クラウドぼたんアネックス

出典は自分で調べて下さい

レビュー予定:SHT2018春・沼ラブ4・グルコミ・技術書典・COMIC1 13・絵師100・歌姫16・COMITIA124・例大祭15 以降未確定

2012年12月

あけおめーるソリューション

あけおめメールを自粛せよというキャリアからのお達しであるが、
あけおめメール受付設定サービスを行ってですね、12/30あたりで締め切るのですよ。
12/31のお昼頃からたまったキューを処理して、相手の携帯かアプリかなんかに蓄積していく

すると、1/1 0:00にあたかもあけおめーるが来たかのような挙動をすればいいのではないかというソリューションを思いついたが、どっかでやっていそうだ。

メールなんてもったいつけないで、その人と会いましょう。そして挨拶をしましょう。
出来なかったらはがき送れば良いんですよ、寒中見舞いで良いから
え?俺?面倒だし、やらないなぁ…そもそも送る相手いたっけ?いたっけなあ(困惑)

簡単に写真集を作る方法

単純に写真を切り貼りして写真集ぽいものを作るときに編み出した方法。
最終的には印刷屋さんに入稿する用。

■用意するもの
OpenOffice (使ったバージョンは 3.4)
irfanview
写真(jpeg的なファイル的な何か)
ストーリーボードという名の台割り

■方法
(1) 写真を撮ってくる
(2) 台割りを用意※1
(3) OpenOfficeを立ち上げる※2
(4) irfanviewに写真を放り込んで適当に選択して範囲コピー
(5) OpenOfficeに放り込んで位置と大きさを修正
(6) OpenOfficeのPDFにエクスポートでpdf化※3

■柱脚
※1
 今回は、表2(表紙の裏ページ),表3(裏表紙の裏ページ)も使うのでそこを含めた4の倍数の四角を紙に書く
 一番最初は、表紙。次に表2。次から本文。ストーリーを作っていく(「駅に着いた」「歩く」「着いた」「食う」「飲む」...と適当に書いて埋めていく(どんな写真集だよ)。表3,裏表紙も入れて4の倍数のページにおさめるのじゃよ...(天の声)8ページ単位の印刷屋さんもあるので注意するのじゃ(天の声))

※2
 立ち上げたところでどうするの?というところで説明すると、今回はB5サイズで作る
 印刷屋さんに送るので、塗り足しを作る
 どうやって作るかというと、OpenOfficeを立ち上げて書式->ページ
 b5のサイズ+縦横6mm追加、余白は3mm。
oodraw-b5

 ついでに余白がよく見えないから、余白を除いた部分に四角形のオブジェクトを置くといいぞ!
 なんとなくファイルうpした http://up2.karinto.in/uploader/download/1355597597.odg pass: b5n

※3
 貼り付けた写真がでかすぎたせいか、OpenOfficeの保存が出来なくなってしまいデータが壊れた
 1ファイルに2ページくらいにした
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
Recent TrackBacks