Gone Fishing!

大阪南船場の美容室「fromKIC」の「奥さん」が初めてのブログに挑戦中。

お父さんの頑張り


高校三年生の頃にお母様からご紹介いただいて今もご贔屓にして頂いている
男性のお客様が 先週末ご来店された時 いつもならカットしている間は
静かに本などを見ておられるのに その日はスマホを片手に 店のアイパッド
と照らし合わせて なにやら探している様な感じ!

「珍しいですね! 何かあるんですか?」と声を掛けるとサッカーのチケットを
手に入れるべく 紛争しておられていたようで 子供さんと一緒に観戦されるのかな?
と思っていました。

チームのファンクラブに入っているので取りあえず6枚は手に入ったとのこと、
でも息子さんは2人のはずだったけどなぁ? 

まだスマホをご覧になっていろいろ調べておられるみたいで
なぜ6枚以上の枚数を確保しないといけないのかお聞きすると、あと2枚必要だそうで。
8枚って?と 尋ねると息子さんがお友達に頼まれて 皆の分のチケットを
お父さんにお願いしてほしいと言われたらしいのでした。

そりゃ頑張りますよね! 最初に取れたチケットは2Fの一番前の席で
「良い席が取れました。」と言われ あとの2枚もカットが終わる頃には
無事手に入ったようで 肩の荷がおりたご様子でした。

以前ご一緒について来られた息子さんは確か小学生だったのに
今は高校一年生になっておられました。

びっくりなんてもんじゃありません!
あのおちびちゃんが 友達とサッカー観戦に行く年齢になってたなんてね!!

7月29日 ガンバ対セレッソ 大注目の試合観戦楽しんで来てね。

法事の前に お食事


京都の親戚で法事があり 姉と少し早目に待ち合わせをし昼食を取る事にしました。
京都駅で食べてもよかったのですが 親戚のある地下鉄の竹田駅の近くに
感じのいいカフェがあるので そこに行く事にしました。

image

image

image


何の変哲もない静かな住宅街に溶け込むように佇んでいるそのカフェは
外から見るよりも はるかに店内は広く とても居心地が良いので
今までも何度か一人で親戚の家に行った帰りに立ち寄って まったりとした時間を味わっていました。

いつもはコーヒーとケーキか何かって感じだったので食事をするのは初めて!
メニューにはどれも美味しそうな写真が バランス良く配置されていて
注文を決めるのに 時間のかかること暫し。

結局姉はご飯系 私はパン系で決まり
少しずつトレードと言っても、これも美味しいよ こっちも美味しいよと姉のトレーから
私のトレーに乗せてくれた分が半端無く多かったみたいで私ばかり食べてましたけど。

エビを使ったお料理がお得意なのか 料理の違いはあるけれど
プリプリのエビを二人して堪能しました。

先週確か ランチして暫くこんな楽しい時間は無いだろうなぁと
思っていたのに 親戚の法事に行ったお陰で またまた終わりのない
楽しい会話をさせてもらいました。

食事も会話も おいしかったっす! 
ご馳走様でした、満足満足だぁーーーい満足です。

苔玉の株分け

image

去年買ってきた小さな苔玉のポトスが きゅうくつそうにしているので
夫に教えてもらいながら 株分けをしました。

既存の苔玉を丁寧にばらして ポトスの根が折れないように気を付けながら
一本づつ分けて 目分量で2等分にしておきます、。
image


image


一人でする時は 充分に水を含んだ水苔を両手に乗るくらいの量を広げて平らな所に
おいてするとやりやすいかも!? 私は夫に手伝ってもらったので
まるで手が4本あるみたいな感じでした。

水苔の底辺になる部分はすこし厚めにして 土がこぼれ出さないようにしておきます。

前準備が出来たら 株分けしたポトスを 少し霧吹きで腐葉土に水分を与えて
ポトスの根っこにくっつきやすくして根元を包み込むように適当に覆います
。腐葉土で包みこむ時に少しだけ力を入れて固めます。
 
腐葉土でまとめた根っこを 余分な水分を絞った水苔で隠してしまいます。
この時に 中の土が見えないようにしっかりと覆う事が大事みたいです。

丸く水苔で包み込み 釣り用のてぐすでぐるぐる巻きにして形を整えれば出来上がりです。

image


苔玉って もっと難しいのかなぁ?って思っていたけど
ぜぇーんぜん簡単!

「ツインズポトス」完成です!!

植物の生命力

image


パキラの木を植えていた鉢に ひびが入っていたので植え替えてもらいました。
買ってきた時は こんなに大きな葉ではなくて いかにもパキラの赤ちゃんです!
みたいな感じだったのに こんなにデカくなるとはねぇ。

image

この白い鉢も 夫が植え替えると言った時 こんな大きな鉢はまだ早いのと違う?
と言ったくらいでした。

1年も経っていないのにこんなに大きな葉を付けるようになるなんて 
店内にある他のパキラと比べても ダントツで成長が良いようです。

鉢や日当たりも影響があるとは思いますが このパキラそのものが
元気だったのかなぁ?って 素人の私は思っています。

でもこの鉢陶器なんですよね この鉢をぶち破るんだから
凄いなぁ〜、アスファルトこじあけて生えてる木もあるくらいですもんね
この生命力に脱帽です、私もこのパキラに あやかろうっと!!

ランチも会話も大満足

久しぶりに姉から昼食のお誘いがあり、お互いの用事をそれぞれ済ませると
ちょうどお昼過ぎになりました。

二人目の孫が出来てから なかなか会えなかったので当日の朝 
ラインで連絡をもらい嬉しくて バタバタとこちらの用事を片付けたところ
同じくらいのペースで用事を片付けた姉から連絡がありました。

連れて行ったもらったのは イタリアンのバイキングでした。
店内の雰囲気がおしゃれで 窓からの日差しも気持ち良く
メニューも豊富で 取りあえず二人して様々な料理を一口分づつトレーに乗せて
席に着き しっかり頂くつもりだったのに 話をしている時間の方が
多くて あっという間にタイムアップになってしまいました。

image

image


image
image
image

これといって大事な話をしている訳ではないのに 話がつきないので
おいしそうなコーヒーを飲ませてくれる喫茶店に場所を移動しました。

ここでも 取りとめの無い話に なんでこんなに花が咲くの?と思うくらい
しゃべりっぱなしでした。
気が付くと4時間くらい経っていました、時計を見てびっくりです。

私達は けんかもするけれど それもほとんどがお互いの事を思ってのことばかり!
この日は けんかなんてする暇もないくらい お互いの近況を報告しあって
ただただ楽しい時間を過ごせました。

まあ暫くはこんな時間はないだろうなぁと思うと しゃべり貯めしたみたい!

又こんなチャンスがあれば誘ってね 待ってるからね!!

パンの耳でご馳走 

月曜日の朝食は 卵サンドを作る事が最近続いている事を
お客様に話していると 「サンドイッチを作った時にできるパンの耳は?」
と聞かれて もったいないなぁと思いつつ捨てているとお答えすると

「わたしは食パンの耳が大好き。」だそうで 一番おいしい所を捨てるなんてと
言われました。

子供の頃母にパンの耳を油であげてお砂糖をまぶして おやつにしてもらった事を
思い出して作ってみたけれど 油を吸ったパンの耳を 昔の様には食べられなかった事を
お話すると 韓国海苔ととろけるチーズで簡単に一品 出来ることを教えて頂きました。

翌朝 パンの耳は無かったので食パンを細かく切り 韓国海苔も無かったので
味付け海苔をフライパンで温めてごま油を 薄く延ばして付け 塩を振りかけたものを
のせて とろけるチーズをその上にのせて電子レンジで チーズを溶かしました。

思った以上に美味でした!
ごめんなさいね!美味しいだろうとは思って作ったのですが、
こんなに美味しく頂けるなんて なんだか得した気分!!

翌日買ってきた韓国海苔で同じことをしてみたけれど
夫の感想は 昨日味付け海苔で作った方が美味しかったとか!?

image

image

image


うーーーん、めんどくさいけど次は味付け海苔を韓国海苔に
変身させたので 作ってあげましょう!! 


もらって嬉しい内祝い

image


姪っ子の二人目の赤ちゃんに気持ちだけのお祝いを送ったところ
こんなに素敵なお返しを送ってきてくれました。

これを考えた人ってどんな人かしら?
お米は毎日食べるので どなたに送っても喜んでもらえるし
赤ちゃんが生まれた時に病院へ行って抱かせてもらった感触を
もう一度体感できるし すごくいいアイデアですよね!

お米の銘柄とかに こだわりのあるお宅でもこれならきっと
喜んでもらえると思います。(とりあえず少しづつ混ぜて炊くとか・・・。)

姪っ子と旦那さんが考えてこれを選んだんだなぁと思うと
自然と笑顔になりました。

ありがとうね、食べるのがもったいないわぁ〜(^^♪

北海道御一行様 3日目

昨日の疲れは何処へやら、ユニバの興奮が続いているのか海遊館へこれから行く興奮なのか
お婆ちゃん(私の妹)以外はテンションMAXで 朝から大賑わいです。
前日から用意していた いなり寿司を食べて準備万端、いざ出発!

海遊館では初日にお迎えに行ってくれた姪っ子が三歳になる上の娘を連れて待っていてくれました。
妹と姪っ子はまるで姉妹のように仲が良くて 今日一緒に行けるのを楽しみにしていたみたいでした。
姉が下の子を家で 見ていてくれたので安心して出かけられたそうです。
まだ生まれて2カ月やもんね、その方が良いよね。

イルカのショーとか、ペンギンに触るとか希望していたイベントは無かったのですが
泳いでいる魚達を見ているだけで 満足満足!

三人のおちびちゃん達が 姪っ子の娘を可愛がってくれて
誰かがいつも側にいてくれたので 順調に海遊館の中を移動する事が出来ました。
image
image


この春5年生になる真中のおちびさんは待望のジンベエザメは見られたのですが エイが何度も目の前にやって来て
視界を遮るので、その度にエイが他へ移動するのを待ってジンベエザメが見える水槽の前に張り付いていました。
実はこの海遊館のプランは、この子がどうしても見たかったジンベエザメを見るための計画だったようです。
よっぽど楽しみにしていたのが見ていてわかりました。

image
image


三人の中で一番上の今年中学生になる子が イカが泳いでいるのを見て イカが食べたい!と言うので
お寿司屋さんを探したのですが 見つからず他に食べたい物を聞くと
「たこ焼き」だったので フードコートで皆で食べられる所を見つけて食べることにしました。


がっ!

これならもっと美味しいたこ焼きがあったのにと思ったのですが 昼御飯には遅すぎる時間
になっていたので とりあえずそこで頂くことにしました。次に来た時めっちゃ美味しいのを
食べさせてあげるからね。

夜は弟が合流し、「何でも好きなもの言いや!」と張り切ってくれたので
イカを食べたい子がいることを言うと 「生のイカやったら寿司やな!」とお寿司を食べに行く事になりました。
とは言うものの 明日の朝が早いので家から近い回転寿司に行く事にしました。

旭川にも同じチェーン店があるらしく 慣れた様子ですぐにお皿が山のようになりました。
大人数だったので 同じ席に一緒に座ることは出来なかったのですが それでもお互いが
見える場所の席で 美味しそうに食べてくれているところを見る事が出来ました。

弟はもっとおちびちゃん達と話したかったみたいでしたが 
明朝の飛行機の時間が早いので 食べるとすぐに帰宅する事にしました。

よしお君 ありがとう、ハゲ爺やらイランじじいやら言われてもおちびちゃん達が
可愛くて仕方ない様子で楽しんでいたね、ご馳走様でした。
明朝空港へ送って行く事は事前に決めてくれていたみたいで助かりました。

翌朝は家を出発する時間の30分前には 全員支度が終わっていて
剣道の遠征の時は もっと厳しいからこれくらいは「全然大丈夫」と、
私がびっくりしているところに彼女達のお母さんが説明してくれました。

空港で時間待ちをしている間も 自分の荷物をちゃんと持って リラックスした様子で
私達と並んで座っていたので 満足してくれて良かったぁと さみしく思わずに済みました。

搭乗時間になったので もう少し大阪に残る妹ばあちゃんと一緒に 姪っ子とおちびちゃん達を見送りに行くと
荷物検査のところにいるおちびちゃん達を見て妹がびっくりして
「子供たちが泣いてる、ウソやん 一番上の子まで泣いてるわ、めずらしい!」
良く見ると 確かに三人とも目元を手の甲で拭ってるのが見えました。

そんなに楽しかったの!? ありがとう!!
私達夫婦は女の子が居ないので 女の子が三人もいる家中に少しの間だけれど
居られて ほんとに楽しかったよ!

前夜「来年も来ていいかな?」って姪っ子に聞いていたらしいけど
待ってるからね おいでおいで!! でもお母さんの仕事や剣道の都合に合わせてね
きっとお母さんも 来たいって思ってると思うよ!!

北海道御一行様 2日目

待ちに待ったユニバーサルスタジオに行く朝
おちびちゃん達に卵サンドとフルーツサンドを作りました。

今度3年生になる一番下の子が「私も作りたい!」と言うので手伝ってもらうことにしたのですが
この子が毎朝 皆の分まで朝ごはんを作っているのを聞いてびっくりです。

卵ののせ方 包丁を入れる時に注意する事など、わたしの横で見ているおちびちゃんに
説明しながら 手伝ってもらったおかげで あっというまに7人分 2種類のサンドイッチが
出来ました、帰ってから次の日「えみちゃんサンド」と私の名前のついた
サンドイッチが朝の食卓に並んだとラインが来ていました。
恐るべし3年生ちゃん!!

image
image

ユニバには 私は外せない仕事が入っていたので、息子夫婦に休みを取ってもらって案内役を頼みました。
一日、目一杯遊んで帰って来る予定だということで店の近くにあるお好み焼きの「京ちゃばな」に
予約を入れておきました。
夜になり、一足先にお店に入り皆の帰りをこちらもお腹をすかせて待っていると
顔には可愛いキャラクターのペイント、両手にはたくさんのお土産の袋を持って
さぞかし堪能した様子で帰ってきました。
image
image


顔のペイントはお好み焼きの鉄板の熱気で痒くなったのか
おしぼりでゴシゴシふきとっていました。
ユニバで遊んでいる時は楽しくて痒いのは気にならなかったのかな(笑)

関西でしか食べられない「京ちゃばな」のお好み焼きも 気に行った様子で
食が細いと聞いていた下の二人のおちびちゃんもペロッとたいらげてくれました。

かなり遅い時間の晩御飯だったので 明日の予定を考えて 食べ終わるとすぐに
帰宅しました。

やはりこの日も 帰るとすぐにお風呂に入る準備をして歯を磨いてと
感心させられっぱなしでした。
でもユニバの興奮は覚めておらず しばらくは大人達の話の中に入ってきて
余韻を楽しんでいました。

自分用に買ったそれぞれのお土産も 見せてくれて楽しかった様子を少しキーの高い声で
あーだった、こーだったと聞かせてくれました、そんなに楽しめてよかったね。

明日は二番目のおちびちゃんが絶対見てみたいジンベエザメにご対面です。
楽しみだねぇ、明日は私も一緒に行くからね!!

北海道御一行様

北海道の妹が娘と孫を連れて大阪に遊びに来てくれました。
三人の孫娘達は剣道をしていて、多分この日も練習が終わってからの飛行機でした。
遅めの飛行機に乗る予定で空港に着いたところ、あいにく天候か何かで2時間も出発が遅れていたのでした。

当初皆で大阪駅にて待つことになっていたのですが、姉と姪っ子が発着時間の遅れを知って心配になり、
関空までお迎えに行ってくれていました。

遅れに遅れてようやく飛行機が到着し、姉達と合流した後さらに関空快速で大阪駅まで電車に揺られ、
着いたのが23時37分! 
可哀そうにさぞかし疲れているのでは?と快速電車から降りてきた
御一行様を探していると、まあなんということでしょう!皆元気元気!!

新千歳空港に向かう長い道中、車の中でしっかり睡眠を取ったので 
ちび達はお目々ぱっちりでした。

迎えに行った姉達の方が空港で待ちくたびれたのか
ぐったりしていました、お疲れ様です。

そこから30分足らずで我が家に到着すると こんなに沢山私の好きな
お菓子のおみやげが 出るわ出るわ。
image


まだ他にあったのに 私がすぐに食べてしまって写真が撮れませんでした、お恥ずかしい!

北海道のお土産と言うと いろいろ有名なお菓子がありますが
私はこれが大好き!です。
妹はこんなんで良いの?と聞いてくれますが ほんまにこれが私にとって一番なんです。
image


大人達が座り込んでいる間に 子供達は着替えて歯を磨いて
パジャマを用意して お風呂に順番に入ってと とてもおりこうさんです。

そう明日は夢に見た「ユニバーサル・ジャパン」に行くのです。
なので 下の子二人はお風呂からあがって 髪を乾かしてあげると
すぐに「おやすみなさい」と お布団にもぐりこんで寝てしまいました。

上のお姉ちゃんも しばらくするとお母さんに言われて
ちびちゃん達と一緒に寝てくれました。

こんなに手のかからない子に育てて 自分は家業の牛舎の仕事もして
姪っ子が 私の妹の後姿を見ていたんだなぁと 胸がジーンとなりました。

明日からのスケジュール皆で楽しんでね!!

TAG FRIENDS
fromKIC
動物大好き!
面白い事大好き!
美味しい物大好き!
よろしく!!
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
教習所生 (教習所生)
taspo
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ