Gone Fishing!

大阪南船場の美容室「fromKIC」の「奥さん」が初めてのブログに挑戦中。

これは手抜きというのでしょうか?

image


以前 大阪王将のチャーハンの元を見つけて作ってみたところ
予想以上の味で 3分もあれば完成するので 買い置きを買わなくちゃ!
と思っていました。

今日のお弁当はかす汁の予定だったのですが、大阪王将のチャーハンが
食べたくなって 急きょ変更し スーパーに買いに行きました。

image


これだけでは全然足りないので 何かちゃちゃっと出来るものは
ないかいなと探していると これが目に入ってきました。

お昼にチャーハンは解るけど チヂミはどうかなぁ?とは思ったのですが
カップラーメンはちょっとなぁ?!なので チヂミを作ってみる事にしました。

初めて買ったので 作り方をよく見てみると イカやニラや自分で食材を
足せば良いとあったので 書いてある通りに作ってみました。
image


タイマーをかけて 時間を見ながら焼き具合を調整して作りました。
チョー簡単です。

たまにはね、こんなのも有りでしょう!!

あっさり肉団子

image



鳥ミンチと豚ミンチに 塩コショウをかけて ごま油をミンチの10%位の量と
醤油も同じくらい それとチューブ入りの生姜をミンチの15%位の量を入れます。
ざっと混ぜてから ねぎの小口切りと卵を割り入れてしっかり混ぜます。
ふわっと感が欲しい時は片栗粉を少し足して下さい。

ピンポン玉位の大きさのミンチボールを作って
水を入れたお鍋に 入れていきます。

全部お鍋に入ったら強火で炊きます。ミンチボールが浮きあがってきたら
ゆがいた春雨を入れます(ゆがくのが面倒な時はそのまま入れることも有り)
白菜やにら等入れても美味しいのですが 我が家では春雨だけです。

春雨が水分を吸うので最初にお鍋に入れるお水はミンチボールを入れた時に
その2倍位が目安です。

食べる時はポン酢が味を引き締めてくれて ご飯がおいしく頂けて 
おかわりしてしまいますよ!!

メインのおかずは何処ですか!?

鳥もも肉が残っていたので 里芋と炊きました。

前日の夜に皮のままの里芋をお鍋に入れ 完全に浸かるぐらいお水を入れ
5分程火にかけます。

火を切って蓋をしたまま 朝まで置いておきます。
朝起きてから 里芋を取り出し 包丁で硬い所だけ削いでやると
すごく簡単に皮をむく事が出来ます。

鳥もも肉を皮の付いたままでも はがしても良いから適当な食べやすい大きさに
切って ごま油を引いたお鍋に入れて透明感が無くなるくらいまで炒めます。

鶏肉がだいたい炒められたら先ほどの里芋を入れ だし汁を注ぎます。
煮えてきたら灰汁を取って 煮込みます。

鶏肉も里芋もある程度 火が通っているのでぐらぐらと具材が踊り出したら
すき焼きのたれで味を調えて 落としぶたの代わりにクッキングシートをお鍋の大きさに
合わせてカットし 被せます。5分から10分程度煮込んで 出来上がりです。

次は 夫と買い物に行き ふきがあったので
「明日はふきでも炊きますかね!?」と言うと
「いいねぇ!!」と返事があり決まりました。

ふきの炊き方は 昔、八百屋さんをしていた叔父さんに教えてもらった方法です。

ふきの葉をおとし その切り口から皮をはぐようにするとこんなふうに
可愛らしい形になります。
image


それを一周分全部右手で持って 左手でふきの皮をはいだ部分を持ち
はいだ皮を下に引っ張ってやるとこんなに簡単にかわをはぐ事が出来ます。
あとは 適当な長さに 手でポキポキ折ります、包丁を使わないで出来て簡単です。
image



一束のふきをお鍋に入れて だし汁を注ぎます、これだとだいたい400CC位かな。
中火で炊いていると灰汁が出てくるのでそれを取り除いて 薄口しょうゆを小さじ2杯入れます。
だし汁の塩分と薄口しょうゆの塩分は それぞれのご家庭で微妙に違ってくるので
薄口醤油は少しづついれて 味見をして決めて下さい、みりんで少し照りと甘みを足すのも有りです。

image


5分以上は炊いた方が 味もしみるのですが 歯ごたえがはっきりしている方が
良い場合は5分以内で火を止めた方が良いかもです、もちろん蓋は取らずに少しそのままで
置いておきます。

以前のようにふきを マナ板で板ずりなどし湯がかなくても えぐみなどなくて
むしろ ふきの香りが残って美味しいですよ。


この他に焼いて冷凍している紅鮭を持って出れば完璧だったのに
店に着いてから 「鮭わすれたぁ〜。」となり 仕方ないので
ちかくでコロッケ買って 一緒に頂きました。

鳥もも肉の照り焼き風

今日からお弁当のおかずを 簡単に出来た時にアップしてみようと思います。

まず鳥もも肉は 温めたフライパンに油を引かずに皮を下にして
弱火で焼きます。

image


次にじゃがいもを短冊に切り水でさらして(さっと洗うだけでも良し)
大きめのお皿に並べてラップをかけて 3分程温めます。

image


温めている間に冷蔵庫にある生で食べられる野菜をスライサーで
細く食べやすくして さっと洗って水を切ります。
今日はレタス・パプリカ・キャベツ・大根・ピーマン・玉ねぎでした。

image


鳥もも肉の両面が焼けて これくらいの焦げ目が付いて 
焼く前の三分の二位の大きさになって 身が盛り上がってきたら
すき焼きのたれをかけて フライパンの中が泡だってきたら
片栗粉を三倍くらいの水で溶いて流し入れ それなりのとろみが付いたら
出来上がりです。
鳥もも肉はずーっと弱火です。

image


電子レンジのジャガイモを温めたフライパンで炒めて塩を振りかけて出来上がりです。

image


鳥もも肉が照り焼き風に出来るまでに他の2品も同時進行で時間短縮します。

image

美味しそうやわぁ!!

お雛様のかたずけ時

今年もお雛様をかたずける日がやってきました。
節分の次の日から飾って 今日が3月3日 女の子の節句で
語呂合わせであるとは思うのですが 早くかたずけないと!
なんて思ってしまいます。

image


お客様の中には 可愛いから3月いっぱい飾ってあげればいいのにと
おっしゃる方もいらっしゃいます。
なので ついついかたずけるのが 毎年遅くなってしまって・・・。

女の子の婚期に言葉を合わせて 女の子の節句なので
「かたずける」つまり 「結婚させる」と言うことらしいのですが
いまは 婚期そのものが 無くなってしまった様な感じです。

時代が変わると言うことで考えると こだわる部分が
すごく違ってきているような気がします。

合わせられるものは合わせて 自分なりにこだわりたいところは
自分で大事にするってことなのかなぁ?

それにしても この右側の下に飾っている白いお花は
妹から誕生日のお祝いに送ってもらったアレンジフラワーに
入っていたものなんです。

35日経ったのにまだこんなに 綺麗!!
この花が 枯れそうになったら お雛様もかたずける事にします。

新しいお友達

夫の叔母さん夫婦が みうちゃんを可愛がってくれるので
時々連れて行って遊んでもらっていたのですが、動物好きの二人は
年齢から考えて犬を飼うのは 無責任な結果になるけれど 
小鳥ならと セキセイインコを飼ったそうなので 見に行ってきました。

みうちゃんも一緒に連れて行って どんなことになるか様子を見ることにしました。

多分セキセイインコの「ぴーちゃん」を見て吠えて興奮すると思いきや
なんと クーンクーンと鳥かごの周りをうろうろして
「こっちにおいで、一緒にあそぼぉ!」と言わんばかりに鳴くのです。



ぴーちゃんは鳥かごの中に居て 「遊んでも良いけど、どうしようかなぁ!?」
とみうちゃんの近くで 何かしゃべっているみたいでした。

暫く様子を見ていると なんとお互いに口元をなめあっているのです。
みうちゃんがなめるのは解るけど ぴーちゃんも口ばしから舌を出して
みうちゃんの 舌をなめているみたいでした。

犬とセキセイインコって鳥かご無しで 遊べるようになったら
面白そう! 何度か連れて行って犬乗りセキセイインコに出来たら
YouTubeにアップしようっと!!

みうちゃんの避妊手術

みうちゃんが避妊手術を受けました。
将来ベビーを産ませることもないし 婦人科系の病気のリスクを
考えると 手術を受けさせるのが賢明かと思ったので2月6日に
近くの「くんくん動物病院」にお願いしました。

その話を解っているかのように 10日程前から食欲が落ちて
朝も晩もフードをほとんど残すようになっていました。

当日も病院からの指定された時間になると リードを付けただけで
震えだしたのです。

夫が上着を着て玄関の方に行くだけで 嬉しそうに後を追うみうちゃんが
後を追ってはいるのですが しっぽが下がっていました。

6時間ほどしたらお迎えにと言われて行ってみると すでに麻酔から
覚めてはいるものの 明らかにぐったりした様子のみうちゃんでした。

これから自分に何が起きるのか解って もしかしたら私達の
会話を理解して 手術当日まで ずーっと心配で食欲が落ちたのかしら?

翌日は仕事場に連れていくかどうしようかと迷ったのですが 
みうちゃん一人置いてもいけず いつものように夫と一緒に出勤しました。

image


店についてもこの状態でしたが時間が経つにつれて
お水を飲みにいったり、ベットから出てきたりして確実に体力の
回復を感じる事が出来ました。

さてさて問題はこれからです!
避妊手術をすると 食欲旺盛になって太りやすくなるので

おねだりされても おやつはしっかり制限しなくちゃあね!!

母娘で旅行

KICのお客様は旅行好きな方が多くいらっしゃいます。

時々日本には無いようなものとか、可愛い小物とかを海外のお土産で
頂く事があります。

ご自分のお友達とかご家族に選ぶだけでも大変なのに私達にまで
お土産を買ってきて頂いて すごくうれしく有り難く頂いています。

今日ご来店になられたお客様はパリが大好きでよく行かれていたのですが、
今回はお母様と韓国に行かれたそうです。

観光地を歩かれていて お母様の足元が少し疲れたご様子だったので
ご自分の手を差し出して 親子で腕を組みながら歩かれたそうです。
「手を組んで歩くなんて 親孝行出来たみたいでした。」と
そのお客様はおっしゃっておられましたが 「みたい」ではなくて

しっかり親孝行ですよ!!

私にまで 手が荒れるだろうとハンドクリームと
食いしん坊にうってつけのチョコレートと
マッサージパック・フェイスマスクまでお土産を頂きました。

image


「ハンドクリームは良い香りがして寝る前に付けて
癒されながらお休み下さい」とのことでした。

ありがとうございます、今晩さっそく癒されながら寝ることにします、
良いお話と 珍しいお土産ありがとうございました。

妹からのプレゼント

image

今年も北海道の妹から誕生日プレゼントのお花が届きました。
姉にも私にも毎年欠かさず誕生日にはお花を送ってくれます。

大阪と北海道は「今からちょっと寄るから!」の距離では無いのですが
最近はスマホのビデオ通話で話をすることで 淋しい気持ちも半減です。

新しい牛舎が出来たらしいから 今までよりもっと忙しくなっているんやろね。

毎年忘れずお花届けてくれてありがとうね!!
次はいつ会えるのかなぁ? 
楽しみに待ってるからねぇ〜(*^_^*)

これぞお節料理

年末になると店内でもお正月の それもお節料理の話題がよく出ますが
その家その家で個性的に すごいお料理を出しておられるみたいで
お煮しめと切り出しとお肉料理をちょっこと用意している私は
その度に もうちょっとマシなものつくらなアカンなぁと反省ばかりです。

お正月に使った食器などを片付けながら思い出したのですが、
お客様でお節料理をご主人とご自分のご実家と ご自分達の分で三軒分を
毎年作られている方がいらっしゃいます。

その方は仕事ではニューヨークと日本を行ったり来たりの体力も知力も備えていないと
出来ないような立場にありながら、気分転換で始めた綾戸智絵さんのゴスペルの舞台にも
コーラスで出演したりと とてつもなく忙しいのに 年末の恒例行事として
お節料理を作っていらっしゃいます。

去年初めて写真を見せて貰って あまりにも綺麗でびっくりしました。

ブログにアップしたいので写真を送ってほしいとお願いしたら
こんなに詳しく説明まで付いた写真を送って下さいました。
今年はお肉料理を少し変えてみたそうです。

image

image

image


2017年の御節
お品書
・紅白なます
・伊達巻
・お煮しめ
・高野豆腐と大根
・黒豆
・ブリの柚香焼き
・鰆の幽庵焼き
・鯛の子
・海老煮
・ごまめとカシューナッツの唐揚げ
・数の子
・数の子の松前漬け(購入品)
・酢れんこんとサーモンのサンド
・イカ3色和え
(明太子、ウニ、いくら:橙の器に入れて)
・市松鶏
・牛すじ煮込み(原了郭の黒七味をかけて)
・かぼちゃのきんとん(肉味噌入り)
・たたきごぼう
・ちくわの梅しそぐるぐる
・紅白蒲鉾(購入品)
・牛肉八幡巻
・ローストビーフ(バルサミコソース)
・牡蠣のオリーブオイル漬け
・ピクルス(キュウリ、トマト)
・モヤシナムル
・長イモの浅漬け

せっかく説明までみせてもらったけれど、私にはこれを作るなんて無理です・・・。
見るだけでお腹いっぱいです、ご馳走様でした。
TAG FRIENDS
fromKIC
動物大好き!
面白い事大好き!
美味しい物大好き!
よろしく!!
Profile
Recent Comments
Recent TrackBacks
教習所生 (教習所生)
taspo
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ