皆さん、久しぶりです。 そして、初めての方、こんにちは。

僕の名前はバンクーバーのヒロです。
前回は2005年の春から8月末までかなり一生懸命書きました。そして、燃焼仕切ってしまい、(というより、仕事が忙しくなった。)ブログからはすっかり御無沙汰でした。
この一年半ちょっとで周辺状況も変わり、僕も成長し、(歳をとっただけかも。)いろいろたくらみやいたずらもしています。(別に悪さじゃない。ビジネスだぞ。)そして、すこし息をつく余裕が出来たのでまた書いてみようかなぁと思います。でも、昔みたいに無理して書かないでのんびり書いていきますね。

今日はズバリ住宅市場。
うーん、確かに上がりました、この4−5年。僕は企友会の専門家のつぶやきコーナーでも書いていますが、ほぼこの住宅市場の流れは予想の範囲です。あっ、ちなみに特に断りがない限り、僕はちなみに狭義のバンクーバーの住宅を中心に広義で北米の住宅という意味で書きます。
今年は? もう3月も終わりだけど、うーん、流れはぼちぼちかな。もうお祭りは終わっていますが余韻はあります。それよりも購入する物件の品質が低下している可能性があります。こちらの方が要注意じゃよ。工期は遅れがち、コスト増でデベロッパーは無理な工夫をするかも。不動産屋も競争が激しいしね。そんなイージーな仕事はないでしょうね。
買いたい人、まぁ、買っても良いでしょう。でも僕の大胆予測。2008年後半から09年の初めがドツボ期になるかもよ。今の経済はカンフル剤経済です。 なんじゃそれ? うん、それは次回解説するね。 これはバンクーバーの住宅だけじゃ答えられない、もっとグローバルにそして、ワールドワイドに見なくてはいけないのですよ。 

ではまたね。

PS
今日は家帰ってビデオで華麗なる一族第4回目を見るのじゃ。が、ファンの方にはすまないが、キムタクはミスキャストじゃね。彼には体からにじみ出た華麗なる一族の空気がない。ぜんぜんヤンキーなんだよね。TBSとしちゃ、頑張っているのにね。残念なところです。