Gone Fishing!

大阪南船場の美容室「fromKIC」の「奥さん」が初めてのブログに挑戦中。

2008年04月

大人の公園


飲みに行くと言えば、夫も私も最終的に「仕上げ」のお店があると以前お伝えしましたが、
30年近く通って(年に1〜2回の時も有り)いると、お互いに緊張感も何も無し。
ママ(姿は男性)はそれなりにお客様としての対応はしてくれるけど、
たまに話の内容が近所の井戸端会議風すぎる時には、「いらんよ〜、そんな話は〜!」
と言ってしまうほどで・・・。
たとえば年金いくら貰えるかとか、お墓をどうするかとか・・・
ねっ、こんな話飲みに行っていきなり言われたら
「帰るわ!」ってなるでしょう?
もっと面白い話とか、めずらしい物の話とか、まだ発表されて無い商品の話とかあるでしょう???

でもね、
私に、「そんなん要らん!」と好き嫌いをハッキリ言わせてくれる場所なんですよね。
だから「じゃあ歌でも歌って貰いましょうか」と言われたらすぐに気分が変わって、
何にしようかなぁ?になって、夫が歌えそうな曲を検索。
他にお客さんが居られないときは、20曲程予約しデュエットしたり、パスしたり、聞き役にまわったり、
ママにも助けて貰いながら、遊びます。

そういえば、『ガス燈』のお客さんって、自分達で好きぃーに遊んでる人達多いなぁ〜。
そうっかぁ、これがよくて此処に来るのかぁ、だいたいほろ酔いで来るから、
こんなこと考えずにいたけど、かっこつけずに楽しめるから、皆この店好きなんかなぁ?

帰る時に、こっちから思わず「ありがとう!」が出てしまう、大人の公園ですね。
また行こうっと!

[ 顔] 可愛い!


正面横顔















夫の先輩から、可愛いロングコートチワワの写メールが来たそうで
見せてもらうと、顔の可愛い2ヵ月半の男の子でした。

先輩は小型犬を4匹も飼っていて、「家ではもう飼えないから・・・いかが?」
という意味かな?って思ったら、やはり犬仲間の方から頼まれたみたいでした。

「迷うなぁ」と同じ言葉が私達の口からついて出ました。
大型犬の一番良いところを、三年前に天国に往ったゴールデン・レトリーバーから
いっぱい見せてもらったので、小型犬を飼ってみようかという気持ちには、
なれなくて・・・。

それに、我が家の主のようなコーギーのウランちゃんも今年で13歳。
今でも、かなりのやきもち焼きなので、ストレスが掛かるのも心配です。

手乗り犬みたいに、ちっちゃくて可愛いけど、大小に関わらず世話が
また2倍になるのも、しっかり考えなくては飼ってから「しんどいなぁ」とはいかないし。

やっぱり、今回のことは無かったことにしてもらうことにしました。
先輩は責任感の強い方なので、きっとあの可愛い顔をしたチワワ君の
行き先もきっと見つけて下さると思います。

大阪名物と書いてありました

仕事帰りに夫と「ちょこっと飲もうか?」と大阪難波あたりまでブラブラ歩いて行くと
法善寺まで来ていました。

法善寺








夫は焼き鳥がいいと言い、私は鳥は要らんと言い
なかなか話しがまとまらなくて、ほっつき歩いていると、
ふたりの目に飛び込んできたのがこの看板です。

立て看板















「なになに?大阪名物で、店長お薦めですか。
メニューはたこ焼き・とん平焼・串カツ10本・ねぎ焼〈小)、それに大阪名物どてやき??
しかも二人前で4000円ならいいんじゃないの。

「どて焼」って牛すじ肉の味噌煮込みでしょ?これっていつから大阪名物になったのかなぁ??
自分達が知らなかっただけかな?
まあどっちでもいいけど、内容的に賛成多数で決まり!

看板の写真があまり美味しそうだったので、「偽り有りかも」と
気持ちは期待50%だったのですが、なんと出てくるもの全部美味しいじゃぁありませんか。

串カツとトンペイ焼
明石焼とねぎ焼








二人前って物足りない量の場合が多いので他にも何か注文するかなって
思いながら、テーブルに座ると、タイミング良く次から次に看板通りの品物が
出てきます、どこからか私達の食べるペースをみているのかしら?
と思うほどの気持ち良さです。

最後のねぎ焼までくると、さすがに大食漢の私達でも
譲り合うほどの満腹感になっていました。

大阪で何か食べると、ほとんどのお店が美味しくて
”当たり”だと出張の多いお客様に聞いたことがありますが
味も良し、値段も良し、おまけにそれぞれのお皿が出てくるタイミングまでGOODなんて
なんてラッキーなんでしょ!


ステージOnワッハ上方

ベリーダンス














ベリーダンスをしている姪っ子が、またまたステージに立たせてもらうそうです。
今度は、なんとワッハ上方です。
大阪の吉本興業のビルでするなんて、すごいなぁ。

去年はがんばって仕事を切り上げて見に行ったけれど、
今回は行けるかなぁ? 行きたいわぁ!!

月始めの金曜日というのが、ちょっと微妙な感じですが
あんな綺麗な舞台は何度でも、見たい見たい 見たぁ〜いです!!

仕事も予約が入って欲しいし、ベリーダンスも見に行きたいし、
『二兎を追うもの、二兎とも手に入れた』になったらいいのになぁ〜!!

大きいという事は


息子の身長は185CM、けっこう高いほうです。
それはいいのですが、身長にあったものを探すのが大変です。

あたらしいパンツを洗濯して干そうとしたら裾がまつっていない、
っていうか、まつる長さが無い。

セミダブルベッドってけっこう幅だけじゃなくて長さもあるはずだけれどロングバージョンにしないと
ベッドから足がはみ出してしまうので、ワインの木箱を使ってマットをずらして特製ベッドに作りかえる。
夏はいいけど、冬は起こしに行って、なんか可愛そう!だって足首から先が外にでてしまって寒そうでした。

一番大変そうなのは靴。
まずサイズがない、好きなブランドで探そうにも28センチとなるとなかなか見つからない。
バーゲンで買えることは皆無に等しい。

しかし、この冬にやっと色は気に入らなかったけれど、形がいいし、
サイズもぴったりなので買うことができたらしい。
今履いているブーツもそうだったけれど、仇のようにして履くから
傷みも激しく、修理に持っていくと「うーーーん」と唸られてしまう。
でも直してもらわないと、困るので「お任せしますので、履けるようにしてください」ということになる。

新しいブーツもやっぱり底に穴が空いてしまって修理に持って行くと
「げっ!」と言いたくなるような金額でした。
買いたくても見つからないから、仕方が無いと言えばそれまでだけれど・・・。

高校生くらいまでは背が高い方がいいなぁって思っていましたが
社会人になると、困ることがこんなに色々あるとはね。
私でも分かる事が、すぐにこれくらい出てくるのだから
本人は言わないけれど、数知れずあるんでしょうね。

ばあちゃんの黄色いおこうこ


お漬物







北海道の妹から今年も美味しいおこうこ(お新香)が出来たから
送るよ!とメールが来ました。

お台所の下の「氷室」みたいな部屋にお漬物などを貯蔵しています。
お味噌も自家製です(いいなぁ〜)
ばあちゃん(お義母さん)が作るお漬物は、お箸を止めることを忘れさせる不思議な力を持っています。
「あぁーお腹いっぱいで何にもはいらへんわぁ」と言いつつ摘んでしまって、
ご飯をもうちょっとだけ食べる事になってしまう魔力をもっています。
なので、あると食べ過ぎてしまうので今回は辞退することにしました。

でも、でもでも・・・やっぱり欲しいぃーーー!
ということでもう一度妹にメールを打って頼んでみると
「もう送ったよ」でした。さすがやわ!!

元通り

ベルト全体








つなぎ目が切れたら困るけど、ここが気に入って買ったベルトを
この日手に取ると、なんと切れるのではなくて、ほどけていました。

えぇーい丸結びしてしまえぇで、出勤してみたものの気になるので
ちらっと見てみると、結んだはずが取れてしまっていて今にも落ちそうに
なっていました。

こりゃいかん!はずして仕事をしてもいいのだけれど
今日デビューしたAラインのスカート使用のパンツがこのベルトを
すると、思ったよりいい感じに見えるし、でもこの複雑な手仕事を
する時間と根気が、私には持ち合わせていない。

とそこへ、ご予約のお客様が。
「あっ、ベルトがこんなことになってん、なおせるかな?」
お客様の気持ちを確かめる前に更衣室からベルトを持ってきて前に置くと、
ベルトを手にとって、直し始めてくださいました。

洋裁はプロ級の腕前で、複雑な仕立てを楽しんでいるように
ご自分の着られる服を片っ端から作っておられるのを知っていたので
まるで、兄妹にでも頼むようにお願いしていました。

ヘアーカラーを塗り始めた頃に、
「ごめんなぁ、返事も聞かんと、道具もなにもないのに。」
やっと、迷惑なことを頼んでいることに気づきました。

「スニーカーの紐を自分でやり直したことある?」と聞かれたのですが
「全然!」
「やっぱりぃ〜、あれとよく似てるからなんとかなるよ」

ヘアーカラーを全部塗り終えた頃には、きれいに元通りに直して下さいました。

いつもなら、この時間はお客様のお昼寝タイムなのに・・・。
ほんまに、ごめんね。
こんなにきれいに直してもらって、このベルト大切に使います。
修理後







ベルト表

カラス


家の近くでは、ほどんど見なかったカラスが、最近やたら多くて、
ゴミの日とかになると、あちこちから「カァ〜、カァ〜、カァアー」と
仲間同士で連絡しあっているように鳴きわめいています。

以前は淀川の河川敷に一羽だけポツリとこちらの様子を伺うように
飛び回る事も無く、じーっとしていたのに、多い時は10羽以上見かけます。
ちょっと恐くて、目を合わさないようにしてしまいます。

まだカラスがゴミの袋を突いているのを見たことは無いのですが
そんな場面に出くわしたら・・・やっぱり目を合わさないようにすると思います。

お隣の方がチワワの「はなちゃん」を散歩させていると、
カラスが2羽、3羽と「はなちゃん」の真上を旋回していて
「恐くなって、思わず抱きかかえて、家に入ったのよ」と言っていました。

ゴルフボールを卵と思って持ち帰ると聞いたことがあるけれど、
「はなちゃん」もちっちゃくて白いから、上から見たら卵に見えたのかなぁ?
もしそうだったら、白い小型犬はおちおち散歩も出来なくなりそうです。

毎日、飛び回っているのではないのですが、朝家から一歩出る時に
空をみたり、電信柱の上を見るのがクセになりました。

4月です!


朝の通勤時に、きれいな春色のワンピースを着たお母さんと
肩幅が如何にも大きめの制服をきて、お帽子もちょっと大きめで
緊張した面持ちの子供さんを見かけました。

そうかぁ、幼稚園の入園式なんだなぁと気が付いて
自然とこちらの顔は、緩んでしまいました。

今日から4月、草木の新芽もすごい勢いで伸びてきていますね。
花粉症の方には申し訳ないけれど、春って何かしら元気がでてきます。
(普段でも元気ですねって言われますが)

4月1日にはウソをついてもいいって何時から始まったのか
よく分からないけれど、3月31日に「明日は誰かをだましてみよう!」
と思っているのに、朝になると忘れてたりします。

でも今年は、あの”今日から幼稚園君”に出会って、
エイプリルフールのチャンスはないものかと、うかがいながら仕事をしていて、
高校生のお客様のカットの後ヘッドマッサージをしながら
目のツボを軽く押すと「メチャ気持ちいい」って言ってくれたので
「ここは頭の良くなるツボやから、しっかりマッサージしとくわぁ」と言うと

「えっ?そんなツボがあるの?」と聞かれ、
「えへっ、4月1日ですから!」とすぐにバラしてしまいました。
あまり素直に受け止められると、そこから先に騙す言葉が出てこなくなってしまいました。

子供の頃は兄妹でどれくらい真剣に騙せるか競争したけれど
大人になると、そうはいかなくなるものですね。
TAG FRIENDS
fromKIC
動物大好き!
面白い事大好き!
美味しい物大好き!
よろしく!!
Profile

fromKIC

Recent Comments
Recent TrackBacks
教習所生 (教習所生)
taspo
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ