Gone Fishing!

大阪南船場の美容室「fromKIC」の「奥さん」が初めてのブログに挑戦中。

2007年06月

こんなカラー剤を待っていたんです!


いつもお世話になっているディーラーさんと一緒にメーカーの方が来店されました。
よくある光景なので、気にはしていなかったのですが、
「グレーカラーですごく良いのが出ましたので、お知らせに参りました」
と言われるのです、この言葉に何回ふりまわされたか・・・。

新しいのが出る度、自分を含め、姉妹、知り合い等で試してみるけれど、
一番最近試しに使ってみたのが、白髪は色が入らない、黒い部分は
明るくなりすぎるというものだったのもあって、「そんな話、信じられへんわ」
と思う気持ちを笑顔で隠して、メーカーさんのお話を聞かせていただきました。

連れてきてくださったディーラーさんがとても勉強家で、スタッフの質問にも
テキパキ答えてくださるので、このかたの紹介で来て下さった方なら
もう少し詳しく聞いてみようと思ったのでした。

「水分パック処方」を開発し、潤い、艶感を与えながら、尚且つ強いアンモニア臭をも抑えて
くれるので、アールグレイティーのやさしい香りを加え、もちろん低アルカリ化なので、
毛髪へのストレスがかなり軽減されると・・・なんとまあ良い事ばかり。

「ほんまかいな?そんなことより、ちゃんと染まるかどうかが問題やけど、
ふんふん染まりはかなり自信があるみたいやね。」
頭の中では嫌味なことばが浮かんでくるのですが、そこをぐっと抑えて、

「じゃあ一度使わせて頂きますね、良い結果がでるといいですね。」
まったく嘘の返事をした訳ではなく、このメーカーさんが言われた事を現実に出来るカラー剤を
20年以上前から探し続けているのです、若い方のカラー剤はすごいバリエーションがあるのに
白髪があるというだけで、選択肢が限られてしまうのが悔しくて、何歳でもオシャレで
痛んでしまわないカラー剤をどうして各社が考案してくれないのか、今店で使っている薬剤は
毛髪のタイプに合わせて数種類用意させて頂いて、スタイリストがお客様に会った物を
チョイスするシステムで、おしゃれなグレーカラーを提供出来ていると自負しています。

それより良い物が出来たと言われたら、これは試して見ないといけません!

毎回犠牲(?)になってくれる私の姉に頼んで、ノーマル系と彼女の好きなゴールド系を
部分的にわけて染めたみたところ・・・いいですねぇー!

めちゃめちゃ気に入りました、まだまだ試してみないといけませんが、
毛先に艶感がでると、やっぱり若さが!!

お客様にこのカラー剤のことをお伝えして、OKもらえた方は使わせてもらおーっと!

「新築です」その後

気にはなりながら、毎朝この下を通る時は時計とにらめっこで、
卵が孵ったのかどうかも忘れていましたが、「新築です」に頂いたゴン太さんの
コメントであっ!ヒナ達の追跡レポート出さなくてはと気付かせてもらいました。

子ツバメ子ツバメ2








元気なヒナ達が4羽、顔と同じくらいある口ばしを並べて
親ツバメが餌を運んでくるのをお行儀よく待っていました。

前回で地面に糞が落ちてないのが不思議だったのですが、
何故かわかりました、どうやらヒナ達が巣の外側に落としているようです。

糞糞2







でもこんなこと、これを書くまで親ツバメの仕業と決めつけていました、
習性ではあっても、生まれたてで家の外に用を足すことを知っているなんて、
自然界ってすごいですね、これが木の上に巣があれば、木に宿泊料の代わりに
肥料を置いてるようなもんですよね、無駄がないなぁ。

親ツバメが餌を食べさせているショットを狙ったのですが、
警戒したのか、巣に近づいてくれないので諦めました。

あとどれくらい塚本駅に滞在するのか分からないけれど、
ツバメちゃん達来年も会えるといいね!

何してるのかなぁ?

淀川工事1淀川工事2








淀川淀川5







今年に入ってからですが、かなり長く工事をしています。
淀川のこの辺りと言えば、平成淀川花火大会の打ち上げ台を浮かべる場所なのですが、
わざわざそれを作る必要があるのかしら?

平成淀川花火大会は協賛している会社とか、寄付で運営されているはずです。

淀川の工事をするのには、大阪市の許可が必要でしょう?
いくら毎年盛大な花火大会が催されてるとはいえ、淀川の流れを一部変えてしまうような
工事をしてもいいのでしょうか?

と思いつつ愛犬ウランちゃんの散歩をしながら毎日眺めています。

でも全然関係の無い工事かも知れないし・・・。

と、思っていたら、あれまっ?無くなってる、あんなに大きなクレーン車を2台も
使っていたのに、川底から掘り起こした岩を積み上げていたのに、どこにも見当たりません。

工事無し工事無し2









答えは8月6日あたりにならないと、分からないなぁ。

解り次第、アップさせて頂きますので、それまで皆さんもご一緒に悩んでください!?

新築です

JR塚本駅の淀川方面出口の蛍光灯にツバメが巣を作り始めました。

塚本駅駅 蛍光灯









ツバメの姿を目で追っていて、まだ半分くらいしか出来ていないと思えるような
巣に止まったのでびっくりして、「いつのまに・・・!」とデジカメでパチリ。

チラシくばりをしていたお兄さんが、私にもチラシを渡そうとしたのですが、
あわててバックからデジカメを出そうとしている姿をみて、あきらめてくれました。

お陰様でこんなにいっぱい撮れましたよ。

ツバメ1ツバメ2







大阪のこんなせわしい場所でも、新居に選んでくれて、なんかうれしいですね。

でも一つ気になることがあります、だって鳥達って巣の内側にこぼさないで、
外側に糞を落とすでしょう、出勤時なんかに運良く(?)上から糞が落ちてきて
服にでも付いたら、って考えると・・・、皆に「ここにツバメの巣がありますよ」って
注意書き出来ないものでしょうかねぇ

駅員さんに伝えて、巣をこわされてもかわいそうだし、どうしたらいいのかなぁ???

今と昔



新しいパーマ液について、いろいろ本を読んだり、講習会に行ったりして
前向きに検討中なのですが、出てくる言葉がほとんど横文字です。

内容というと一言では説明しきれないような複雑な毛髪の内部のこと、
薬剤がどんな種類のものなのか、
そして薬剤が必要な部分にどう対応していくのか、
今一般的に使用されている薬液との違い、等々限りなくあります。
これらを理解しないと、確かな技術に繋がりません。

けっこう講習会には出席し、臨店講習もして頂いて年の割には、
今のレベルから外れていないと自惚れていたのですが・・・。


先日、美容の月刊誌を見ていて 「・・・?」 と思う部分があったので、
息子に確かめるつもりで質問すると、「ちょっとそこに座り!」と言われ
いきなり化学記号を書きながら、説明を始めました。

「いやぁ、それを聞くつもりではないねんけど・・・」と言おうと思ったけれど、
折角やし、どんな説明をしてくれるのか、少し聞いてみると、
なんか前からモヤモヤしていた部分が、聞いているうちにドンドンすっきり
していくではありませんか。

「だからかぁ、だからこのときはこれを使うのぉ?」

「うん、そうやで」怒るでもなく、笑うでもなく、ただ冷静に答えてくれました。

どれだけ勉強したの?どんな風に勉強したの?
美容師は生涯勉強と教えられてここまできたけれど、
初心にもどって、今より魅力的なスタイリストになってやるぞ!

強い見方も側にいてくれてることやし、よーし、もっともっと勉強やぁー!!!


ニャンニャン文具店

朝八時頃に前を通ると、一匹の黒ネコちゃんが、まるで門番でもしているかのように、
文具店のシャッターに背をむけて、お座りしています、すごく姿勢良くです。

「置物みたいなネコちゃんやなぁ」と思うくらいでそれ以上は気にならなかったのですが、
ある日、スーツにネクタイ姿の初老の男性が、そのシャッターの鍵を開けているところに
出くわしました。

たいていシャッターが開いているか、降りているかのどちらで、文具店を利用することも
無く、なにげなく通り過ぎていたのですが、その男性が鍵を開けてシャッターを、
あけるやいなや三匹か四匹のネコちゃん達が一斉に飛び出してきました。

おおきく伸びをする子やら、男性の足元にスリスリする子やら、あたりの様子を確かめる子やら
一瞬だったので、「なっ なにっ???」でした。

ネコちゃんを飼っている人なら、あの子達の仕草が目にうかんでくるでしょうねぇ。

すっかりそんな状況も忘れて、ただその文具店を通り過ぎるだけの日が続いていたある日
思わずシャッターを切りたくなる光景が目に飛び込んできました。

黒ネコ寝んね三毛寝んねごはん二匹ちゃん

















ねぇ、気持ち良さそうでしょう?

中から初老の男性が出てこられたので「写して良いですか?」とだずねると、
ニコニコしてうなずいてくれました。

その方がおっしゃるには、門番ネコちゃんは野良ちゃんで家の中では、寝ないそうで、
朝になると何処からかやって来て、鍵が開くのをあんな風に待っているのだそうです。

下校時になると、小学生が群がっていると言うか、しゃがみこんで円を作ってネコちゃん達を
なでまわしたり、足やら尻尾を引っ張っていたり、まるで〈ふれあい動物園〉状態です。

その男性はやはり、ニコニコして見守っています。

TAMAYA








なんと文具店の名前が・・・TAMAYAなんて、よっぽどネコちゃんがお好きなんですね!

可憐な花束 パート2

花束 縦アジサイ
















5月15日にアップさせてもらった花束に続いて、こんどはこんなにカラフルな花束を
同じ方から頂きました。

花1花2








花4花7








花5花6










花8









私がいない時においでになったので、残念ながらお花の名前を聞くことができませんでした。
でも、ほらぁきれいでしょう、この方の家はちょっとした植物園みたいになっているのでは
ないでしょうか?

次から次ぎにお花が咲くようにするのは、毎日のお世話がたいへんだろうなぁと
思うのですが、「好きな事していたら、あっと言う間に時間が過ぎてしまうわぁ」
といたって苦にもなさらずに、自営されているステーキハウス「ひとくち」に出勤するまでの、
短い時間をとても上手に使われているようです。

忙しいひとほど時間の使い方が上手というお手本みたいな方ですね。

真似出来たら、すごいけど、なかなかねぇ・・・。
TAG FRIENDS
fromKIC
動物大好き!
面白い事大好き!
美味しい物大好き!
よろしく!!
Profile

fromKIC

Recent Comments
Recent TrackBacks
教習所生 (教習所生)
taspo
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ