、エデゥアール・ベール、スザンヌ・クレマンほか

★ストーリー★
 南フランス・プロヴァンスの田舎の村。自転車店を営むラウル・タビュランは妻のマドレーヌと仲睦まじく暮らしていた。彼は自転車愛に溢れ、整備の腕は一流。人柄も良く、村ではみんなに好かれている。ところが彼には誰にも言えない秘密があった。
補助輪がないと自転車に乗れないのだ。
ある日、村に著名な写真家エルヴェがやってくる。彼は村の急斜面をタビュランが自転車で走り下りるショットを撮りたいという。困ったタビュランは、撮影を免れようと画策するのだが、うまくいかず、とうとう「その日」がやってくる。

陽を浴びた草の匂いが漂ってきそうな村の光景にホッとする。ラウルに扮したブノワ・ポールヴールドの、のほほんとしたキャラクターが背景に溶け込んで、体も心も暖かくなる。
善意と思いやりに満ちた人間関係に、ユーモアを散りばめた脚本は秀逸。

こんな村でこんな風に暮らしたい!と思わせる優しさいっぱいの傑作です。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com