Gone Fishing!

大阪南船場の美容室「fromKIC」の「奥さん」が初めてのブログに挑戦中。

2007年01月

本当にあったすごい話



近くでお昼のお食事を中心のお店をされているお客様Yさんのお話です。

去年の春頃(?)だったか、東京に居られるお姉さんが倒れたので、すぐに行ってみると、
すでに意識は無く、お医者さまから、「植物人間になる可能性が大きいです」と告げられ
聞いているこちらまで、頭の中が真っ白になりました。

Yさんはお姉さんを大阪に連れて帰って、お世話をしたいと、担当の医師に相談をしましたが
移動させるのは、とても無理と言われ、しかたなく大阪から、通うことにしました。

Yさんは8人兄妹の末っ子で、一番若くまだ50代ということもあって、他のご兄妹から、
自分達は、人の世話をするというより、世話になっているほうだから、よろしく頼むと言われ
店のこともあるけれど、お姉さんは生死をさまよっていると思えば、自分しか居ないと
毎週毎週、東京の病院へ通っておられました。

しかし、その無理がYさんの身体をぼろぼろにしていきました。
店も営業しながら、お姉さんの世話をする、しかも東京まで行かなくてはいけない、
とうとう、ご自分も倒れて、点滴を打ちながら・・・という状態になりました。

「植物人間状態はいつまで続くかわからない、明日急変するか、来年の今日急変するか、
危篤であることには、かわりはないけれど、答えを出せない」と医師にいわれて、
とほうにくれたときもあったそうです。

秋頃、カットに来られた時、お姉さんが亡くなられた事をお聞きしました。
正直、ほっとしました。お姉さんには申し訳ないけれど、Yさんも体力の限界を、
はるかに超えていましたし、妹のこんな状況にお姉さんもきっと辛かったのではと思いました。

お姉さんはずーっと独身で、同じ会社に何十年と勤められて、一人暮らしなので、
大切な物は、会社のほうに預かって貰っていらしたそうです。

そこの社長さんから生命保険の証書や銀行預金の通帳を見せてもらって、全部合計すると、
なんと億の単位になったそうです。

お葬式も、東京のほうで済ませて、帰ってこられたYさんは、
弁護士さんから「お姉さんの遺産」を預かって他のご兄妹さん達のところを廻ったのですが、
「この年になって、こんなに貰っても・・・。これは、しんどいことを全部一人でやり遂げた
おまえが貰いなさい。」と何人かのご兄妹に言われたそうです。

そう、その億に近いお金がYさんのところに舞い込んで来たのです。
病院やら、交通費、弁護士費用、お葬式の費用で億単位ではなくなったそうですが・・・。

遺産を相続すると、ついてくるのが相続税だと思うのですが、弁護士さんが言うには、
一人から貰ったのではなく、ご兄妹から貰ったといううことになるので、その方達から
貰った金額が税金の対照内なので税金は無しだそうです。



ドラマのようなお話ですが、事実です。
ご本人の了解を得てアップさせて頂きました。

情けは人の為ならず”ですね。

トリートメント



電車で前に立っている方に教えてあげたーい!
と思ってしまう様なトリートメントに出会いました。

今までどれくらいのトリートメントに出会ったかなぁ?

次から次からメーカーさんとか、出入りの業者さんが持って来てくれました。
こちらも今度こそ求めていた物を見つけることが出来るかも知れないと、
説明が納得できる内容のものは、モデルさんで何度も試してみました。

その時代時代にお客様が求めている”これっ”と思えるトリートメントを手に入れた時は、
「こんな良いトリートメントが入りましたよ」とお薦めして、その都度喜んでいただきました。

がっ、これ程頼もしいトリートメントは初めてです。

単独での施術はもちろんのこと、
カラー、パーマ、ストレートパーマ、と同時進行出来て、
お客様の髪の個性に応じて、こちらが使い分けると、
なんと艶やかな、張りのある髪になることか。

癖毛でお悩みの方達も、色んな髪のトラブルをお持ちの方達も、
髪が柔らかい、硬い方達も、皆さん「すごい!!」と認めていただいています。

MUKOTAというメーカーからでているのですが、
ここの研究室の方々ってどんな人達なのかなぁって考えてしまいます。

きっと優しくて賢くて、美容師の気持ちもお客様の気持ちも、
しっかり受け止めてくれるような、そして研究の好きな人達の集まりでしょうね。

MUKOTAさんのトリートメントを越すトリートメントは、
やっぱり MUKOTAさんから発信されるのではないでしょうか。
楽しみにしていますよぉーーー!! 

血液さらさら



久しぶりに献血しました。

年に二回を日頃から目標にしているのですが、
あの少しの時間が、なかなか都合つかなくて
献血バスを、横目で見ながら通り過ぎてしまうことが何度か。

父も母も弟も入院中にどれだけ多くのかたの善意を輸血してもらったか・・・。
最初はこんな謙虚な気持ちではじめたものでした。

回数を重ねると、自分の健康状態を血液だけですが、検査結果を送っていただけることに
すごく魅力を感じるようになり、献血バス=血液検査 と思うようになってしまいました。

医師の問診から、少量の血液で検査してOKが出ると採血。

ベッドにリラックスした状態で横になり、熟練の看護師さんが
「チクっとしますけど、ごめんねぇ」とやさしく話しながら、
ズバッと、なんのためらいも無く針を血管に刺します。
(あの人達は本当に上手い!)

奥から二番目のベッドに横になったのですが、
一番奥で採血を受けている女性が目に入りました。
小柄なその人は申し訳なさそうに看護師さんと話をしていました。

看護師さんは「ゆっくりでいいですからねぇ」と声を掛けながら、
しかしその手は採血する機械のホースみたいな物をさわってみたり、
その女性の腕をなでてみたり、忙しく動いていました。

ふとこちらの機械をみて「あらら。」
なになに、どうしたん?「あらら」なんて言わんといて、怖いやん。

「すごく、血流がいいですね、もうすぐ終わりますよ」

「やったぁ、血液サラサラやぁ!」
当たり前と思っていた。

なんと、小柄な女性が200ml採血終わるまでに、
私の400mlが終わってしまったのでした。

若い時は比重が軽くて献血したくても出来なかった私、
それが年齢を重ねたほうが、こんなに思った時に出来るなんて・・・。

小柄なあの女性も、次回はきっと、今日より

血液サラサラになっていますようにと願いながら、献血バスを降りました。

探偵ナイトスクープ

『探偵ナイトスクープ』

朝日放送で夜11時台にある番組で、視聴者からの依頼に基いて
いろんなことを調査してくれるのですが、大阪では金曜日の夜に放送されています。

金曜日はこの番組が始まる前に、お風呂に入るようにしています。
終わってからだと寝る時間が遅くなるので・・・。

毎回、三本ある依頼が次の日には忘れてしまうような内容なのに、
わかっていても、ふきだしてしまったり、感動して涙ぐんだり、真似をしてみたり。

そんななかで、今でも忘れられないし、スペシャル番組か何かで再放送されても、
同じ内容なのに笑い過ぎて息が出来なくなりそうになるものがあります。

それは、街を歩いている人に、細いこよりを渡して「”くしゃみ”をして下さい」
そして”くしゃみ”をした後の癖を見せてくださいというものでした。


5〜6人の勇気のある(?)かたが挑戦されているのですが、
始まる前は、こんな綺麗な人が、カッコいいお兄ちゃんやな〜が、かわいい小学生が、
うるさい系の奥様が、イケイケのお姉ちゃんが、ものすごい形相で”くしゃみ”を連発。

ここで文章にするのが、歯痒くなるほど皆さん熱演されていました。
そして、”くしゃみ”をし終ると一応に笑顔なんです。
見ているこっちは、笑いが納まりそうなのに、またここで、爆笑!!

もし自分が声を掛けられたら、あんな恐ろしく面白すぎる顔を、
はたしてお見せすることが出来るのだろうか、いやいやとんでもない。
私が街中であんな顔をしたら、   逮捕されるわ!!!

大往生


暮から一ヶ月の間に、ご近所の方が二人も亡くなられました。

お一人は、ヘッドの無いゴルフクラブを杖代わりに淀川河川敷をお散歩の毎日でした。

もうひとかたは、ご自分が立ち上げた会社に会長を引退されてからも、毎日のように
出勤されていました。

ゴルフクラブのおじいちゃんは、散歩でお会いすると「今からか?気をつけてな」
こちらが言わないといけないのに、いつもやさしく声を掛けて下さいました。

会長さんは、とてもシャイな方で「おはようございます!」とご挨拶すると、
かわいい笑顔で会釈して下さいました。

 
93歳と90歳。

お二人とも、土曜日に倒れられて、日曜日に亡くなられました。

お二方のお通夜で息子さん達が同じ言葉でご挨拶されました、
「苦しむことなく、眠る様に旅立ちました、こんな風に親を見送れる私達は幸せ者です」


見送る者にこんな言葉を、言わせることが出来るのが大往生といえるのだと
つくずく思いました。

生涯現役目標の私にとって、すばらしいお手本のお二人でした。

ご冥福をお祈りいたします。

えべっさん

本家は西宮戎神社ですが、大阪の今宮戎のほうが賑やかなような気がします。

「商売繁盛で笹もってこい!」の軽快なお囃子のような音楽が聞こえると、
なんだかウキウキしてしまうのは、父がえべっさん大好き人間だったことも、
おおいに関係有りです。

えべっさん1えべっさん2えべっさん3
















七福神のなかで釣竿をお持ちになって、どでかい耳のにこやかな神様。
もともとは海の神様でしたが、後に農耕、商売の神様として信仰されるように
なったということです。
参照:えべっさん入門より

関東では酉の市というのがあるそうですが、えべっさんはその関西版ですね。

まず昨年の「笹」をお返しします、入り口近くに樽が置いてあるのでそこに納めます。

本殿に御参りをして、「笹」を新たに頂きます。

笹に「吉兆」を福娘さんに付けてもらいますが、
有料なので、じっくり吟味して今年の願いをこめて選びます。
(「吉兆」とは交通安全であったり、商売繁盛であったり、家内安全であったり色々です)

えべっさん笹







いろんな「吉兆」をセットでつけてくれるところもあるのですが、
やっぱり福娘さんに付けてもらいたいと思いますよねぇ。

毎年かかさず来ていますが、青い目の福娘さんは初めて見ました。
何千人かのなかから選ばれる福娘さんは今年もやっぱり”かわいい笑顔”です。

えべっさん5えべっさん6











そして驚くことに、この「吉兆」は大阪の商売人達のお祭りみたいなものですから、
値切っていいんです!

でも福娘さんのところでは、あまり値切っている声はきこえません、
ほかの所では面白い値切り方が、あちこちで聞こえて来ますよ。

さて、少し重くなった「笹」を人の目に刺さらないように、高く持ち上げながら、
本殿の裏に二つある鐘をたたきます、これで終了です。

えべっさん鐘えべっさん鐘2










この鐘は耳が少し遠いえべっさんには
聞こえていないかもしれないので、大きな音をたてて「念を押す」という事から
由来していて商売している者にとってはとても大事なことで、
みなさん手のひらが熱くなるほど、叩きまくってます。


えべっさん4







一月九日、十日、十一日の三日間は時間を見計らって行かないと、ものすごい人出で
お連れさんが行方不明になることも充分考えられますが、最近は携帯電話があるので、
困ることは少ないようです。

境内から出ると、これまた出店がずらーっと、最寄の駅まで並んで楽しみが残っています。

えべっさん夜店1えべっさん夜店2








店でお留守番の彼等に、ミニーちゃんの林檎飴をお土産を買って帰りましたとさ!!

バトン2連発!です


バトン その1

タグフレのお友達からいただきました。去年からやり残した宿題です。

☆前書き☆
レンジャーにチャックがある夢を見て、悲しくなったのは何歳のときですか?

中学生になってから?

☆始まりの合図☆

 せぇーのっ!

☆身長は?

 163cm

☆身長に比べて体重は多いほうだと思いますか?

 自慢するほど多い

☆体型はどうでしょうか?

 自慢するほどがっちりしている

☆髪質はどうですか? また、好きな髪形は?

 サラサラ、天使の輪が二つ三つ、男女を問わずロング

☆目について語ってください!!

 どうしてこんなに はなれてるの?

☆顔について語ってください!!!

 父の目と 母の鼻が欲しかったなぁ

☆誰に似ていると思いますか?

 ユーミン

☆好みのものを、沢山あげてください!!

 ・晴れた日 
 ・自分より年上でおしゃれを楽しんでいる人
 ・ネットマージャン
 ・優しい言葉
 ・三歳くらいの子供さんの声
 ・若い時よりも今の夫

☆嫌いなものを沢山あげてください!!

・夕食後の洗い物
 ・甘え方の間違った使い方
 ・速い・高い
 ・pcを見ているときの自分の目元

☆涙を流す(流しそうになる)ものは?

 ・たまねぎを切っている時
 ・雨に濡れている犬
 
☆自分の心にひびいた話は?

 「世の中の道具になる」

☆1日で1番好きな時間は?

 お風呂からあがって、寝るまでの時間

☆自分ってどんな人に見えると思いますか?

 何でも出来そうで、強そう!(私、女性なんですけど)

☆このバトンを受け取る、7レンジャー☆

う〜ん・・・だぶっちゃうからねー
 ・イギーレンジャー
 ・チュンレンジャー
 ・ナオキレンジャー
 ・ゴンタレンジャー
 ・ユルルンレンジャー
  
それじゃあ、ミラクルレンジャー達!行っちゃってください!!!






バトン その2

イギーさんからバトンを受け取りました。
お題は「おめでとう」です

<ルール>
回ってきた5文字を、携帯の記憶している変換機能で1文字ずつ変換。
その変換機能に出ている上位5つを惜しげもなくさらす!
そして、次に回す人に新たな5文字を指定する。

今回のお題は 「おめでとう」

それでは・・・。

「お」 大阪 おいて おいしそうやったから お OK
・・・やっぱり食べること入ってたわ

「め」 め モーニング 目 メール 名物
・・・いやぁ〜どうしよう、食べること二つも入ってる

「で」 出来ました 出来たら 出来る 出かけます 出かける
・・・きっと打ち間違ったんやわ

「と」 徳井 といてぇ 時に と トイレ
・・・(といてぇ)はね、(先に行っといてぇ)みたいなときに使ったんです、覚えといてぇ!

「う」 う うちも うどんの うーん うぉ〜
・・・どうしたん? 吠えてるやん



まだお題ありますよ〜。

1、回してくれた人の印象は?

・・・若いのに、落ち着いていて、お料理も我が家では見たことも無いようなものが作れて、
手作り石鹸の店を出すべく日々努力をされていて、義父母さん達とも、いい距離でお付き合い
されて、パズルも上手で、新婚の旦那様とお父様にあまえっちゃてる、レディです。
  
2、周りから見た自分はどんな風に思われていますか?5つ述べてください。

*元気そう
*怖そう
*強そう
*中身がかわいいらしい
*なんでも出来そう


3、好きなタイプは?

頭が良くて、我慢強くて、心がまぁるい人
  
4、嫌いなタイプは?

賢くない人
    
5、自分の理想像は?

夫の理想の「おやじバー」で楽しむこと

6、自分のことを慕ってくれる人に叫んでください!

「一緒に、頑張ろう!!!」

7、大好きな人にバトンタッチ!(5名。印象つき)

この方たちには何の承諾を受けていないので
どうぞ気づかれて、書くことないよ〜ってときにバトン受け取ってくださいね。
よろしくお願いします。

サムソンさん・・・お友達リンクはしていないのですが、必ず書き込みを残してくれる優しい人

あいばあさん・・・おばあさんの資格を持つ”ギャル”

ニコちゃん・・・・・千葉県の牧場「御料スタッド」でワンコちゃんとお馬ちゃんと
           生活しているピュアな頑張り屋さん

ズクンさん・・・・・すばらしい写真を惜しげもなくブログで見せてくれているご夫婦のご主人

シャイニーさん・・お花の中の別世界をマクロで写し出して見せてくれる女性、ズクンさんの奥様


その他欲しい方持って行っちゃって!よろしくお願いします。

さて、お題を考えねばね。

「たからくじ」

これでどうだ!5文字で探すの難しいね・・・

お正月飾り

飾り棚皆さん 明けましておめでとうございます!
今年もどうかよろしくお願いします。








いかにも”お正月”って感じの飾りつけをイメージして作ってみました。

正面








ウインドを看板に見立てて、メインの飾り付けを門松みたいにしたかったので、
松に水引をレイアウトしたのですが、金糸の「寿」の文字にしつらえてあるのを、
解っていてだけるでしょうか?

寿迎春















作っている時は、これはどこから曲げたらいいのか、
果たして文字に見えるのか、ただの金の水引がクネクネしているだけに
見えるのではなかろうか、色々思いながらでしたが、
仕上がってみると、それなりに出来たのが、ちょっとうれしいです。

知り合いの方のお祝いのお酒の瓶に掛けてあった文字水引を、
デジカメに収めておいたのが、役に立ちました。

凧花








クリスマスに続いて、外からも見ていただけるように飾っているのですが、
15日に外した後が、寂しくなってしまいそう!

2月、3月とこれからも飾っていこうとおもうのですが、
テーマを決めるのがなかなか難しい。

季節的に決まっているものは、スムーズに形になるのですが、
そうでない時は、頭の中はこればっかりです。

やっぱりディスプレイって、楽しいばかりではないですね、

あぁー!こんな時プロの人達って色んなアイデアがあるんでしょうねぇ。
TAG FRIENDS
fromKIC
動物大好き!
面白い事大好き!
美味しい物大好き!
よろしく!!
Profile

fromKIC

Recent Comments
Recent TrackBacks
教習所生 (教習所生)
taspo
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ