★上映スケジュール★
11月23日(土)〜12月13日(金)
◆11/23〜29→10:00/15:30
◆11/30〜12/6→13:00/18:30
◆12/7→15:15
◆12/8→18:00 ※12/8はロビーにて印度山のカレーを500円で召し上がれます。
            13:00〜14:30 インド文化史の船津和幸教授の講演会(予約制)
◆12/9〜13→15:15

★作品情報★
2017年製作/インド製作/ヒンディ語
上映時間:2時間12分
監督・脚本:サケート・チョードリー
出演:イルファーン・カーン、サバー・カマル、ディーパク・ドブリヤルほか

★ストーリー★
 デリーの下町。洋品店で成功したラージ・バトラは、美しい妻ミータと可愛い娘の3人家族。娘のピアは、小学校の入学を間近に控えているが、ミータは自分の学歴コンプレックスから、ピアを有名私立校に入れたいと切望している。「グローバルに活躍して幸せを掴むには、英語で授業をする私立校に入れなければ」と、夫婦で受験準備のレクチャーを受けるが、それには親の教育水準や生活環境も影響すると知り、慌てて高級住宅街に移り住む。しかしラージは下町っ子を誇りに思うタイプで、ヒンディー語を話し、気さくな振る舞いをして周りのヒンシュクを買う。それがネックになったのか試験結果は全滅。本人よりしょげかえった二人は、有名私立校に低所得者用の枠があるという情報を得て、今度はスラム街の住人になる。だが逆に、ここでは英語なんぞ話したものなら素性がバレる。
二人は初めて経験する貧しい暮らしに戸惑いながら、娘のためにと近所とのコミュニケーションを取ろうと励むのだが……。

この映画で、インドの発展した教育システムと教育事情、貧富の差が激しい社会事情のすべてを眺めることができる。高等教育を受けられる私立校の競争率が激しいインドでは、妊娠3ヶ月から入学の申込みをする母親もいるそうだ。
気ぜわしいお受験戦争で、一体何が得られるのか。後半に向けて教育のあるべき姿を明確にしてゆく。

父親ラージには、世界市場で活躍するイルファール・カーンがふんし、これまで見せたことのないコメディアンぶりで笑わせ、終盤、実力派の貫禄を披露して観客を唸らせる。
受験に関する親の心得を教える教師役は「あなたの名前を呼べたなら」のヒロインを演じたティロタマ・ショーム。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com