★上映スケジュール★
4月10日(土)〜4月23日(金)
◆10:00/20:30
※10日と17日:の土曜日は8:00のグッドモーニングショウあり(一律千円)
※20:30の回は電話予約でどなたも1,100円
☆4/10と4/17の土曜日は、10じの回のあと、はす向かいの「温」(ぬっく)にて
「映画の中の香りを再現」オリジナルのルームスプレイを作るイベントがあります。
参加費は1,000円 予約制です。前日までに東座にお電話を(0263-52-0515)
※20:30の回は電話予約で1,100円

★作品情報★
製作年度2019年 | 製作国:フランス| 上映時間:1時間41分
英語 
■監督・脚本:グレゴリー・マーニュ
■出演:エマニュエル・ドゥヴォス、グレゴリー・モンテル、セルジ・ロペスほか

★ストーリー★
 天才調香師アンヌは、かつて一流ブランドの香水を数々手がけ、業界のスターと崇められていたが、ストレスと多忙により突然嗅覚が鈍り、復帰後は企業や役所から依頼される地味な仕事だけを請け負っていた。
そんな彼女の元に、新しい運転手ギヨームがやってくる。ギヨームは離婚調停中で、娘の共同親権をめぐり苦悩していた。彼の仕事はアンヌの荷物運びと運転手。しかし初日から車に乗るなりタバコの香りがすると咎められめげる。アンヌを出張先のホテルに送ると、今度は部屋のシーツの臭いが気になるから持参したシーツに取り替えてという。ギヨームは強情で厳しいアンヌにうんざりするが、職を失うわけにはゆかず従うしかない。
その日アンヌが引き受けた仕事は、観光用に再現した洞窟用に、本物の洞窟の匂いを作るというものだった。
彼女の嗅覚の鋭さと匂いに関する知識の豊かさにギヨームは感心し、孤独な彼女の仕事ぶりを眺めながら、少しずつ偏見を解いていく。

諍いと仲直りを繰り返すうち、アンヌはいつしかギヨームを信頼するようになり、喫煙者でありながら彼の嗅覚も優れていることに気づく。やがて二人は師弟関係のように協力し合い仕事をこなしてゆくが、平穏な日々は長くは続かなかった。

★Kozのお勧め!★
数百種類もある匂いを嗅ぎわけ記憶する、調香師の才能と力量を初めて知った。演ずるエマニュエル・ドゥヴォスの手つきと表情、細やかな芸の凄さに感服。言葉はきついが声のトーンは柔らかく、野生的なグレゴリー・モンテルとほどよく噛み合う。優雅で優しい作風の中からじわじわと力強い希望が湧いてくる逸品。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com