東座 FROM EAST 上映案内

映画コラムニスト合木こずえのオススメ映画上映会
信州のまんなか、葡萄の里"塩尻"で、ハートにしみる上映会を開いています。
地方ではなかなか上映されない単館・ミニシアター系の映画を期間限定で上映。
こちらでは、上映情報を簡単にお知らせしています。
www.fromeastcinema.com

カテゴリ: 東座



★上映スケジュール★
9月16日(土)〜9月29日(金)
◆9/16〜9/22→13:45(〜15:30) 18:30(〜20:15)
◆9/23〜9/29→11:45(〜13:30) 15:30(〜17:15)

★作品情報★
2022年/フランス・アルジェリア製作/1時間39分/フランス語
監督・脚本:ムニア・メドゥール(「ハピチャ 未来へのランウェイ」)
製作総指揮:トロイ・コッツァー(「コーダあいのうた」)
出演:リナ・クードリ(「ハピチャ未来へのランウェイ」、サシダ・ブラクニ、ナディア・カシほか

★ストーリー★
 北アフリカ・アルジェリアの街が舞台。イスラム教に支配されるこの国には、いまだ家父長制が続き女性たちは自由を奪われ男たちの犠牲になって耐えながら生きている。さらに20年前に終結したはずの内戦の余波が残り、多くの若者が失業し、大挙して国外脱出を試みては命を落としている。     そんな社会環境で育ったフーリアは、王立バレエ団に入ることを夢見て稽古に励んでいた。数年前に父親を亡くした彼女はバレエ・コーチの母親と二人暮らしで、ホテルの清掃員をしながらレッスンに通う日々。母親に車を買ってあげたいと、友人の伝で賭博に参加する。しかし、大勝ちしたその夜、難癖をつけてきた若者に階段から突き落とされてしまう。骨折した上、声まで出なくなったフーリアは、バレリーナへの道を絶たれ絶望する。やがてリハビリ施設に通うまでに回復した彼女は、そこでろうの女性たちに出会う。皆、男たちの犠牲になり苦しめられた過去を持つが、それぞれ明るく前向きで、フーリアにダンスを教えてほしいという。フーリアは彼女たちによって閉ざした心を開き、言葉で伝えられない彼女たち胸の内を、ダンスで表現してゆく。

★Kozのお勧め!★
 アルジェリアのジェンダーギャップ指数は最下位から3番目の144位。コーランの教えに従っている以上、女性たちに自由は与えられないのだろうか。ムニア・メドゥール監督は、弱き女性でも団結すれば大きなオーラを発し、民衆の心を動かすことができると、この映画で証明する。フーリアの成長と女性たちの魂の叫びを全身で受け止めたい。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com



★上映スケジュール★
9月16日(土)〜 9月29日(金)
◆9/16〜9/22→12:00(〜13:31) 15:45(〜17:16)
◆9/23〜9/29→ 10:00(〜11:31) 13:45(〜15:16) 18:30(〜20:01)

★作品情報★
2022年/フランス製作/1時間25分/フランス語 ドイツ語
監督・脚本:フランソワ・オゾン(「まぼろし」「Summer of 85」「すべてうまくいきますように」)
出演:ドゥニ・メノーシェ(「ジュリアン」「理想郷」)、イザベル・アジャーニ(「アデルの恋の物語」)、ハビル・ガルビア、ステファン・クレポン、アマント・オディアール、ハンナ・シグラ(「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」)ほか

★ストーリー★
 ニュー・ジャーマン・シネマの伝説的な映画作家ライナー・ベルナー・ファスビンダーの名作「ペトラ・フォン・カントの苦い涙」(1972年)を、フランソワ・オゾン監督が華麗にリメイク。

 1972年の西ドイツ・ケルン。著名な映画監督ピーター・フォン・カントは、瀟洒なレジデントをオフィス兼自宅として使っていた。無口で従順なアシスタントのカールは、今日も監督の顔色をうかがいつつ、あらゆる言いつけに従っている。ある日、ハリウッドで活躍中の友人で大物女優のシドニーがやってくる。監督が失恋したと聞いて慰めに来たのだ。シドニーが前の恋人の代わりにと、若い俳優志望のアミールを紹介するやいなや、監督はアミールを気に入り、自宅に住まわせてバックアップすると約束する。  9ヶ月後、アミールはピーターの献身的な尽力により、映画界の新星として活躍していた。
しかし、当初ピーターの熱愛に応えていたアミールは、すっかり態度を変え、ピーターを弄ぶかのように傍若無人に振る舞っては、ピーターをハラハラさせていた。自分にはお金の無心しかしなくなったアミールに絶望したピーターは、酒量が増え、生活は荒む一方で、変わらず従順なカールに当たり散らし、誕生日に駆けつけた死別した妻との娘や母親、シドニーにも暴言を吐く。そこへ1本の電話がかかる。

★Kozのお勧め!★
 オゾン監督一流の皮肉をこめたユーモア満載。恋する男の切なさを、しつこいほどに映し出し、彼を利用する若者の冷めた心理も繊細に描く。早く目を覚ましてと祈りつつ恋に溺れる様を傍観しながら、かつての愚かな自分を思い出す人も多いだろう。ピーターを演ずるドゥニ・メノーシュのうまさに感嘆。そして誰より、口をきかないカール役のステファン・クレポンの存在感の大きさと、無表情でいてその奥に潜む心理を伝えてしまう演技力に脱帽。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com



★上映スケジュール★
9月2日(土)〜 9月15日(金)
◆9/2〜9/8→12:05(〜15:05) 18:30(〜21:30)
◆9/9〜9/15→14:05(〜17:05)

★作品情報★
2018年/インド製作/2時間54分/テルグ語
監督・脚本:スクマール
出演:ラーム・チャラン(「RRR」)、サマンタ(「マッキー」)、プラカーシュ・ラージほか

★ストーリー★
 「ランガスタラム」とは、物語の舞台とされる架空の農村の名前。南インドの聖河ゴーダーヴァリ川沿いにあると設定され、1980年代の物語が展開される。
主人公のチッティは、モーターを使い田畑に水を引くことを生業にしていた。難聴のため人々の声が聴き取れず難儀だが、生活にさほどの支障はない。ただし憧れのラーマラクシュミと意思の疎通ができないのが辛い。
ランガスタラム村は、地主で金貸しのブーパティに牛耳られ、貧しい農民たちは、わずかな借金の利子が膨らんで日々苦しんでいた。そこへ、ドバイで働いているチッティの兄が里帰りする。故郷の人々がブーパティに苦しめられている様を目の当たりにした彼は、村長選に出馬し、村民一丸となってブーパティと戦おうと決意するが……。

★Kozのお勧め!★
 「水戸黄門」的な、のどかな背景とわかりやすい筋書きを、コミカルに脚色。カースト制、階級社会、権力に抑圧される人々の実態を鋭い視線で描きながら、牧歌的な村民の人の良さや大らかさで物語を包み込む。
歌、踊り、アクション、コメディと、インド映画ならではの魅力満載。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com



★上映スケジュール★
8月26日(土)〜9月15日(金)
◆8/26〜9/1→12:15(〜14:02) 18:30(〜20:17)
◆9/2〜9/8→ 10:00(〜11:47) 15:20(〜17:07)
◆9/9〜9/15→12:00(〜13:47) 18:30(〜20:17)

★作品情報★
2022年/フランス製作/1時間41分/フランス語
監督・脚本:クロード・ジディ・ジュニア
出演:ミッシェル・ラロック(「ぼくのバラ色の人生」「メルシィ!人生」)、MB14(ビートボックスの世界チャンピオン)、ギヨーム・デュエム、ロベルト・アラーニャ(抒情的な歌唱スタイルで知られる最高峰のテノール歌手)ほか

★ストーリー★
 パリ郊外出身のラッパー、アントワーヌは、生活のためにパリ市内の寿司屋で配達員として働いていた。ある日、オペラ座のガルニエ宮から注文が入り、はじめてオペラ座を訪れる。ところが建物が入り組んでいて注文先に辿り着けず、オペラレッスン室に迷い込んでしまう。そこで生徒の一人に小馬鹿にされた彼は、ムキになり、オペラの真似事を口ずさむ。その歌声に驚いた教師のマリーは、君には才能があるとアントワーヌを説得し、特別レッスンを受けるよう勧める。翌日からアントワーヌはマリーのレッスン室に通い始めるが、地元の友人たちには言い出せず、夜はラップのバトルに興じ、昼は時間を作ってオペラ座に通う。しかし、アントワーヌの胸中には、オペラとラップ、階級の違いといった偏見が渦巻き、葛藤が募ってゆく。

★Kozのお勧め!★
 アントワーヌを演ずるMB14は、人気のオーディション番組「THE VOICE」でカリスマ性を発揮したビートボクサー。今回の抜擢で、畑違いのオペラを徹底的に学んだ。喉頭、横隔膜、声帯まで正確に使うオペラの発声をマスターした彼は、すっかりオペラに取り憑かれ、今も家で歌っているという。

★お問合せ先★
東座 FROM EAST上映会 主宰 合木こずえ TEL:0263-52-0515

最新情報は東座FROM EASTホームページもご覧ください。
www.fromeastcinema.com

このページのトップヘ