2008年08月06日

ブログお引越し

このたび、ブログをお引越し致しました

http://ameblo.jp/harukaarisawa/

有澤晴香オフィシャルブログ『晴香のちょっとてぃ〜たいむ』

今後は↑こちらで更新してまいります

これからもどうぞよろしくお願いいたします







fromharuka at 02:23|PermalinkComments(19)TrackBack(0)clip!ブログ | blog

2008年08月03日

シュシュ

e06fb647.JPG「シュシュ」
「シュシュ?」
男性の方は、「シュシュ」と聞いても、ピンときませんよね〜?

私が小学生の頃、バレエの発表会などで髪の毛につけていた、いわゆる《髪飾り》です。
その当時は「シュシュ」なんてオシャレな言い方はされていなかったと思うんですが・・・
母がよく作ってくれていました

ショップでシュシュを買うと、一つ600円〜700円!
ちょっとレースやらビーズやら洒落たものになると、1000円とかするぅ!
っということで・・・
「懐かしいもの作ってほしいんだけど・・・」と母に作ってもらうよう頼んじゃいました。
9fe69e5f.JPGせっかくだから、私も作り方を教えてもらいましたよ〜!
10分くらいあれば作れてしまうから、簡単だし、自分だけのものが作れちゃうから楽しみも増える♪

これで、今年の夏は、顔周りの髪の毛を涼しくまとめたり、ワンポイントアクセントとして楽しんでみようかと思いま〜するんるん

流行りというのは、巡り巡っているんですね〜きっと・・・


2008年08月01日

ホオズキ

a8adffab.jpgホオズキ」って漢字で書くと??
さあ!!ぺン持って書いてみてくださいあっ!パソコンで変換なんてしちゃ駄目ですよ
書けました

さてさて、8月に入りましたね〜
毎日、暑いはずですよね
地域によっては、お盆も多少違うようですが、「ホオズキ」は仏事に使うことも多いと思います。

昔、母から教わり、中の果実の皮を破らないように慎重に慎重に少〜しずつ揉み揉みしながら、内部の果肉や種子を少しずつ水の中で出して、皮だけにして、口に含んで音を鳴らして遊んだことがあります。

「えっ!?有澤さんもそんな遊び知ってたの?やった事あるの?」
「ありますよ〜。母から教わって♪」
「えっ?どこ出身?」
「茨城ですけど・・・」(出身なんて関係あるのかしら?みなさんは、この遊び知ってました?)

・・・と、作・演出の東さんやスタッフの方々と、そんな会話をしたのは、今日

今、事務所のなお美先輩が舞台稽古に入っていて、その現場に行っていたんです。

8/23から下北沢 ザ・スズナリという劇場で始まる“鬼灯町鬼灯通り三丁目(ほおずきまちほおずきどおりさんちょうめ)”という舞台。
あっ!ホオズキの漢字の答えですよ〜合ってました?

舞台って、出来上がるまでの過程を観れたりするのが一番面白かったりするんですよね〜
本読みから始まって、立ち稽古、そして演出家によってどんどん変わっていく・・・

自分で演じてみて気づくことと、演者の芝居をみて気づくこと・・・
この違いがとても面白い。
やはりいろんな芝居を観ることって本当に大切だなって改めて思っている今日この頃。
ちょっとした仕草が、見てる側にとっては、とてつもなく面白く見えたり、切なく見えたり。
そのちょっとした仕草、ちょっとした声の音程、ちょっとした息使い。。。そのちょっとした。。。がたくさん見える面白さ・・・

8月始まりました!!
充実した日々になりますように

fromharuka at 21:51|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!舞台 | 健康

2008年07月30日

実り♪

d9c230d9.jpgふと、我が家の庭を見ると、こないだは小さな黄色いお花が咲いていただけだったのに・・・

なんと、ほそなが〜い、ほそなが〜い「きゅうり」がぶら下がっているではありませんか
こんな長いものが、何気な〜くあったもんだから、ちょっとビックリ!
たぶん二度見(チラチラッ)してたと思う。
なんか、嬉しいな〜
新鮮新鮮♪無農薬〜♪

我が家の庭で育ったことのある野菜は、「ミニトマト」「ゴーヤ(今年はなぜかうまく実りませんでした)」「紫蘇」「ししとう」・・・う〜ん。それくらいかしら

あっ!ガーデニングといえば、同事務所の岡田眞善さん
テレビ東京のレディス4でも、「簡単な野菜作り」のアドバイスなどしていましたが、二十日大根とかチンゲン菜とか、袋で育てるじゃがいもとか・・・。
これがかなりプロ級
泥いじりするようなイメージがなかっただけに、私的にはビックリしてしまったのよね〜
でも、麦わら帽子姿は、ちょっと似合ってた♪

77267ea4.jpgその眞善さんに先月もらった「マリーゴールドの栽培セット」
まだ育て始めていなかったので・・・
やってみよっと
「咲きますように・・・愛を込めて

そして、その眞善さんの出演するミュージカルサウンドオブミュージックの東京公演もあとわずか
大好きな内容のミュージカルなので、すっごく楽しみ

fromharuka at 21:35|PermalinkComments(15)TrackBack(0)clip!野菜 | 新鮮

2008年07月29日

おしん

e80a161d.jpgUPするのが遅くなりましたが、先日、新橋演舞場に『おしん』を観に行って来ました

開演前に、N氏にご紹介頂き、小林綾子さんの楽屋へお邪魔させていただきました
そしてなんと、石井先生にご挨拶をさせていただく事も出来ました

「おしん」の舞台を観たいと思っていた私にとって、観劇前から更なる感激なわけですほんと・・・感謝感謝なのです
楽屋にて、小林綾子さんより頂いてしまった「庄内米」
007a0efb.jpg白いお米を食べるために、お婆ちゃんに食べさせるために、必死な想いでけなげに働くおしんの姿を思いながら・・・
ゆっくりと頂かせていただきます

さてさて、肝心な舞台ですが、やはり胸が締め付けられる想いでいっぱいになるシーンばかりで、堪えても堪えきれない涙に、喉の奥が痛くなりました・・・
豊かに暮らす今の時代からは想像もつかないでしょう・・・
わずか7歳で奉公に行く事を決心するおしん自らの言葉・・・
7歳の子が、人を思いやり、一人旅立つ決心をし、「ばっちゃんに白い飯をた〜んと食わせてくんろ!!」と、母の手を振り払い、小さな身体にいろんな思いを背負いながら奉公に行く・・・
そんなことが、義務教育という過程の今、昼食は給食という今、ましてや払えるお金があっても給食費を払わないという親がいる(先日もニュースでやっていたし、今放映中のモンスターペアレントというドラマでも取り上げられていた問題・・・)という・・・そんな今の時代に考えられるでしょうか・・・

本来の豊かさとは・・・本来の幸せとは・・・
真剣に考えさせられるおしんの幼少期を演じる子役の佐々木麻緒さんの素晴らしい演技に感動しました

情愛に満ち溢れた優しく切ない母(ふじ)を演じられた長山藍子さん。

おしんを厳しくいびり続けた、つねを演じられた東てる美さん。

雪の中、おしんを助け出し、春まで面倒を見た、俊作を演じられた勝野洋さんの言葉・・・「おしんのしんは、信じるのしん。心もしんと読む。。。」おしん心の支えともなっていくハーモニカの音にも心打たれました。

2回目の奉公先、酒田の米問屋・加賀屋のくにを、お上品というべきか、なんともいえない貫禄に圧倒される演技の山本陽子さん。

母の反対を押し切り、真っ向から一本の意志決定を貫き通し、おしんに結婚を申し込む医者(田倉)を演じられた丹波貞仁さん。

16歳からのおしんを演じ、愛しているのにも関わらず、生活環境の違い、そして将来のある田倉からのプロポーズを拒む姿が印象的だった小林綾子さん。

そして、要所要所で笑いをも誘う演技が面白かった父(作造)を演じられた前田吟さん。
最後、おしんの結婚知った父は、肝臓で寝込む身体をよそに、命取りになると分かっている祝い酒を飲み、母(ふじ)もそれを承知した上でお酒を飲ませるシーンはかなりグッときました

涙をこらえながら、嫁ぐおしんへ、お酒を飲みながら、歌を歌い、そして踊る。。。
最後に父親として娘に出来る最高のこの踊りにたくされたすべての優しさ。


つらくてつらくて、厳しい現実を背負いながらも、うつむくことなく、けなげに生き抜くというおしんの姿は、いつの時代になっても勇気や希望として、そしてそれを乗り越えていくための、心の支えになる感謝の気持ちを持っていられるように・・・語り継がれていくのでしょうね。

fromharuka at 22:18|PermalinkComments(12)TrackBack(0)clip!舞台 | 観劇

2008年07月26日

アコジィ

さてさて、「アコジィ」とはどんな意味だと思います??
それは・・・
あとでお話しますね。

昔、私もステージでお世話になりました、地元茨城のお祭り「河童祭り」のメインステージに遊びに行って来ました

なんと、私が昔ライブ活動をしていた頃に作詞作曲などでお世話になっていたmasaki氏がプロデュースしているという、アコジィという男の子二人のユニットが、私にとっても馴染みの深〜い河童祭りのステージに出演すると聞き、「これは行かなくては」と、観に行ってきたのです。

04a46aa9.JPGライブ本番前に控え室の前でパチッ
左側が、メンバーの一人「ケイイチ」さん(←クリックするとケイイチさんのブログに繋がります)、そして右側が、もう一人の「ケンジ」さん(←クリックするとケンジさんのブログに繋がります)です。

なんか、お二人とも初対面とは思えない、ひょうきん?ん?親しみやすい、楽しい方たちでした

masaki氏とも久々の再会
それぞれ、時間は経過していても自分の進むべき道を歩み続けていられるって、幸せだね〜♪なんて話しながら

95dcdcd5.JPGアコジィさんのライブ、温かい感じで聞き入りやすい曲ばかりでした。
都内高校の校歌なども手がけたことがあるらしいです

「アコジィ」ってね
アコギをおじいちゃんになっても引き続けていたい・・・っていう意味らしいです。
なんか素敵ですよね

7/28(月)は、「恵比寿天窓switch」という会場でライブがあるそうです。



fromharuka at 23:25|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!ライブ | イベント

2008年07月23日

平面的?

先日、仕事帰りに、事務所のA社長が、「福茶」というお店に連れて行ってくれたんです。

ここがまた、なんか澄んだ空気のお店の雰囲気というか、パフェも豪華で、お茶もホッとできる身体に優しい感じで・・・
身体にも、気持ち的にも優しい美味しさなわけなのですが・・・
その話はまた後にしまして・・・

最近は、ブログに載せる載せないにしても、どこかに行けば写真を・・・食事をすれば写真を・・・なんていう感じで、とにかく写真に収めておくんです

97edc37b.JPGいつものとおり、パフェが出てきたときに、カメラでパチッ
すると、すかさずA社長が「貸して!」とカメラを手にするなり、「私ならこう撮るな〜」って、パチッ

A社長曰く、私がブログに載せている写真は、いつも平面的らしい・・・

356a73ea.JPGっと社長が撮った写真はこの写真です。
「あ〜!!確かに、なんか立体的というか、奥行きが見える感じでいいですね〜
確かに私の写真は(上の1枚目の写真ね!)、真っ直ぐすぎて面白みがないですよね〜
そういえば、私が描くイラストも平面的・・・
でもイラストは、それはそれで、単純明解で良かったりもするんだけど。(ほら、小さい子供なんかは、単純な絵が好きだったりするでしょ?

3e6b4477.gif←まあ、こんな絵だったりします。。。
前に2月22日のニャンニャンニャンの日に載せたこともある「与作」に続いて、「エバーフォレスト」の仲間の一人をご紹介♪
「オルフェ」→浜辺に打ち上げられたところを、与作に助けられ、陸地で生活するうちにエバーフォレストの仲間入り。趣味は釣り!
以前、絵本を描こうかな〜なんて思ったときに書いたキャラクターの一人です。

っとそんなこんなで、写真の面白さというか、これから私が撮る写真に成長が見られるか・・・乞うご期待を

っと、写真からも分かるように、すんごく美味しいパフェだったわけですが、ずっと食べていても飽きない、すごく優しいお味♪
お店にいると、なんとなく癒される感じになります。
リフレッシュして、また明日も頑張ろう!という気持ちになれるお店でした




fromharuka at 23:25|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!イラスト 

2008年07月18日

美しさとは

一度は観に行ってみたいな〜と小さい頃から思っていた「ファッションショー

小さい頃のお絵かき帳とかを見ると、女の子がドレスを着ている絵ばかりなんですよ
デザインな〜んて大それたものではないけど、浮かんだアイデアを絵に描きとめるのがけっこう好きだったんですよね

そうです
このたび(ブログUPは遅れましたが・・・)、16日に大阪の帝国ホテルで行なわれた「桂由美さんのファッションショー」に、事務所の先輩である川島なお美さんがゲストとして出演された為、これまた同行させていただいたわけです
こんな経験ができてしまうのも、今の環境があるからですね〜
本当に感謝です

ファッションショーならではの、優雅で、キラキラときらびやかな表舞台は、それはそれは想像通り、感動的な最高の感激と興奮が、視覚を通じて身体に染み渡ります

とは裏腹に、秒単位の刻みで進行されていくステージ上ではそれぞれのモデルさん達のミスが許されないという、プレッシャーもすごいんだろうな〜・・・というスリリングな緊張感も伝わってきます。

そして舞台袖では、衣装の早替えなど、秒単位の戦いがそこにはあるわけです。
優雅にステージをウォーキングしてきたと思えば、舞台袖に入った途端にダッシュダッシュで走り出し、お着替え

それにしても、あの美しさと、スタイルを維持し続けるのは、水面下の多大な努力があってこその美貌なんだろうな〜と、刺激を受けたのも事実です。
刺激を受けてる場合じゃない・・・私も見られる側としての意識をもっともっと高めていかなければ・・・

女性の美しさって、何でしょうね。
内面から出る美しさ、豊かさ・・・
本来の美しさを求めて、歩んでいきたいものです!!



fromharuka at 23:25|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!舞台 | イベント

2008年07月15日

おめでとう〜♪

昨日の夜、同事務所、所属の岡田眞善さんの2日早い会でした

その会場は・・・
お料理が出てくる前に、「ここの醤油味のもつ鍋はほんとにほんとに最高に美味しいから」と、主役の眞善さんが熱烈に語る「よかろう門」というお店でした

っと、私の隣で、「前に来た時に、美味くて美味くて止まらなかったのがこれだよ!これ!!」と「特製もつのめんたいこ焼き」に興奮しているのが、事務所のメンバーの中では一番食べっぷりの良い甲本さん

そして、志帆ちゃんと私は、初めて訪れたお店なので、メニューを見ては、「どの写真も美味しそうだよね〜♪」とワクワク

眞善さんが熱烈にお勧めしてくれた「醤油味のもつ鍋」は、さっぱりとしていて、お腹いっぱいの状態でもさらに食べれてしまう感じで、GOODでした
そういえば、もともと、モツは苦手派だった私も、最近いつの間にか食べられるようになっていました。

コラーゲンが豊富と聞くようになってからかな〜
モツを口に運びながら、「お肌にきっと効いてるわ〜♪」なんて、ひそかに思いながら味わっている私

3fb42b8b.JPG写真は、所属メンバー4人で♪
このポーズ、ご存知の方もいらっしゃるでしょう
そう、眞善さんが7/7にも出演していたテレビ東京 レディス4の決めポーズでパチッ
眞善さん!!「ハッピーバースディ
っと、話を戻しまして・・・
そう、こうして、みんなで笑顔で時を過ごせる場を作ってくれる事務所って、なんかあったかくていいな〜と、最近特にジ〜ンときてしまうんですよね〜。
事務所のスタッフもメンバーも、みんなみんな、「いつだって思いが込められた行動」を与えてくれます。

ある方の言葉をお借りして言うならば、「仕事と思わず、すべては人生と思い行動する」「自分以外の人の幸せと、自分の幸せを重ねること」・・・私も、そんな思いやりのある人間になっていきたいと思う。

fromharuka at 23:16|PermalinkComments(13)TrackBack(0)clip!記念日 | 食事

2008年07月11日

刺激→勉強

「日々日々勉強」「日々日々成長」・・・
そして、また「日々日々勉強」「日々日々成長」・・・

私が、今まで学んできたこと。そしてこれから学ぶこと。
一生の人生の中でどれだけ、自分自身に習得できるのだろう。
限りある時間の中で、習得したいことは無限・・・その無限の中で少しでも多くのことを学ぶ。
私には、知らないことが多すぎる。
ただ単に勉強不足なだけ。
常に、自分への課題を見つけて、自分なりのペースで身につけていきたい。

いかに時間を有効に使っていくか。
有効にするかしないかも自分次第。

今、事務所の先輩である川島なお美さんの現場に一緒についていかせて頂いたりしているのですが、普段出会えないような方々とお会いできたり、お仕事の面でもたくさんの刺激を受けております。

この時間を「有効」に変えていけるように、30歳を目前にした今年一年、30歳をいい形で迎えられるように、周りの方の支えに感謝しつつ、改めて気持ちを入れなおして仕事に取り組んで行きたいと思う。

自分と再度向き合う時間を大切にしながら。
今そういう時間と環境を与えてくれているスタッフにも感謝しつつ・・・。


fromharuka at 02:02|PermalinkComments(21)TrackBack(0)clip!仕事 | 食事
Profile
有澤晴香
♪ありさわ はるか♪
所属事務所:Bon Vivant
 (ボン ヴィヴァン)

1979年1月11日生 山羊座
O型 茨城県出身
芸暦;TV、舞台、イベントMCなど

 ピアノ、ダンス、お菓子作り、ビーズアクセサリー作り
現在,着付けレッスン受講中

☆お問い合わせなどは下記アドレスへ↓↓
あし@
livedoor 天気