Gone Fishing!

大阪南船場の美容室「fromKIC」の「奥さん」が初めてのブログに挑戦中。

リペリオ

先日歯医者さんへデンタルクリーニングに行きました。

私の都合に合わせて予約を取らせて頂くので 間隔はまちまちですが
出来るだけ3か月に一度と 自分で決めています。

いつものように診察台に座ると まゆみちゃん先生がすぐに来て下さいました。

診察台で横になり目隠しのタオルを掛けてもらい 何処から始めるのか分からないので 
出来るだけ大きく口を開けると、すぐに「うわぁー凄い!」とやさしく囁かれました。

何がすごいの?
ごっつい歯石がが溜まってしまっているの?
何々???

すごく不安になっていると まゆみちゃん先生は
「歯茎がすごく綺麗になってる、すごぉーい!」と
クリーニングの手を止めずに何度も言われました。

私は口を開けたままなので何も言えなかったのですが
褒めてもらっている事だけははっきり分かったので ほっとしました。

今年の初めか昨年末に 歯茎のマッサージに良いから使った方が良いですよと
すすめられていた「リペリオ」のお陰かな?と言うと
「多分そうだと思います、歯茎の弾力も良いし 歯茎の色がすごく綺麗になりましたね。」

歯を磨く前に ちゃちゃっと歯ブラシで歯茎を撫でているだけだったのに
なんか先生に褒めてもらうと 「簡単にできるし これからも続けよう!」と思いました。

「リペリオはリピーターさんが多くて 結果の出ている方も多いので
これからも使われた方がいいですよ。」と言って頂きました。

物を食べるのに大切なのは歯だけではないのですね、ついつい虫歯になりたくないと
そればかり思っていましたが、歯槽膿漏とかも充分気を付けないと歯がグラグラしますものね。

良いものを勧めてもらって感謝感謝です。

今朝はポテトサンド

最近の我が家の朝食はサンドイッチかオープンサンドと
我ながら毎朝 こんなに色々なサンドが出来るもんやなぁと作りながら
自画自賛しています。

私だけ夕食を早い時間に食べるようにしているので寝る前からお腹ぺこぺこ。

「さて今朝は どんな具材を挟もうかなぁ?」そればっかりが頭の中を
占めていて、用意するのも自分が早く食べたいものだから早い早い。

特にこの日の朝は前日の夕食の量が少なかったので、ボリュームがあって
しかも早くできるポテトサンドにしました。

ジャガイモの皮をむいてラップをしてこの量だったら6分位、少し長目のタイマーで
レンジでチンします(柔らかめにしないと後でつぶせないので)。

IMG_20170904_080118

その間に食パン一枚を薄く二枚に切りトースターで焼きます。
生でも美味しいのですが、トーストしてあると生より良く噛んで食べるので
あえて焼きます。

レンジやトースターのタイマーが鳴るまでにバナナと豆乳でジュースを作り
トマトとスライサーで薄く切ったキュウリを器に入れてサラダ用のドレッシングをかけます。

そうこうしているとパンも焼けて、レンジも勢いよくチン!と鳴ってくれます。

ポテトは今日のように大きく切った時は 木べらで押えてザくっと押しつぶして
昨日から仕込んであった湯で卵とマヨネーズとクレイジーソルトであえてから
レタスで挟むようにしてトーストしたパンではさみます。

今日は単調な色合いですが、強烈にお腹が減っていたのでそんな事気にしません。
夫は耳を取ってレタスも無しで ボリューム感を押えて作りました。

昨夜 夫の夕食が結構ボリュームも量もあったので見た目を軽くして出しました。

IMG_20170904_082147


作っている途中で気が付いて写真を取ったのですが、食卓に並べてからは
早く食べることしか頭になく テーブルに並べたところを写真で撮る!という
余裕はなく、食べ終わってから空のお皿やコップをみて 取り忘れたことに
気付くことがしばしばです。

夫は 以前は朝食を用意しても「なんか食べられへんわ、ごめん!」と
言われて、泣く泣く用意した朝食を片付けて寂しい思いをした事が数えきれないくらいあったのに
最近は、みうちゃんの朝の散歩から帰って来ると、二人分のコーヒーを入れて
ランチョンマットを用意してテーブルに座り 食べる意欲が後姿からでもよく解るほどです。

美味しい美味しいという言葉は あの年でも恥ずかしがりの夫からはなかなか聞く事は
ありませんが、あっという間に間食するので満足なんだなぁと思うようにしています。
聞いたら「美味しい!」は言ってくれますが、こればかりは自発的でないと意味ないしね。

でも、夫が普通に朝ごはん食べるようになったのは 
みうちゃんの朝の散歩のお陰やわ!!
みうちゃん!!ありがとうね!

来た来た!


毎年これくらいに時期になると北海道の妹が 甘くてジューシーなトウモロコシを
送ってくれます、味が全然ちがうので大阪でトウモロコシを買うことはほとんど無くなりました。

姉弟で分けられるように山ほど送ってきてくれます、
ありがとうね!!きよみちゃん!!!

早速ボイルして 冷凍しました。
何もつけなくても美味しいので 朝食にサラダの代わりに解凍して食べるようにしています。

一週間ほどして姉からメロンが届いたからと連絡がありました。
メロンは自家製ではありませんが、美味しいメロンを作っている所を知っているので
送ってくれる事があり 姉の家に取りに行こうと思っていたら 店に届けてくれました。

IMG_20170903_131438


「重かったわぁーーー。」と言いながらこんな大きなメロンしかも2個も!持ってきてくれました。
義兄に車で店まで送ってもらったと思っていたら 義兄は急な仕事が入ったので
電車に乗って運んでくれたそうです。


アスパラガス・かぼちゃ・トウモロコシ・メロン ほんとに大阪で買う事がないですねぇ。
かぼちゃだけは 頑張って食べないと食べきれないほどです。
でもでも 美味しいから頑張れます!

きよみちゃんありがとう!!
また頼むわぁ〜!!!

巾着作りました

昔、母が締めていた帯がとても可愛いのでバッグでも作ってみようと
解体して、洗ったところ色落ちしてしまいとても残念なことになってしまいました。

かといって捨ててしまうこともできなくて、色落ちしたその帯は
アイロンを掛けて なにか良いアイデアが浮かぶまで そのまま置いておく事にしていました。

その事を姉が姪っ子に言うと おばあちゃんの帯の一部でバッグの中に入れられる
きんちゃくを作って欲しいと言ったそうです。

刺繍の一部が色落ちの原因なのですが、その刺繍がその帯の可愛さが
一番出ている所なので なんとか色落ちが目立たない部分を探して
こんな巾着を作りました。

IMG_20170903_130419

IMG_20170903_130438

IMG_20170903_130656


今迄 袴の様なワイドパンツばかり作ってきたので、小さい巾着は
あっという間に出来上がりました。

叔母の着物でワイドパンツを作った時の胴裏の可愛いピンクの生地も
残っていたので、ついでに同じような巾着も作りました。

ラインで姉に「出来たよ!」と写真を送ると
女子高生の様なキラキラがいっぱいの可愛い返信が返ってきました。
あんなに簡単に出来たのにこんな喜んでもらえるなんて びっくりです。

最近は喪服の生地でサルエルパンツやワンピースを作っていて出来上がるとそれなりに嬉しいのですが、
作る工程の間は目の前がいつも暗くて 好きな事をしているので楽しいのは楽しいのですが
この度の巾着二つ作っている時のように 何気に口元が緩んでいることがなかったので
次からは、小物を時々作る事にします。

そうですねぇ、まずはコースターとかランチョンマットとか・・・。
でもやりすぎだけは 気を付けないとね!
一ひねりした立体的な使いやすそうなコースター作りから始めますか!!

盆踊りへ

明日から9月ですね、8月後半になると御堂筋沿いにある南御堂さんで
盆踊りがあるのは知っていましたが、先日、お客様から北御堂さんの盆踊りに
行くよ!とラインでメッセージを頂きました。

南御堂さんでもあるのだから 当然北御堂さんでも盆踊りがあるのは当然なのに
店から近い南御堂さんの盆踊りしか 頭にありませんでした。
それならお客様が踊っていられるのを一目見ようと 北御堂さんに見物に行ってきました。

少し早く仕事を終えて北御堂さんに行き
立派な石段を上って行くと 途中広い踊り場があり、また石段を登って
やっと本堂にお参りという造りになっていて その広い踊り場に櫓を組んで
その周りで盆踊りが 始まっていました。



盆踊りに参加している人達は 老若男女それはそれは色んな方達が
楽しんで踊りの輪に入って 楽しそうに踊っておられました。

私もちょっと踊りたくなりましたが 背中にお弁当の空箱を入れたリュックを
背負っていたので ちょっと恥ずかしくて参加できませんでした。

ラインをもらったお客様を探したのですが見つからず、そうこうしているうちに
本堂で夜のお勤めの時間がきて 暫し盆踊りは休憩となってしまいました。
8時から二部が始まると案内があったので ラインをくれたお客様は多分そちらに参加の予定で
まだ来られないと思い 帰ることにしました。

2日開けて南御堂さんでも盆踊りがある事を知り 仕事終わりに夫と行きましたが
入口あたりが工事中で 櫓も盆踊り会場も以前行った時より
かなり狭くなっていました。

しかし手を伸ばせない状況なのに 盆踊りに参加している人が北御堂さんより多くて
びっくりしました。
来年になって工事も終わって広くなったら 私も浴衣で参加しようと思います。

お店が終わってから浴衣に着替えて この日はお昼は外食にして
お弁当の空箱を持って帰らずにしなくちゃね。
あっ!盆踊りも今のうちから練習練習!!

なんだこれ!?

みうちゃんの夕方のお散歩で 今、みうちゃんの楽しみは
セミを追いかけると言うか 木の下の方で鳴いているセミにちょっかいを掛けること。



こんな木の下で鳴いていたら みうちゃんにもセミ取りを味わう事が出来そう!

みうちゃんはセミ取りと言うより なんか普段聞かない甲高い音が鳴ってる!!
なんかごそごそ動いてる!! あれっどこかにいっちゃった!!てなもんでしょうか!?

初めて見るセミに興味津津のみうちゃんでした。

町を愛する心意気

通勤時に地下鉄を利用していますが 本町駅〜淀屋橋駅〜梅田駅と2駅間10分程でしょうか
あっという間です。

大阪市営地下鉄の御堂筋線は他の地下鉄と比べると駅と駅の間隔が短いのです。

そこで、帰宅時は店から淀屋橋駅まで歩くようにしています。
運動するぞ!ではなくて 一駅間ぶらぶら歩いてみようかな位の気持ちで
はじめました。

大阪は南北の道を「筋」といい 東西の道を「通り」と分かりやすく名付けてあります。
主要な道路だけとは思いますがとても便利です。

私は店から近い「三休橋筋」を北に向かって歩いています。

日が暮れてからの帰り道、通い慣れていないこともあって淀屋橋の駅に着くのに
曲がる道を間違えないように いつも前を向いて歩いていたのですが
ある時信号待ちで ふと足元をみると こんなタイルが埋め込まれていました。

IMG_20170805_185809


なんだかしゃれたことをしているなぁと思い 翌日出来るだけ足元のタイルを
気にしながら歩いて見ると こんなに「筋」と「通り」が交差してしている
場所に個性的な その町の歴史を感じさせるタイルが埋め込まれていました。

IMG_20170805_185954
IMG_20170805_190945
IMG_20170805_190909
IMG_20170805_190827
IMG_20170805_190720
IMG_20170805_190618
IMG_20170805_190502
IMG_20170805_190348
IMG_20170805_190236
IMG_20170805_190118


どれも昔のなごりがあったり 地名のいわれを感じさせたりしてくれるものばかり。


大阪市内で昔は問屋街で栄えた通りが 町の様変わりはあっても
こんな風に昔を形で残してあるって これを企画した人達って
この町が本当に好きなんだなぁと思いました。

まだ通りの名前全部は覚えきれていませんが こうして毎日通っていたら
そのうちに覚えられそうです。

どんなんかなぁ〜!?

この日は昼出勤だったので 出勤前に夫の夜の晩酌のあてを買いに
いつも買い物に行くスーパーに行ったのでした。

image


塚本駅に行く途中の 出勤時は通らない道を行くと この写真では並んでいる人の数が
分かりにくいのですが えぇっ?!と思うほど沢山の人が並んでいました。


ここは以前お蕎麦屋さんで 結構美味しかったのですがいつの間にか ラーメン屋さんに
変わっていました。

定休日が月曜日なので 気にはなっていましたがお休みが私達の休みと重なって
行く機会をのがしていました。

休みの日にこの店の前を通って買い物に行く時もいつも閉まっていて
カウンターだけの店内がうす暗くガラス窓を通して見えているだけでした。

塚本駅の近辺には美味しそうなラーメン屋さんが けっこうあります。
私はラーメンよりおうどんの方が好きなので 店の前で人が行列を作っていても
「今度行ってみよう!」とはなりませんが、以前お蕎麦屋さんだったこのラーメン屋さんは
一度行ってみたいと思っていました。

並んでいる人達が 嬉しそうと言っては失礼かな? 待ち遠しそうにしている様子は
私の「一度行ってみたい!」な気持ちを駆り立てます。

KICの夏休みには一度行ってみようと思っています。
どんなんかなぁ〜!?

今は初夏でございます


93歳のお母様と一緒に暮らしておられるお客様がカットに来られました。
末っ子のそのお客様は、商社を定年退職されてから毎日優雅に暮らしておられるご様子。

お母様もお元気で お母様の体調の良い時には二人で温泉に行ったり
車でお出かけされたりとか お母様もそのお客様も理想的な生活を
なにげなく過ごされているのをお聞きして 改めて健康の大切さを感じています。

しかし前回ご来店時のお話で そのお客様がゴルフに行っている間に
お母様が庭のお花にお水をあげていて ふらついてこけてしまって
大腿骨の付け根のあたりを骨折してしまったとお聞きしました。

93歳で大腿骨を骨折なんてとんでもない事です。
でも手術は 複雑な骨折で無かったのでとても簡単にすんで
傷痕は数センチの傷が2か所にあるだけだったそうです。

若いころからボーリングがお好きで よく大会などにも出ておられたそうです。
そのお陰かどうか分かりませんが、骨密度もスカスカで無かったのでしょうね!?

今迄大きな御病気もされずに来られて、毎日の生活に何の支障も感じておられなかったので
介護認定も受けていなかったそうなのですが、病院の職員の方から
年齢的な事も考えて 一度介護認定を受けてみては?といわれ病院内で
お母様に付き添って一緒に認定員の質問などを受けられたそうです。

質問が一通り終わって 念のために認知の質問をしてみましょうと言われたそうで 
お任せしてそばで聞いてらっしゃったそうなのですが
最初の質問に答えられたお母様のご様子をとても面白おかしく話して下さいました。

認定員「日本には四季がありますが 今はどの季節だと思われますか?」

お母様「初夏でしょ!!!」
それまでの質問にたんたんと答えておられたのに、その四季云々の質問に
「何と失礼な!」と言うお顔をされたそうです。
確かに初夏です、なんと的確なお答え 私だったら「夏です」としか言えないでしょう。

認定員の方は「これ以上の質問はやめておきます。」
となったそうです。

側に居たそのお客様はふき出しそうになったのを必死でこらえたそうですが、
 お母様のご機嫌はなかなか治らなかったとのこと。

骨折されたのはお気の毒ですが、全く認知の傾向が無い事がはっきりしたのは
よかったですね!

この話の結末が面白すぎてブログにアップしたいと言うと
二つ返事でOKして下さいました。

お母様 リハビリ頑張ってくださいね。
(余談ですがリハビリの先生がなかなかイケメンだそうです)

怖かった散歩

今日の夕方の散歩は。手の空いた私が行くことになりました。

いつも行く公園まで抱っこして、何故なら夕方になって少しは車の往来も減ってはいるのですが
リードでつないでいても みうちゃんが何かを見つけて急に道路に飛び出すのが心配で
公園に着くまではみうちゃんを抱っこしているので、まるで私の散歩みたいです。

店から5分も掛からないこの公園は、昼間の様子は分かりませんが
みうちゃんが散歩する夕方頃は 小さな子供さんを連れたお母さんやお父さんが 
砂場やブランコで子供さんを遊ばせています。

みうちゃんはもっぱら公園の周りの木が植えてある砂地で 散歩します。

今日は珍しく誰もいなかったので、みうちゃんは公園の真中辺りをうろうろして 
何か気になる物があるのか 一段高くなった大きな木の植わっている所に
行きたがったので付いて行くと 一点を見つめて動かなくなりました。

尻尾も振っていないし固まった状態!
何があるのかみうちゃんが見つめている方を見ると
ぎょぎょ!! 大きな猫が横になって頭だけこちらに向けています。

あかんあかん、猫パンチでも受けたら大変だわ。
リードを引っ張って違う場所に移動。

するとどこからか上の方でカラスが一羽「カァーカァー」と鳴いています。

もうすぐ暗くなろうとしているのに なんで鳴いているの?
はやく巣に戻りやぁ・・・と思っていたら、その鳴き声が
少し変化した「カァーカァー」になり先程より近くに聞こえるのです。

変な鳴き方するなぁと思っていたら、今度はもっと近くでカラスが
変化した「カァーカァー」を連発するので その鳴き主を探すと
公園の中の木に いつの間にか止まってこちらをじーっと見ている様子。

こわぁーい、みうちゃん狙われてんの!?

すぐにみうちゃんを両手で隠すように抱き上げてそのまま帰りました。

私がただただ怖がっていただけなのか、それともそのカラス みうちゃんを今夜の夕食と
見ていたのか。

今日は2回も怖い思いをしたお散歩でした。
TAG FRIENDS
fromKIC
動物大好き!
面白い事大好き!
美味しい物大好き!
よろしく!!
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
教習所生 (教習所生)
taspo
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ