毎日の通勤でも仕事中でも 靴には特に気をつけています。
しかも帰宅時には 結構な時間を歩くので 足を痛めず冷やさずがとても大切。

仕事中にスニーカーを履くと楽かも知れないけれど、お客様がおしゃれをして
パンプスで来て下さるのに 私がスニーカーと言うのは失礼かなぁ?と感じてしまい
ブーツを夏も冬も履いています。

夫のようにしょっちゅう靴を磨いたりしない私は 踵の減っているのも気付かずに
履いてしまう事が多く 気が付いた時には 「踵減りすぎやろ!!」に
なってしまっています。

何足かを 毎日とっかえひっかえ履きまわしていますが、ついつい履く回数が多くなってしまう
ブーツもあります。

そのお気に入りのブーツが 踵がとんでもなく擦り減ってしまっていたことに気付き
慌てて出勤前に、以前息子が靴の修理をお願いしていたお店に行くと
「今は合鍵を作るだけで 靴の修理はやっていないんです。」と言われショック。

たしか地下鉄本町駅の近くにも修理屋さんがあったので、途中でそこに立ち寄ろうと思い仕事に向かいましたが
地元のJRの駅に着くと、なんと改札の横に靴の修理屋さんが出来ていました。

毎日横を通っているのに 全然気が付かなかったぁ!

でも電車がもうすぐ来るし 一台くらいなら遅らせても良いけれど
初めてなのに そんな短時間でして下さいなんて無理を言うのはちょっとねぇ。

とその店の前で思案をしていると
「どうぞ 修理ですか?」と店の方が聞いて下さいました。

正直に「直してほしいけれど、次に来る電車に乗りたいんです。」
と言うと 駅の電車の時間を掲示している電光掲示板をみて
「今なら急ぎの仕事がないから すぐに出来るので大丈夫ですよ。」
と言って頂きました。

本当に次の電車まで9分しかなかったのに 7分で仕上げて下さいました。
私が 思っている事をちゃんと分かって対応してもらって凄く嬉しくて
お礼を言うと「いいですよ、電車がくるから もう行かれた方がいいですよ。」
なんて親切な方でしょう!!

無理を言っているのに ちゃんと答えて頂いたのは
久しぶりの様な気がします。

なんか今日は良い事が続きそうだわぁ!