Gone Fishing!

大阪南船場の美容室「fromKIC」の「奥さん」が初めてのブログに挑戦中。

猛獣 窓辺に現る!

今の暑い時期に窓際のポトス達は 息絶え絶えで耐えているように見えますが、
ポトス達の敵は 暑さだけでは無くて猛獣が面白半分にかじっては散らかし
かじっては散らかしして 二重苦を耐えています。




後一カ月半ほどすれば暑さもマシになると思われますが、猛獣みうちゃんは
攻撃を止めさせるように躾けないとポトスがボロボロになってしまいそうです。

しかし、小型犬の躾けのこつがまだ良く分かっていない私達は
あれダメ!これダメ!と毎日叱ったり、高い声で褒めたり静かに頭を撫でたりと
手を変え品を変えて、おりこうさんに変身してくれるよう毎日頑張っています。

躾けって覚える時期とか有るみたいで、今がその時の様な気がします。

ちなみに今、夫は「伏せ」を教えているようですが・・・。

浴衣でお能観劇


お客様から浴衣の着付けのご予約を頂きました。
大阪天神祭の前日なので 前夜祭か何かあるのかしらと予約日前日まで
一人で思いこんでいました。

出先によっては帯結びやお履き物を選ぶ場合があると聞いた事があるので
お客様にお聞きすると「お友達からお能をを観に行きましょう!とお誘いがあった。」
と言われました。

ネットで調べてみましたが、浴衣では無理と書かれているものばかりで
一人で焦ってしまいました。

もう一度そのお客様に 後でお困りにならないようにと思い確認の
メールを送りました。

「能楽堂の方から 是非浴衣でお越し下さい。」とお返事を頂いたとの事のですが
それでもまだ内心???だったので その能楽堂のホームページを
見てみると、お能の舞台に初めて立たれる方達の舞台で 浴衣で出かけると
天神祭の船に乗れるチケットをプレゼントして頂けるイベントらしいのです。

それなら話は簡単ですね! 小粋な感じに仕上げましょうと思い色々帯結びを
考えたのですが、当日少し体調がすぐれないとお聞きししたので 
出来るだけ苦しくないようにと考えて 背もたれの無いお席での観劇と言う事もあり
 こんな感じに立体的に結びました。 

image


後日、そのお客様から着崩れも無く お友達からも帯結びが小粋だと
お褒め頂いたと 店にメールを頂きました。
能楽堂の舞台の写真も一緒に送って頂きました。
image
image


演目は「土蜘蛛」でその場に居るような気にさせて貰える良い写真ですね。

お疲れさまでした!天神祭のチケットは当たらなかったけれど
8月の能公演のチケットが当たったそうです、おめでとうございます!!

バースディパーティ

息子が生れる以前から美容に携わっていた私は 息子のお誕生日として
特別なお誕生日会とかなかなか出来なかったなあと反省することがありました。

今年の息子のお誕生日の数日前に お嫁ちゃんからラインで息子の誕生日のお祝いを
するので「ママも来てください!」とお誘いがありました。
息子の従妹も来てくれることになったので 私にも来て欲しいかったようです。

とても興味は有りましたが そうなると息子に早退させて私まで帰ると
夫一人になってしまうので 気持ちだけもらって辞退しました。

何もかもサプライズで息子をびっくりさせたいとお嫁ちゃんから聞いた
姪っ子は自分が妊娠初期の不安定な体調にも関わらず快く協力してくれたそうです。

姪っ子の体調の事は 姉の家族以外は知らない事なので仕方ありません。
でも たのしいサプライズに参加できるとあって この日は体調が
いつもよりだいぶ楽だったと聞いて 少し安心しました。

お嫁ちゃんは息子が仕事から帰る時間に合わせてパーティーを始める予定
だったそうですが、姪っ子の家族全員で来てもらう事をラインで知ったので
時間を繰り上げられるように あの手この手を使い時間を早めると
お嫁ちゃんが みんな揃って息子がドアを開けたとたんにバースディソングを
歌うことになっているので 早くなりすぎても困ると1時間だけ早めることになりました。

なんだか聞いているだけで楽しそうな雰囲気が目に浮かぶようです。
皆でドアの内側で息子がドアを開けるのを待っているのかと思うと
自然と口元が緩みます。

次の日に出勤すると、さっそく息子が
「昨日はいろいろと 協力してくれてありがとう!」と
嬉しそうな顔でお礼を言ってくれました。

それを聞いただけで 彼が感激したのが分かりました。
お嫁ちゃんのジェーンはさすがにホームパーティには自信があったみたいで
「今度はママに来てほしいです!」とラインを送ってくれました。
可愛いお嫁ちゃんです!!

image
image
image
image

お嫁ちゃんからも姪っ子からも写真がいっぱい送られてきました。
これは・・・本格的だわぁ!!!

初めてのシャンプー&トリミング


image


狂犬病の注射が済んで やっとみうちゃんのシャンプーが解禁になりました。
みうちゃんが居たペットショップに予約をして当日を迎え
これから何事が始まるのかさっぱり解っていないみうちゃんは
ペットショップのスタッフの方に抱っこしてもらってフニャフニャです。

この後は 夫が家でシャンプーをすると思うのですが
ゴールデン・レトリバーとかコーギーが我が家に居た頃適当に要らない部分を
自分で判断してカットしてくれていたのですが、みうちゃんの場合は
ほとんど毛が抜けないので カットは小まめにしないと 目に入ったり
お腹の毛が地面に付いてしまったりとか 何かと不都合があるみたいです。

なので今日のトリミングは夫にとっても これからの参考になると
ほとんど付きっきりで 様子を見学させてもらっていました。

シルエットを変えるようなトリミングの途中経過や結果を
今まで見る事が無かったのでプロの方と この日のみうちゃんの担当の方と
(まだ学校に通っていると聞いています)どう違うのかは全然わかりませんでした。

しかし三時間も掛かるとは思わなかったので 綺麗になったみちゃんも
疲れて帰ってくるだろうなと思っていましたが なんのなんの
すこぶるご機嫌でした。

出来上がりはこんな感じですが 私的には毛が長いほうが可愛く思えてしまいます。
image
image


クマ公園でご挨拶


狂犬病の注射も終わって 初めて屋外・・・というか店の下の
駐車場の入り口に 連れて行ってもらったみうちゃんは
固まってしまって動きません。
この動画は三回目くらいの時の様子です。



自宅では朝になると夫が みうちゃんを散歩に連れて行ってくれます。
私はお弁当を入れたり、朝食の支度をしたり、お洗濯をしたりと
時間の余裕はほとんどないので 一緒に行けません。

帰って来て様子を話してくれますが、それをじっくり聞く
時間も無いので 適当に相槌を打っているようないないような。

店に来て下さっているお客様には どんだけ愛想ふるの?と言うくらい
頭と耳を下げて お尻尾をふって近づいて行くみうちゃん。

大型犬は無理でも 同じくらいの小型犬とお友達になれたらと思って
近くの通称クマ公園でこんなに可愛い先輩に出会う事ができました。

彼女は8歳のポメラニアンでほとんど家の中にいたので
他の犬と接触した事が無かったのだそうです。



しかしこうして見ると ポメちゃんもみうちゃんも
ご機嫌で挨拶しているみたい!
また会う事があったら 今度はもうちょっと遊んでね、
お願いしまぁ〜す!!

浴衣

梅雨も明けて 連日の猛暑でやっと浴衣を着付けたディスプレイ用ボディを
看板の横に置く時期がやってまいりました。

花火大会や お祭りがいろんな所で開催されます、浴衣で出かけるのは
少し暑いですが、ここはちょっと我慢して いつもと違う自分になって
お出かけしてみてはいかがですが!?

image
image


この浴衣、今朝出勤時に 西心斎橋で思わず買ってしまったのです。
その理由はお値段が ほとんどワンコインだったんです。
嘘みたいでしょう?

店の人にどうしてこんなにお安くなっているのかを尋ねてみると
「規格外なんです。」の一言でした。

なるほどねぇ〜。確かに着丈が異常に長くて裾を切って調整してみましたが
それでも まだ少し長いようですが、ボディは何も言わずに着せられています。

ピンクの帯が付いていたのですが ちょっとメリハリが無いように思って
黒にしてみました。

これに下駄まで付いていたんです、凄いでしょう!

お盆が終わる頃まで、この浴衣に頑張ってもらいましょう!!

小銭で買い物は時間が掛かります



毎週金曜日に 釣り銭の両替に行くのはKICを開店してから
夫が変わらずに続けています。

千円札は新札で 硬貨はそれぞれ補充する額を確かめて
出勤前に銀行に寄って来てくれます。

先日店で使う洗剤等を買いに行こうと 買い物用の財布に必要な分だけ
お金を入れようとすると 夫が
「出来たらこれで買い物して来てくれる?」というので 見てみると
 
10円玉の棒金が三本レジの横の並んでいました。
「えっ!? これで買い物するの? 迷惑違うかな?」と言うと

「きのうコンビニで これを使って買い物したら喜んでくれたから大丈夫や」
私がこれから買い物に行くのはコンビニでは無いけれど、萬栄という問屋さんで
レジが何台もあるから きっと小銭は向こうも助かるはず!と決め込んで
出かけました。

10円玉の棒金三本で合計1,500円なり、買い物した合計が1,462円。
レジの男性に棒金を見せて、これで全部払って良いか尋ねると快く了解してくれました。

三本目の棒金のセロハンをはがして流し込むように入れた途端レジスターが動かなくなりました。
レジの責任者の女性が パソコンと連動している画面に何か打ち込もうとしても反応なし。

次は経理の責任者の方らしき人が出て来て、レジの復旧に取り掛かってくれました。

レジの責任者の女性は 時間が掛かった事を詫びてくれて 違うレジでお釣りを出してくれ
迷惑をかけたのはこちらなのに「申し訳ありません。」と何度も謝ってくれました。
「こちらこそごめんなさい! 一本だけにしたら良かったのにね。」

お互いに謝りあって、店に帰って事情を説明すると
「そうか 悪かったなぁ、残りはコンビニで使うようにするわ。」って何本あるの?

なぜそうなったのかを聞くと、
「両替の機械のボタンを押し間違えて、銀行の人にもう一度最初からやり直したいと
言ってみたけれど、押し間違えたのはこちらの責任なので 両替のやり直しは
手数料が掛かると言われて ばかばかしいから やめて帰ってきた!」らしいです。

しかし後6本も残ってるやんか! まあ慌てて使わなくてもいいか 10円玉やし!!

高い所での仕事

KICの入っているマンションの外壁の一部を修理することになったのですが
ちょうど店のウインドウの上にあたる部分でマンションの駐車場の入り口の上でもあるので
車の出入りが極力少なく天気の良い日を待って、やっとこの日に出来ることに。

私が出勤した時はまだ修理は始まっていなかったのですが、二人目のお客様が来られた頃から 
バキバキ・ガンガン・ガッガーと遠慮のない音が聞こえ出しました。

もちろんお客様には、了解を得てはいたのですがあまりに大きな音で落ち着きません。
と言うのも 音も大きいのですがちょうど店内からガラス越しに作業をされている足元が
はっきり見えるのです。

image


実は私は[高い」のには超が付くほど苦手でして、高いところから下なんて
見ると、体全体がこそばゆくなって動けなくなるのです。
店内から見えている高さは外から見ると、とんでもないほど高い事が
はっきりわかります。

image


この日は、あまり予約が立て込んでいなかったので、見たくなくても
作業の様子が目に入って来て落ち着きませんでした。

4時間余りで作業は終わりましたが、仕上げは又別の日にされるそうです。

出来ればKICの休みの第三日曜日にして頂けたら 有りがたいのですが・・・。

スズランの後日談

スズランの落花後の緑の丸い物が今日も変わらずに花の先にぽちっと
ぶら下がっているのを横目で見ながら、その家の横を通り過ぎようとした時
その家の方が買い物から帰って来られました。

ご近所さんであっても お話をする機会も無く今日まで来たのですが
思い切ってスズランの先に付いている丸い物が何かをたずねてみました。

すると初めて言葉を交わしたとは思えないほど親しげに
「これはスズランの実やねんよ、綺麗な花が咲くけどこれって
毒があるんよ!」

えぇーっ!!毒って そんなこと知らない知らない!!
私がびっくりすると
「まぁ見る分には 大丈夫やけどね。」
にこにこ顔で答えられたので、ついでに気になっていた桜の木が
無くなっているのをたずねると
「あれは桜の木じゃあなくて、さくらんぼの木やよ。」

さくらんぼの木と桜の木の違いがあったなんて、花が咲いた後に確かに実が生っていましたが、
まさかさくらんぼの木とは全く気が付きませんでした。

今、さくらんぼの木は翌年に花が咲いて鳥達が来て実が生ってくれるように
枯れていた枝とかを払って小さくなっているそうで、よく見ると小さいながらも
しっかりと桜に似た葉をびっしりと付けていました。

「ドングリの木は可愛そうやったけど 枯れてしまったから切ってんよ。」
指を向けられた方を見ると 直径25cm程の切り株がありました。

毎朝側を通っているのに 「あと5分で駅に着かないと電車に乗り遅れる!」と
時間ばかり気にしてさくらんぼの木もドングリの木も 
そこにあるのを知らずに側を歩いていたんですね。

もう少し 気持ちの余裕を持つように、それには時間の余裕からですね。
明日から あと30分早起き出来るように してみようっと!!

みうちゃん 甘噛みやめてね


どんな人に抱かれても大人しくしているみうちゃん、
ぬいぐるみ状態で ただじっと抱かれていたのに 
最近はじっとしているのが長くて5秒かな?
成長と共に自我が出てきたようです。

あまがみも尋常ではありません!
家の中で 先輩たちが甘噛みの的にしていた場所をどう言う訳か
同じようにカミカミします。

もう少し大きくなるまでお母さんと一緒に居られたらお母さんから
「ダメ!」なことを教えてもらえたのに、今はうちの子になってしまったので
犬語じゃあなくて日本語で「だめ!」を連発されています。

しかし叱ってばかりだと委縮してしまって 怖がりになっても困るので
褒める時は 自分でも恥ずかしいくらい高い声で「よしよし」とか
「おりこうさん」とかをいって体や頭を撫でています。

一回で覚えることが出来ないので 甘噛みするところにワサビをぬって
嫌な味を覚えさせることを試してみたのですが、塗ったすぐ後は
噛んでもすぐに離れて 頭をぶるぶる振っていたので「これは大成功かも!?」
と喜んでいたのもつかの間 翌日にはわさびの辛みが消えたのか
同じところをカミカミどころか ガシガシでした。

今覚えさせることは みうちゃんにとっても私達にとっても大切な事と
ひたすら毎日同じことを繰り返して しつけています。



来週からはお散歩にも出かけられます。
それまでには 「お座り」と「待て」を覚えてほしいけれど
なかなかこちらの思うようにはいかないみたいですが
私 頑張ります!
TAG FRIENDS
fromKIC
動物大好き!
面白い事大好き!
美味しい物大好き!
よろしく!!
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
教習所生 (教習所生)
taspo
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ